« Eのブルース定番奏法はこっちのほうが弾きやすい? | トップページ | スタジオで弾くソロパート »

わからせてくれるギターの先生

今日はギター教室の日でした。
私の都合で神戸から大阪寄りの教室に移動したので
新しい先生になって3ヶ月くらいたったと思います。

新しい先生、教え方がとても丁寧です。
たとえば、「左手のフォームはこっちのほうが押さえやすいですよ」
と教えてくださるとき
対面していると、私とは逆になってるでしょ

これが私にはわかりづらい!
地図が読めない私です。sweat01
頭のなかでパッと変換できません
で、オタオタとアヤシイ手つきになっている私を見て
先生、口で「小指は6弦9フレットで…」と説明してくださる。
それでも、オタオタしていると今度はホワイトボードにフォームを書いてくださる。

で、やっと「あー、わ、わかりましたぁーっ!」となり、私はそそくさと
筆記用具を取り出し、そのフォームをメモメモするというわけです。

で、リズムの練習の時はですね
私がリズムでつまづいているとわかったら
やはりホワイトボードにそのリズムを音符で書いて
そこにアップダウンの印をつけてくださいます。

そしてそれを見ながら一緒に弾きます。
ちょっと長くて複雑なリズムだったら分割して繰り返す。
「ズン、ジャ〜ジャッ」とか言いながら
このときのばす「〜」は「ー」でなくて
波線の雰囲気ですよーとか細かい注意もあります
前半が弾けてきたら、後半も同じように繰り返す。

そして「ズン、ジャ〜ッジャッ、ツツジャージャーツツ」と通しで反復。
難しいと思っていたリズムがなんとか弾けるようになってくるのです。

このときには私も「おっ!これは弾けるゾ!」とうれしくなってきます。
そこで、「先生、先生、今これ書きます。最初は、ズンで、次は
ジャ〜??あれ?なんでしたっけ?」

先生「ジャ〜ッジャッですよ」
私「あ、ジャージャッ、アハハハ はい書きます書きます で次は?」
先生「ツツ…ですよ」
私「はいはい、ツツ…ですね アハハハ」

もう、こういうやりとり、笑えてくるんですよ
大騒ぎです。たぶん隣の部屋で待っている生徒さん、いつも
何笑ってるんだ?このおばさん?と思っておられでしょうねぇー

楽しいです。shine
わかった!これは弾けそうだ!とワクワクしてきます。
だからうれしくて笑えてきちゃう。そんな私を見て先生もニコニコされてます。

で、そのあとも、わかったつもりになったリズムを先生とひたすら反復して弾きます。
体に落とし込むのです。

最初は、案の定、けっこうつかえてしまいます。
それがしつこく繰り返すうちに先生と合ってきます。
大丈夫そうだなと見定めると、先生はアドリブを弾いてくださって、
私が弾いているリズムと合わせてくださるんですよー
おー、先生のギターかっこいいー!('∀`)

この頃には、体におとしこめているから、私のリズム、狂いません。
で、完成!
今日はこれでおしまい…となります

す、すばらしい!ちゃんと時間配分どおり、ここまで仕上げてくださるのです。

ものわかりの悪いおばはんやなぁー、めんどくさいからチャッチャッと…と
思わずに私が弾けるまでつきあってくださり、大笑いするほどわかる喜びを与えてくださる先生に感謝です。

手間かかるから、先生はエネルギーをかなり消耗すると思うのですよ、
ただね…
先生も達成感を感じておられるのではないでしょうか?(#^.^#)

私が弾けるようになり、「わかりましたっ!」と言うところまで指導することができたと。

毎回教えるの大変だけどわかると大喜びするおばちゃん…

今日も楽しそうに帰ったな。
ま、良かったな…ってね

…と自分にあくまで都合よく考える私です。
明日もギター、がんばろ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« Eのブルース定番奏法はこっちのほうが弾きやすい? | トップページ | スタジオで弾くソロパート »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

技術を教えるのでは無く、きっかけを掴ませる!
良い先生に巡り合えましたね~♪
う、羨ましくなんか無いんだからねッ!…とツンデレしてみる(笑)

投稿: | 2011年10月24日 (月) 00時35分

>お名前なし(#^.^#)さん
そうなんですねー
ここはこう弾きます!ってことでそのものズバリだけを教えてくださるのでなく、「ここはこういう理由でこうなんですよ」とバックボーンも説明してくださいます。
なので、興味が広がって「これを習得すると、次が見えてくるかも」という気持ちがわきあがってワクワクしてきます。
きっかけがたくさん見えてくる感じですよー
ラッキーでしょーと少し自慢してみる(#^.^#)

投稿: MKI | 2011年10月24日 (月) 07時47分

ズン、ジャ〜ッジャッ、ツツジャージャーツツ note

いいなあ、この覚え方私にも使えそうです。
楽しんで覚えられる教室最高ですね。 
私も習いたくなっちゃいます。

投稿: ゴルッテリア | 2011年10月24日 (月) 09時32分

>ゴルッテリアさん
大好きなギターを教えてもらえるので
以前の先生の時でも、ルンルンと足取り軽く出かけてましたーnote
こんどの先生は、私と一緒に音も合わせてくださるので、さらに楽しいですよ。
私は誰かと合わせるためにギター練習しているのですから。
ズン、ジャ〜ッジャッ、ツツジャージャーツツはですね、空ピッキングとブラッシングが大事なんですよーscissors

投稿: MKI | 2011年10月24日 (月) 21時57分

そうですよ^^
ギターって弾いてなんぼの世界だから、やったもん勝ちですよね^^
どんどんセッションしましょう^^
へんな理屈はいりません、楽しければ良いのです^^
MIKIさんくらい練習熱心ならすぐに上手くなりますよ^^
Gimme Three Steps!一緒にジャムリましょう(^∇^)

投稿: cooshi | 2011年10月25日 (火) 00時47分

こんばんは。
記事を読んでいて「わらかしてくれるギターの先生」かと思ってタイトルを二度見していまいました。(笑)

ギター教室、楽しそうでいいですね。
楽しくなければ上達も遅れるでしょうし、良い先生に巡り合えましたね。

そう言えば最近、ギター弾いてると指が痛くなるようになりました。
指先じゃないですよ、指全体と言うか手首まで…
MIKIさんの過去の記事にもありましたが「これって腱鞘炎かな?」なんて思ってます。
しょっちゅう出る症状ではないですが、弾く前と弾き終わってからストレッチとか軽い準備運動的に体全体を動かすようにしてます。

MIKIさんは症状出てませんか?

何事も無理は禁物ですね。

投稿: ぢょにゐ | 2011年10月25日 (火) 01時02分

いい先生に出会えてよかったですネ。
自分は家の近所の教室で30分体験コースに行ったら最悪で詳しくは省きますが、
それがきっかけで独学でなんとかやろうと思ったきっかけです。

以下の文章は個人的な見解も含まれますのでご了承ください。
自分なりの音出すためには引き出し多い方が良いですが、
あれもこれもできなきゃだめと縛られてはいけないと思います。
好きな音楽のジャンルやる為に、もっと勉強してテクニックも磨くのは分かりますが、
ロック観が60.70年代で頭が止まっていないでしょうか、
ロックは本来自由な音楽だったはずです。

bauhausのギター聞いてください。
コードを追いかけて綺麗なメロディ-奏でるのではなく、
アイデアと感性で独特の暗黒世界描いています。
必死にテクニック磨いたり、音楽理論学ぶ事が全てではないと言っている様です。

GALAXIE500を聞いてください。
少ないコードスカスカのアレンジですが、
そのスカスカの間でさえ聞かせられる彼らなりの個性があります。
メタラーに多いクセで手数や音数増やして音に厚み持たせ様とする試みとは逆で
必要最小限でも十分出来ることを証明しています。

BEATHAPPNINGを聞いてください。
幼稚園の学芸会レベルです。小細工なしでオブリガードもソロすらなく、
ありのまま裸一貫でぶつかる勇気と潔さ、自分でレーベルを作るDIY精神があります。

一定の技術と知識に裏打ちされたものだけが認めらると半数以上の人は思っているかと思いますが、アウトサイダーミュージックと言うジャンルがあります。
(map社songs in the key of z)
そこに紹介されているシャッグスやダニエルジョンストン等のアーティストは
世間の多くはゴミクズ扱いですがピュアでイノセントな音楽がそこにあります。

話がずれましたが、
真面目人間のmikiさんはTAB譜追いかけたり四角四面に捉えるのではなく、
もっと自由な発想もあると言う事言いたかったのでした。 長文失礼しました。

投稿: DAI | 2011年10月25日 (火) 02時08分

>cooshi さん
ギターで体験できる「楽しい」はたくさんありますshine
私はものわかりが悪いので、ギター教室でも発見がたくさんあり、その都度楽しいです。
それらの楽しみを積み重ねていけば、スタジオで音を合わせるサイコーの「楽しさ」に出会えるでしょう。
Gimme Three Steps、楽しい曲ですよね。いつかご一緒できるといいですネー

投稿: MKI | 2011年10月25日 (火) 07時53分

>ぢょにゐ さん
アハハー、わからかしてくださるので、わらかしてくれる先生です
「わかりましたっ!アハハハー!」むっちゃうれしいです。
いくつになっても、「わかる」ということは楽しい。
ギターはその塊みたいに思えます。

あ、手全体が痛みますか!
私は腱鞘炎持ちで、手首が細く、筋肉量も少ないので、肘、肩まで痛くなります。
なので、ジム行ってるんですよ。本当は休んでギター弾きたいのですが…
ダンス踊ったあと、30分くらいストレッチをやります。
特に指、手、腕、肩まわりを入念にほぐします。
自力整体という体操を以前やってて、これが指先から体全部を1時間半かけてほぐす動きなのです。
それの上半身バージョン(ギターで痛めるところ)をやってメンテしてますよ。
それで、今年の冬をなんとか乗り切りたいです。
ぢょにゐ さん、寒いときなんかに急に無理な指づかいのギターを弾かないようにしてくださいね。

投稿: MKI | 2011年10月25日 (火) 08時02分

>DAI さん
私が行っているギター教室は個人レッスンなので、「このとおりやりなさい」というプログラムがありません。
それが私には合っているようです。
自分で課題を持ち込むのです。

私の全然知らないアーティストを教えてくださり、ありがとうございます。
私はもともと、「自分が良い曲だと思うロックの曲を弾きたい」と思っているので、これらのアーティストを先に聴いていたら、憧れて「弾きたい」と思ったかもですね。

別に年代は全然いつでもいいのです。
ただ、実際に音を合わすmixiでの爆音会は一応絞り込まないと、いくらなんでもまとまらないので70年〜90年までのロックの名曲としています。
(なぜかそれより古い曲に移動しつつもありますが(^^ゞ)
古い曲は古臭いとは思いませんし、私が覚えたいことがよりはっきり見えてくる場合も多いです。

でも、DAI さんのおすすめの音楽を聴いてハッと思うこともありそうです。
メモメモ( ..)φです。

投稿: MKI | 2011年10月25日 (火) 08時14分

私は学校の先生以外、余り他人に教わる事無かったので、1対1で教わるなんて緊張しまくりで上手く弾けないように思います。そう考えると、今回の記事は自分のダメな部分を再認識させられました。近々、奈良の方にプチツーリングに行こうと思っておりますので、お寺巡りすれば、MIKIさんが先生の指導の元で1つでも多く何かを得る事が出来ますよう、影ながらお祈りしておきますね。(*^o^*)

投稿: グリムおやじ | 2011年10月26日 (水) 10時58分

>グリムおやじさん
わーsun私のためにお祈りしてくださるのですかっ!ありがとうございます。
では グリムおやじさんと私がギター上達しますように…
とお祈りしてくださいませ<(_ _)> 

先生に習うのは、私も最初はチョー緊張して、間違えまくりでしたよー
でも、慣れてきました。同じ先生ですもの。
で、「わかるまで聞くぞ!」くらいの気持ちでくらいつくほうが良さそうですー
先生は教えるプロですものね。(*゚▽゚)ノ

投稿: MKI | 2011年10月26日 (水) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/53066969

この記事へのトラックバック一覧です: わからせてくれるギターの先生:

« Eのブルース定番奏法はこっちのほうが弾きやすい? | トップページ | スタジオで弾くソロパート »