« ドドーッと買い物! | トップページ | 乾燥肌をシアバターで克服?! »

仕訳、少しわかったけど…

せっせ、せっせと時間をつくって経理学校に通う日々ですが、
最初なんのことかぜーんぜんわからなかった仕訳というものも
だんだん機械的にこなせるようになりました。
訓練のたまものですなぁー と少しは手ごたえ感じているものの、
なんせ覚える未知の領域が広すぎてアップアップしてます。

人名勘定とか手形貸し付け金とか、有価証券売却損とか、聞いた
こともない言葉とその処理の仕方を覚えなくてはいけないのです。
これができんのですよ!
先生の流れるような話術にのせられ、一応フムフムとわかったような
気がするものの、後日練習問題をやったときには、「えっ?この言葉、何???」
ってな状態で…

まるで自分の頭はザルのよう。  

覚えたことがどんどん流れていっているような気がします。
でもめげずにそのザルの目を細かくする作業をしなくては!

|

« ドドーッと買い物! | トップページ | 乾燥肌をシアバターで克服?! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

簿記の言葉と実社会の言葉のギャップ、って確かにあります。覚えるしかないんですよね。検定のためには・・・。

でも、実際使うときには、限られた仕訳しか必要じゃなくなるので思ったより楽ですよ。
がんばってね!

投稿: albireo | 2007年10月15日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドドーッと買い物! | トップページ | 乾燥肌をシアバターで克服?! »