« ライン録りとスタジオアンプ実験 | トップページ | ブログでつながっている皆様、よいお年を! »

父もリベンジしたかったのね…

す、すみません 年末もおしつまり、皆様お忙しいとは思いますが
もしお時間があれば、見てやってくださいまし m(_ _)m

アルハンブラの思い出 2回目 父の演奏

家に遊びに来たとき、ギターを持ってきたので、この前と違う曲を
弾いてよ…と言ったら、こっちのほうをどうしても弾きたがって…

で、違う曲も、弾いたので、こうなったら父のチャンネル作って、この曲も
そっちへ移動するつもりです。

今年、父(83歳)はパソコンを始め、ワードはそこそこ習得し、デジカメの取り込みも
なんとかできるようになりました。

そして、いよいよ年明けにはネットを始めるので、自分のギターを披露するYouTubeの
チャンネルがあったら励みになると思うのです。
それにね、父の1回目のギターには、「いくつになってもギターを弾きたいです」
というようなコメントもいただくので、UPする意義もあるような気がします。
あきらめないギターね。
あ、私もそうだった…sweat01

親子でYouTubeにUPする者同士になる
年令には関係なく、いろんなことに興味を持ち、それを持続させるのは父からもらった良い気質だと思います。
動画では私の声と母の声もまざっています。
耳がすごく遠くなった母ですが、父のギターの音は聞こえるようです。

楽しみ、励みがあれば、人は元気な気持ちを保てますよね。
はちきれるような若さを持っていないぶん、よけいに
好きな音楽をプレイできたときの喜び、感動は深いとも感じるのです。
ギターを学生の頃、部活で弾いてはいましたが、今ほどの感動は
なかったのです。
ワクワクは衰えるどころではありません!shine

毎日「今日もギター練習するぞ!」で元気になるのです
(ただいま、ストーンズの曲と、右手の動き見直しに力入れてます)

実は昨日、ものすごくヘコんだことがあったのですが、ま、ギターがあるから
大丈夫なんですよ それもひとりで弾いているのじゃない…と
思えるから、更に強いです。伴奏楽器のロックギターですから。

聴いていただきありがとうございますnote

父のギターを弾いていただき、このうえランキング投票までお願いする私
↓あつかましいのではございますが…

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« ライン録りとスタジオアンプ実験 | トップページ | ブログでつながっている皆様、よいお年を! »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

とても深い味わいのあるお父様のギターに
少し目頭が熱くなりました。

年配の方の演奏は元々好きなのですけれど
お父様のたくさんの人生経験が詰まった、
その人ならでは、の音色が見えてくるように感じます。

素晴らしい演奏でした。
また、聴かせてほしいな、と思います。

投稿: とまと | 2010年12月28日 (火) 16時18分

まさしくブラボーですね。
失礼ですがMIKIさんの数倍お上手かと・・・(汗)

わざわざ先生にギター習わなくても
お父様から習えばいいのに。

クラシックギターってギターの基礎ですから
習得すればこれ以上ないテクニックが身につきますよ。

ってか私が習いたいくらいだ・・・

投稿: FINE | 2010年12月28日 (火) 20時34分

>とまとさん
聴いてくださり、ありがとうございます
60年弾いていますので、細部まで知りつくして
表現しているのだと思います。
いろいろな演奏家の音も聴き、自分ならどう弾くか、試行錯誤して今に至る…
テクニックだけでなく、解釈も若い人とは違ってくるでしょうね。
なので、加齢のため、少々衰えたところがあったとしても聴いてくださるかたに、何か感じていただけるかと思うのです。
いただいたコメント、父に見せます。大喜びして、来年も張り切って弾くことでしょう。shine

投稿: MIKI | 2010年12月28日 (火) 22時51分

>FINEさん
1回目はデジカメでしたから2回目はだいぶ音がよく聴こえますでしょ。
上手なのですよ。父は。

中学生のとき、ちょっとクラギ、教えてもらったのですよ。この曲もさわりのところは弾けました。
だから、今でも、アルペジオとトレモロ、好きです(*^。^*)

でもね、情感的に私は合わないのですよ。
弾いてて、どんどんさびしくなってしまう。
独奏が多いし。

悲しいことをふっとばし、誰かと合わすギターがいいです。だからロックギターですって!up

あ、FINEさんは、クラギきっとお上手に弾けるでしょうね~note

投稿: MIKI | 2010年12月28日 (火) 23時10分

お父様からされれば私など『まだまだひよっ子だわい』と一笑に付されてしまいそうですね。
ギター歴60年ですか…あと25年頑張れるかな(@Д@;

80歳を過ぎられてもお元気でギターを弾かれているお姿に感動しました。
これからも素晴らしい演奏を拝見できる機会がありますように。


右手の動きを見直されるとの事ですが、ツェッペリンの【天国への階段】を弾かれている動画をYouTubeにアップされていらっしゃいますよね?
先ほどたまたま見させて頂いたのですがアルペジオの時に肘を固定して手首の動きで弾いておられました。
あの動きを基本的な形になさると速いテンポの曲でもリズムが狂うことなく弾けるようになるのでは?と感じました。

投稿: コールピーク | 2010年12月28日 (火) 23時43分

>コールピークさん
60年間ずーっとコツコツ弾いてきたわけではなく、当然仕事で中断している時期もあったようですが、
若いときに、かなり気合い入れて上達したようです。
やっぱりある程度のとこまで上達させる…
これが長く弾き続けられる条件になるかもしれませんね。
私もがんばろ!

で、右手首なんですが、いつから変な癖がついたのやら…
以前はけっこう意識して右手首、スナップ…と思ってたんです。それを思い出して、今また基礎練習しています。
コード弾きのときに、くずれるのかもですね。
アドバイスありがとうございますnote

投稿: MIKI | 2010年12月29日 (水) 00時01分

いい音ですね!・・・ギター自体の音じゃなく、なんかこう雰囲気というか、なんというか・・・。

>耳がすごく遠くなった母ですが、父のギターの音は聞こえるようです。

まさに心に響いてるからでしょうね^^


やっぱ楽器って弾けば弾くほど、好きになればなるほどいい音出してくれるんですね^^!

ウズウズしてきたので僕もこれから弾いてきます(笑)

投稿: | 2010年12月29日 (水) 12時18分

名前忘れてました(笑)

玲です!

投稿: 玲 | 2010年12月29日 (水) 12時19分

こんばんは。
聴かせていただきました。
まだクラギの存在を知ったばかりの頃。
知っていた曲はアルハンブラと禁じられた遊びくらい
でした。
それくらい有名なこの曲。
ギターを習い始めたら時の目標はいつかアルハンブラ
を弾けるようになる事でした。
今トレモロの練習をしていて、右手は動くようになっ
てきましたが、左手は難しいからまだ無理だと師匠に
は言われています。お父様の演奏を見ていると、やっ
ぱり左手が難しそうですね。
それにしても、お年が80歳を超えておられたとはsign01
この間コンサートを終えた師匠が“もうちょっと頑張
ってみようかなぁ”と仰っていましたが。お父様に比
べたら全然。まだまだ頑張ってもらわなければ、とhappy01
足台を使ったスタイルで、背筋もピンと姿勢よく。
>今年、父(83歳)はパソコンを始め、ワードはそこ
そこ習得し、デジカメの取り込みもなんとかできるよ
うになりました。
素晴らしいと思いますrock
MIKIさんのチャレンジ精神はこのお父様の資質そのも
のだと感じます。
MIKIさんの演奏も、お父様の演奏もとても自分の励み
になります。
これからも動画のUP楽しみにしていますねnote
ながながと失礼しました。


投稿: ちいさいこ | 2010年12月29日 (水) 18時41分

やっぱり親子で同じ趣味があるのってイイもんですよね~
たとえジャンルが違うとはいっても楽しいですよね。
それが今年自分の娘がベースを始めるようになって
あじあうことが出来てとても幸せです♪

今年中には必ず娘とコラボをする予定なので
MIKIさんも是非何らかの曲でお父様とコラボを(^_^)

投稿: はやちゃん | 2010年12月29日 (水) 20時53分

明日で仕事終わりです(笑

お父さんは、味がありますね~(笑
DNAを受け継いだ?のですね。

羨ましいです(笑

ジャンルは違うけど親子コラボ??

そのうち、観たいですね(聴きたいですね)

投稿: DON | 2010年12月29日 (水) 22時12分

>玲さん
ありがとうございます
音楽をずっと愛し続け、この曲を弾き続けてきた父ですので、「父のアルハンブラ」なのだと思います。
母もずっと聴き続けていますので、今は音がよく聴こえなくても、心の中では美しくメロディが奏でられているのでしょう。
ウズウズして、ギターがいつも弾きたくなる毎日をずっと過ごしていけたらいいですねぇーnote

投稿: MIKI | 2010年12月30日 (木) 01時47分

>ちいさいこさん
クラギの曲はしっとりしてて、情感豊かな曲が素敵ですよねー。
この曲も聴いているには、本当に美しいのですが、難しいテクニック満載のようです。
エレキでもよく使うプリングとかもあるなぁーとか思って見てるのですが、エレキだと音が増幅されるけど、繊細なクラギで音をしっかり出すのはどれほど大変かと…

ちいさいこさんもこの曲、目標にがんばってくださいねー
「月光」も父にリクエストしてるんですよnote

チャレンジ精神、そうですね、父もぜんぜん自分の歳はおかまいなしです。
ただ、やはり耳が遠くなったので、入っていた楽団はやめたのですよ。
それでちょっと、ションボリするかな…と思ってチャンネル登録したら!と考えつきました。
皆さんからいただくコメントがどれほど父の喜びになるでしょうshine
また紹介させてくださいね<(_ _)>

投稿: MIKI | 2010年12月30日 (木) 01時55分

>はやちゃんさん
音楽の奥深さについて、キャリアは違うけれど共感できることは、うれしいですよね。
楽器は、たやすく弾けるものではないとお互いの努力を理解できるし。
娘さんとコラボ!それは楽しみですねぇーshine

クラギとコラボ
???エレキギターとどんな曲が合うかなぁー
うーん…

投稿: MIKI | 2010年12月30日 (木) 02時09分

>DONさん
お仕事お疲れさまでした~shine
お休みは、まず、休養ですよー

DONさんも、娘さんに「耳がすごく良い」DNAをバトンタッチされているじゃないですかpaper

遺伝とか、環境とかで、影響されますねー
親子コラボね、フッと良い曲が思い浮かぶかもです。
それまで父には元気でいてもらわなくては!

投稿: MIKI | 2010年12月30日 (木) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/50421522

この記事へのトラックバック一覧です: 父もリベンジしたかったのね…:

« ライン録りとスタジオアンプ実験 | トップページ | ブログでつながっている皆様、よいお年を! »