« ギブソン バーストバッカーを調査してみたが… | トップページ | どーでもいい話 その1 »

お手本にした動画

以前 エアボーンのランニンワイルドを弾いたときお手本にした動画です。 ↓

ねっ、かわいい男の子でしょっ!

…って、違う、違う!ルックス重視でなくてー
もちろんこの子はかわいいけど
印象的なのは弾いている姿です。
この曲が好きなんだーっ!ていう感じが伝わってきますね。
成長期の少年だから、、あえて顔はおすまししてるけど

楽しんで弾いているのがよくわかります

それに右腕、右手!
これが正しい弾き方かどうかは
初心者の私には正確に判断できないけど、とっても自由ですよね。
盛り上がるところで、これでもかあーってくらい、大きく振っています
で、音はノイズだらけでない。
ちゃんと耳を澄ましてコントロールしているんですね。

真似してみたのですが、私はチマチマしてしまいました(*_*)
やっぱ、この子は上手に弾いているのだと思います。
目指したいです。

楽しく、のびのび、正確に弾く」ことを

うれしいことに、未熟な私でも動画をUPし続けていると
「楽しく弾いていますね」とコメントをいただけることがあります。

技術面にとらわれ、うろ覚えな状態でも、そう言っていただけるのです。
いつでも、私は大好きな曲しか弾かないので、楽しい思いが知らず知らず
からだから放出されるのかな?

もちろんね、おすましする年頃でもありませんから
気取らずリズムにのって、動いちゃうんですnote

この動画の子のように、音源を良く聴き、ノリを感じて
楽しく、大好きな曲を弾いていきたいです!

エディ・ヴァンヘイレン…
ニコニコとギターを弾いている姿が
印象的ですよね。難しいことしているんだゾーって
眉間にしわ寄せていません。
私の思うギタリストの理想像です。

一方私は習ってやっと1年の初心者。
楽しく自由に弾きこなすまでには、
技術習得すること山積みですから、少しずつ克服しなければいけませんね。

なのに最近また指の調子が今イチです(。>0<。)
こらこらっ!私の指、いつになったら観念するんだっ
私はとっくに本気モードなんだから、ついてこいっ!
と脅し、叱りつけてみたとて、仕方ない…

弾いたあと、冷やしたり、湿布したり、
指を酷使する練習を控えたりして
なだめすかしています(*_*)

たのしーく、そして、いつか上手にギターを弾くのだーshine

↓ランキング投票ポチッと押してくださり、ありがとうございます
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« ギブソン バーストバッカーを調査してみたが… | トップページ | どーでもいい話 その1 »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

W杯の開幕式見ながらのコメントですw

この動画の子、かなり巧いほうだと思いますよ。
ラフに弾いてるように見えますが、必要なとこだけを正確にピッキングしてますね。

右手にとらわれがちですが、左手のコントロールがしっかりしてないとノイズが出てしまいます。
フィンガリングも巧いですし、何よりほんとに楽しそうです。
若そうに見えて意外と歳はいってたりしてw

MIKIさんも今の調子で楽しく続けていけば、気がついたときには
かなり弾けるようになってると思いますよ。

事実最初のころの動画よりも数段LvUpしてますし、いつも楽しそうですしね。
指もそのうち追いついてきます!

投稿: sinken | 2010年6月11日 (金) 22時19分

>sinkenさん
こんばんは~
今日は指を休ませておきました
なんかカクカクするんですよ。バネ指っていうのかな
要注意なのです。

ね、この子、のびのびしているようで、上手に弾いているんですよねー
だいぶ、この曲弾きこんでいるのかもしれませんね。

最近、私もやっと量をある程度こなしたのか、
「あれ?」となんだかわかったような気がするんです。

ギターが私に優しくなったという感じです。
前は冷たかったんですよー(+o+)
弾けるものなら、弾いてみろといわんばかり。
でも、今は、私に歩みよってくれるようになりました。

しめた!と思っているので、そのまま、グイッと自分に引き寄せ、これからを楽しく過ごせる友にしたいです。shine

投稿: MIKI | 2010年6月11日 (金) 23時42分

そうですね。ギターを挫折する人はほぼ
「左手が動かなかった」って言いますが
実は右手のほうが難しいんですよねぇ・・・

私もちょっと練習をさぼるとまず右手が動かなくなります。
目いっぱい弦をはじくってことが実は左手を速く動かすより難しいと思ってます。

右手の鍛錬はやっぱりアコギを弾くことかな?
エレキだと軽いピッキングでアンプからしっかり音が出ますから麻痺しちゃうんですよね。

アコギでしっかりした音を出そうとすると
しっかりピッキングしないと出ないので
有益だと思いますよ。

長らく練習をさぼったあと、私は必ず
アコギをかき鳴らして右手を元に戻そうとしてますわ(笑)

がんばってみてくださいね♪

投稿: FINE | 2010年6月11日 (金) 23時45分

動画の子はうまいと思います。
だいたいロックに”正しい”なんてないわけで、
弾き方なんて音がちゃんと出ればいいと思います。
有名なギタリストだって、ヘンな弾き方している人沢山いますしね。

エディをはじめて見たのは中学2年生の時でした。
JUMPが毎日のようにテレビで流れていて、
すごいソロを弾くのに顔はニコニコしてるのがかっこよかったなぁ。

僕も目指すところは、
エディのようにすごいけど楽しんでるって感じですが、
全然うまくならないし、難しい事をやってるときはマジな顔になってると思いますわ(笑)

指は無理しない方がいいです。
無理すると悪くなってしまいそうです。
お大事になさってください。

ポチリ。

投稿: そろいすと | 2010年6月12日 (土) 00時12分

>FINEさん
こんばんは~

左手のテクニックは順次身につけるとして
右手は常に意識しておこうと思ってます。

ストーンズのジャンピングジャックフラッシュも
ジャカジャーンをどれくらい、かっこよく弾けるか…
あれだけでも、相当練習しました。
でも、まだまだです。
なので、これからもずっとあの曲練習します。

そうですかー、アコギなら、しっかり弾くしかないのですねー
アコギを長く弾いて、エレキに転向した人は、右手には苦労しないかしら?

そうだ、今調子が悪いのは左の指なので、明日は(もう今日だった)右手重視で練習してみますね(^O^)/


>そろいすとさん
こんばんは~
さっきそちらのブログ見てきました。
問題、今眠たい目をこすっているので、クリアな頭のとき
(といっても常にボーッとはしているが)答えます。

音をちゃんと出す…これが今の私には難しいですー
動画の子は、あの手のふりかたで、どうしてちゃんと音を出したり、消したりできているのか?
あれ、なかなか頭の良い弾き方ではないかと思うのですよ。空ピッキングを巧みに入れて効率的です。

エディも最初からニコニコ弾けたわけでもないでしょうから、マジな顔でこの子の真似、またトライしてみようかしら

指の心配してただき、ありがとうございます。
ほんと、カクカク動きだすと、コワイです。
用心、用心
ポチリも感謝。私もしてきました~(^.^)/~~~


投稿: MIKI | 2010年6月12日 (土) 00時36分

MIKIさん今晩は!なかなかご機嫌な動画をありがとうございます。

彼の右手について一言コメント(というかヒント)
彼の右腕が触れているレスポールの縁部分に注目下さい。

常に腕とギターの同じ「点」が接してますよね。
彼はその部分を支点にしているから、安定した弾き方ができるのだと思いますよ。

自分の肘をどこに置くかはとても大切なことです。
イングヴェイやリッチーの画像を見て下さい。
彼らがギターを高くかまえる理由がよくわかります。
ご参考までに。

投稿: Jack-Alice | 2010年6月12日 (土) 01時05分

再びコメントです。
気になったんで、彼のほかの動画も見てきました。
ほんと楽しそうに弾いてますね。

昔のやつは結構ミスもあったりしますが、最近の動画は
ものすごくクオリティが高くなってますね。
でも、左手より右手の使い方は昔から上手です。

アンプで音出して練習してるとピッキングのニュアンスが
ダイレクトに出るから上達し易いのかなぁ。

あの歳で往年のハードロックを弾きこなすのってカッコいいですね。

思わずチャンネル登録しちゃいました。
いい動画ありがとうございました。

投稿: sinken | 2010年6月12日 (土) 01時41分

>Jack-Alice さん
おひさしぶりです(^O^)/
ポイズン、ずーっと練習し続けていますよー
でも、やりすぎて指がカクカクしだしました(+o+)
そういうわけで、今は右手を重視した動きを注意しています。

なるほど、ギターに同じ腕の場所を置いているのですね。
いきあたりばったりでなく、同じフォームになるから、音も安定しますね。

インギー様と、リッチー様(ブラックモア様ですよね)も見てきました。
インギー様は、肘どころか、手まで安定していて、ものすごく効率の良い動きだと思いました。

リッチー様は…「あっ、この曲、私も弾きたいっ!」と見つけてしまいました(#^.^#)

ギターを低くしてしまうと肘をおけませんものね。私もこのまま少し高めにかまえて、安定したフォームを獲得したいです

アドバイスをありがとうございます♪またお気軽にいらしてくださいネ

>sinkenさん
おはようございます
ハートマークは人類愛ですヨheart01
だから「胸いっぱいの愛を」…
怒られたらそのようにおっしゃってください(^O^)/

この子の他の曲も聴かれたのですか
私もアタフタと見てきました(#^.^#)
しぶーい、リズムの難しそうな曲も巧みに弾いてますねー
やっぱり安定したフォームを獲得しているから、上手になれたのかしら。

いい動画と言っていただけて、うれしいです。
コピーしている動画でも、その人の個性などが出て、テクニック面だけでなく、いろいろ感じますね。

私の割烹着も「変」だけでなく、私らしさが出たらいいナと思います。


投稿: MIKI | 2010年6月12日 (土) 06時34分

私も常に「上手く弾けるように」って考えてますが
一番大切なのは「楽しく」なんじゃないかなって
思います♪
この子もそうですし、MIKIさんもいつも楽しそうに
弾かれているのがとても好ましく感じます(^^)
そうしてる内に「あれ、ちょっと上手くなったんじゃ?」って
思える瞬間がとても嬉しいのです(^_-)
そのためには指を酷使しなくちゃいけませんが
十分に気をつけて頑張って下さい(^^ゞ

投稿: はやちゃん | 2010年6月12日 (土) 14時09分

>はやちゃんさん
こんばんは~

そうですよね、楽しさありきですよねhappy01
義務とかお勉強みたいになると、しんどいでしょう。

いつだって練習するとき、ワクワクします
ヘッドフォンだって、ズバーンと大好きな音が聞こえ
音源と一緒に弾ける!
私の毎日の娯楽です。これだけで、かなり幸せです。
ただ、どうしても「今、うまくなっておかないと!」と
いう気持ちはあるんですよねー(^-^;
親が高齢だし…

でも、あせらず、指も大切にしますね。
ご心配いただき、ありがとうございます(^O^)/

投稿: MIKI | 2010年6月12日 (土) 20時54分

推測だけで書きますが、MIKIさんひょっとして左手の押弦が強すぎるってことはありませんか?

クラシックギター方面では「最小の力で押弦する」という練習をしたりするそうです。つまりは力を入れすぎないってことでしょうね。

押弦する力をちょっと加減してみてはどうでしょうか。いや、ひょっとして「ロックギターはそういうものじゃないんだ」ってことなのかもしれませんが。

投稿: Picks-Clicks | 2010年6月13日 (日) 05時49分

>Pics-Clicsさん
おはようございます♪
今朝も若干バネ指気味です…

>左手の押弦が強すぎるってことはありませんか?

絶対そうなんだと思います。昨晩「あれっ?」と思ったのですが、左手全体が右手よりも太くなってるんですー

「ギター腕」ってあるんでしょうか。つまりはそれだけ、左腕全部に力を使っているようです。

うーん、本当に必要な力でしょうか?
もともと、私の腕は非常に細くて、力もないので、普通におさえると音が鳴らないと思ってますが、それは適切な押弦ができないのであって、そんなに力をこめなくてもいいのかもしれません。

特に6弦、5弦に関してはそれが顕著です。
ハイブリッド弦というのに、いずれ変える予定ですが、まだ定まらず。

今日の練習からちょっと、左手の力ゆるめてみます。音が出るギリギリの力加減をみてみますね
ご指摘ありがとうございます(^O^)/

投稿: MIKI | 2010年6月13日 (日) 08時31分

参考にはならないと確信しておりますが、私が一番好きなロックギタリストはこんな人だったりします。

http://www.youtube.com/watch?v=uZM0EGBdHOw

この人の演奏は大好きで、動画は全部見ました。

投稿: Picks Clicks | 2010年6月13日 (日) 09時32分

>Pics-Clicsさん
わーおっ!
デビッドマシューさん、お茶目ですねぇー♪
もちろんプロミュージシャンなのですよね。
ステキです。
さっそくチャンネル登録しましたよ。
ものすごいテクニックの持ち主です。
でもって、おおらかで、頭が良さそう♪
私が気にしている右手もお手本になると思います。

ありがとうございました(^O^)/

投稿: MIKI | 2010年6月13日 (日) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/48603370

この記事へのトラックバック一覧です: お手本にした動画:

« ギブソン バーストバッカーを調査してみたが… | トップページ | どーでもいい話 その1 »