« クイズの答えはこれなんだけど…(T_T) | トップページ | ブルースの定番奏法を弾いてみた »

腑に落ちた!力を抜いて弾く方法

皆さん連休ですね。

いかがお過ごしですか?
私は秋晴れの行楽日和なのに、カーテン締め切って
ギター練習してますよ。今日くらいしか、まとめて弾けないかも…なので

でね、ひとつ腑に落ちたことがあるのでご報告します。

以前より私のギターは「力、入れすぎ!」でして、ご指摘いただいても
「わかってるんだけど…」となかなか治らず今日に至ってますsweat01

もちろん、少しはマシになってきてるはずですが、ジャーニーのあのソロパートなどは
力こめてでは、全然きれいな音、出ません。ブチブチの音になります。
(指がまだ全然ついていってないということもありますが)

もし私はあのソロパートをそこそこきれいな音で(少しゆっくりでも)弾けるようになれば
今後のピッキングも変わるはず…と思い、せっせと練習し続ける毎日です。

で、先日このブログでいただいたコメントに、ものすごく腑に落ちたアドバイスが
ありましたので、そのことについて書きますね。

それは

アンプから音を出して弾き、これ以上音を出したら
大きな音が出てしまう〜っ!と気にしてそっと弾く


ということでした。

これ!むちゃむちゃ腑に落ちましたっsun

今までご近所迷惑を気にして練習はほとんど生音かヘッドフォン、
動画を撮るときだけは、昼間窓とカーテンを締め切って
アンプから少し大きめの音を出す…

だったのですが、家族がいない昼間をねらって、アンプから音をだし

「ご近所迷惑にならないように…sweat01」と気兼ねしながら、

アンプから出る音をなるべく小さくできるように弾く

これをやってみたら…

おーっ!\(◎o◎)/

どうしたって力抜いて弾けます!

うん、いい!これはいい!heart04

ヘッドフォンや生音だと近所に聞こえないこといいことに、つい楽しくなりすぎて
力入れたり、弾けないフレーズだとガムシャラに強く弾いていたりしてたのですよー
それを防ぐ、具体的な方法です。

感謝感激!
ネットつながりのかたには、いつも助けていただくばかりです。

こうやって意識して弾き続けていたら、そのうち、さらさら〜と軽やかに
弾ける日がくるかもですね。
もちろん気持ちはロックのガッツで。

ま、気持ちを込める…ということも私は大いに勘違いして弾いている可能性大ですが
それもまた、気づく日も来るでしょう。(#^.^#)

今日はそんな気づきをもって練習しますよscissors

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« クイズの答えはこれなんだけど…(T_T) | トップページ | ブルースの定番奏法を弾いてみた »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

ふふふ・・・
役に立ったようで何よりです。
この練習方法は僕もやっていた方法ですよ。
おかげで力も魂も抜けました(笑)

投稿: そろいすと | 2011年10月 8日 (土) 12時45分

なるほどね~それも一理ありますね~

私が思うに力が入る時って全力で弾かないと無理な
難しいフレーズ、自分が弾けない難度だからなのだと思い
ます。

だから無意識に気合が入って余計な力が入るのかな~と。
あと左手に力が入ってるとつられて右手にも力が入るかも
知れませんね。バレーコード押さえている時とか(笑)。

生音で弾いてると音自体が小さいのでつい力んでしまい勝ち
ですからアンプを通すというのもいい手ですね!
レガート・フレーズの対処法としてもいいかもです。
っていうか普通は常にアンプに通さないといけないのでしょ
うが(苦笑)。

なんにしてもどんなきっかけで無駄な力を抜くことができる
か個人差があるので分かりませんが、これで力を抜いて弾け
るようになればいいですね!

投稿: レブ | 2011年10月 8日 (土) 12時55分

意識して力を抜いたら弾けない所が上手く弾けた
っていうのは良くありますよね♪
ピッキングもダウンからじゃなく繋がりを考えると
アップからの方がなんて事もありますから
私もいつも試行錯誤しながら練習しています。
頑張ってくださいね!

投稿: はやちゃん | 2011年10月 8日 (土) 16時56分

エレキの練習方法としては良いかもしれませんが、
アコギに持ち変えると違う部分あるかもしれません。
アコギは基本生音で出すのである程度力というか強弱付けて弾くので。
一番手っとり早いのはエレキでも素手弾き出来ると
力抜けて微妙なタッチ出来ると思います。

前の記事ですが、当初の目標はバッキング職人ではなかったでしたっけ?
バッキングと言うとリードの後ろで黙々とリズム刻むイメージですが、
ホテカリに続いてソロパートまで練習しているのは、楽器始めたらいろいろ欲求や往年の名曲通して弾くのに必要な事増えてきたのでしょうか。

投稿: DAI | 2011年10月 8日 (土) 19時05分

トモ藤田さんも同じ事を言ってましたね~
何処で見たのかは覚えて無いですけど…多分書籍か、ミクシーのトピだったような…

因みに僕はアンプをあまり通せないので、夜中にベランダで近所迷惑にならないように、優しく小さく練習してました(笑)

投稿: Jsc2501 | 2011年10月 8日 (土) 19時05分

力を抜くってのは大事ですよね。
ようやくわかりました?

でも力を入れるってのも必要なんですよ(笑)
相反するようですがね。

MIKIさんのは力が入ってるっていうより
“力んでる”なんですよね。
力みと力を入れるのは別なんですよねぇ~

私は元々アコギ野郎だったんで
強弱についてはほんとに苦労しなかったんですが
エレキからギターを始めた人は苦労するのかもしれませんね。

ま、本来はアコギで力の入れ具合とアクセントのつけ方をなれるほうがバッキングギターとしては有効なんですけどね~

投稿: FINE | 2011年10月 8日 (土) 19時21分

脱力は難しいですよね~
でもMIKIさんのように長い時間、コンを詰めて練習するなら必要ですよ(笑
って私も最近出来るようになりましたが(汗

私のバッキングの練習方法はブリッジミュートで
最初の拍だけ弾いて残りをミュートで弾いてみるとか。
あくまで私独自ですからね!!(笑
ただ練習するのでは無くMIKIさんのように色々考えて練習するのも必要ですね。
ただ1つ・・・・習得しなければ疲れ損になっちゃいますからね(笑

投稿: DON | 2011年10月 8日 (土) 22時06分

>そろいすとさん
おかげさまで、これはヒジョーに私に合っているようです。
ああーっ、大きな音が出てしまう…というので力にブレーキをかけるしかない!
それほど、私はガンコに力いれたがるわけで(#^.^#)
当分この練習方法、続けますよー
感謝していますshine

で、えっ?魂も抜けるのですかーsweat01

投稿: MKI | 2011年10月 8日 (土) 22時53分

>レプさん
ほんと個人差があると思いますが
私の場合は、ご指摘のとおり
バレーとか最初力いれないと「音出ない!」と押さえつけていた左手から伝わって右手も力入った。
それから、ロックは力こめて弾くものだと勘違いした。
それから、それから(#^.^#) 動画撮るとき、難しい曲弾くとき、緊張してリキんだ。

…とまぁ、これだけあれば、そうたやすく力抜けるわけもなく、この強制的にそっと弾く方法はとても有効だと思います。note

投稿: MKI | 2011年10月 8日 (土) 22時59分

>はやちゃんさん
弾けないっ!ってところ、私の場合ガムシャラになって余計、力入れてましたからねー
逆でしたねぇー

さらさら〜と弾く感じ、なんかつかめるかも?というところまできました
がんばります〜scissors

投稿: MKI | 2011年10月 8日 (土) 23時03分

>DAIさん
エレキギターの素手弾き!
ピックを使わないということですかー
それでギターを弾いておられるアーティストさんいますよね。
つまり、いつも力入れても、いつも力抜いてもいけなくて、強弱なのですね。
だらだらと中間の力もダメなんでしょうね。
ここらへん、考えたいことです。

で、ソロパートを弾いているのは、基礎力をつけるためと、スタジオで弾く機会があったためです。
目標はバッキング担当ですが、「当たり前にギター弾ける」でなければ、お声もかからないでしょう。
そのためには、いろいろな曲を弾いて、ソロも勉強になるなら、弾くというわけです〜

投稿: MKI | 2011年10月 8日 (土) 23時12分

>Jsc2501さん
そうですか、教材でお世話になっているトモ藤田さんもそういうことおっしゃってますかーheart04
夜中にベランダですか!冬は寒そうですsnow

投稿: MKI | 2011年10月 8日 (土) 23時20分

>FINEさん
エレキギターで出す適切な音
これ、難しいですね。
でもって私は、それを知るどころでなく
とにかくリキみまくっていたということですよねぇーsweat01
だから、不要な力がとれたら、次は強弱に向き合うこととなりますが、ここでまた悩むのでしょうねー(;´д`)トホホ…

と、とにかく、リキまず…これ実現させなくちゃ!
その次は、アクセントアクセント…(頭に言葉を刷り込み中)

投稿: MKI | 2011年10月 8日 (土) 23時30分

>DONさん
最近肩こり性になったのは、ずっとギター弾くときにリキんでたからでしょうかねぇー(´ε`;)

いくら鈍感な私でも、長くギター弾き続ける過程で、いつかは気づくことだと思いますが、そろいすとさんに教えていただいたやりかたは、それを早めてくれそうです。
ハッと思いましたもん。
今まで習得したことも、力抜いて弾いてないと生きてきませんよねー

投稿: MKI | 2011年10月 8日 (土) 23時36分

2つの考え方があると思います。

アンプ&エフェクターでがっつり歪ませて、弱く弾くという考え方。
ランディー・ローズがこのタイプ。

アンプの歪みはそこそこで、ピックングで歪ませるという考え方。
アンガス・ヤングがこのタイプ。

どちらも好きなギタリストですが、中学生の時に読んだアンガスのインタビュー記事に
「ピッキングで歪ませるんだ」的なことが書いてあったので、純粋だった私は「そういうものなのか…」と思い、いつの間にやら30年近く…(笑)

少年時代と比べて筋力も体格も(笑)グレードアップしているため、ピッキングの強さは相当なものですcoldsweats01

ただ、ピッキングの強さと力を入れるというのは若干違うのかもしれません。
表現の面では、強く弾けないと弱く弾くことはできないし…。

夜中なので書いていることが支離滅裂になってきました(笑)

何度か紹介したことがありますが…
私の脱力方法は、“舌出し”です。
舌を出して弾くと無駄な力が入らない。
というか入れたら舌を噛んでしまう(笑)

冗談かと思うかもしれませんが、今日は力んでいるなと思った時は、これをやります。

スポーツ選手間で一時流行った方法です。
カッコ悪いので、最近やる人を見かけませんが…
有名どころでは、タイガー・ウッズ、マイケル・ジョーダンなんかもやっていたようです。
http://www.golfdigest.co.jp/digest/column/back9/2010/20101130a.asp

けっこう効果がありますよ。

投稿: じろすけ | 2011年10月 9日 (日) 03時25分

>じろすけさん
ハッ!そうなんですねー
単純な私ですから、ロック音楽の「見かけ」でね
「強く弾くもんだthunder」と思い込み、それが力入れて弾いていることを促進した…だとも思うのですよー
ピッキングで歪ませるということは、今初めて聴いた言葉なので、わからないことは目指せません(#^.^#)

なので、私はこの「リキみすぎ」を直さないとまともにギター弾けません。
そこでカッコ悪かろうが、「舌だして」弾いてみますよー

練習中ずーっとペロッとしてたりして(・┰・)
一流選手もやっている脱力方法、教えてくださりありがとございます。
スタジオでいつか、ペロッとしながら音合わせてくださいshine
上達目指してがんばり続けますから…

投稿: MKI | 2011年10月 9日 (日) 06時51分

おはようございます。^^
私は生音で
弦、フレット、ピッキング、ビブラート。
一音、一音を丁寧に確実に出せるように練習しました。
鳴りの良いギターだと本体が共鳴します。^^
結果適度なピッキングができるようになりました。
テンポの遅い曲で練習すると効果的でした^^
早弾きはガッツンと強く弾きます^^
まぁ、ご参考までに^^

投稿: cooshi | 2011年10月 9日 (日) 07時29分

お疲れ様です♪

私の場合バレーコードの時に人差し指だけで全部の弦を押さえる
のではなく、他の指が押さえてないところさえ押さえればいいっ
と聞いた時「そういう考え方があったか!」と思った覚えがあり
ます。

例えばGやFといったフォームの場合、中指・薬指・小指が押さえ
ている以外の弦・・・すなわち1・2・6弦だけ押さえればいいと
いう訳です。

それまでできるだけ全部の弦をまんべんなく押さえようと必死に
なってたのが楽になりましたね。

たしかに他の指が押さえてるのにそれよりヘッド側で必死で押さえ
なくてもいいのですから。(笑)

ギターを弾くといっても人それぞれですから私のように必死に人差
し指で押さえてた人もいればいち早くそういうことに気付く人もい
る訳です。

投稿: レブ | 2011年10月 9日 (日) 18時58分

力の入れすぎはよく有る事だと思いますよ。私も早い
変則リフなどどうしても力が入ってしまい、上手く
リズムを刻めない事が多々有ります。そこは歪みで
カバーして誤魔化していますので、実際私のギターの
腕前など初心者に毛が生えたぐらいだと思います。
生音バリバリで弾いたら聴けた物ではないかなと思っ
ているしだいです。

アパート住まいのためアンプから音出し録音をした事
無いけど気持ちは解ります。アンプ買った時に数回音
出して練習したけど、やっぱり2階の人や横の人が気に
なって練習になりませんでした。

アンプから出る音を小さくするのは良いかもしれません
が、やっぱり寂しい気がしますね。ロックギターは爆音
で楽しみたいかなと思っておりますので、ヘッドホンは
その点は有利に成ると思われるのですが。

でも、何かを掴めるのは良い事ですね。私なんか最近は
曲の流れをなるべく早く掴むように練習してるだけで、
余りピッキングの強弱なんか考えていませんでしたね。
ちょっとはMIKIさんを見習った練習をしないと生けな
いですね。

投稿: グリムおやじ | 2011年10月 9日 (日) 23時58分

>cooshi さん
ピッキングはとても難しいもので、cooshi さんのように細心の心で音をみがいていくこと、いつか私も…と思います。
で、今の私はそれよりもっと手前のレベルですね(´ε`;)
とにかく不要な力を抜く…ところからやらくちゃいけません。
あー、会得したい適度なピッキング!shine

投稿: MKI | 2011年10月10日 (月) 07時57分

>レプさん
そうなんですよ。左手の力があきらか全身をリキませる原因になっています。
バレーに関しては慣れたところもあるのですが、昨日は「ホテカリ」のソロパート、弾きづらいところがあって、それを何回も練習してたら、リキんでる、リキんでる。
ヘッドフォンだったのです。ハッと我に帰り舌をペロッcoldsweats01
左手力入れても、右手はリラックス…これは実現できるのかなあー('_')

投稿: MKI | 2011年10月10日 (月) 08時05分

>グリムおやじさん
私は、「ピッキングの強弱うんぬん言う前に不要な力を抜くのだぞ」
の人です(#^.^#)

トモ藤田さんの運指トレーニングに、「このフレーズに強弱をつけて弾きましょう」というのがあるのですが、そもそもこれをやるときに、私は強く弾くときに左手も力が入るのです。

これって左手は一定の力で、右手だけで強弱つけて聞こえるようにしよう…ということなのかなー
と思いなおして、実行しようとしたら、難しい!
はて、このように意識して、右手だけで強弱つけられるようにする練習は意味のあることでしょうかねー

日々、疑問点はでてきます。…って、いちいちややこしく考えてるだけかな?
当たり前のことが「できない」だけのことなのにsweat01

投稿: MKI | 2011年10月10日 (月) 08時16分

私のトモ藤田さんの教本にも必ずアンプを使うように書いてあります。 その時の注意点は、クリーンな音を使い、ハーモニクスの音が出ないようにとの事でした。  私はあまりアンプでの練習は家族に迷惑になるのでやってませんが、 じろすけさんがコメントしているベロを出しながら弾く練習してます。  でもこれは結構まぬけなのでMIKIさんには薦められません。 (笑

MIKIさんは歌いながらの練習良いんじゃないかな? スポーツでもそうなんだけど、息を吐きながらショットをすると力がぬけて、パワーフルになると言われてます。

投稿: ゴルッテリア | 2011年10月10日 (月) 14時29分

(*_ _)人ゴメンナサイ。

全然的外れなコメントしてました。これからは
良く文章読んでコメントします。

では、多忙と思われますので失礼します。

投稿: グリムおやじ | 2011年10月10日 (月) 20時29分

お疲れ様です♪

ヨコヤリで恐縮なのですが、他の方へのコメントで

>これって左手は一定の力で、右手だけで強弱つけて聞こえるよう
>にしよう…ということなのかなー
>と思いなおして、実行しようとしたら、難しい!はて、このよう
>に意識して、右手だけで強弱つけられるようにする練習は意味の
>あることでしょうかねー


っとありますが、その時点ですでに「力を入れる」と解釈していま
せんか?

ここにいらしているみなさんが仰るように「強くピッキングする」
ということは「力を入れてピッキングする」ということではないと
思います。

それはもちろん左手にもいえる訳で「力を抜く」といってもそれで
動作が出来ればいいというレベルの話で、まったく力を入れないと
いう事ではないと思います。

まったく力を入れなければ当然ピックも落としてしまうし、弦を押
さえる事はおろかギターを持つ事すら出来なくなってしまいますか
らね。

言ってしまえば右手はピッキングできれば、左手は押弦できれば後
は出来るだけ力を抜けばいいという事になります。

それが「力まずに力を抜く」という事ではないでしょうか?

毎度えらそうに上から目線で失礼極まりないのですが、出来るだけ
文字で言いたい事を伝えようと努力したうえでの文章だとご理解
戴けたら幸いです。

投稿: レブ | 2011年10月10日 (月) 22時16分

強弱の付け方としては自分の書いた方法合理的だと思いますが、
補足すると生音で素手弾きだと弦の振動が直に分かるので強弱を体感できます。
自分は爪伸ばしている指と深爪の指でバリエーションつけていますが、深爪慣れて
なくて素手弾きするとヒリヒリして悲鳴あげそうになるので強制的に力抜けます。

「柔らかい弦じゃないとダメ」とまだ言ってましたが、
レスポに張ってあるのは10~ですか、9~ですか
レギュラーゲージにはまだ慣れていないくて、太い弦だと余計力入るのでしょうね。
ギター弾きにとって、腱鞘炎になる前にギターだこで指先を固くする事の方が先なんですが。

「お呼びがかからない」と言ってましたが、
詰まる所プロにならないで。mixiのサークル活動やスタジオと行っても
アマチュアのセッションならば、ゴリゴリに根を詰めなくてもいいと思いますけど。
お呼びがかかるというなら、アコギも持ってて弾けた方が良い気がします。
うまくなったらやっぱり発表したくなって、そういうコンテストに出るのが目標とか!?

投稿: DAI | 2011年10月11日 (火) 02時02分

>ゴルッテリアさん
ペロッて舌を出しながらの練習、やってたら、呼吸困難になりましたー(#^.^#)
意識しすぎて、呼吸が変になったのかな?
私は難しいフレーズのとき、深呼吸して「弾くぞーっ」dashとなってるのかもしれません。
どんだけ、かまえて弾いてるんだ?なのかもです

投稿: MKI | 2011年10月11日 (火) 06時55分

>グリムおやじさん
ギター弾くとき不要な力を抜くっていうことについてでしたから、的外れなコメントではなかったですよー

そのあと私がピッキングの強弱の?をコメントし、話がそちらに移ったのでしょうかね

投稿: MKI | 2011年10月11日 (火) 07時00分

>レプさん
私の書き方が、説明足りずですみません

今まで私は、力いれすぎてギター弾いていて、それはクロマチックのような練習のときでさえそうだったようです。
で、トモ藤田さんの練習では、「フレーズを右手のピッキングで強弱つけてみましょう」と書いてありましたが、私は単に力こめて「強く弾くと強い音が出る」と思って左手も右手も力入っていることに気づきました

これでは私のこの練習は勘違いだから意味がなかったのでは?…ということを書きたかったとうことです。

まずは「リキまず弾く」ということ、普段からできてなければ、「強弱をつける」ということも正しくできませんね。

あれまー、気づきが遅いね!と思ってやってくださいませ<(_ _)> 

投稿: MKI | 2011年10月11日 (火) 07時11分

>DAIさん
まず「不要な力を抜く」というところをしっかりさせなくてはいけないなと今回強く感じました。
「強弱つける」はその後、また考えて取り組みたいです。
混同していたようです。
当たり前のことができてなくて、まだゲージは09〜です。
ギターだこはできてて、娘が私の指を見て「気持ち悪いー」と言います。

ゴリゴリ根を詰めて練習しているのは「あたりまえにギターが弾ける」ようになりたいからです♪
そしたら、誰かとロックギターを一緒に楽しめるから…と思っているだけです。
私は一生懸命練習しないと、下手すぎるギターしか弾けないのです。

投稿: MKI | 2011年10月11日 (火) 07時23分

お疲れ様です♪(♪入れて雰囲気を明るくしてみました)


ん?ちょっと仰る意味が分からなかったのですが・・・


>これでは私のこの練習は勘違いだから意味がなかったのでは?…>ということを書きたかったとうことです。


とは「今までやってた練習が意味なかった」という意味ですか?
なら例え今までやってた方法が間違ってたとしても、それはそれ
でまったくの無意味ではないと思いますよ~

実際確実に上達はされているし、何にも変えがたい経験もした
んですから!

毎度毎度すいませんね~
活字だとついつい言葉が硬くキツい印象を与えてしまうし、時間差
が出て話の腰を折ってしまう事になってしまって・・・。(泣笑)

要は「大丈夫ですよ!頑張って!」って事です!(荒い締め方 笑)

投稿: レブ | 2011年10月11日 (火) 13時18分

>レプさん
いえいえ、こちらこそ、言葉足らずでして…(´ε`;)

今まで運指トレーニングでときどきやっていた「強弱をつける」というのを勘違いして、強く弾くとき、左手も力こめて弦を押さえていたのです。
このことは、意味がないのでは?という意味です。
左手は必要な力でよくて、右手で強く弾くわけですよねー
今日はそれを意識してみました。左手もどれくらいの力でいいのか、ピッキングも無駄な動きをさせていないか、チェックしましたよー

勘違いが多いと、それだけ、「あれ、そうだったのねぇー(@_@;)」なんて気づきが大きくて、おもしろいといえばおもしろい(#^.^#)

気づけば、上達につながりそうです〜
励ましてくださり、ありがとうございますscissors

投稿: MKI | 2011年10月11日 (火) 23時33分

そうですね~

いうまでもないですが、「強く」といってもそれは
必要以上に「力を込めて」ということではない・・・という事
ですね。

こういってはナンですが、MIKIさんの場合、まず力を抜く事
をマスターしてからでもいいのでは?という気がします。

お話を聞いているとMIKIさんの性格上いきなり2つの事を同時に
クリアするのは無理があると思いますがどうでしょう。

投稿: レブ | 2011年10月12日 (水) 08時21分

>レプさん
そうですよねぇー
まずは「不要な力を入れずに弾く」ですよねぇー
そのことを重点項目といたしますっ!キリッ(`・∀・´)

投稿: MKI | 2011年10月12日 (水) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/52937581

この記事へのトラックバック一覧です: 腑に落ちた!力を抜いて弾く方法:

« クイズの答えはこれなんだけど…(T_T) | トップページ | ブルースの定番奏法を弾いてみた »