« 通販生活の表紙見て… | トップページ | カッティング修行中ですが、とりあえずUP »

カッティング、練習中!

今ね、カッティングの練習しているんです。

でも実は初めてではないのですよ。
2年前
「タイムマシンにお願い」を弾いたときね
高中さんの短いソロがあるんですが、それがカッティングだったんです。

今思えばですが…(そのときは、わからなかった)
スコア見て

「はぁーっ?」

とキレましたよ。(*^_^*)

音符に××がついてて 弾いたり弾かなかったりミュート音出したり…
先生は手の振り、一定に!と言われるけど、聞こえるリズムは
伸ばした音、短い音が聞こえるし…

そのときは難しすぎて
いい加減にやって通り過ぎました。

ただ、そのときから、気になってたんですよー
「なんだったんだアレ?」ってね。

だんだんアレがカッティングだというものだった…ということに気づきましてね…

その後私の弱点の「リキみすぎ」と「右手ストロークでリズムが乱れやすい」
ということを克服するにはカッティングを練習するのが効果的とネットつながりのかたからアドバイスいただきました。

そこで、「よーしっ!」と決意し今回はカッティングといえば「この曲!」っていうのをやることにしました。

「はい、はい、あの曲ねぇーっ」というようなカッティングの代表曲らしいです。
私も聞いたことのあった曲なので、興味を持ちました。

まずは、真面目な私ですから (〃▽〃)
カッティングという言葉調べてみましたよ

カッティングは、実音とミュートによるブラッシング音を組み合わせパーカッシブなリズムを出すテクニックです。
フュージョンやジャズ、ソウルでよく用いられる奏法。


とありました。はい、なーんかわかる気がします。

これね、ほんと、頭のいいテクニックだと思うんです。よくこんなん考えつくわぁー!
合理的だっ!と私は感動するんですが、黒人のリズム感からすれば
自然な流れで誕生した奏法なんでしょうかねぇー
あ、ルーツはそっちからなんですよね?
そのあたりも全然知らずでした。

ま、とにかく、すごい奏法と感じられます。憧れますっ!shine
そして、ドンタドンタのリズム感しかない私には、
「ひたすら練習!」するしかないものだと覚悟もしてます。

最初の1章節(注意いただきました。正しくは小節)、しょっぱながそのカッティング!
これさえ攻略すれば、OKのはず。
で、やってみたら、案の定

まぁー、難しい難しい!(;´Д`)

弦を押さえた状態で出す実音。音が出ないように弦に指を軽く触れた状態で出すブラッシング音。
そして、休符(空ピックで手だけ振る)の組み合わせですよっ

私の悪い頭 大パニック!typhoon

あー、16分音符全部ジャカジャカなら弾けるのになあーっ (*^_^*)
ひょっとして、リズム感の良い人は聞いただけで、弾けるの?

いや、そんなことはどうでもよい。とにかく私にはそんな芸当はできない。
そこで1章節(小節)をバラしてゆっくり練習するのだけど、左手、右手確認するうちに
わけがわかんなくなってしまう。(?_?)

ダウンで音だしてアップで手を振り上げたときに左の指離して
次のダウンでは空ピックで振りおろし
アップで音を出し…次は… とブツブツ言いながらですもん
で、次にチャカチャカのミュート音、ここはできるかと思いきや
ああ…、ピックと弦がケンカする…きれいなチャカチャカ音がでない

………

右手の振りに問題があるのです。
手といってもピックを持つ指先、手首、腕これらを自然に使うことができず、
つい意識しすぎてガチガチとやってしまう…
ガチガチあたっては一定のリズムにならない。
私の最大の弱点がさらけ出されますから、なんとしてでも、この曲、攻略したいのです

近いうちに途中過程としてUPしますよ。
それで運指トレーニングとともに、ずーっと弾いていく曲とします。
冬硬くなってるからだをほぐすのにも良さそうですしね。
リラックスしないと弾けないですから
春チューリップが咲くころには、軽快に弾けているかな…heart04
あ、チューリップの球根、まだ植えてなかった!(;´Д`)

↓ギターブログ ランキング参加しています。ポチっと押してくだされば、投票されランキング表示されます。<(_ _)> 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« 通販生活の表紙見て… | トップページ | カッティング修行中ですが、とりあえずUP »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

mikiさんが仰る様に頭の中で考えてしまうと、とてつもなく難しく、また譜面に落としてもそう感じると思いますよ^^
私はそのようなものは無視して^^
音だけを頼りに覚えた記憶があります^^
ようは耳コピで感覚的に覚えてしまうやり方ですね(^○^)

投稿: cooshi | 2011年11月20日 (日) 07時39分

携帯なので詳しいことは書けませんが。
カッティングっていうのはMIKIさんがイメージしている速い16分刻みだけを指してるものではなくミュートを使った奏法のことです。だからホンキートンクウィメンのイントロも立派なカッティングなんですよ。
あと細かいようですこ音楽のしょうせつは章節ではなく小節と書きます(笑)

カッティングの練習方法はCooshiさんの書かれている通り です。数学みたいに頭で理解しようとすると余計メロメロになります。
まずは全音ブラッシングのみで右手の感覚を養うことかな?
徐々に左手で音を鳴らすタイミングを掴んでいくといいでしょうね。
ま、難しいことは確かです

投稿: FINE | 2011年11月20日 (日) 08時39分

>cooshiさん
今は動画がたくさんある時代だから、見て「手の振りが一定だぁーっ」とわかるけど、
これ、音だけだったら、手の振りメチャクチャになった可能性大ですー!

今回、この王道カッティングを習得できたら、「ふむふむ、ここはカッティングだよね 
(-。-)y-゜゜゜」と耳でいけるように…
なるかな?なるといいなぁーhappy01

投稿: MIKI | 2011年11月20日 (日) 09時03分

>FINEさん
あらぁーっ、小節だったのですか!知りませんでした
<(_ _)> …って、わおーっ!\(◎o◎)/
まだ病室から一歩もでられませんよね。長文読んでくださりありがとうございます
どうですか?少しずつ楽になっておられますか?
全力でお大事になさってくださいませ。
私はギター、全力練習しておきますから。
カッティングは、いったんメロメロにならないと、わからない頭の持ち主です。でも、慣れたらそのうち応用も効くようになりますよー。(たぶん)up

投稿: MIKI | 2011年11月20日 (日) 09時10分

kageGです。おはようさん・・あれ? あ、こんにちはです。

苦労されておるみたいじゃのう(笑)
MIKIさんはどちらかというと理屈から入っていくんですかな?
kageGも皆さんと同じように耳コピとか、雰囲気とかタイミングから練習してきた人間じゃよ。
kageGもたぶん理屈から一つ一つをばらして練習すると頭の中がメロメロになっちまうな(笑)
弦とピックのケンカの原因はやっぱり右手首の使い方
だと思うよ。
今パソコンの前で実際にやってみたんじゃが、手首を
使わないとやっぱりピックが弦に直角に当たり、スナップを効かせると角度が浅くなりピックの腹1/3~1/4程度のところで当たっていますな。
頑張ってください。UP楽しみにしていますぞ。

投稿: kageG | 2011年11月20日 (日) 12時28分

カッティングは自分はあまり得意ではありませんが、スモーキーをコピーしたときにかなり練習しましたね。
あと、カシオペアの朝焼けの時も。

カッティングは出す音はきっちりと出す!
出さない音はきっちりと消す! 

これです。

そして歯切れのいいシャカシャカができるようになると何となくサマになりますよ。
これができるようになるとかなり楽しいです。

投稿: そろいすと | 2011年11月20日 (日) 13時50分

>kageGさん
そうですねぇー、「きっちり弾くぞ!」と思うような奏法は、理屈から考えるのかもしれませんねぇー
特にカッティングは、「どう弾いているのか、わからない」と思いましたからネ
アバウトな感じで明日UPしてみようか…と思いましたが、「いや、まだか」と部分UPにしてみるつもりですー(´ε`;)
リズムの安定、これが大切です。右手ですね

投稿: MIKI | 2011年11月20日 (日) 20時38分

音楽用語って難しいですよね(笑)
僕も最近カッティングをググってみたのですけど、

カッティング
右手でパームミュートして音を切る奏法

ブラッシング
音程の無いバーカッシブな音をミュートを併用して出す奏法

的な事が書かれてましたね。
実際、マジメに勉強した訳ではないので良く違いが分からないです(笑)


あ、因みにですね。
僕は、カッティング(ブラッシング)を練習した時はステップに分けてやりました。

①空ピックやブラッシングは気にせず、兎に角16分で練習
②ブラッシングは気にしないで、空ピックに挑戦
③左手を浮かせてブラッシングをしてみる

の3段階で練習しましたですね。
アップで弾く箇所とダウンで弾く箇所を兎に角最初に覚えました。
その次にストロークを刻む事、空ピック、ブラッシング…

ま、やり方は人其々ですが参考程度に♪

投稿: Jsc2501 | 2011年11月20日 (日) 20時41分

>そろいすとさん
そろいすとさんに不得意なギターはないと思いますよー\(・o・)/!
音のメリハリ、今練習している曲はハマリングがあるので、それをきっちりやりつつ、ツクツク…と
これが難しいです。
うまくできてくると、こればっかり弾いてても楽しいわぁーとなりそうですshine

投稿: MIKI | 2011年11月20日 (日) 20時44分

>Jsc2501 さん
こんばんは
ミュート関係だけでも、ギターで使う用語、なんだか混乱しちゃいそうですねぇー
で、私は、このミュートというの、適切にできていないと思います。

なので、今回は、「ツクツク…です」左手でミュート。
それを右手、ガチガチピックを弦に当てずに…というのが課題ですー

ステップに分けて練習も大切ですね。
明日は最初ツクツクばかりやってみて、あと、メトロノームでしっかり合わせてみますscissors

投稿: MIKI | 2011年11月20日 (日) 20時53分

こんにちは!

カッティングですか~難しいですよね。
ちなみに私も理詰めですから、基本を頭で理解してからな
タイプです。なんかMIKIさんとみなさんとのやりとりを見て
いるだけで頭から煙が出てきました。(笑)

私は上手に弾けないものの、一応頭の中で理解できている
つもりですが、みなさんおっしゃるように・・・

1.16分で全音ブラッシングで弾く。
2.そこに実音もしくは休符は挟む。

この逆バージョンも試す。(すなわち実音にブラッシングや
休符を挟む)もちろん休符やブラッシングじゃなく、音を伸ばす
バージョンも試す。

以上を出来る限りシンプルなパターンから始めるのがいいのかも
しれません。退屈かもしれませんが大事でしょうから。

もちろん実際の課題曲で練習するのもGoodですが、やっぱり
ここは「ゆっくりとしたテンポから始める」のが一番いいのでは
ないかと思います。

投稿: レブ | 2011年11月20日 (日) 21時00分

MIKIさん
私の時代はYOUTUBEのような動画はまだ無かったですよ^^
だから、手の動きは音に合わせて自然と弾きやすいパターンを覚えたって感じ^^

投稿: cooshi | 2011年11月20日 (日) 22時00分

アドバイス出来る立場でないので私なりの上達方法を
書いてみますと、まず同じような曲調のジャンルで練習
し続けます。私で言えばブリッジミュート主体の曲です。
そうすれば、ブリッジミュートはそれなりに出来るよう
になり、ソロ以外の部分は難しくなくなってきます。
そうなれば、少しずつアルぺの入った曲を練習すると、
今度はアルぺも若干弾けるようになります。アルぺが
弾けるとバラードも弾くことが可能になってくるので、
曲のバラエティーが増えると言う事ですね。ただ、ソロに
関してはひたすら聴いてニュアンス等を感じ取らなければ
成りませんので、ここは反復練習の嵐ですね。

ようは、まずひとつのギター奏法を極めるとまでは言わ
ないですが、それなりに弾けるようになるまで、同一ジャ
ンルで好きな曲を練習すれば、何がしろ得るものがあると
思っています。

ではカッティング練習がんばって下さい。

投稿: グリムおやじ | 2011年11月20日 (日) 22時01分

初めてコメントさせていただきます。
以前より興味深く拝見させて頂いております。
熱心にギターに取り組む姿勢に頭が下がる思いです(笑)

小生、ギター初心者の50代手前の男性でカッティングこそギターの神髄と信じて疑わないものです。

カッティングと言えばあの人、T郎師匠(先日のライブではキレキレのカッティング見せてくれました。)
ゆえに 私の場合はテレキャスター信者でして・・

どんな曲に取り組まれるのか楽しみです。
頑張って UPしてくださいネ。楽しみにしています。

投稿: ハイハット | 2011年11月21日 (月) 07時57分

「音符に××がついてて 弾いたり弾かなかったりミュート音出したり…先生は手の振り、一定に」

これ難しいですよね。 言葉では解ったつもりでも、全く出来ないです。 いくらやっても出来そうもないので、私はちょっと諦め気味で、適当に自分で弾けるリズムで落ち着きそうです。(´Д⊂グスン

投稿: ゴルッテリア | 2011年11月21日 (月) 07時59分

>レプさん
そう、私も最初、頭から煙がでましたよー((((;゚Д゚))))
一気に弾いてしまいた気持ちをおさえて、
シンプルなパターンに分けて、やりました
で、やっぱりメトロノームです。正確なリズム、テンポでなければ、どうしようもないのです
ぜひ、レプさんもやってみてください。
最初困惑→そのあとに楽しみがやってきますヨ

今日もがんばりますーup

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 09時58分

> cooshiさん
そうですよね、ひたすら音だけに耳をすませて「どうやって弾いているのかな」
とされていた頃は、真剣度がすごかっただろうと想像します。
自然とおっしゃるけど、観察と努力がハンパなかったと思うのですよー
私は楽な道の上でがんばっているだけだと思うのです。

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 10時04分

>グリムおやじさん

そう、反復練習の嵐!ですよー
今週もひたすらメトロノームに合わせて最初の1小節弾きます。

で、私が奏法を習得したいと目を付けた曲はずーっと弾き続けます。
まだに「天国への階段」弾いてますもん。
アルペジオと、最後のストローク、練習になります。
そしてホテカリのソロ。最近はちょっとギターが歌いだしてますよnote

そして、今のカッテイング、これもUPしてからも、ながーく弾き続けます。
私は同一ジャンルの曲を続けて弾くことは、できないタイプなので「この曲で!」と思った奏法をずーっと長く弾き続けていこうと思ってます。
ま、そんなんで、キープ曲弾くだけで、
時間が経っちゃうが悩みですが…(´ε`;)


投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 10時13分

>ハイハットさん
はじめましてー
コメントありがとうございますヽ(*´∀`)ノ
中年過ぎてからギター始めた者同士ですねー

そうなんですか!やっぱりカッティングは大事な奏法なんですね!
テレキャスのT郎師匠って誰でしょう
日本人なのですよね?

私が弾いているのは洋楽です。今日でもわかると思います。
動画、撮ろ!

撃沈したら…

ま、私の動画は、その連続の記録です(´ε`;)
あきらめないことが肝心ですネ

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 10時18分

綺麗にリズムよく鳴っているとカッコいいのですが、ちょっと失敗したり、リズムが外れるとブサイクになってしまいます(^_^;)
ずっと弾き続けるのが難しいので、練習あるのみですね。

投稿: isa | 2011年11月21日 (月) 10時19分

>ゴルッテリアさん

もう、ほんと、こういう弾き方になじみがないと
スコア見たら、
「なんじゃ、こりゃぁーっ」
となり、トライする気なくなりますよね。

私は、この曲の正確なスコア持ってません。
むしろ持ってなくて良かったかも
16分音符の××見ないですんだから

細かいパーツに分けて弾くといいみたいですよ。
ゆっくりゆっくりね。で体に落としこんで、パーツを連結させて
メトロノームと合わせて、原曲と違っているところないか耳をすます…

欲張って全部をいきなりやろうとしたら、私の場合は
絶対できないです。
日本人ですからね。黒人なみに自然にはできませんよ。

農耕民族が洋楽を憧れてコツコツ努力して何が悪い?とここは開き直ります(´∀`*)
「楽しい」が待ってます。
がんばりましょ

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 10時28分

>isaさん
あ、おはようございますー
そうなんですよー。一応弾けたつもり…でも
バッキングで、長く弾き続けているうちに
「アラ?」となるのではいけないのですよねぇー

信頼できる音が鳴っているから、アドリブ弾く人が
のびのび弾けるのだろうし…
安定した弾き方になるよう、ずーっと弾いて体に刷り込みますネ
paper

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/53285563

この記事へのトラックバック一覧です: カッティング、練習中!:

« 通販生活の表紙見て… | トップページ | カッティング修行中ですが、とりあえずUP »