« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

夏のすごしかた

いつも通っている自力整体の先生が「夏の過ごし方」に関して話してくださいました。

「夏は体の中をなるべく乾燥させたほうが、楽に過ごせますよ。暑いからといって水やジュースをがぶ飲みしていると、よけいしんどくなるだけです。冬は逆で、なるべく水分を大目にとるほうが良いのです」

ほうほう、最近は水ブームだから、たくさん飲むとみずみずしい体になれるかな?などと思いがちですが、夏はしんどいだけなのですね。

今日の自力整体は、排泄をよくするポーズも習いました。
座禅で結跏趺坐というのを組みますが仰向けに寝た状態で組んで手をバンザイしておなかを伸ばすのです。
かなり気持ちよかったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとお願いします。ランキング投票です。感謝(~o~)

| | コメント (0)

早くも暑中見舞い作成♪

リクエストがあってパソコンで暑中見舞いを早くも作成です。sun
どこかよいサイトないかなぁーと探してとりあえず
AK's Summer Card 
ペーパーミュージアムから ダウンロードしようかなと思っています。

AKさんのところはきれいなくデザインがたくさんあるから、好みのものが見つかりそう。
ペーパーミュージアムはきれいというより、ちょっと可愛い感じのものとか。
イラストのコーナー、夏のおたよりというところにありますよ。でも、ここは他にもスクラップブックとかカードレターセットとか印刷してみたいものがいっぱいあるので、そっちへ寄り道してしまいそう

メールで暑中見舞いをおくりたいなら、かわいいアニメーション素材がたくさんあるブルーデイジーさんがいいですね
ずっと以前からあるページですが、今もここを上回るところはそうないように思います。

Waterlily1_2    

↓ランキング投票です。よかったらポチッとしてくだささい。感謝

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

ニシバマをラベルマイティでカレンダーに♪

Photo

ラベルマイティ8でカレンダーをつくってみました。
写真はもちろんこのまえ行った沖縄!
ニシバマの海中だよー

ラベルマイティはだいぶ以前から使っているソフトでカレンダーはもちろん、名刺、ポストカード、アルバムなどなど身近な印刷物が簡単にできるので重宝してます。
バージョンアップする度にデザインも豊富になってきて、特にデジカメ写真を扱う題材が充実してきましたよ。

リビングの真ん中にこのカレンダーを飾って、海の青さを思い出しています。

よかったら↓をポチッと押してくださいませ。ランキング参加です。感謝

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

| | コメント (3)

田舎暮らし7カ条

今日新聞をめくっていたら「田舎暮らし7カ条」というのが目に入った。
田舎暮らしの人を多く受け入れた美山ふるさと株式会社の職員さんが披露されている内容はこうです。

1 家族ぐるみで移住を
2 仲間をつくれ
3 農業だけでは食べられない
4 無償の労働を厭わない
5 プライバシーはないと思え
6 何事も3年は我慢
7 現金は絶対必要

おおーっ!すごいです、わかりやすいです!
これだけスッパリと言ってもらえれば都会から「自然いっぱいの環境で安全な作物を作って暮らしたい…」と思っている人はシャキッとしますよねー

…で私はといえば

「絶対私には田舎暮らしはできない!」

と再確認することができました(*^。^*)
もともと私は都会のネズミみたいなもんでして、便利な所でしか生息できないのです。

でも、夫はちょっと違っています。自然いっぱいの場所で生まれ育っているのでけっこう田舎暮らし志向が強そうなのです。
今の仕事もけっこう不満があるようだし、ひょっとして「会社辞めて田舎暮らしをする!」と宣言するかもしれません。ブルブルッ ((+_+))
そこでこの記事を「ねぇ、これどう思う?」と読んで聞かせたところ…

「僕も無理だ…」

やったーhappy02
良かったよぉーっ!
何が決め手かというと「プライバシーはないと思え」だったようです。
いつでもどこでも、村の人から声をかけられて協力するからこそ、溶け込めて楽しくもなるのでしょうから当然といえば、当然。でも私達二人にはそれが耐えられないのですねー
自分の時間をしっかり確保するタイプです。

同じ紙面には「ただ自然を楽しみ、のんびり暮らしたいならリゾート地を選ぶべき」とのアドバイスがありました。
ハハ、私達夫婦はこれに決まり!
でも、先立つものはどうなんじゃ?
どちらも「現金は絶対必要」
なのでした…weep

↓良かったらポチッと押してくださるとうれいしです。ランキング投票です

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »