« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

中高年からのエレキも楽しいよ

よっぽどエレキの爆音が好きみたいで、毎日飽きもせずヘッドフォンして弾きまくるMIKIです。
最近はチョーキングをがんばっているので指を酷使しています。そうすると、こわーい腱鞘炎の再発が気になりますが、なんとか練習時は痛みなく弾けてます。
指がエレキギターを弾くという行為を認めたのかしら?そうならうれしいのだけど…
中年を過ぎても指は鍛えられるなら、こんなうれしいことはないです。
指がカクンカクンとなったときの激痛は絶対ゴメンですよー
とはいえ、油断大敵。最近は欲が出て、ソロパートも弾きたくなってしまうのです。

最近行った「THIS IS IT」を観てやっぱり「BEAT  IT」のギター、弾きたいなぁー!とか思った私。あのギターはエディー ヴァン ヘイレンでしたよネ
恐れ多いというか、無謀なのでこれは当分お預けということで…(^-^;
とにかく、今は基本が大事!リズムを守って、ごまかさず、丁寧に弾くことに専念します。16分音符だらけ、その中にカッティングやらミュートやら、入っていて、一瞬なのに、こんなに細かく弾けないよぉーというようなフレーズでも、ゆっくりゆっくりメトロノームであわせていって、頭にたたきこみ、それでやっと通常の速さで弾くと…あら、不思議!ノリがでてきて、音源に似た雰囲気に弾けるようになるではありませんか。ごまかすと曲の流れにのれません。
たぶん普通の人よりかなり時間かけている、ものわかりの悪い私ですが、わかったときのうれしさは大きくて、その曲が大好きになります。
練習時に楽しさを得られるので、エレキギターを始めて良かったなと思うこのごろです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加しています。ポチッと押していただければ大感謝♪

| | コメント (0)

4曲目はサディスティック・ミカ・バンド「タイムマシンにおねがい」

奇しくも加藤和彦さん 追悼のタイミングとなってしまいました。

加藤和彦さんの「ベルエキセントリック」というアルバムに凝っていた昔を思い出します。
このアルバムがきっかけでエリックサティと坂本龍一が大好きになり、フランス出張する当時の上司に「Je Te Veux」のピアノ譜をお願いして買ってきてもらったことを思い出します。
たぶん少し練習したら、今でも弾けるかも…?

一方、このギター。精一杯弾いていますが…(=´Д`=)ゞ

手の振りが小さいので、次の曲はめいっぱい振ってがんばります!次は恐れ多くもラルクの予定。弾けるのかっ!?happy02

name="allowscriptaccess" value="always">

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

娘とガーデンズめぐり

秋になると、やっぱりおしゃれがしたくなる… 
そこで娘と近くの西宮ガーデンズへ出かけました。
娘も「行こ、行こ♪」とたいそう乗り気。でも、出かけるときに、
娘がお財布を持っていないことが判明!大学生でバイトしているというのに、
私にたかる気なのだナー!とあきれましたが、仕方がない。
なぜなら、私も娘と一緒に行くメリットがあるからです。
というのも、ガーデンズには数多くのお店が入っていて、
有名なブランド以外はどの年齢をターゲットにしているのか、
わからないことが多いのです。
「あら、いいわ♪」なんて入って、よく見たら、
明らか若い女の子向けの
品揃えだと気づく。これはなんだかきまりが悪い…wobbly
そこで、娘を連れ、思いっきりターゲット年齢を幅広くして
品定めをしようという作戦。
これならガーデンズのレディース向けのお店を全部まわれます。
さて、私は色のきれいなロングカーディガンを、娘はデニムと合わせるパーカーを
ねらっていたのですが、見れども、見れども、ピンと来るものがない…
なぜなんだろう??? くたびれ果て、形は気に入ったけど
色が無難なグレーのカーディガンに決定しようかと思ったその瞬間、
おかあさん、地味なトシの人が地味な色着てどうする?」angry
とのキツーイ娘のひとこと!
うわーん、そうだ、そうだよねぇー、
無難な色の組み合わせに終始したらあかんよねぇー、
最初はきれいな色をイメージしていたんだから、
初志貫徹しなければ!
と、少々めげつつも、気を取り直したのでした。やっぱり娘と一緒で正解だった?。
と、いうもののその後結局私は見つからずじまい、
娘はといえば、オレンジレッドのパーカーを見つけて、私に支払わせ、ご満悦!
なんだ、娘サービスに終わったよ…(ノд・。)
ええい、次は息子の保護者会の帰りにリベンジじゃ!
息子はさっさと帰ってしまうけど…

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »