« POPで楽しい曲をUP! | トップページ | ブログつながりの皆さんと弾いたAC/DCの曲UP! »

黒いレスポール、プラスチック部分の変色

今週はいつもよりちょっと早めに記事を書きます。

先日ギター教室へ行ったときのこと
先生が私のギターを見て
「その色、何ですか?」
って言われたのです。
その色というのがね…

Guitar

おんぼろデジカメの調子が悪くて
見えにくいのですが
エスカッション…というのですか、ピックアップまわりのとこ
赤くなっているのわかりますか?
特に角っこ。
肉眼で見るとよくわかるんです。

ま、こんなふうにですね、ここだけでなくバインディング?
ギターの胴回りの縁取り部分とか、フレットの側面部分のとことかがところどころ
赤くなっていたのです
あ、トグルっていうのですか、ピックアップの切り替えに使うスイッチの先端もそうです。
つまりプラスチックを使っているところね。

で、エレキギターを使い慣れない私は「そういうもんか」
と放置していたのですよー

でも、先生がおっしゃるには
今年買ったばっかりなのに、そんなに赤くなるのは変だ
だそうで、心当たりがあるか?と聞かれました

赤?うーん、あ、あれか?と思いつき
「赤い色でしたら、楽器店で購入したクロスが
赤いので、その色が付着したのでしょうか?」
と返答したのです。すると

「それは、あるかも。色がつかないようなクロスにしてみたら?」
ということになり、ヘーと思いつつクロスを無難な色にしてみました。

それから数日後、先生からメールをいただき

「調べてみたらギブソンのギターはラッカー塗装の下地の色が赤なので、
温度や湿度、日光など保管の状態が悪いと、この下地の色が
染み出すことがあるかもです。」


とわざわざ調べて教えてくださいました。
あらあら!と思い、考えてみました。
保管場所は…物置。
北向きの部屋で直射日光は当たりません。
でも、温度、湿度…

今年の夏はハンパなく暑かったですよねー
物置は、私が保冷材首に巻いて練習するところで
エアコンがない部屋。
ケースには除湿剤は入れていたから、原因があるとしたら
温度かな?

まー、どの部屋も誰もいないときには、
異常に暑くなったわけですが、それでも1番マシな、エアコンをつけている
時間が長いリビングにギターを移動させましたよ。

でも行動に移したのが9月でしたし、赤くなってからですから
既に遅し?…sweat01

クロスか、温度だったのか?


移動してから1ヶ月くらいになりますが
心なしか、気づいた頃より赤いところ、薄くなったような気もします。

ラッカー塗装のギターは、ギタースタンドに立てたときに接している部分の
塗装がボロボロになるかも…ということは聞いたことがあり、デリケートとは思っていたのですよ
だから、毎回クロス乾拭きでケースにしまってました。

でも、温度だとしたら、ネックとかもっと大事なところにも
ダメージきてますかねぇー
アメリカ生まれだから、日本の高温多湿は予期せず
レスポちゃん、まいってしまったかも…

ネックって温度の変化とともに反りも変化する…と聞いたことが
あるので、都合よく変化していただいて
これからの温度変化にも対応してくれないかなあー

ってのは希望的観測?coldsweats01

かわいそうでしょうか?私のギター
ものすごく弾いています。酷使されてます。
時々ゴンっ!とか家具にぶつけられ
しかも、暑いところに置かれて……

とはいえ、たくさん弾いてこそのギターと思います。
だから、当分の間はこのギターを弾きたおす気持ちで
接していこうと思うのですよ。ガンガン!とね

だから 何?

…そうでした。
たくさん弾くから、扱いは雑でよい
これはつながらないです。
私の心が雑でした。

今回反省したことは、しまうときは「ごくろうさまでした」という
気持ちをこめて、色のつかないクロスで拭いて、ケースにしまい
できるだけ温度差の激しくない場所に保管するよう心がけようと
思ったことです。
ごめんね 私のレスポール…

はい、今日の記事はこれでおしまい。
今週末はお祭りです、ワッショイ!
うー、ドキドキ…

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« POPで楽しい曲をUP! | トップページ | ブログつながりの皆さんと弾いたAC/DCの曲UP! »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

高級ギターは大変だ・・・(汗)
私はまったく適当です(笑)
ケースにも入れてないしね。

自分の手足と一緒で必要以上に気を使わないのが私流です(笑)
ま、その前にそれほど高価なギターじゃないってのもありますが(笑)

よく言われてますがケースに除湿剤っての。
あんまりいいことないって説もありますね。

ケースから出したときの湿度の急激な変化のほうが
ギターにはよくないって人もいますしね。
これから冬に向かうと特に結露とかありますから
気をつけたほうがいいかもしれませんね。

まぁ、ギターは弾いてなんぼですから
気にせず引き倒すことです。

傷がギターの勲章ですから!

投稿: FINE | 2010年10月 7日 (木) 21時26分

>FINEさん
こんばんは~
今日は苦手なところを中心に練習しましたよー
そんなに改善されなかったけど
ガンガン弾いてかなり楽しかったです

というわけで、もちろん弾き倒す気迫は変わらずなのです。
でも、扱いは丁寧にを心がけたいなと思ったわけで。
FINEさんはギターのことをよくご存知だから
適切に適当なのだと思います。

私は「バーストバッカーって何?」と
知らないことばかり。自分のギターが反っているかどうかもわからない。
だから、適当だと扱いが乱暴になってしまいます。
って、だいたい、私は行動が粗雑なので、丁寧に心がけるくらいがちょうどよい。

高級ギターだからというより、無茶な使いかたをして、ほとんど破壊してしまった1本目を反省してのことですヨ。

投稿: MIKI | 2010年10月 7日 (木) 23時03分

ん?改めて読み直してみると…
エスカッションの話ですよねぇ?

エスカッションがラッカー塗装???
Gibsonはそんなとこまで塗装してるのか?(汗)
単なるプラスチックだと思うんですけどね…

昔、読んだGibsonの本で
確か白いエスカッションはプラスチックそのままで
黒のエスカッションは染料で染めていると記憶してますが…

ま、あんまり自信ありません(汗)

投稿: FINE | 2010年10月 8日 (金) 00時09分

>FINEさん
おはようございます~
今朝は肩がガチガチでしたー
ギター立って弾いていたからかなぁー?

そうエスカッションとか、フレットの縁、とにかくプラスチックのとこが、ミョーに赤いのですよー

クロスの赤が付着したっぽい色なんですが、その後違うクロスで拭き続けても、やっぱり昨日、しげしげと見たらとれてませんね。真っ白のエスカッションではないので、その色を作るための下地の色かも?

明日暇があったら、見てやってくださいませ。

…そんな余裕ないかな?
だいたいアンプの設定からして、近くの人の手を借りてしまいそうな、ギター弾くまえから不安材料満載の私です。
もちろん、私は呑気なんですけどネ(^o^)丿

投稿: MIKI | 2010年10月 8日 (金) 07時20分

こういうのは見たことがないですね。

まず、表面が剥げて赤くなっているのか、何かが付着して赤くなっているのかを確かめることが先決ではないでしょうか。

ルーペか何かで拡大して、何かわかりませんかね?

剥げているのなら、何かで上塗りするんでしょうかね?

で、次は拭きとってみること。アルコールとかマニキュア除光液とかで拭いてみる。これは材料が変質するかもしれないので慎重にやらないといけないですけど。

でもなんとなく感じとしてなんらかの化学変化を起こして赤くなってるんじゃないかという気がします。そうだとするとコンパウンド入りのクリームで磨くってことになりますね。

ギターの先生よりも楽器屋さんの方が頼りになるかも知れません。

投稿: Picks Clicks | 2010年10月 8日 (金) 10時42分

>Picks Clicksさん
こんにちは~
ねー、なんか不思議なんです。
ネットで検索してみても、出てきたのは私のこの記事でした…coldsweats01
よくあるものじゃなさそうですね。

気になるったら、気になるけど、
気にならないったら、気にならない…っていうような程度ではありますが
やはり、なんか不自然なピンクがかった赤なんです。

で、変色している部分、よく拭くところなんですよね。
だから赤いクロス犯人説がけっこう私的には有力で。

でも、赤い色が付着なら、もうとれても良さそうなのに
まだ取れない。はてー?なのです。
汗も加わって変化したのかしら…
私、そんなに汗かきではありませんが
今年の夏は特別でしたしね

なので、アドバイスいただいたように、拡大してみたり
ちょこっと除光液つけてみたり、研磨剤使ってみたりしてみましょう♪

それでも解決しなければ、機会を見て
ギブソンをよく扱う楽器屋さんで見てもらいますねー
ま、ギター本体の下地が染み出してきた色でなければ
問題は軽度ですよね。
それだったら、なんか「大変か!?」と思いますもの。

アドバイス、ありがとうございました


投稿: MIKI | 2010年10月 8日 (金) 12時24分

ギターを弾きたおすMIKIさんの気持ち大好きですよ。

やっぱ、ギターは弾いてナンボですから、弾き込まれたギターは美しい。 鮎川誠の黒いレスポールくらいになるまで、弾きたおして欲しいな?

赤い色? それMIKIさんの血がにじむ程の練習の成果じゃ?

週末はフィーバーしちゃってくださいな。

投稿: ゴルッテリア | 2010年10月 8日 (金) 13時37分

>ゴルッテリアさん
こんにちは~
そう、1本のギターとともにギター、上達していきたいのです。
このギター、手放しません

鮎川さんの黒いレスポール、知っていますよ♪
苦楽をともにしたギターって感じで、鮎川さんとギターのイメージが合っています。

あ、赤は、そうでした
私の血の色ですぅ~!
あら、気づきませんでしたワ coldsweats01

…これはもはや怪談ですね
髪の毛が伸びる人形でなくて
血がにじんでくるギター…
自分で言ってコワーッ!

週末はギター祭りなんですヨ!
って明日だっ!
楽しくご報告したいものです。

投稿: MIKI | 2010年10月 8日 (金) 16時32分

原因が分らないのはイヤですね(汗
 買った所に聞くのが良いかと・・・
 スタンドにはギターが接触する部分に包帯をぐるぐる巻きにすればOKですよ! (はやちゃんさんに教えて頂きました)
 でも赤いのは・・・何でしょう?
 本当に・・・血・・・かも~
 夜中に誰かが・・・・(汗
 こ、こ、こえぇぇぇーっ

投稿: DON | 2010年10月 9日 (土) 18時53分

>DONさん
おはようございます~
昨日はギター祭りでした
皆さんとお会いしてきましたよーっ(^O^)/
うっひゃっひゃっ!
楽しかったですnote

どんなだったかは、それぞれのブログでおいおいわかりますヨ

で、ギターの変色ね、FINEさんにちらっと見てもらったのだけど「ほんまや」と?な表情をされてました~

ま、私は昨日、新たな課題を見つけ、そちらに気をとられているので、放置してしまいそうです。(#^.^#)

でも、新品で買ったから、コレ、ほんと私の血ですよ。
そんな怪談を信じてくれるくらい、このギターを愛していきたいですねー

投稿: MIKI | 2010年10月10日 (日) 08時51分

わたしも今年のスタンダードヒスを買いましたが、座って弾く事が多いいせいか、その時に右腕の肘裏がギターのトップとサイドに干渉しますがその部分だけピンク色に変色しております。購入後、6ヶ月程度なので私も気になり様々な楽器店へ相談してみましたが、、、納得のゆく答は得られませんでした。自分なりに考えた結果、2つの答にたどり着きました。その①Tシャツなど衣類から色がたまたま写ってしまった。その②汗や皮脂などが付いたままこまめに拭いたりせずに放置した事による自然変色。としか考えられないといった感じです。その中でも個人的には、やっぱり、有力なのは①かなと?思っています。ちなみに私は赤やピンクの服は着ませんが、例えば、黒色でも服によっては染料の仕方も違ってくるのである程度、洗濯などを繰り返したりする過程で着用していると何かのタイミングで汗や熱などで黒色のTシャツでも赤っ茶けて来る服があると聞いたことがあります。確認したらやっぱりあったので…恐らくは、そうした染料が写ってしまったのか?と私は結論、つけました。ひょっとしたら投稿者さんもそうゆう服があるのではないでしょうか?確かに安い買い物ではありませんから、目にした時は、新品なら尚更「ショック」ですよね。でも、もしも、夏の野外ライブなどで同じ服を着て使ったりしてたら、絶対に色が写りますよね。原因が分かったとしても私の場合、色移りしやしないか?とかまで考えて服選びは出来ないですもん。まーポリ塗装のギターならそうゆう心配もないのでしょうけど…でも、何故?ギブソン選んだのでしょう?一生懸命に弾いてたらキズも汚れも、そして音もカッコ良くなる。だからギブソンが選ばれるのではないでしょうか?私はそう思っています。ご参考まで^^;

投稿: 所有者のひとり | 2017年9月 1日 (金) 23時21分

>所有者のひとり さん
コメントをありがとうございます
この記事を書いた時から、ずいぶん時が経ち、
変色は全体となじんできたように思います
原因は赤いクロスでギターを拭いていたからかもしれません。
今のほうが、楽器として落ち着いてきたとも思えます。
購入したてのほうが、「安っぽい」感じがしたんです。
やけにピカピカで。

わざわざ高いギブソンを選んだのは、絶対途中挫折しないためでしたが、どうにか、今まで弾いてきたので効果はあったようです(*´ω`)

家族が病人だらけで、なかなか以前のように、猛練習はできなくなりましたが、焦らず楽しんで弾いていくようにしたいです(^^)/

投稿: MIKI | 2017年9月15日 (金) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/49674722

この記事へのトラックバック一覧です: 黒いレスポール、プラスチック部分の変色:

« POPで楽しい曲をUP! | トップページ | ブログつながりの皆さんと弾いたAC/DCの曲UP! »