« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

リンパマッサージ

今は美肌産業がスゴイ!とのことで、テレビでもいろいろとりあげられていますよねー
私がひきつけられたのはリンパマッサージ。日々コナミでからだを鍛えていますが、お顔を鍛える!ってことは眼中にありませんでした。
そうか、お顔も鍛えなければたるんだり、くすんだりするのももっともだ!
というわけで単純な私はYouTubeの動画サイトでマッサージ動画を見つけたりして、見よう見まねでやり始めておるのですが…ここで疑問が浮かびます。

やりすぎるとシワになるのでは?」

うーん、加減がわからん!
強すぎると逆効果?。でも高名な帽子をかぶった先生は「力をぐっと入れて…」と説明しているから、あいまいなやりかたでは効果なさそうでもある。

自分で努力して改善していくのはとても良いことですが、裏打ちされた知識がなければ空振りですよね。はて、どうしたものか(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕訳、なるほど!

連休でしたが、簿記学校へ通って勉強しましたヨ
この日は仕訳を習いました。
お金の動きをこのまえ習った借方と貸方に分けて、勘定科目というものを決めて金額を書きとめておくことだそうです。
ちゃんとルールにのっとって記録しておくと、最終的には1年の最終報告の書類がちゃんと出来上がるしくみなんですねぇーっ!

おおーっ!このシステムを考え出した人はエライなぁーっ!とすごく感心していたら、説明のあと先生が
「どれくらい今の時点でわかったかテストしてみましょう。テキストを見てはいけません」
とおっしゃるではありませんか!

ああーっ!やばい!わかるということと、それを覚えておくということは違うぞー
いきなりかよっ!と激しくつっこみを心の中で入れつつ、混乱する頭でやりました。
結果は…

まぁまぁでした。
少し帳簿をつけ始めていたこともあってなんとか思い出せたことが多かったです。良かったぁー ホッ (*^。^*)

実務で謎だらけだったことが少しずつ霧が晴れるようにしてわかっていくことはとても楽しいことです。
そんな勉強ができるチャンスがあって、ラッキーな気もします。
もう若くないから確実に暗記力は衰えているけれど、「すぐ役に立つ」という思いでのりきれるようがんばろっ!(^O^)/

| | コメント (0)

借方?貸方?

必要に迫られて、簿記3級講座を受けることになりました…
うーん、今までとは全然分野が違うぞ!
でも、やらなきゃ、仕事がすすまん(>_<)

というわけで、今日はその初日でした。
先生の流れるようなトークでかなり良くわかったのですが、なんだか謎なのが「借方」「貸方」という用語。「かりかた」「かしかた」と読むのですが、まぎらわしいゾ!
読みが似ているうえに意味不明だ。
先生が言われるには、簿記は福沢諭吉さんが始めて日本に持ち込んだそうな。
諭吉さんがこんな字を当てはめたのだろうか?
借方が左で貸方が右というふうに方向を示すということであるが、それならそれぞれにまったく違った用語にしてほしかったなぁーブツブツ…

などと、わかったというワリにはかなり初歩的なところで疑問を感じている私。前途多難か。トホー

| | コメント (2)

シュノーケリング

Sango

私の楽しみは1年1度の旅行ですが、計画の一部始終は全部私が決めます。
チケットと宿泊、現地ツアーの手配、基本情報の収集…
私が添乗員みたいになって、家族は「次どこ行くのー」とお気楽なもんです。
自由旅行なので手間がかかるのですが、利点があってそれは
「私の好きなところに好きな内容で行ける!」なのであります。

もちろんある程度相談はしますが、最終的には私の大好きな「シュノーケリングできる所」になります。そこへ誘導していくわけです ヘヘ…

シュノーケリング(スノーケリングともいうのね、どっちが正しいのかな?)楽しいです!
目の前に色とりどりのサンゴ大や小の熱帯魚が見え、時には海亀やナポレオンフィッシュまで近づいてきます。
ダイビングは重装備が必要で深いところまでいきますが、浅いところでプカプカしながら見ているのもいいものですよ♪それでも感激するポイントがいっぱいあります。

この前行ってきたばかりなのに、もう「次どこ行こう!」とウキウキしています。mixiのコミュニティも探してシュノーケリングの好きな人が集まるところに参加してみました。
家族も私の勢いに押され何回かするうちに、はまっちゃったみたいです。
しめしめ…♪
みんなで「南の島へ行こう!おーっ」と気勢をあげて一致団結、家族の絆もこれで深まる?私達にとってはアドベンチャーなのです。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »