« 動画その13 チョイワルおばさんの気持ちで弾きました | トップページ | コードの覚え方を調査中! »

沈んだ目をしたギターの先生

この前の日曜日はギターレッスンの日でした。
私の都合で2回分をまとめてお願いしたところ
いつもの先生も都合つかなかったので代行の先生でした。

初めての先生でしたので、どんなかたかな?と
挨拶をしてお顔を見ますと、30代後半だと思うのですが、あまり元気ない感じの、なんとなく悲しげな沈んだ目の人です。
しゃべる言葉もなんだか弱々しい感じ。ちょっと不安…

とはいえ、いつもの倍の時間なので、2曲通しで弾ける曲と
、弾き方ポイントだけの2曲を見てくださいと、
そこはしっかり前もってお願いしました。
(私は欲張りなので)coldsweats01

さて、1曲目は仕上げということでエアーボーンのランニングワイルドを
ノリノリで弾きました。
弾き終えたら先生開口1番、
「おおーっ、弾けてますねぇー、もう長く弾いているのですか?」
と言ってくださいました♪
表情が明るくなり、笑顔です。
「やった!」

代行の先生、私は今までも2人経験があり、そんな時、1曲弾いてみた後
何と言ってくださるのか、とても興味深いのです。

前見てくださった代行の先生は「リズムを全身でとって、弾く姿がとてもけなげです」と
なんかビミョーなことを言ってくださいました。

今回は明らかほめてもらいました!
調子に乗りやすい私はそれがお世辞でも
うれしくてたまりません。

それでエアボーンは1発OK。
次の曲はポイズンです。
まず通しで弾きました。ソロパートは動画で見る通りのメタメタ…。でも、
「これもだいたい弾けてますよ。ノリがちゃんと出ています。」と言ってくださり、ソロパートの弾き方を教えてくださいました

先生、説明する言葉はとても丁寧でした。自分の言ったことばが相手に
どんな風にとられるか、考えながら言葉を選んでいる、で、そのことに
慎重になっているから、弱気な感じに受け取られる、そんなかただと思いました。
繊細な人…

で、3曲目 これはまだやっとコードをとったばかりで、リズムまで練習していなかった曲です。

すると先生、音源をまず聞いて、「はい、このリズムはこんなふうに
タッカタ、タッカタ、タカタッ!!
」と身体を揺らして
大きな声で抑揚をつけ、見本を弾いてくれました。
それに英語で歌ってもくれたんですよ。

その姿は、さっきまでの弱々しい印象とは別人で
アグレッシブでかっこいいロックの人でした!

あー、この人、実は熱い人なんだぁーっ!

と、またまたうれしくなりました。
日ごろ目立たないのに
これと思ったら、うってて変わって熱くなるタイプ。
なんだか親近感(*^_^*)

それからは、先生のギターと一緒に「タカタッ」とか「ジャ、ジャジャジャーン」とか
言いながら弾いて、練習しました。
よくわかり、楽しいひとときでした。note
で、4曲目をやろうとしたら…ピンポーン
次の生徒さんが来ました。

先生、時間配分は苦手ですネ…

私は満足でしたよ。
一見、弱気で暗い印象だから、生徒さんによっては不人気かもしれません。
でも、誠実な教えかたは好感が持てました。
まだ代行のギター講師なので、、
今度いつもの先生に(経営者です)
「あの先生の教え方よかったですよ」とお伝えしたいと思うのです。

なんだか応援したくなるひとでした。

↓ランキング参加しています。ポチッと押してくださればうれしいです。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« 動画その13 チョイワルおばさんの気持ちで弾きました | トップページ | コードの覚え方を調査中! »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

いろんな先生に教えてもらいえて羨ましいです。
僕はダイビングのインストラクターなので、
生徒さんが先生をどう見ているか?という話題に興味深々で読ませていただきました。

ギターがうまいのと、人に教えるのがうまいのは、
全然違う話だと思うのですが、
最初パッとしなかった先生が、最後に好印象というハッピーエンドでよかったです(笑)

僕もギター習いたいなぁ。

投稿: そろいすと | 2010年5月19日 (水) 23時52分

ギターの教室ってそんな感じなんですねぇ・・・
まずリズム感っていうところがいいんじゃないでしょうか?

と言うのは私のつたない経験上(笑)リズムを正確に刻むってのが一番難しいんですよぇ。

ソロを速く弾くとかは鍛錬でなんとかなりますが
きっちりリズムに乗ってストロークをするってのは
体に染み込ませないと難しいです。

わかっちゃいるけどできないんだよなぁ・・・私(笑)

投稿: FINE | 2010年5月20日 (木) 00時04分

>そろいすとさん
こんばんは~
ポチッとしていただけましたか?(*^。^*)
そうなんですか!ダイビングのインストラクター
かっこいいー!
私はそれを上から見てるシュノーケラーですヨ
去年までは、はまってたんですけどねぇー
ギターの毒にやられました

そう、この話はハッピーエンド♪
誠実な先生は嫌われないと思いますヨ

私、なんで先生に習っているかというと、ムチャするからです。ありえんよーなこともしでかすからです。
たとえば…って、恥ずかしくて言えませんっsweat01
独学の人、尊敬します。

>FINEさん
こんばんは~
リズム、難しいですよねー
私はあせるとやっぱり、先走っちゃいます。

あと、やっぱり農耕民族っていうのもあるんでしょうねぇー
UPなリズムに強烈憧れるも
ちょっと複雑なのに、出会うとメトロノームと格闘です。

そういえば、ノリがよいですってほめられど
ノリって、なんでしょう?
その曲の雰囲気を感じて、譜面で表現しきれないニュアンスを出そうとすることかなぁーなんて思うのですが…
なんかオモロイものではないかと。

投稿: MIKI | 2010年5月20日 (木) 00時32分

※※MIKIよりDON様への業務連絡※※

質問1.耳コピするときは、聞いただけで、だいたいフレット位置がわかりますか?

質問2.パワーコード中心でコードを聞き取るのですか?

質問3.同じコードは何箇所にありますが、音色でチョイスするのですか?

質問4.複雑そうなコードの場合、どうしますか?

質問5.聞き取ったコードは書きとめるのですか?覚えるのですか?

質問6.最後の質問です。どうしてそんなことができるようになったのですか?

以上DON様お暇なときでいいですから、お返事は
このコメント欄か、またははメールでお願いいたします。↓
fmkumoi@yahoo.co.jp

投稿: MIKI | 2010年5月20日 (木) 12時12分

こんにちは~、今日は雨の為、お休みでした(笑
 MIKIさんの質問にお答えしますね~

1、大体そのアーティストによって、好きなコード進行があるみたいで、オフスプ・グリーンデイは特にそうなので、
1曲コピーすると、次の曲は似てるので、分りやすいですよ。
2、初めにメロディを単音で弾いてみます、その単音の音がルート音になるので、そこからパワーコードに換えます

3、この前のMIKIさんのブログで、チューニングの話題がありましたが、6弦5フレットと5弦の開放、5弦の5フレットと4弦開放みたいに、同じ音があって、まず出だしの音だけ、拾って弾いてみてください、6弦で探してみては、どうでしょう? そして音楽聴くときに、高音全て0にして、低音だけで、聞いてみると、ベースの音が強調されて、聞こえます、そのベースのラインを単音で弾ければそれは、ギターも同じコードで弾かれてると思います。
 仮に6弦の5フレと5弦の7フレのパワーコードを弾いて見てください、その次に6弦の5フレと5弦の7フレと
 4弦の7フレを弾いてみてください。
 音は一緒でしょ?違和感ないですよね、音が3個でてるのに、不思議でしょ?それは6弦の5フレと4弦の7フレは、音の高さは違うけど、同じ音なのです。
 だから私の場合は、手が小さいため、人差し指と小指で、パワーコードをこなしていて、小指で2つの弦を押さえているのですよ。
 だから出来るだけ、ネック寄りは避けて、ブリッジ寄りのパワーコードを探してます。

4、複雑そうなコードの時は、取りあえず、逃げます(笑
 結局コードってE,G,D,B,Aな感じですよね、パワーコードも同じ呼び方なので、近いコードを探せたら、パワーコードで弾くし、微妙に違ったら、笑って誤魔化してみてください。私の性格ではOKなのです。  

5、高校生位の頃は、ノートに6本線引いて、書いてましたよ、単音の音で、今はCDかけて聞きながら、同じ所体が覚えるように連発します。だから私のCDは傷だらけになるので、CD-Rに落して、聞きます。
 かったCD は殆ど聞きませんよ(笑い
6、何故でしょうね?それはメールに書きます。
 あっ多分他の人も、このコメント読みますよね?
 深い意味は無いですけど、ちょっと恥ずかしいので(汗

投稿: DON | 2010年5月20日 (木) 14時15分

そうやって誰かに目の前でアドバイスしてもらうのはすごくいいですよね^^
その先生が良い人なら尚更(笑)

メロディーは人の心を動かしますけど、リズムは身体が動きますよね^^
どんな曲でもですけど、ミュートだけで色々リズムをとってみるのも面白いですよ!
1曲丸々ミュートで、シャッフル、16連、3連とか色々混ぜながら。

あっ!ノるのはリズムだけですよ!調子に乗って首振ったりしたら痛める可能性もあるので(笑)

投稿: 玲 | 2010年5月20日 (木) 17時03分

>DONさん
仕事から帰ってきました~
わーい、!なんとお礼を言っていいやら!
こんなに丁寧に書いていただけて、ありがとうございます
shine
これは、プリントアウトしてじっくり読み、弾いてみなければ!
でも、いいんですか?トップシークレットではないのですか?
DONさんへのアンケート結果として公表しちゃいますよ?
またゆっくり、お礼を言います。とにかく大感謝をこめて…
ではご飯つくります!

>玲さん
こんにちは~
代行の先生、いい人でしたー
私の場合、少し要領よく習得していかないと
よぼよぼのおばあちゃんになってしまうので
直接のアドバイスをもらえると前に進みやすいです。

でも、本当はじっくり試行錯誤する時間も必要ですよね。

あ、ミュートだけでリズムとるって、全然思いつきませんでした。
音に気をとられないから、リズムに集中できそうだし♪
エアギターではないから、オーバーアクションはいけないのですね。うーん、やっちゃいそうだ。
ピョンピョンはねるくらいいいですよネ?

投稿: MIKI | 2010年5月20日 (木) 17時43分

耳コピがんばりますか?
方法としてはDONさんのおっしゃるとおりですね。
まずキーを捜すこと。

基本ロックはE,A,D,G,Bのキーが多いです。
ま、ようはギターの開放弦の音ですね(笑)
そのキーにすることによって開放弦を使った
リフとかが使いやすいというメリットがあります。

ですのでまずそのあたりのキーを探ってみましょう。

私の場合はまず曲を徹底的に覚えることから始めます。
車の中では同乗者から怒られようがその曲ばっかりリピート!(笑)

徒歩のときのずっとその曲をipodでリピート!

頭の中でメロディはもちろん、歌詞、構成、ギターソロ全部暗記できるくらい聴きます。

それでキーがわかればもう60%はコピーできたも同然!(笑)

あとは数をこなせばコード進行のパターンがつかめますよ。

キーを捜したりするテクニックは私の場合ギターを抱えて(アンプにはつながないで)テレビを見ながら流れてくるCMソングなんかを即興でコピーします。

慣れれば15秒のCM中でコピーできますよ。

これって結構鍛錬になりますのでお試しを!

あ、あとパワーコードはコピーの際使わないほうがいいです。ちゃんとコードをわかった上でのパワーコードはかまいませんがマイナーもメジャーも一緒のパワーコードだけでのコピーは音楽理論的に危険です。

音楽理論は必要ではないですが
あったほうがいいのは確かですからね♪

投稿: FINE | 2010年5月20日 (木) 19時13分

>FINEさん
こんばんは~
ごはん、つくって待っているんだけど、誰も帰ってこないからお返事すぐ書けます♪

へへ、また私の調査の虫がウズウズ動き出しているんです。DONさんが1日でUPしているということに驚愕し、そこから調査開始!となりました。
だから、耳コピなんてだいそれたことをするつもりは…
って言っておきながら、あれだけのお返事をいただいてしまいましたから。
…さっきしてしまいました。しかもパワーコードでsweat01
今度はFINEさんからも具体的なアドバイスをいただきました。これはコードを覚えるのにとても有効です。
不安だった部分が解消されそうな気がしてきました。うれしい!
ありがとうございますshine

投稿: MIKI | 2010年5月20日 (木) 19時55分

良い先生にめぐり合えるのは幸せなことですよね♪
勉強でも趣味でも(^.^)
キッチリ通って、ガッツリ吸収してください!

私は理論なんて???ですから、耳コピは単音のところを
少しやる位で、基本的にTABに頼って、間違っている所の音を
探すのが大半。。。
耳コピを鍛錬すればきっと大きな武器になると思うので
頑張ってください(^^ゞ

投稿: はやちゃん | 2010年5月20日 (木) 20時58分

>はやちゃんさん
こんばんは~
ギター教室は、ガッツリ、アグレッシブに通ってます~

理論!そうなんです
耳コピはコード理論、もしくは音感が良くなければできないと思って、到底無理と思っていました。

でも、調査(*^。^*)してみると、少しコツのようなものもありそうで…

…って違うんです!耳コピなんて恐れ多くてとてもできません!しばかれてしまいます。(誰に?)

次の記事で書きますが、単純に「コードが覚えられない」ということなんですよー。

さて、今から練習してきます。
くどいようですが、耳コピの練習ではございません(*^-^)

投稿: MIKI | 2010年5月20日 (木) 21時12分

この記事好きだったのですが、コメントをするタイミングを逸していました・・・・。

代行の先生…。
勝手にEvery Little Thingの伊藤一朗さんをイメージしてしまっています。
http://www.youtube.com/watch?v=exFmAaAf4d0&feature=fvsr

私の業界では山本五十六の
「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」
という言葉を、訓示に加えるお偉いさんがたくさんいます。

「あなたにはそれはできるの?」
とお偉いさんの言葉にいつも懐疑的な私なのですが…。

代行の先生は見事にこの言葉通りですね。
派手な言葉や目立つ行動だけがもてはやされる風潮にある世の中ですが、代行の先生はすばらしい人だと思います。
そして、MIKIさんの人をみる目も素晴らしいです。

実直・誠実な人が正しく評価される世の中であってほしいですものね。

投稿: じろすけ | 2010年6月11日 (金) 21時14分

>じろすけさん
こんばんは~
今日は指が調子悪いので、これからイメトレでもしようかなぁーなんて思っていたとことでした。

じろすけさん、わ、するどいですねぇー
代行の先生、こんな感じの人でした!

動画の伊藤一朗さんをさらに元気なさげにしたような。
おだやかで、思慮深そうな、伏し目がちな雰囲気が似合う人。

たぶん代行の先生も、ひとりでこんな曲を弾いていそうです。

誠実さ。一生懸命相手の人のことを思い、それがギターの指導なら、何が今その人に必要なことなのかを心をこめて伝える。

生徒はそのメッセージを素直に受け取ることができたら、良いレッスンが成り立つと思います。

代行の先生の心がピュアだから、私もうれしくなって、素直な心で返しました。

「発表会のときは楽しみにしていますよ」ともおっしゃってくださいました。
「あー、あの時の人、うまくなってる…」
と思っていただけるよう、これからも練習がんばりたいです。(^O^)/


投稿: MIKI | 2010年6月11日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動画その13 チョイワルおばさんの気持ちで弾きました | トップページ | コードの覚え方を調査中! »