« トリルの練習やってみた | トップページ | あこがれていたMr. Big -Stay Together  まずはバッキングから »

耳コピついでにベースというものを弾いてみた

「ニルギリ」っていう自主制作アニメの曲だそうです。
あっという間に終わっちゃう。
これで全部なのかな?
はて…

って、また、何やってんだ!?なんですが
娘がベース、練習しているって話は以前書きましたね。

最近
「おかん、この曲のベースの音、わかる?TABもコードもわからん曲なのよ」

と言われ
「ベース音なら、できるんちゃうかなぁー」と真剣に音をひろってみたのですよ。
ギターでね。何回も何回も繰り返し再生で。
短い曲だから、なんとかできたっ!正確さには欠けると思うけど。

うれしい…

そうだっ、ギターとベースはE,A,D,G 同じだから
私、弾けるんちゃうやろか?
と思いつき、娘の承諾を得て
初めてベースというものを弾いてみましたよー

その結果がコレ。
ええ、少し練習しただけだから
弾き方もなにもあったもんじゃありませんね。
フレットの感覚、広っ!
弾きにくかった…sweat01

ま、今回は音の聞き取り練習をしたということの
おまけ映像として堪忍してください。
コードなど複雑な音を聞き取るのは、大変だけど
ベースラインから、コードを推測できたりもするから
音を拾う機会も増やしたいものです。notes

そうそう、娘にはね、せっかくだから、エプロンでもして
この曲歌って私と一緒に動画撮ろっ?(もちろん顔出しなしで)
って誘ったのですが
土壇場で
「やっぱり恥ずかしい…」と断られましたdown

恥ずかしいだとぉーっ?じゃ、下手なエレキギター、割烹着で
かき鳴らす姿を次々動画UPし、最近に至っては弾きながら歌う私はどれだけ
恥ずかしいってもんじゃっい?おいっ!thunder
とどっかのケーサツの人みたいに恫喝しようかと思いましたが、
お品が悪いし、ま、人それぞれですから
娘の羞恥心を尊重した次第。

あなたなら、娘と私、どっちに共感しますか?

い、いや、どっちも共感しないけど、とりあえずポチでも
してあげようか…という優しいかた、ランキング投票どうぞ
よろしくお願いいたします

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« トリルの練習やってみた | トップページ | あこがれていたMr. Big -Stay Together  まずはバッキングから »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

おっ、 ぬいぐるみが変わった。


ん~、 可愛い娘さんの歌声も、聞きたかったな~。 (笑
やっぱり恥ずかしいのでしょうね。

ベースラインの練習って凄く大事だって、よく本なんかにも書いてあるから、凄くいい練習だと思いますよ。
 MIKIさんに影響されやすい、私としては、ベース引っ張り出したくなってきました。 (笑

投稿: ゴルッテリア | 2011年2月27日 (日) 12時37分

>ゴルッテリアさん
はい、YouTubeにUPするほうは、私としては
「正式」でして、いつもの豚ちゃん
練習とか、仕上げていない曲の場合は、豚ちゃん以外で
今回はコリラックマです(#^.^#)

そうなんですか!ベースラインの耳コピ、よい練習になりますかflair

最近は、なんか練習のとっかかりが増えて、しかも手ごたえがあるんですよ。
去年は、まだ暗中模索で、それでも、いろいろギター関係のこと、興味もって、手あたりしだい、かじって迷ってました。
で、今年はその断片がつながりだしたような…
やっておくもんですね。
ベース、これからも時々弾きたいです。メインとして意識はできませんが、いろいろ役に立ちそうだぁーpaper

投稿: MIKI | 2011年2月27日 (日) 17時21分

今度はベースですか?(笑
ギターにボーカル、今回のベース

後はドラムで1人楽団ですね!!(笑

ベースラインって結構楽しいでしょ?(笑
たまによーく聴いてるとギターと反対の音を出してる場合もあるんで、そこは聴き逃さないように(笑

投稿: DON | 2011年2月27日 (日) 20時00分

私はバンドでやるって前提だと一番やりたいのはベースですね。
ギターも楽しいけどバンドの要になれるベースはめっちゃ楽しいです。

悲しいかな一人で練習するときはベースむなしいんですが(笑)

曲を知らないのでコピーできてるかどうか
判断しかねますがなんとなくあってるようですね。

ベースがコピーできたら曲の4分の3はコピーできたも同然!
コードなんて簡単ですよ♪

あ、本格的にベースやるつもりはないでしょうけど
やぱベースはピックじゃなく指で弾いて欲しかったなぁ~。

指のほうが絶対に音がいいんで!

ちなみに私の左指が腱鞘炎とかに無縁なのはベースを弾いたてからだと思ってます。
ギターを弾く上でベースを弾くのも絶対にプラスになりますよ。
特にリズム感とかね。

投稿: FINE | 2011年2月27日 (日) 21時06分

>DONさん
本当にねえー
どうしたんでしょうねぇー 私
バンドでのパート、やれるものなら全部やりたいのかも…
あ、鍵盤も弾けないことないのですよ(#^.^#)
つ、つまりですね、なんでもやりますから
バンドにおいてくださいっ!って最後は頼みこめるようにしたいのかも…ですね。
便利屋として、おいてもらえるでしょcoldsweats01

ベースライン、ギターの音とかグジャグジャーと聞こえるところは、聞きとりにくかったですね。
で、拾ってみて、音源とベース合わせてみて、一番しっくりきた音をさがしたしたつもりです。
こういう作業がいいんでしょうね
これからも時々やりたいですup

投稿: MIKI | 2011年2月27日 (日) 22時22分

>FINEさん
バンドで弾くベースの楽しさ…
リズム隊としてのベース、体感したいですねぇー

なので、できたらmixiのサークルで
今度弾けたらなぁーとスタジオでベースをレンタルしてます(#^.^#)

でも、今度は忙しい年度末が予定日なので参加者さんが
少ないのですよ。ベースまで手がまわるかなぁー

ギター弾くうえでもベースは役に立つなら
一石二鳥ですね!
娘に感謝です。(私のためのベースかっ!ですが)

投稿: MIKI | 2011年2月27日 (日) 22時30分

こんにちは
埃の被ったベース、家にも1本ありました。
私も少し触ってみましたが、ギターみたいに
軽く弦を押さえてると音がビビッてしまいますね-。

ベースを普通に弾いていれば単なるリズム隊ですが、
ギタリストに比べて、自分なりの世界を堪能している
人が多く居る様に思えますね。
極めればとてもかっこいいですよ。

親子で音楽の話が出来て羨ましいです。
内の子もちょっとは楽器に興味を持ってくれたらなー。

投稿: グリムおやじ | 2011年2月28日 (月) 11時18分

MIKIさん♪
先日はあたたかいお言葉を
ありがとうございました♪
お互い気をつけましょうね^^

MIKIさん
とっても楽しそう( ´艸`)
MIKIさんが楽しそうに弾いている姿を見ていると
なんだか私も楽しくなります♪

投稿: adamas | 2011年2月28日 (月) 12時49分

>グリムおやじさん
あ、お宅にもベースありますかっ!
では、ギターとともに弾きましょう(^O^)/
ベース、おもしろ半分に弾くのは失礼だと思うので、
これからも弾くときは真剣に耳コピして、取り組みたいですー
そのうちに、その奥深さに「おおっ!」と驚く日もくるかもしれませんね。

で、我が家ね、もちろん音楽に1番熱くなってるのは私で、他の家族はなんかドン引き気味で、私を見ているような…(*^。^*)

ま、いいんですけどね。とりあえず、行けるとこまで突き進むのみなのですdash

投稿: MIKI | 2011年2月28日 (月) 22時30分

>adamasさん
少し落ち着かれましたか?
家族だから、気にかけあう…大事ですshine

で、つい私は、そう言いながら、家族をほったらかして
ギター弾きまくったり、ベースに手を出したり…(*^。^*)
ほんと、楽しいですhappy01

基本、毎日母さんじゃなくて、毎日わがまま母さんです。sweat01

投稿: MIKI | 2011年2月28日 (月) 22時39分

ME25で書き込みもしました。

実はベースは5年ぐらいやってたんですよ。だけど、耳コピは出来ません。
ベースは、ギターと違って、指を立てないで、弾かない弦は空いてる指で触って鳴らないようにするのがポイントです。

これから、エレキギターがんばって行きます。

投稿: ふじくん | 2012年2月28日 (火) 22時54分

>ふじくんさん
ベースですかー!
低音が頼もしいですよね。
5年されていたのなら、かなりおできになる♪
指を立てないのですかぁー!
知りませんでした(^_^;)
ベースもギターも長く続けていたら、いろんな興味がどんどんわいてきそうです。
がんばりましょうネscissors

投稿: MIKI | 2012年2月28日 (火) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/50977385

この記事へのトラックバック一覧です: 耳コピついでにベースというものを弾いてみた:

« トリルの練習やってみた | トップページ | あこがれていたMr. Big -Stay Together  まずはバッキングから »