« ブルースの定番奏法を弾いてみた | トップページ | Eのブルース定番奏法はこっちのほうが弾きやすい? »

コード覚えるのにこの曲は良い!

コードをボロボロと…ただ、それだけです(#^.^#)

私の今年最大の練習曲は「ホテルカリフォルニア」となりました。
まだまだガッツリ練習中です。
学ぶこと満載の曲です。
で、この曲なかなかバッキングのコードストロークひとつとっても
覚えにくいです。

けっこう難しいです。
上の動画では1回目ローコード、2回目はハイフレットのコードで弾いてます。
実際、そのうちUPしたいなと思って練習しているときも、私は両方、使ってます。

↓このコードね

Code_2

マイナー、メジャー、セブンス
まざってますねー、パワーコードじゃないから、指の形、気をつけなくちゃいけません。

で、私が「覚えにくいわぁー」と言いながら弾いているうちにふとね
「この曲ってコードを覚えるのに、すごくいいのじゃないか?」と思ったわけです。

で、確認してみたら、メジャー、マイナー、セブンス この3種類をそれぞれ5弦、6弦ルートで弾いてますー
3種類押さえるときの指の形は、5弦ルートはこの形、6弦ルートはこの形ってのがありますよね。
ホテカリでしっかり把握して覚えておいて
5弦、6弦の音名を横スライドで覚えていれば
メジャー、マイナー、セブンスはOK!ってことですよ。

ばんざーい!ばんざーい! ヽ(*´∀`)ノ heart02shine

解釈まちがってませんか?(^^ゞ

実際のところ
コードは5弦ルート、6弦ルートだけでなく、他にもあるから
そっちも覚えるけど、超基本的なコードの指の形は
ホテルカリフォルニアで、いけますネ
ありがたや、ありがたや…

常にコードは「覚えよう」と意識していないと、私の場合は
なかなかですが、日々の練習に必ず取り入れているので
成果は出てくるはず…と信じてますよー

歳だから、記憶力悪いし…とあきらめるつもりはありません。
コード覚えなかったら、バッキングおばさんになれませんものね

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« ブルースの定番奏法を弾いてみた | トップページ | Eのブルース定番奏法はこっちのほうが弾きやすい? »

エレキギター初心者記録」カテゴリの記事

コメント

凄いなぁ~^^
私、今までそんなに難しく考えた事なかったですぅ^^;
ホテカルも耳コピでつ(;´Д`)
うちのバンドはボーカルのKEYの関係でAmからやってます。
アルペジオはカポ、ローポジが良いのですがカポするとリードが出来なくなるので、ハイポジでやってます。^^
ダブルネックのSG、本気で買おうかと思ったくらいです。(^○^)

投稿: cooshi | 2011年10月16日 (日) 23時27分

更新されてる~!!(笑)

こんにちは!

コード覚えるにはいいですよね~
でも無理に覚えようとしなくてもいいと思いますよ!

押さえ方さえ覚えればいいと思うし、名前なんて自然に覚えますよ!


只でさえこんなに短期間で色んな曲にトライしているのに、その上
コードの名前までとなったらパンクしちゃいますよ!


あくまで「無理に」覚えようとしなくてもという話で
楽しんでやってらっしゃるならいいんですが・・・。


それはそうとこの曲ってカポなくてもいいんですか?

投稿: レブ | 2011年10月16日 (日) 23時40分

>cooshi さん
cooshi さん、ダブルネック購入を本気で考えられたくらいお好きなホテルカリフォルニアなのですねー
私はこの曲から習得することが山のごとし!です。
コードもそのひとつです。
コードをどのようにして覚えるかは、長いギター歴のかたは「いつのまにか」というかたも多いかもですねぇー
で、私の場合「いつのまにか」を待っているとバッキングおばあさんになってしまうので、これでもペースを早めているつもりなのです…sweat01
一生懸命!なカメです。(#^.^#)

投稿: MKI | 2011年10月17日 (月) 00時37分

>レプさん
ホテルカリフォルニアとAnywat you want it
でただいま足をとめてますー
どちらかをそこそこ形にしてUPするまでは、先へは進みません。
…とそのつもりなんですけどねぇー

どっちも大変。
あ、もちろん楽しいです。
今日は、じゃなかった昨日は、ひとりスタジオしてきましたー
ものすごく楽しかっです。
こんな素敵な娯楽、少しずつ上達できたら、さらに楽しくなりますでしょー
「もうイヤ!」と思う日は来ないと思います
よっぽどのことがない限りは。

で、私はカポなしで、最初のとこ忠実に弾かず、アルペジオでこのコード弾いてますよー

投稿: MKI | 2011年10月17日 (月) 00時45分

確かにホテカリはいい教材でしょうね。
でもMIKIさんはバッキングにこだわりすぎじゃないですかね?

今のバンド形態ってリードギター、サイドギターの区別はないですからね。あんまりバッキングってこだわる必要ないと思いますよ。

ってかホテカリ程度の曲ならバッキングもソロも出来ないとバンドで弾くのは厳しいです。

コードの覚え方もちゃんと音階の順番にフレットがあるんですから全然難しくないですよ。

九九を覚えるより簡単だと私は思いますが…

あと私がバンドでもう一人のギタリストに望むのは
1、リズム感がしっかりしていること
2、最低限のソロもしっかり弾けること
3、アドリブでオブリガードが入れられること
4、コードストロークはもちろんアルペジオもしっかり弾けること
5、アコギもきちんと弾けること

の5点ですね。
これがクリアできたら土下座しても一緒に演奏してもらいます(笑)

ま、全部クリアできたら私よりははるかに上手いって事なんですけどね(笑)

ま、あえてバッキングギターを目指すというなら
ホテカリのコード以外にもsus4,maj7,dimのコードも習得していただきたいところです。

投稿: FINE | 2011年10月17日 (月) 00時56分

>FINEさん
昨晩はスタジオでホテカリのソロパートをグィングィン弾いてきましたー
なので、コーフンして、オメメがパッチリ…でもないか、もうそろそろ限界か…sleepy

と寝る前に、eye
おっしゃる通り、ホテカリは最初から最後までソロパートを含めて学ぶこと満載ということです。

バッキングに憧れるのは、「人とまざってギター弾きたい」からです。参加させてね…という気持ちです。
今まで何回も書いてますが、下手ではそれもままなりません。

FINEさんがあげておられる
3番、オブリガートって何でしょう?なので、これは調べてみます。
5番 アコギはどうしたものか…
1、2、4は努力中です 
あきらめずに取り組んでいけば、いつかは…shine
と夢見がちで、実は夢も見ず爆睡(-_-)゜zzz…

投稿: MKI | 2011年10月17日 (月) 01時27分

自分は詰め込み教育世代なので、
英単語を単語帳や歴史の年号を語呂合わせで覚える感覚で丸暗記しました。
ドレミ音階がC~なの知らなかった初期の頃にA~アルファベット順に覚えてしまった
ので後から少し戸惑いましたが。
覚え方は押さえる形は同じでフレットをスライドさせるだけの楽した覚え方です。
5.6.7.△7は結構使うと思いますが、augやdimは使わないと忘れがちです。
それにしてもやっぱり、
9~の弦はか細い音しかしませんね生音だと分かりやすいです。

投稿: DAI | 2011年10月17日 (月) 01時33分

>DAIさん
ホテルカリフォルニアでこれだけいろいろコード使ってくれているので(^^ゞ、実践とからめて覚えるのに絶好の機会だと思ってます。
使わないコードをただひたすら覚えるというのは、かなり大変!
ほんと英単語みたいに単語帳ならぬコードのカード作ってみたのですが、やっぱり「イヤ」が先にたってしまい…orz

でハイポジションは場所からして押さえづらく、セブンスにいたっては指がビミョーなので、厳しいです
だからこそ、この曲何百回も練習すると、良いこともあるかんじです。sun

投稿: MKI | 2011年10月17日 (月) 08時08分

う~ん、MIKIさんまた意見して申し訳ないのですが…

>参加させてね…という気持ちです

これってバンドとしてはちょっと困るんですよね。
ご自身に自信がないからこういうご意見なのはわかりますがむしろ「私が参加したらこういう色が出せる!」ってくらいのアピールが欲しいです。

これだとMIKIさんの目線ですよね?
バンドの他のメンバーからしたらまったくメリットがなく
MIKIさんの上達を手伝ってるだけですよ。

それじゃバンドじゃないですよね?

上手く弾けないのでそういうことは言えないのであれば
きついこというようですが上手くなるまでバンドの参加はやめたほうがいいです。

MIKIさんにはバンドメンバーとして色々期待されていることを自覚してもらわないと困ります。

決してうちのバンドはギター教室ではないんですから。

「何もそんな熱くならなくても」と思う人がいると思いますがみんなで集まってひとつの音楽を作るんですから
ある程度のクオリティを目指すのは当然だと私は思ってます。

ちょっときつめの意見、ご容赦願います。

投稿: FINE | 2011年10月17日 (月) 12時34分

>FINEさん
去年はじめてバンドに呼んでいただき、今に至る…
今後も私が弾いているところを見ていただけるなら、それでおわかりになることだと思います。
私はこれからも、精一杯練習した結果を出すしかありません。

投稿: MKI | 2011年10月17日 (月) 16時50分

こんばんは。

自分が今まで弾いてきた曲の中には自分の転換期になったと思える曲がいくつかあります。
自覚してたのもあるし、『あの時の・・・』って感じで無意識だったのもあります。
MIKIさんが“今年最大の”つってて、今でも練習してるってことなんで、どう転がるかわかんないっすけど、MIKIさんなりの転換期になるんじゃないかな?って思ってます。

投稿: 昆布 | 2011年10月18日 (火) 00時53分

きんぐでーす。

MIKIさんのせいで、練習しようと思っていたBack~をやめて、こっちのHotle~を練習したくなっちゃいました(笑
えっと…まずは、お金を貯めてネックが2本あるギターを買えばいいんですか??
冗談です!

Hotle~ってギター6本ぐらい重ねて録音されてるんですね。
バンドスコアで見たらパートがいっぱいで、すごいページ数でした…
ギター2のコードバッキングは、MIKIさんにお願いして…
私は、ギター4とか5あたりのほとんど全休符のパートでお願いします!

コードいっぱいで目がチカチカしますが
雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、ギター楽しみましょう!

投稿: きんぐ | 2011年10月18日 (火) 02時03分

>昆布さん
今朝はなんか寒くて、風邪ぶりかえしてきましたー
昆布さんとこもだいぶ冷えてるでしょ?風邪ひいてませんか?

ホテルカリフォルニア、去年からちょっとずつちょっとずつ弾いて、今年ソロパートでガッツリですが、コードひとつとってもコレです。
ソロはもちろん、バッキング部分もやればやるほど、キリなく難しい。
結局「なんちゃってひとりカリフォルニア」なのですが、それをヒドイものにしない…自分的に納得できるか?なんですけどね。皆様が「それはないだろー」と思われても、「今はこれなんです」でUPする…でしょうねぇー で、それをこわがってても前に進めないですしね。がんばってみます。

投稿: MKI | 2011年10月18日 (火) 07時49分

>きんぐさん
Back~も取り組み甲斐のある、奥深い曲だと思いますので、絶対そっちで苦しんでくださいー(#^.^#)
そうなんですよ。私が持っているスコアも1つのパートに2パートが詰め込まれていたり、とても書ききれないとあったり…
全休符だけのパートも間におかずの音がチョチョイと入ってて、それがまたなにげに難しいですヨー
私は最初、チャカチャカとミュート音だけ担当してましたし…(^^ゞ

キングさんには、最初の美しいギターの旋律をカポできっちり弾いていただく…これはどうでしょう?(^ω^)
私は、ここ、「なんちゃって」ですヨ

コードは以前から「覚えよう、覚えよう」としてたから、今、メジャー、マイナー、セブンスを意識していいかげんに弾かないようにする、良いチャンスだと思ってます。

投稿: MKI | 2011年10月18日 (火) 08時00分

kageGじゃよ!

久しぶりに覗いてみたら随分アップしとりましたなあ(笑)あのクイズ曲、わからんかったとですよ。
久しぶりなんで今日はちょっと長めになりそうじゃ。
嫌にならず読んでおくれ。
MIKIさんとFINEさんはバンドメンバーだったんじゃのう? FAINEさんの厳しくも温かい励ましのお言葉。なかなかこういう事を言っていただけることは無いものじゃよ。
まあまあFINEさんもGさんに免じて(お互い何も
知らんので免じるも何も・・・(笑))ほんのちょっと
大目に観てあげてほしいがのう。
FINEさん、気を悪くせんでおくれ。
それからMIKIさん、貴女のギターの先輩の励ましの
言葉は忘れてはいかんとGは思っておるんじゃ。
頑張ってほしいんじゃよ。せっかくギターの魅力がわかってきたところだからのう。

ちょっとGさんのギターの練習方法を書いてみるので参考にできるところがあれば参考にしておくれ。
 
1・ジャンルに関わらず音楽が大好き?
2・自分の日常生活とギターの関わり合いがほんの少し理  解できている?
3・音楽を愛することで物理的、精神的にほんの少し安ら  げている?
4・大好きなギターを弾かなくとも毎日触っていても苦痛  ではない、むしろ触れないとちょっと変な感じ?

1~4の内ひとつでも’当たりー”だったらもう大丈夫。
ほんとはこんな屁理屈は関係ないんじゃが、ギターが
少し上手になるためのほんのちょっとした感性じゃと思うとるんじゃよ。

MIKIさんは何だか色々なジャンル、曲に挑戦しているように思うんじゃ。
Gは初心者のうちはあまりジャンルの浮気はしないほうが良いと思うとる。
ホテカリのギターソロを何が何でも覚えたいのであれば他に手を出さない、徹底的にホテカリをコピーする、
そして数ヶ月の後にはこのマイナーペンタの流れが身に染み付いてくると思うんじゃよ。
自然と左右の指がダンスを踊るようになれば、そこから初めて次が始まる。そんな感じがするのう・・・

まあホテカリは5大ソロパートの1つなので頑張って欲しいんじゃよ。
こう言っとるGさんも未だにシカゴの『長い夜』
テリーキャスのソロパートを弾けんのじゃよ。同じようなもんかも知れんが、まずホテカリを完コピして、アップしておくれ。楽しみにしとるよ。
もう1つ
FINEさんがアドバイスしてくれていたアコギ、これはGも本当に必要だと思っておる。
ストローク、アルペジオカーターファミリー、ツーフィンガー、スリーフィンガー、フォーフィンガー、etc
ゆくゆくは是非挑戦して欲しいなとGは思うとるん
じゃよ。
じゃが今は、ホテカリを徹底的に練習してみてはどうかの?

UPは色々なものでかまわんが、裏では必死こいて、
ホテカリやってください。
楽しみにしています。
MIKIさん、FINEさん、Gさんのたわごと申し訳ないですのう(笑)
ではでは~


投稿: kageG | 2011年10月18日 (火) 20時57分

>kageGさん
おはようございます
kageGさん、暖かい言葉をありがとうございます
私はものすごくラッキーで皆さんからアドバイスをいただけます。
で、なるほどーと思うのですが、それが行動に、さて、出ているか?といえば、私はガンコ者で○○。
理解不足で、頭ぶつけて、後で「あーこれは、前いただいたアドバイスがあったのにー」などと気づくことも多いのです。

厳しい言葉をいただくとき
最も大事なことがあり、それに気づくことがあります。
でも、厳しいが故に心が反発し落としこめないこともあったと思うのです。

どちらでも、私の頭の問題です。
今もkageGさんの言われることをきちんと理解しているか自信ないのです

1から4まで書いてくださったこと。全部当たっていると思いますが、特に4が一番「当たり!」です
もー、どーにも、こーにも、ギター、ギター!、の毎日です。

ただ、ギター!がもたらす幸福と、それを実現させる行動が多種多様にわたるので、少々あたふたしているように見えるかもしれません。

それを同時進行させるのが、私がギターを続けるモチベーションです。

そんななか、今集中すべき曲はホテカリだと思ってます。しつこくしつこくやります。

いつまでやっても、「これでよし」は遠いので、
月末あたりにでも、「10月のホテカリ」としてUPしましょうかね。で、また「11月のホテカリ」をUPする…
その間に違う曲を練習するかもですが、絶対ホテカリ中心です。

FINEさんの「まーこれでいいんじゃないでしょうかね」が出るまで続けるかもです。

以前の重点曲は、「天国への階段」と「オールナイトロング」でした。ここから得たものは大きかったです。
この2曲ともFINEさんから厳しいアドバイスをもらってなかったら、スーッと先へ気づかず行っていた曲です。

精一杯練習した結果をお見せするということは、そのことを書いたつもりなんです。

あー、何書いているのやら…sweat01
やっぱり私は頭が○○
こんな私ですが、時々見にきてやってください。
ホテカリ、しつこくやります。
そしてそれは、もちろん嫌なことではありません。
ちょっとずつ良くなってるんです。
それを発見するのはとても楽しいshine

投稿: MKI | 2011年10月19日 (水) 08時32分

ども、Gじゃよ。
2日連続じゃの(笑)

音楽は、肩をいからせずに、肘を固めず、手首は柔らかく、そして何よりも肝心なのは、頭を柔らかく未来も
過去も無い、今このひと時を楽しませてくれるものの
うちのひとつじゃろかの?
Gはブルース、フォーク、ロック、ジャズ、メタル全部
がすきなんじゃよ。
しかし、一杯飲みながら聴いていると、いつの間にか
『西海ブルース』『中ノ島ブルース』とかそっちのブルースの方に行っとるんじゃよ。(笑) なんでかの?

あるときは『ホテカリ』あるときはインギー、ジャンゴ
、ベック、ローゼンバーグ、そしてあるときはトミーエマニュエル、そして今はガスリーゴーバン・・・
と色々な神の領域の人たちのギタープレイに一喜一憂
しとるんじゃよ。でもね、最後は童謡にもどっておる場合もたびたび・・・(笑)

まずは自分の為に、それから自分以外の人のために練習の成果を見せることができれば良いのう。

話はいきなり変わるが、フジゲンのストラトのピックアップはダンカンですかのう?クリーントーンが綺麗だと
思うんじゃが・・
もしそうであれば『ホテカリ』のソロパートを弾くことがあるんじゃったら、SGの音に近いかなと思うんじゃよ。しっかり練習しておくれ。
それからあまりオススメはできないが、思い切りボリュームフル10で弾きたいときはマルチエフェクター+
リズムマシン+ヘッドホン+ギターで練習することもできるが、反面揃えるのにお金がかかることと、実音の臨場感が養えんかもしれんがの。
座っていても、立っていても常にストラップをしているのは良いことじゃよ。
とりあえずバッキングを担当するのだったら左手のフィンガーミュート、右手のブリッジミュートの組み合わせを先生に教わってみてはどうかの?

バッキングはリズム感そのもの・・リズム感の向上は
多くの曲を聞き込むこと、弾き込むことしかないんじゃと思うとる。
そうすれば身体がリズムを覚え、右手と左手に自然に伝え、ダンスを踊る。昨日書いたテリーキャスのソロパートはGの時代の最たるもんじゃったんじゃよ。

まあまあGも『なんちゃってギタリスト』だが、MIKIさんと同じように未だに練習しとるんじゃな。

これからもどんどん成果をUPしておくれ。
では では~

投稿: kageG | 2011年10月19日 (水) 21時40分

>kageGさん
あたたかく優しい言葉にホロッときまして…
私の今の悩み聞いてもらえますか?

私は、たくさんの曲を弾かないと「ギターをそこそこ弾くための材料が持てない」と思っています。
そして、たくさんの曲はすべて好きな曲です。
楽しくなければ続かないから。
ネットつながりの人から教えていただいた曲がたくさんあり、アドバイスもたくさんいただいています。
特にバンドによんでいただいたFINEさんがおられなかったら、今このように弾いている私はいなかったでしょう。


そして、曲をたくさん弾いて材料をたくさん持てば私らしさやアレンジが出てくるのかも?と思うのです。
もちろん、少ない材料でそれらを出す出すことは可能かもしれませんが、私には無理で苦痛。
でね…苦しくなるのです。
私に期待されているのなら、すぐ形にできない!

でも、「ああ、この曲、前やった弾き方、これで弾いてみよう。コードもわかるしね♪」
となる日は努力さえすれば、必ず来ると思うのです。その積み重ねが私の思う上達。
上達すれば、バンドで役立てるかも!
それだけを信じて、今はホテカリ、理解不足で「なんちゃって」の部分もありますが
習得内容の多いソロパートだけは、かなりこだわって弾くつもりです。もちろん真似しかできません。
真似が材料を増やすことです。
他の曲に対しても、去年はかなりいい加減でしたが、今はペースを落としてじっくりかまえるつもりでいます。


あー、書いてスッキリしてきました。
そう、やることは決まっているのです。
私は欲張りで日々、練習以外でいろんな活動をしていますが、
練習はホテカリ集中です。
その次はジャーニーの曲UPです。これ、うかうかしていると忘れそうです。
って焦っているようですが
ギターを弾いていることを苦に思ったことはなく、指練習だって楽しいです

フジゲンのピックアップはオリジナルのようです。上位機種だとブランドになります。
左手のフィンガーミュート、右手のブリッジミュートの組み合わせについて、私も
「わからないなぁー」と思っていたことです!
これ、先生に相談してみますねー

悩むといっても、私は最近、それほど自己嫌悪に陥ることのない楽天家になりましたので大丈夫だと思います。
心はかなりユルユルしてるんですが、ギターに対しては、まだ力が入ってますね。
かまえずユラッとギター弾けるようになりますように…

投稿: MIKI | 2011年10月20日 (木) 12時35分

kageGじゃ。

少しフィードバックしましたかな?
そうだとしたら良かったなと思ッとるんじゃヨ。

Gは好きなギタリストのコピーをしてきたというよりも好きな音楽をコピーしてきたと思うておる。
この辺の感覚はMIKIさんと同じかも知れんがな。プロであれアマチュアであれ、あるギタリストのコピーをするというのは不可能なのだという事を理解できれば気持ちはずっと楽になるもんじゃよ。

なぜならば、どんなスーパーギタリストであろうとも、自分自身の今日の体調、精神状態、指の感覚、朝と夕の体温、お客さんの入り具合によって『自分自身の完コピはできないんだぜ』という事をGは知っておるからなんじゃな。
だからスーパーギタリストは全く同じ奏法をしたことが無いんじゃと思うとる。
しかし、たかだかギタープレイだけで伝えたい感性を我々に伝えることができる・・やっぱりこれがプロなんじゃね。

『ホテカリ』はできるだけで良いから、ドンフェルダーを真似しちゃってください。Gもいっぱい真似したんじゃぞ。
そしてある瞬間、ちょっとしたハンマリングと
プリングの組み合わせで、原曲とは何かが違うGさん流の奏法が出てきたんじゃよ。
しかしそれは決してドンフェルダーの奏法が好きだからでは無くイーグルスの『ホテルカリフォルニア』の日本人好みのメロディーと哲学的な詩の中身に惹かれたからではないかと思うとる。
その証拠にアコースティックのホテカリなんぞは心にジ~ンと来るではないか?(Gだけかの?)

しっかりとコピーし(なにもガチガチにコピーすることは無いと思っとる)自分流の『ホテカリ』を創り上げて欲しいんじゃな。

Gの知り合いのバンド仲間の紹介をちょっとすると・・

1)・バンドAは米軍の駐屯基地で半年に1回ライ   ブを行っているセミプロのバンドでギ     タリストは元ブルージーンズに一時期所属   していた奴、ボーカルはGに唄を教えてく   れた奴・・・
2)・バンドBは電気屋さんのバンドでとてもへた   くそでとても楽しい連中・・・
3)・バンドCは家内の学生時代のおやじバンド    で、リードギターがいつも走りすぎる。
   でもおもろい連中

で・・Gはというと今バンド失業中・・・(泣)

こんな程度じゃよ。

MIKIさん是非頑張っておくれ。何かのUP期待していますよ。できればクイズ曲はなしで・・(笑)

では では~


投稿: kageG | 2011年10月22日 (土) 00時33分

> kageGさん
kageGさんの言葉でまたまた心が柔らかくなってきた気分がします。
このホテルカリフォルニアという曲、昨日やっと「私の好きなホテカリにできるかも?」と気づきました。

それまでは、ちょっとどうしていいかわからなかったのです。一応形だけ「それ風に」弾いてみた。
でも、自信ないし、正直あまり楽しくない…

ソロはいいのです。なるべく原曲に近くなるようにがんばる。それが習得になるし、オリジナルの良さを味わうことになります。

それ以外を迷っていて…
昨日ずっと考えていて、調べてみて、イントロとバッキングギターを大幅変更するイメージがわきました。
そっちのほうがワクワクするのです。

なので、今日から弾き方全然かえて練習しなおしです(^^ゞ
UPは10日以上先になると思いますが、自分が味わえるホテカリめざしてがんばってみますねー
弾きながら、自分でジーンときたら最高!
それが kageGさんの言われる自分流のホテカリになるのだと思います。

kageGさんのお仲間、すてきなかた達ですねぇー
私も素敵な方たちと音を合わすことができます。
同じ曲で合わせて楽しむことができるというのは、ものすごいコミュニケーションですね。
勝負のようになってしまう場もあるかも?ですが、それは私は好みません。上手下手関係なしの音楽仲間です。

投稿: MKI | 2011年10月22日 (土) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/53009014

この記事へのトラックバック一覧です: コード覚えるのにこの曲は良い!:

« ブルースの定番奏法を弾いてみた | トップページ | Eのブルース定番奏法はこっちのほうが弾きやすい? »