« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

腱鞘炎にならないためには…

練習を中断し、約1か月指を大事に大事にしていたら、やっと腱鞘炎は治りました~happy01

仲間ができたと喜んでいた夫はなんだか寂しそう…って、痛くても我慢しながら弾いていたら治らないよー

では、これから再発しないために、どうしたらよいだろう?
もう痛いのはゴメンだよ と、しばし考えました。そしたら
今まで鍛えればうまくなる!とがむしゃらに弾いていて、基礎を忘れていたのでは…?と思い当たりました。

弾いている自分の指をみていれば、「ばたついている」のです。
上手な人の動画をみていれば、指がとってもおちついているのがわかります。
私のはおまけにダウンピッキングばかりだし、ミュートやカッティングもおろそかになってます。crying

…というわけで、基礎にもどってせっせとやっております。
たとえばこんな運指練習
http://blues-guitar.seesaa.net/article/30390438.html

これ、とても良いです。2週間ほどやってみたけど、だいぶ指がおちついてきました。
メトロノームで速度、オルタネイトビッキングもきっちりとやります。

痛い目にあったからこそ、こんな地味な練習にも身が入りますねー

しばらく曲をおあずけにして、フォーム、弾き方の基礎に専念しますよ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加です。ぽちっと押してくだされば大感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻生様からのプレゼント?

定額給付金「盛大に使ってもらうのがよい」とか、麻生総理大臣が言っていて何が盛大だ?と悪い冗談?と思っていたのです。

でも、息子にとっては2万円は大金、そこで私の給付金とプラスアルファで何を買ったかというと

Rg350qm_2

IbanezRG350 のギターです。
親子でのめりこんでますな。

アイバニーズと読む日本のメーカー製で、音はどちらかというとヘビメタ向きだそうです。
息子が探してきました。
もちろん、私も弾くことが条件での購入ですが、私は最初のフォトジェニックちゃんで十分ですので、当分息子が独占しそう。

格安ギターからの脱却ということで、どんな音がするのかしらんと楽器店で良いアンプにつないで上手なお店のお兄さんに弾いてもらいました。

メチャメチャいい音!」
がしました。

で、次に息子がラルクの曲を弾いたら

「…(´~`)。゜」

ノイズが多くて荒削りなのがわかりました。チョーキング、ビブラート、早弾きとか技巧的なことはそこそこできるようになったけど、まだまだなんですね。

で、我が家に帰ってフォトジェニック購入時、セットでついてきたアンプにつないで弾いてみたら…

「今度は少しマシなアンプを買おう!」

ってな結果になりました。麻生様の思惑どおりでございます(。>0<。)

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加しています。押していただければ大感謝♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »