« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

チューニングが合いにくい?私のレスポール

今回はGibson 2008 Les Paul Standardについての続き

チューニングです

このギターにして動画を3回UPしましたが、いずれもチューニングがです。
もちろん、弾く前にチューナー合わせしてますが、何回かトライ
するうちに狂ってくるようです。
と、いうより、もとから合わない感じもあるんです.
チューナーで合わせても、実際隣同士の弦で比較すると変。
ピタッとこないのです。

原因を考えてみました。

1.私の耳が悪い…
2.使っているチューナーが格安ギターのおまけでついてきたものなので精度が低い
3.撮っているデジカメの音質が悪い
4.張っている弦が悪い
5.弦高が高いので押さえきれない
6.ギター本体に問題がある
7.これははずせませんね。私の弾き方が悪い (*^_^*)

以上が思いついたところ。

「犯人はおまえだぁーっ!」と指さしできればいいのですが、複合の可能性大。

まず1ですが、はい、たぶん耳悪いです。自白します。
音叉で合わせた後、チューナーで確認すると、だいたい高くしてますね。

でも…2のチューナーが犯人だとしたら私の耳は無罪になりますよね。
精度の高いチューナーを買わねば!ネットで調べますが
皆様のイチ押しがありましたら、どうぞお知らせください。

3のデジカメ。本当に音は悪いです。アンプに気を使って
調整したつもりの「Runnin' Wild」もこんな音じゃなーい(*_*)とyoutubeUPで思いました。
もっとシャキッとしているはずが、ゴワンゴワンいってますwobbly
でも、音程が狂うってのと音質が悪いってのは違うのでは?
この解決には買い替えや音声と動画別撮りというのも経済面と技術的な問題、それからそれに費やす時間の問題…
とハードル高し

4の弦については、以前フォトジェニックで使っていたアーニーボールの
スーパースリンキーにしてます。まだ1カ月くらいだから、へたっていることはないと思うし
フォトジェニックで押さえきれていたのでこれは無罪だと思います。

5の弦高。これが最も犯人っぽい!と思っていたのです。
特に5弦、6弦。芯を押さえきれず、浮いた感じになるのです。音がフニャフニャ。
力ずくで押さえたら手首を痛めました。(。>0<。)
低くしたら不安定にならず、きれいに出てくるのでは…と

でも、実は一番疑いたくなかった6もアヤシイみたいです!thunder

というのも
ギター教室に行って事情を話し、なるほどそれなら後で弦高を
変えてみましょうか、その前に練習曲チェックということになり
「Runnin' Wild」を半音上げなのでカポして弾こうとしました。

すると「ひどい音」です。ちゃんと先生のチューナーで合わせてカポしたのにです。
私の耳でもわかる全然合っていない音です。
あれれ?ということで「オクターブをみましょう」となりました。
その結果、1弦2弦それとあれ、忘れた、確かもう1弦合わないとのこと。(4弦だったけな、5弦だったけな…)

先生が言われるには「うーん、許容範囲ではあると思うけど
フレットの打ち方に問題があるかもですよ。なんせアメリカのやることですから。
日本が生産管理しているギターのほうが、チェックが厳しいので
値段は安くてもチューニングは合いやすいです。」

なんと!まぁーっ!
そういえば格安フォトジェニックではチューニングに苦労した思いがないのです。
中国製でも日本が管理しているから?

少し気難しいかも? 私のレスポール

結局、弦高に関しては、ちょっと慎重にして 私にあった
ハイブリッド弦というのを探してくださるそうです。
(太さミックスみたいな弦)

また1から7まで、(まだ他にもあるかも)
改善し、まめにチューニングしなおししたら、、動画の音が良くなるとも思います。
特に私の弾き方!
だらしない弾き方をしたら、それだけで音が合ってない感じになりますものね。
少ずつし慣れてきたので、音色は多彩になってきています。
可能性が広がる素敵なギターですから愛情は変わりません。

チューニングが合うはずの最善のことをして、しっかり練習して自信持って弾いたのに、
まだ変な音になっていたら、
ギブソンさんに文句を言って…
フレット切りなおし?!えーっ、そんなことできるん?
ギター、かわいそうだし…

完璧なギターなんてあるんでしょうか?
みなさんのギターもそれぞれ癖をお持ちですよね?

長文読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ←ランキング参加しています。ポチッとしていただければ、うれしいです。
にほんブログ村

| | コメント (26) | トラックバック (1)

動画UPは、またもやワイルド!

Airbourne "Runnin' Wild"
またまたブリッジミュートで、しかもワイルドつながりです

この曲、ものすごく好き!です。
無邪気なまでにストレート、ど真ん中です。
わき目もふらず走るロック道。
PVでは上半身裸で暴走トラックの中でギターかき鳴らし
シャウトしてます。

おバ○を通り越して、すがすがしい…いじらしい…heart04

こんな曲が弾けるようになるなんで、うれしいなぁー
もちろん荒削りですけどネ
楽しい!ずーっと弾くゾー

先生に見てもらい「致命傷はない」coldsweats01ということで
仕上げは次回なのですが、連休の関係で3週間後なのです。
それなら、次の曲にもとりかかるので、UPしました。
(先生には動画UPしてるなんで、オソロシくて言えませんが)

[今回の学習ポイント]
1 引き続きブリッジミュート(コードとの混合リフ)
2 ほぼダウンピッキングだけのリズムとノリ
3 半音上げチューニング(レギュラーしか、したことありませんでした)
4 初トライの小技があります。さて何でしょう?
  デジカメの低音質では聴き取り、きびしいし、不完全ですが、かろうじてできてる…?

最後はバシッと終われたつもり。
つい力を入れすぎて弾いてしまう癖はなおってません。
(電気で増幅しているということを、いつわかるのか)

さて、これでワイルドは一応区切りをつけて、次は曲調変えますよー。
(でも、やっぱりブリッジミュートがあります、しつこいネ)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ←ランキング参加しています。ポチッと押していただければ、励みになります。
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

レスポールのピックアップセレクタ

レスポールを購入して、1ヶ月以上になり、そろそろ慣れてきた頃かと思いきや、
そうでもなく、日々発見です。

とまどったことのひとつにピックアップセレクタがあります
以前がストラトタイプだったので、全然形状が違うえに、名称もリズム、トレブルといういいかたで、あれ、リヤは?フロントはどこいった?とまずはそんなところで困ってしまいました。

ネットで調べたら、リズムはネック寄りのピックアップでバッキングに適したまるい音、
トレブルはブリッジ寄りでリードプレイなどに適した高音が生きた音となっています。
フロントがリズムでリヤがトレブル?はぁーっsign02
ややこしやぁーっ
もう、なんだかわからないけど、やってみよっ!と、弾く曲に合わせて、いろいろ切り替えてみました。
すると、まぁ!びっくり

すごく音色が変わるのですねぇー!

あたりまえでしたか?
格安フォトジェニックでは「ノイズが少ないほうで」の消極的な理由でしか、切り替えなかったので、ちゃんとした使い方なんてできていなかったのです。sweat01

アンプでゲインを上げて、リズムでズバーンと弾いたとき
「わぁー、これこれ!」と感激しました。モコモコした太い音です。
で、「Californication 」をクリーン、リズムで弾いたら、深くて澄んだ美しい音色でした。
下手な私でも、がんばってきれいな音を出したくなります。

すっかり気に入ってしまい、もう私にはリズムだけあれば、良いのでは?
と思いこみかけたけど、その後「born to be wild」や今練習している曲ではトレブル、もしくはセンターが合うことがわかりました。

トレブル、これがまたいいのです。
高くて乾いたような音がするも、ハムバックの底力なのか、軽くならないのです。
歯切れのよさも出てきます。
厚みのある音が大好きな私としては、、結局リズム、トレブルどっちも好き、
つまりレスポール大好き!(正確にはレスポールスタンダード2008)
わーい!といった気分です。練習中ずっとウキウキ

はて、いつまで続くこの感激?
熱しやすく冷めやすかったらどうしましょ。
飽きて来年の今ごろはストラトやテレキャスを抱えた自分がいたりする?
でも、いくらなんでも、フライングVはないと思う。私に
ヴィジュアル指向は無理。
あ、デスメタルなら、そう遠くない将来、白髪振り乱して老婆が弾くフライングV…というのもあり?
かなり強烈なインパクトですよね。これで目立ってみるかthunder
誰か一緒に将来やりません?
ハハ、冗談ですよー、今のギター2本を大切にしてまじめに練習します。
さて、次予定している動画の曲はデスメタルに応用の効く、速いリズムの曲です。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ←ランキング参加しています。ポチッと押してくだされば、大感謝♪
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ズ、チャ、ズ、ズ、チャ、ズ、チャ、ラ♪

左手のしびれ、快方に向かっているようです。
ご心配いただき、ありがとうございました
うれしかったですhappy01

さて。今練習している曲のメインリフなんですが、16分音符を6弦開放弦とコードとで刻んでいます。
最初、スコア見たとき、音符がゴチャゴチャしてややこしい!と思いました。
めんどくさがりな私は、ギターの音を歪ませてテキトーにひいても、それなりになるのでは…?
と、ヨコシマな考えが当然、頭をよぎりましたヨ。
でも、「いかん、いかん!」と振り払い、せっせとスコアに書き込んだのがこの、
ズ、チャ、ズ、ズ、チャ、ズ、チャ、ラ…です。

解説しましょう。ズは6弦開放弦、チャはコード、ラはチャより低い音のコードで
これで16分音符8個ぶん、同じ繰り返しで1小節です。

私はだいたい複雑そうな(簡単やで!と思うかたも多いでしょうが、私には複雑)リフやリズムをこれで攻略します。
こんなやりかたで覚えているかたも多いのでは?とも思うのですが、いかがでしょう?

感覚でパッと指が動かないので、口でリズムが言えるように、
カタカナにしてから、頭におとし込み、それを歌いながら、ギターで弾きます。

すると…
弾けるようになるんですねぇーっ!
手間がかかるけど、うれしいtulip

コナミのジムで踊っているダンスの振り付けを覚えるときも、私は頭でいったん処理します。
右、左、いってここでまわって次はなるほど、タメをいれて足を上げるのネ♪
と納得ずくて踊れたら、もう次は大丈夫です。納得できないといつまでも、もたつきます。

つまり、最初ののみこみが悪いのです。それで、若い頃「自分はのろまだ」と思ってました。
でも、いったん覚えてしまうと、全然問題なしなのです。そのことに気づいたのは30歳をだいぶ過ぎた頃だったでしょうか。

…遅い!でも、ギターには間に合った!と思っています。次の曲、だいぶ覚えましたよー
先生のチェックはいかに?(全然でたらめやん!って言われたらヘコむ…)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ← ランキング参加しています。ポチッとしてくだされば、大感謝。おかげさまで10位くらいにいさせていただいてます。
にほんブログ村

| | コメント (6)

「手根管症候群」だと思う (T_T)

〔手根管症候群〕
女性に多い、手のしびれ
ヒトの指を曲げる筋肉は、前腕にあります。筋肉から長い腱が指まで伸びているのです。親指を除く4本の指の屈筋の腱は手首のところで束ねられて、8個の小さな手根骨で出来たトンネルを通ります。このトンネルは手根横靱帯という靱帯で蓋をされています。
ところが、このトンネルがとても狭く正中神経が圧迫されてこの症状が起きます。
女性の腱鞘炎は女性ホルモンの影響がある。
原因としては、職業あるいは日常生活における手の過度な使用、手関節骨折・脱臼・変形の後遺症、腫瘍、腱鞘炎、透析、全身性疾患(糖尿病・慢性関節リウマチなど)、神経・筋の奇形などが知られています。

↑左手がしびれるので調べてみました
届かぬ小指を特訓していたとき、手首付近がパキパキしてけっこう痛いなぁー、腱鞘炎のときも指がパキパキしたのが兆候だったなぁーと思って用心していたのです。
でもどうしても7フレットに人差し指をおいたまま、12フレットに小指を届かせたくて、2週間練習していたら、10日目くらいから左手がしびれだしてきました。朝方特にひどくて、かなり違和感が出だしたので、悪化しないうちに早めに動画UPしてしまいました。coldsweats01

で、今は猛特訓してないので、ギターが弾けないほどではありません。
ネットで調べてみたら、「手根管症候群」ぴったりあてはまります。
去年交通事故で左手の靭帯を痛めていたので、ギターによる酷使とあいまって、症状が出たのでしょう。

これで、私はギターがきっかけで左の指、肘、手首と次々痛めたことになります。
次はどこでしょう?肩かな?えっ?すでに頭をおかしくしているって?
ホント、そうかも~(。>0<。)
でも、こんな○○な私でも腱鞘炎の激痛は懲りてます。今回はウォーミングアップを欠かさずやっていたこともあって軽度です。

あと原因のひとつに、レスポールにしてから5,6弦をおさえきれていないのもあります。姿勢の見直しや、弦交換もして、いずれ慣れるかと思ってたけど、症状がでた今なので弦高を低くしようかな。
これは今度ギターの先生に相談してきます。

今ギター中断なんて、考えられないsign03オーバードライブなMIKIを誰も止められないのです。でも、無茶なギターの弾きすぎはくれぐれも注意ですネflair

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 ←ランキング参加してます。ポチッと押してくだされば、励みになります♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

撮り直して再アップするも…

アンプの音が変だったので、撮り直してみました。

途中やっぱりあせったりして、できばえは

「うーん」ですが、音は前より反響しすぎがなくなり

一番苦労した小指バレリーナは今回のほうがマシということでhappy02

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ←ランキング参加してます。ポチッと押してくだされば、明日への励みになります
にほんブログ村

| | コメント (10)

「祝!10回目の動画UP」と自分で祝ってみた…

えー、youtubeでの投稿10回目になりました。私的には非常にめでたいことですshine

継続は力なり!なので、記念にネックレスなぞして、2週間みっちり練習した結果を出したかったのですが…

はぁーっsad 言い訳無用! こんなものでしょう。精いっぱいです。

この曲はもちろんずっと弾き続けますが、明日からはブリッジミュート第2弾の曲を練習しますupwardright

I'm wild to play the guitar.  (私はギターを弾きたくてうずうずしている)

wild ってこういう使い方もするのですね。辞書で調べて英作文してみました。あってるかしら?

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ←ランキング参加してます。ぽちっと押していただければうれしいです。
にほんブログ村

| | コメント (7)

ねらいはブリッジミュート

今練習している曲、
疾走感のある懐かしロックです。
選んだ理由は、ブリッジミュート部分があるから。
これはエレキギターでは欠かせない基本テクニックですね。
今回はこれをものにしたい!と。

で、いざやってみたら、それ以前のリフで「あらーっ、指が届かない!」となったのは過去の記事の通りです。crying
そこをなんとか、攻略しつつ、ブリッジミュートを練習していますが、
なーんか以前のストラトタイプとは勝手が違うようで、当惑しているところです。
「ズンズン」と一番響く箇所を探してみると、それがブリッジの上というよりも、
むしろリヤピックアップの近くのような…
しかも、以前よりも、ズンズン具合が弱いような。これはピッキングのせいか?
納得いかん!のです。

修行が足りないのでズンズン音が大好きな私としては、
この曲ばかりでなく、その次、さらにその次の曲までブリッジミュートを
追及しようかと選曲中。ちょっとしつこいけど…

さて、↓の曲、カリカリしている時など、私の息抜きとしてよく聴く曲です。ロックじゃないのだけど、とても美しい曲で、ここでもブリッジミュートして、気持の良い雰囲気を出しています。
こういった伴奏のギターだっていつか弾ける日がくるかな?
それも楽しいことだと思うのです。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村←ランキング参加してます。ポチッと押してくだされば、励みになります。

| | コメント (6)

ギターとアンプでの音作り、格闘中!

エレキギターのことはあまりわからないのに王道の組み合わせと聞くので、まずはここから入門!と思って使っているのがレスポールとマーシャル(MG30DFX)のアンプ。
練習するたびに、すこしずつ設定を変えて音色を確かめています。
自分の好みの音はどれか、練習している曲に似た音をつくれるのか?

はぁーっ、難しいですねーgawk

だいたいギター本体のトーン、ボリュームそれぞれ二つずつとピックアップセレクター、これをさわるだけで音は変わりますし、そこにアンプのクリーンと、ドライブの切り替えはまだしも、低音~高音の各設定、ゲイン、それからリバーブ~フランジまでのエフェクトなど、組み合わせは無数!

特にレスポールにしてから、ちょっと設定を変えただけで、音色の違いが際立つのです。
そしてやっぱり「深いー、野太い!そして柔らかい!」という音も出たりもして。
嫌でも敏感にならざるを得ません。

し、しかし、私の頭はすぐにパニック!typhoon
「あれ?さっきの音、どこいった?」 と、こうなります。

とても覚えきれないので、曲ごとにツマミの位置を書いてます。
でも、自信ないですー。

まー、こんなことをやっても所詮自分のアンプとギター環境においてなんですが…

貸しスタジオなんかのでっかいアンプなんかはどうなっているのやら?
ふたつに分かれているのもありますよねー。

練習中はヘッドフォン使用で、誰もいないときだけ、こっそりカーテンを閉めて、ちょっとだけつまみを右に動かして音を出しているのですから、爆音を出した日には、クラクラとひっくり返りそうになるかも…(もちろん我が家以外でね)

ボリュームツマミを右に、グイーッとまわして!
その日を楽しみに、とにかくちっちゃなことからコツコツと…です。

あ、そうそう、フォトジェニック。この子はですねぇー、ギター教室にある小さなアンプ(ローランド、あれ?メザブギーだったっけな)これとすごく相性が良くて、歪ませるとザクザクと荒削りでロックなかっこいい音を出すんですよー。同じ設定でレスポールを弾いたら、全然でした。
ええーっ!て思いましたよ。レスポールを手配してくれた先生もこれには苦笑いでした。(+o+)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村  ←ランキング参加してます。押してくださればうれしいです。

| | コメント (13)

ギターは独学?習う?それとも?

仕事がお休みになったので更新をまたします

見てくださるかたがいるので、なんかはりきっちゃって…ハハ 単純
今日は私のエレキ学習法について書きます。

最初独学だったんです。確か去年のお正月から教則本で学習しだして、フレーズ練習、課題曲とかして、好きな曲を弾き始めたのですが、指練習もしなくて、かつ適切な選曲もできず。
私は猪突猛進なので「努力すれば弾けるようになる!」と3か月くらい思いこんで続けていたら見事腱鞘炎に…

痛かったですねぇー。激痛 

で、コリました。

ギターをやめる!…」って?

えへっ 全然思いませんでした

だいぶ長い間断食ならぬ断エレをした後

習うっ!heart01

って思いました。ギターの先生なら指を痛めない指導をしてくださると。

で、いろいろ調べて自分の性格、通える頻度、場所、価格などを考慮して去年の6月から月に2回個人で教えてくれる先生を見つけ通ってます。

初めてお会いしたときに先生に「腱鞘炎になったことありますか?」って聞いたら「ありませんね」と言われ、うーむ と少し悲しいような気持ちになりました。
(u_u。)

最初は何もわからないので、完全に間違っているやり方を指摘してもらったり(いっぱいありました)、指練習を教えてもらったり(クロマチック)、テキストをコツコツこなしていたら、2、3か月後に「テキストでなく、なんでも、好きな曲を練習してきなさい」と言われてびっくり!

そこで、ブログUPの曲、全部大好きな曲なんですが、(「Denise」から)練習して持っていってチェックしてもらうという感じで今に至るです。

個人なので、どの生徒にもそういう指導をされているのかわからないのですが、順番を待っているとき、前の人に「Burn」の1フレーズを延々としつこいくらい繰り返し指導しておられたので、問題のある個所を徹底的に教えるということなのでは?と思います。

この指導法、私は好きです。自分が前もってがんばればがんばるほど、「まぁー、いいでしょ、次の曲いってみよう!」となるからです。至れりつくせり教えてもらおうとは思いません。

ここ2回くらい、重大なミスがなかったようで1回で、そう言っていただけることが続いています。やったー!と思って調子づいていますが、選曲がマシになったことというのもあるかな。以前は無謀にもランディローズの曲を持っていって、途中断念!でしたし。

でもなんといっても、ブログを見ていただけて、励まして、助言してくださるかたの存在が大きいとしみじみ思います。孤独好きのさびしがり屋という矛盾した性格の私はみるみる元気づいて、練習量が増えます。

もちろん自分ががんばるのが基本なので、独学でも上達する人は多いと思うのですが、間違った弾き方?と不安であれば、習うという選択肢も良いかと思います。私は個人ですが、集団の教室のメリットもあるでしょうし。

今、ものすごくギターを弾くことが楽しくって、ワクワクの日々です。最初のところでつまづいて「エレキギター、おもんないっ!」ってあきらめたら、もったいない

などと書いている私、やっぱり小指バレリーナ状態はややキツいので手首が少々ピキピキしてます。これがバキッといかないことを願うばかり。負傷だけは避けたいですっ!
長文、読んでいただきありがとうございました。<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ ←ランキング参加しています。ポチッと押していただければ感謝♪。最近はありがたくもギター部門20位以内のところにいさせていただいてます。

にほんブログ村

| | コメント (9)

姿勢がまだ定まらず

土曜日だったので、今日はお昼に練習できましたsun

ストラトからレスポールに変えたら、弾くときの姿勢がずいぶん変わりましたよ。

まずストラップは少し短めにして前より少し高い位置にギターをもってきました。
上げると、シャキッと左手が動くのです。
でも、あまりロックって感じでないので、しぶしぶの調整 (u_u。)

ギターは体と平行というよりは、斜めにしてヘッドが顔に近いと弾きやすいです。
困ったことに動画を撮る際、左手が顔に近くなるので撮りづらいsweat02
やはり顔出しはねぇー、私的にも皆様的にもよろしくないかと…

で、なぜか立って弾くほうが、今は弾きやすいです。ギターが落ち着くのです。
ギターの重心かな?
座って弾くときは足を組んで、立っているときと同じようにギターを傾けないと弾きづらいです。

ここでまた問題発生。足を組むとリズムを足でとれないよ!
しかたないから今は首をふってます(。>0<。)
ヘドバンということでこれはロックでしょうか?gawk

立って弾くのは、全然つらくありません。軽いギターですし、両足に体重が均等にかかっているみたいです。とりあえず良かった!

とにかく経験が足りないのでしょうねー。いろいろなギターを弾いてこられたかたはコツをこころえて、はやく、からだにギターを添わすことができるのかなと思います。

去年ギター教室の発表会を見る機会があったのですが、ギターがからだにピタッと安定して見える人とそうでない人がいるように思いました。

私も経験を積んで安定したギターの姿勢を体得したいと思うのでした。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ←ランキングに参加しています。ポチッとしていただければ励みになります。感謝。
にほんブログ村

| | コメント (8)

新しいギターのおひろめを物置で…

春休みなので息子と娘が家にいます。すると、リビングでなく物置の部屋に追いやられてコソコソと動画を撮ることにbearing
せまっ!左手も見えませんでしたね。<(_ _)>
アルペジオの練習にとこの曲にしました。一音一音きれいに弾くのは集中力がいり、かなり難しかったです。
でも、新しいギターだから響きが違います(音が不安定なのはギターのせいでないと思うけど)。

というわけで連日のブログ更新ですが、ギター紹介をします。
Gibson 2008 Les Paul Standard
ずっと前から決めていて、ヘソクリがやっとたまったので10日前に購入。
私にはもったいないギターです。でも、練習に熱が入ります。
レスポールの理由は「音が好き」だからです。もちろん私はあまり詳しくはないので、こまかい説明ができませんが…
アンプをマーシャルにしたのもこのギターのためでした。

なぜ2008 スタンダードなのかというと、「軽い!」のです。実際今まで使っていたフォトジェニックとほとんど変わりありません。4キロないのでは。
私は立って弾くのが好きなので、重いレスポールは無理。
軽いのはないかと調べてみたらスタンダード2008があったヨーsign01というわけでした。
従来の改良型なのでいろいろ変更点があります。値段も安くなっているし、ロック式のペグなどは弦交換が苦手な不器用MIKIにはうれしい。
非対称のネックは弾きやすいと思います。裏側の基盤が見えるシースルー構造はメカに弱い私にはビミョー…

この色にしたのは私がかまえたとき、ギターがなるべく小さく見えるようにという理由ですが、実際手にすると、すごくきれいなギターでうっとり。heart02
塗装が丁寧だし、各パーツとの調和がとれてキラキラしつつも品が良い感じ。ピックガードは、今は取り外さず現状維持です。

肝心の音ですが、もちろんパワーと深みがすごいです。中音がすてき!
トーンやピックアップセレクター、アンプ調整で組み合わせてみると、いろいろな音色が出て、ワクワク♪

でも、当のギターに口があるなら、「日本くんだりまで来て、持ち主は初心者だとー!ケッ!」とふてくされ気分でしょう。そこは、私の今後のがんばりをですね、このギターに体感させて、いつかは「この人でよかったヨ!」といわせたい。
そのためには早くこのギターに慣れなくては!やっぱり以前と勝手が違うので、なじんでなく、なーんか変な音も出してます。トホ

以上、ギター紹介でした。パートのお金を少しずつ貯金して、「エイッ!」と買った、このギター、大切にずっと弾いていきます。

Myguitar

もちろんフォトジェニックもネ!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (15)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »