« 我が家のまめゴマ1 | トップページ | 勝利を導くヘマタイト »

ガスール

Gasu

私の職場であるお店では自然派の生活用品なども取り扱っているのですが、最近のおすすめはコレ!「ガスール」です。

モロッコで採掘される粘土を乾燥させたもので、水に溶かして洗顔、洗髪に使います。
最初は「ええーっ、粘土を顔に塗るの?泥パックか?」と半信半疑だったのですが、使ってみると、あらぁー、お顔がしっとり!
洗浄だけでなく、粘土に含まれるイオン分が潤いを与えるのです。

もちろんそこらへんの粘土がどれもそんな成分を持つわけもなく、わずかな地域でしか採掘されないものだそうです。

私もここ3ヶ月くらい続けて洗顔しているのですが、今までのチューブ入りのクレンジングクリームに戻る気がしなくなりました。
いつも季節の変わり目はトラブルを起してペリペリ皮がむけて赤くカユカユになっていた私のお肌はこれで安定しそうな予感♪

粘土を精製して乾燥させただけなので、保存料や香料などが含まれていないのがいいねぇー。
なんせ今は肉まんにダンボールが入っているアヤシイ時代だから、シンプルなのがわかりやすい!

でも、話は変わるが、なぜ半分以上も肉じゃなくてダンボールが入っていて「おいしい」と思えたのだろう?ダンボールは食べられるの?
見てないところでこっそりやって、「?」と思われなければ何をしてもいいじゃん!ということは政治家もやってますよね。気づいて、問題視する、つまり受け手も敏感にならなくちゃねーと思います。

でも、かく言う私も目隠しされて「カニかまぼこ」を食べさせられたら、「おいしいカニ♪」と思うかも… 手抜き料理もほどほどにしよ(^^ゞ

|

« 我が家のまめゴマ1 | トップページ | 勝利を導くヘマタイト »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/15742333

この記事へのトラックバック一覧です: ガスール:

« 我が家のまめゴマ1 | トップページ | 勝利を導くヘマタイト »