« ひとりホテルカリフォルニアをUP | トップページ | 腱鞘炎、その後 »

ブログで誓いをたててみる

最近かかりきりだった「ひとりホテカリ」をどうにかこうにかUP出来て
気が抜けた?MIIKI?

もちろんそういうことはありません。(*´∀`*)

次の曲にとりかかってます
いよいよカッティングだぁーっ!
憧れてたんだよねぇーっheart04

最初の1章節ができれば、全部弾けたも同然の曲
その1章節!
ハハ難航してます(´ε`;)
先生にもよーくチェックしてもらって、ごまかさずがんばりますよー\(・o・)/!

………

でね、あまりにホテカリに集中しすぎて、ちょっとおろそかになったなぁーと思っていたことがありました。

「コードを覚えることです」

一応コツコツやってはいたんです

教則本は

ギターの才能を引き出す本
世界一わかりやすいコード&スケール
アントニオ・モリナ・ガレリオ 著

というのを使っています。DVDつきでわかりやすいです。
コードはすべてのコードを「フォーム」で覚えるというもので
やっと半分近くまで覚えてきました。
でも、この覚えるという作業、なかなか苦痛なものです。
今まで覚えていなかった4弦、2弦の音も12フレットまで
覚える必要があります。その音がコードネームになるからです。

最近
ホテカリ練習しすぎちゃて疲れたからぁー(o´Д`)=з
という言い訳をして、お布団にバッタリしてたんですよねー コード勉強せず

い、いかんぞ!MIKI!

それじゃー、いつまでたってもコードをちゃんと覚えられない
そしたら、スケールにもたどりつけないゾッ!punchannoy
(教則本ではスケール、コードの次に出てくるのです)
トホホ…(´;ω;`)なのでした

…で、
誓いを立てましたっ!

「どんなに疲れていても、毎日必ずコードを覚える練習すること!」

ここで、宣言しておきましょう。
たとえ前に進まなくても、DVDにしたがって
反復するだけで、覚えづらいコードを頭に刷り込もうとするはずです。

やらないで放置してたら、覚えかけてたところがバーッと逃げちゃう
ここは、若い人よりも厳しく自分に課さなくてはいけないな!

…とまぁ、そう思っているわけですよ。
なので、今週はちゃんと実行してますっ 
1番忙しい金曜の夜も、コード練習だけは、ヘロヘロしながらもやりました。

今日は土曜日。練習に時間かけられると思うので、
新しい内容まで進みますよー

コードを覚えることに関しても、ただやみくもに覚えるのではなく
「どうしてそうなるのか」を理解すると、「あーっ、そうか」と納得し
覚えやすくなるみたいとは感じています。

私はそこらへんヒジョーに頭が悪いのですが、しつこく覚えるようしていたら
ある日突然、腑に落ちるときが来るような気がします。
しっかり理解して、きっちり頭にすり込むまでは人より劣っていますが
それを努力してわかって記憶してしまえば、ものになるタイプです。

なので、あきらめず、とりあえずは覚える、覚える!

避けては通れない道だと覚悟して1年365日続けたら違ってくるよねぇー

ふーん、そうか、必ず続けるんだな、なら ポチしてやるよ…というかたに感謝
ギターを夢中で弾くおばさんに二言はありません(#^.^#)ランキング投票です<(_ _)> 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« ひとりホテルカリフォルニアをUP | トップページ | 腱鞘炎、その後 »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

kageGです。おはようございます。

その教則本はどこでも売っているんかいのう?
よくよく考えてみると、Gの手元にあるんは四十数年前のぼろぼろの本だけで、その中身はコード表と練習用の
タブ譜のついた曲が50曲くらいあるだけのやつ・・・
これって教則本? MIKIさんの紹介されている
教則本がもし判りやすいものだったら買ってこようかなと思ってね。
『おはようございます』なんて書き込みは初めてじゃのう。
数年前に嘱託になってしもうたが、来週月曜日までに
提出したい資料を作っておっての。パソコンに向かって
おったところなんじゃ。どうも現役のときの仕事、仕事
の感覚がまだ抜け切れておらん(笑)
家内には『休日まで仕事してあんた、アホじゃない?』
Gさん『休日に仕事やらんともっとアホになるが、それでもいいか?』
そういう家内ももう仕事に出かけたけどね(笑)

カッティング、期待してますよ~
では、お仕事に戻ります(笑)

投稿: kageG | 2011年11月12日 (土) 09時09分

こんにちは~

お疲れ様です。精が出ますね。
今度はカッティング習得用の課題曲ですか~それはバンド用です
か?やはりバンド練習している方は必要に迫られるからか、ドンド
ン進んでますね。

それに以前から仰ってるコード制覇ですね?もはや受験用の暗記に
近い作業ですから頭に入らないのも無理も無いでしょうね。

私が思った事、素朴な疑問を書かせてくださいね。
あくまでシンプルに疑問に思った事ですので、ご了承ください♪

1.まずコードって全部覚えないといけないのかな~と思いまし
  た。何故かというとPCのすべての機能を使いこなせてる人がい
  ないのと一緒で世の中にあるコードをすべて知っているギタリ
  ストさんもいないと思うからです。

2.次になんでコードにこだわってらっしゃるんだろうという事で
  す。MIKIさんはロックギターをメインにマスターしたいと思っ
  てらっしゃってアコギ系は今のところ対象に入ってらっしゃら
  ないんですよね?省略コードで事足りる事が多いロックだった
  らそんなにフルコードにこだわる必要がないように思うんです
  が・・・。

3.最後にコードを覚えるんなら曲をコピーして覚えた方がいいと
  思います。漠然とコードをドンと目の前に置いて「さぁ、覚え
  るぞ!」と頑張っても中々頭に入らないので、曲の中で使われ
  ている状態で覚えるほうが自然に覚えられると思うし、無理な
  く覚えられると思います。私は弾き語り本を買いました!


まぁMIKIさんが好きでやってらしゃる事だし、楽しんでやってらっ
しゃるのでいいのですが、ちょっと無理してるように見受けられる
所もあるので感じた事を挙げてみました。

ちなみにスケールの音の並びはメジャーなら・・・

「全・全・半・全・全・全・半」と聞いた覚えがあります。
フレット一つ分が半音、二つ分が全音ですね!これを暗記して覚え
てると、始まりの音が分かれば一気にワンオクターブ上、12フレ
ット分上の音まで分かりますね!参考までに。


私も頑張ろう~☆

投稿: レブ | 2011年11月12日 (土) 13時18分

> kageG さん
こんにちは
お仕事お疲れさまですー
ご夫婦の会話がおもしろいですhappy01
この本、たしかアマゾンで買いました。
取り寄せられると思いますよ。
コードを覚えるには指の形のパターンがあるから、それをもとに覚えたら結果たくさん覚えられることになりますよという感じです。

DVDに添っていくと、そこそこ覚えられるようになってるから、1日10分くらいやるのに良いです
ただ、理屈の面の説明がその分少ないので、書き込みしたりして補っています。
理屈先行だと途中で投げ出してしまうから、この本、悪くないと思ってますよup

今日はカッティングがんばります

投稿: MIKI | 2011年11月12日 (土) 13時56分

特定の曲を覚えるのにコードを覚えたりしますが、
それ以外でコードだけを覚えるというのは、やったこと無いです。
スケールは、リードとかのときに役立つので覚えておいたほうがいいのではと思いますが、コードはそんな意識はありませんでした。
みんな勉強しているんだろうな...

投稿: isa | 2011年11月12日 (土) 13時58分

>レプさん
こんにちは
質問1については、そこそこ必要そうなコードで良いと思っています。先生とこの本やっていますので、わかると思います。

質問2
私がやっている爆音会では、コード進行だけ教えてもらって、「合わせましょう」ということもあるのです。
コードを知っていて、更に伴奏パターンを知っていると楽しいだろうなーと既に必要に迫られてます。

質問3
弾き語り本もやってますよー。

スケールについて
そのうちアドリブというものも少しは弾けるようになりたいと思っています。
この本は途中からペンタトニックなどのスケールが出てきますので、先生に理屈がらみでお聞きしながら学びたいと思っています。

教則本を1冊、これと決めて、それにしたがって学習すればあれこれ迷わずにすむなぁーと思っているんですよ。

あ、トモ藤田さんの教材は運指とリズムのほう担当なのです。

投稿: MIKI | 2011年11月12日 (土) 14時16分

質問1:やっぱりそうですか~
    たくさん覚えるのももちろん素晴らしいですが、取り立て
    ては・・・ですよね。

質問2:そうなんですか~!なら覚えておきたい所ですね!

質問3:やっぱり曲で覚えた方が覚えやすいですもんね!


教則本の類はたしかに仰るように一つに決めて・・・というのも
ありかもしれませんが、長期的に見るなら出来るだけ色んなもの
を読んだ方がいいのかな?って気はしています。

でもたくさん読むと迷いますよね~やっぱりひとつひとつでいい
のかな~

投稿: レブ | 2011年11月12日 (土) 15時28分

コードってそない気合入れないと覚えられませんか?

コードフォームさえ覚えればあとは応用なんで
3日もあれば十分かと思いますが…

それを一年って(汗)
時間かかりすぎです。

ま、パワーコードもありますが
パワーコードじゃアルペジオできませんもんね(笑)
結構ロックもアルペジオ使いますよ。
特にエドワードヴァンヘイレンなんかアルペジオの嵐です(笑)

あと、本文に書かれている2弦の音って?
私の知り限り2弦がルート音になるコードフォームってないんですが…(汗)

投稿: FINE | 2011年11月12日 (土) 17時34分

MIKIさんがすごい勉強家だからか、
皆さんのコメントもだんだん手厳しくなってますね(笑)

ギターという楽器は、手の形をずらすだけでキーを変える事ができるので、
ひとつのコードを覚えれば、もうそれで数個のコードを覚えたようなものですし、
とりあえず365日かからなくても覚えられると思うので、もっとのんびりやっていいと思いますよ(笑)

投稿: そろいすと | 2011年11月12日 (土) 23時28分

MIKIさんは努力家ですね~。主婦業やりながら感心します。
「どんなに疲れていても・・・」って根性ありますね。それだけギターが好きなんですね。

カッティングはロックにとって命ですからいい練習になりますね。
コードの基本練習365日やれば、相当やり手になると思いますよ。
私は「7,488」という昭和時代のコード本を持ってますが、タイトルのとおり7,488パターンのコードが載っている本です。

買ったときこんなにもコードがあるのかと驚きましたが、例えばCだけなら30数種類で、
尚且つ同じコードでもいろいろなフォームがあるので、
それを全てのキーでやるとその数字になるということで少しは安心したものです。

が、本を見てるとめまいしそうでたいした使ったことがなくて、コード辞典みたいに使ってたぐらいでした。
それでも、五線譜も掲載されていたのでコードという仕組みは勉強になったものです。
そこから理論的にスケール延長でもすれば良かったんでしょうけど、私には出来なかったな~・・・

そんなことだから、スケールはスケール表だけ見て練習してました。
それでさえ好きなスケールだけでしたけどね。
一番たくさんやったのは、やはりペンタトニックでしたけど、音楽業界(HM)で
脱ペンタトニック現象が起きてからは他のスケールも練習してました。

コードもスケールも周りに先生やバンド仲間がいるようですから理屈も実践も
学べるから、全く一人で練習してる人よりも上達するのもずっと早いと思いますよ。

あとは自分の感覚ですね。私は理屈嫌いなので、というより頭が痛くなるので(笑)、
コードもスケールも好きな曲から学ぶことが多くて、
「あれ、このコードの響きなんだろう?、このメロ、このフレーズなんだろう?」みたいに、
調べたら本を見て、「これだったのか!」と後で知るパターンが多く、オリジナルにも活用してました。

結局、音楽理論って後付ですからね。でも、理屈嫌いでなければ勉強することができるので、知っておいたほうがあとでいろいろと役に立つと思います。

ここのブログ、MIKIさんというギタリストの途中経過が詳しく見れるので、
他の方にも参考になってるでしょうね。だから人気あるのかな?

なんか応援したくなります。頑張ってください。

投稿: 追分 | 2011年11月13日 (日) 00時09分

>レプさん
私もねギター上達のため、いろんな本も買ってみたんですよ。
ただ、途中で難しくなって投げ出したり、教則本も最後までいかなかったり。
でも、それらももちろん無駄ではなくて、あとで「あー、聞いたことある、やったことある」ってことにもなるのです。
ただ、今回はこの本世界一わかりやすいと書いてあるんだから、意地になってやってみようかな…coldsweats01
と思ってるだけなんです\(・o・)/!

投稿: MIKI | 2011年11月13日 (日) 08時01分

>isaさん
返事が前後しました。ごめんなさい<(_ _)> 
私はギター初めて1年以上tab譜ガン見で全然コード覚えませんでしたー(#^.^#)
で、その後はぼちぼちと…なんですが、なんかわかりが悪いようです。
気合入れてペースアップするようにしてみますよ。なんかいいことありそうな気もしてます。shine

投稿: MIKI | 2011年11月13日 (日) 08時07分

FINEさん
今日は日曜日で基本、病院でもお休みモードかな?と思うのですが、ゆっくりされてますか?

コード覚えること
そう、誓いをたてなくちゃいけないほど、時間かかってますねぇーsweat01
この本やりだしたのは6月からなんですよ。
いわゆる5、6弦ルートのメジャーマイナーは大丈夫ですが、覚えにくいフォームに入ったところでホテカリ集中を言い訳になまけましたよー
2弦をコードネームとして覚えるのはCmフォームです
ほんとは5弦なんですか、省略して押さえないので2弦なんです。
とにかく、ほぼ1冊ちゃんとやってみるようにします。
ゴリゴリ覚えるうちに、あっ、これはあの曲のフレーズで使った!とわかることがあるといいのですけどネ
今までアルペジオで、「なんでこの音なんかなぁー?」なんて思ってましたもん。

投稿: MIKI | 2011年11月13日 (日) 08時17分

>そろいすとさん
はは、辛口コメントまたいただいてますよcoldsweats01
誓いをたてて、この本やっているのですが、基本姿勢としてはDVD通りに1日10分でもやればコード覚えられますよ…という本です。
理屈に関してはいっぱい紙面をさいてません。
でね、やっている途中で構成音が気になってね…
以前そろいすとさんに教えていただいた、レッツアドリブのサイトで調べて、1のルート、ファイブ、メジャーサード(またはマイナーサード)はこの位置にあると、書き込みしているんです。
ドレミファで書かないでね。
そんなことをやっていたら、頭の悪い私でも、たくさん丸覚えしなくても、手のかたちずらしてコードをさぐりあてられる日もくるかもですねーup

投稿: MIKI | 2011年11月13日 (日) 08時27分

?ますますわかりません。Cmフォームの2弦はE♭だと思うのですが?3弦ならわかるけど…

8フレットセーハのCmでも2弦はGだしなぁ(汗)

投稿: FINE | 2011年11月13日 (日) 08時37分

>追分さん
カッテイング がんばってますよー
そこそこ、ものにしたいです!あこがれてましたからshine

コードを覚えるのは…
あてはめてあるコードを弾けば曲は弾けるけど、実際私がコピーしてきた曲は「印象的なリフ」の曲が多くて、そうなると、tab譜ガン見でないと音は拾えず。
それで、全然覚えない1年間が過ぎました。

でも、私は伴奏もあこがれているのでそれではいけない。パワーコードだけでもロックはなんか弾けるようですが、私が興味を持つ曲はパワーコードだけでは演奏されていない…

ギターは、ピアノの鍵盤が6枚、白鍵黒鍵の色なく、ズラーッと並んでいて、そのドレミの音が1枚ごとずれている。そんなふうに感じられます。

目がくらみます
そんな気持ちがするから、覚えが悪いのだと思います。
この本は5つのフォームを覚えてスライドしていけば、たくさん覚えられるよという本なので、それを手掛かりに覚えていくようにします。

そんなことを続けるうちに「あれ、この音いいね!なんかこの指のかたち…ああー、アレね」と気づいてくることでてくるでしょうねぇー

わからなかったことが、ほぐれるようにわかるように、今は下地をつくっているとこなのだとも思います。
コードの次にペンタトニックなどのスケールが待っているので、楽しみにしてがんばりますよー

私のブログはギター記録みたいなものですがヒラメキとか感覚でギターのことがわからない
ま、そんな不器用なおばさんがどこまで粘るか…
コレですね、私のウリは…えへ、てへぺろー
(あっ、このてへぺろっての娘がよく使います
なので、キショいの覚悟で使ってみた(#^.^#))

投稿: MIKI | 2011年11月13日 (日) 08時59分

>FINEさん
おはようございますー(*'▽'*)♪
あれまー、FINEさんおすすめの本なのにねぇー
21ぺージに書いてありますよ。
よく使うコードなのかは、今の私には
判断できませんが、とりあえず覚えてるんですよ。
あとで「こんな使わんもんも覚えたんかぁー?」と言わないでくださいネ(;´Д`)

投稿: MIKI | 2011年11月13日 (日) 09時09分

私はTAB譜があれば良いのでコードの事は解りませんが
TAB譜で弾きにくい場合、違うフレットで良く似た音を
探したりしています。そう考えると、コードを覚えると
言う事は実用的なのかなと思います。でもこの年になっ
て勉強は辛いので、My Styleを貫き通そうと思います。

ペンタトニックやスケールとはいったい何なんだろう?
と思うおやじでありました。では、頑張ってください。
ポチポチッとしておきます。

投稿: グリムおやじ | 2011年11月13日 (日) 22時15分

前回の内輪もめみたいなのでコメントしづらく感じましたが、
おっと他の人のコメントは避ける様にして
褒めすぎるのも伸びないからしてはダメなんだっけ、
っと冗談はさておき(笑?!)

ハリボテギターにならないように勉強熱心ですネ、
パソコンの事といいのめり込むタイプで
突き詰めないと気が済まない所もあるんでしょうか。
自分は簡単なコード進行の本読んでますが、
教室や学校に行っている人に比べたら
結局は独学なのでなんちゃってギターになるんでしょう。

自分が影響受けた90年代オルタナティブは肥大化した80年代アメリカンハードロックに対するアンチテーゼで、どちかというとテクニック云々よりアイデア勝負な感じで、
陶酔感やアンビエントミュージックの様なモノ表現するのもあり、
テクニックや細かい音楽理論より唸らせるリフやフックあればいんじゃないかと
思う所もあります。

投稿: DAI | 2011年11月13日 (日) 23時28分

>グリムおやじさん
耳を頼りに、tab譜にある音とは違う場所の音を探り上げるのは、「体で覚えること」ですね。
コードを覚えることは、音のありかを知ることかな
私のやっている爆音会では、自由に弾く人が私に「とにかくテキトーでいいからアドリブひいてみなはーれや♪」とさそってこられます。
「いえいえ、私は来年くらいに…(;´Д`)」と今は逃げてますが、なんだかちょっと弾いてみたい気もするので、コード→ペンタトニックと教則本通り進んでトライしたいものだ!と妄想してますよー(#^.^#)
ポチありがとうございます<(_ _)> 

投稿: MIKI | 2011年11月13日 (日) 23時28分

>DAIさん
こんばんはー
コメントはそれぞれの立場で自由になさってくださればうれしいですscissors
そうですね、私は「目先のことにガッツリ」いくタイプです。(#^.^#)
今日、ガッツリやれば、明日のことが見えてくる…
過去?過去って何だっけ?ってなもんです。
で、未来?今の延長だよね…でして、浅はか者です。
好奇心旺盛ですが、熱しやすく冷めやすい。
ブログや動画でモチベーションを維持して冷めないようにしてますー

で、所属バンドと私がやっている爆音会でのプレイ曲がだいたい70年代から90年代までのロックの名曲が多いから、ロックの隆盛期の曲ですよね。まずはテクニックは必要よね!と思うわけです。
もちろん、その時期に私の好きな曲があるのです。

ただ、DAIさんが言われる90年以降の曲も興味があるのです。いずれ!と思います。

今は、「バンドで弾く」ということが私の念願でしたから、そのための努力を惜しまないわけなのです。

投稿: MIKI | 2011年11月13日 (日) 23時53分

kageGです。こんばんは。

今日は仕事ちょっと忙しかったなァ。
今月は家内の学生時代の仲間のおやじバンドのライブが19日にあるので二人で行く予定だったんじゃが、なな、なんとGさんの緊急事態がばっちりその日にあたっちまった。あ~あァ今年は行けなくなっちゃった(泣)
行って楽しむのは家内だけじゃと・・・(ORZ)
今年はメンバー全員今年還暦だそうな・・・(笑)
祝ってあげたかったのう・・
でもみんな良く頑張ってるよね。

あ、そうそう先日書き込みをした走りすぎるリードギタリストは今回は参加しないみたいです。
でもねMIKIさん、貴女が言われる『バンドで弾く』って言うのは本当に楽しいよね。
ぜひ、是非自分もバンドの皆も本当に楽しい時間、いや瞬間を創り出せれば良いなと
kageGも思っておるよ。
一杯飲んどるので何言ってんだか、ようワカランが・・(笑)
今日はフジゲン触ってもう寝ます。
ではまた~


投稿: kageG | 2011年11月14日 (月) 22時42分

>kageGさん
こんばんはー
お仕事お疲れさまですー
フジゲンのギター持っておられるんですかー
仲間ですねー\(・o・)/

学生時代からのお友達が還暦でライブされるんですかー
すごいキャリア!どんな曲されるんでしょうshine
でも、き、緊急事態ですかっ!
残念ですよね…

バンドで弾くこと…
私も、ものすごく楽しいですー
時間があっという間にたつのが悲しくなるくらいです。
あ、でも、今は私だけがひとり、喜んでるみたいなのでメンバーさん全員が楽しくなるよう、がんばりますよーup

投稿: MIKI | 2011年11月14日 (月) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/53223662

この記事へのトラックバック一覧です: ブログで誓いをたててみる:

« ひとりホテルカリフォルニアをUP | トップページ | 腱鞘炎、その後 »