« 音楽プレーヤーとしての携帯 | トップページ | 娘とガーデンズめぐり »

自力整体と脱力

自力整体に出会って、さて何年になるだろう

ひょっとしたら10年くらいになるかもしれない。

このおかげでギックリ腰は再発しなくなったし、下半身がすっきりしたなど、いろいろ良いことがあり、ずっと続けています。

で、最近自力整体で更に得た!と思うのは「脱力できるからだになった」ということです。

始めた当初は形にとらわれ、緊張していましたが、年数がたつにつれ、気持ちよく体を動かして次の動作に入る間はダラーッと脱力できるようになりました。

この「脱力」というのがとても大事で、ゆったりと半分寝ているかのような気持ちで整体できます。

自分で整体しながら、半分寝ているってなんだか変ですが、本当にそんな風にのんびりできるのです。

でこの脱力、、最近はなんと コナミのダンスでもしていることに気がつきました。

今通ってるコリオミックスというダンスプログラムは、振り付けが決まっているし、動作も細かいので、なかなか気が抜けないのですが、それだけにずっと張りつめているとクタクタになってしまいます。

でも、最近は曲の合間に、ダラーッ、ゆっくりしたテンポの曲なら、踊っている最中もダラーッと自然にからだがユルユルするようになりました。

まぁ、そうなると気持ちもゆったりしてきて、周りの人よりうまくなろうとかいう気持ちも失せて、楽しく踊れるようになりました。

さらに余裕があるせいか、ミスが少なくなり「うまくなったかも」と、自分で驚いています。

脱力というのは心身ともに大切なことですね♪

と、なればこれがエレキギターにも応用できれば、シャカリキになってギンギン弾かず余裕のギタープレイとなるはずですが、いかんせん初心者。これは無理!

ひたすら今は「チョーキングがうまくいかん!リズムが合わん!」と自分に毒づきながら練習する日々なのでした。脱力系ギタリストへの道のりはまだ遠い…

|

« 音楽プレーヤーとしての携帯 | トップページ | 娘とガーデンズめぐり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽プレーヤーとしての携帯 | トップページ | 娘とガーデンズめぐり »