« カッティング、練習中! | トップページ | 動画ガン見でツクツクツクツ… »

カッティング修行中ですが、とりあえずUP

今日は部分だけUPにとどめようか、
どうしようか迷ったのだけど、

The Doobie Brothers - Long Train Runnin'

簡単な弾き方バージョン、とりあえずこれをUP

最初の1小節目のカッティング!これだけですよ、今回の動画の意味は。(´ε`;)

先生と昨日、この1小節目だけを、ひたすらメトロノームに
合わせて「反復の嵐」をしました。

最初は先生に私がついていく形で…
少し安定しだすと、先生はアドリブをドンドン入れてくださり
私がメトロノームや、そのアドリブに気を取られると
またもとにもどり…という繰り返し。

「家でも、メトロノームに合わせて、しつこくやるんですよ」

ということで、動画を撮る前にも、もちろん繰り返しました。

私「先生、このリズム、うまく合ってくると、タイトル通り
汽車がシュシュポポ…進むイメージが浮かんできますねぇー
楽しいですね、もともと私には絶対ないリズムだから、憧れますよー」

先生「そうですよね、憧れて、カブれたらいいですよ。
で、できなくて当然と思って、こうやって、地味な練習を修行のようにひたすらやるんですよ」

って!

そう、憧れていることが、簡単にできないなら、できるよう、考えるなり
教えてもらうなり、やりかたを覚えて
あとはひたすら反復練習して、体に刷り込ませる…

「感覚的にできちゃったよ」の人は、そういう能力の持ち主。
そのことが自分の当たり前でないなら、弾きたいなら、しつこくやらなくちゃいけませんね。

カッティング、私には、欠かせないものだと思ってます。
でもカッティングの曲をあまり知らないので、特にたくさん、弾きたいとは思ってはいません

なので、この曲1曲をとにかく、これから、しつこく引き続けて、バッキング部分を
そこそこ弾けるようになることが目標です。
いつなんどき、カッティングの曲を弾くことになっても、あわてないように。

今回は簡単バージョンでしたが、いずれ、「少しはましなバージョン」をUPします。
動画見てくださり、ありがとうございましたheart04

そうか、ま、努力するというなら、ポチしちゃうぞ!の、かたありがとうございます
ランキング投票です<(_ _)> 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« カッティング、練習中! | トップページ | 動画ガン見でツクツクツクツ… »

エレキギター初心者記録」カテゴリの記事

コメント

カッティングの曲を知らないって(汗)
今までMIKIさんがアップしてきた曲ほとんどがカッティングつかわれてるですが?
何もドゥービーのような16分刻みの形だけがカッティングじゃないですよ。

8分刻みもあれば4分もあります。

そういう意味でもカッティングは絶対必須のテクニックなんです

投稿: FINE | 2011年11月21日 (月) 15時08分

こんちわ~~(^^♪

この曲ね、実は僕はライブで一番弾ける曲なんですよ!
曲の途中で他の楽器をオフにして、ギターのミュートカッティングだけでお客さんを煽るようなアレンジなんかも入れてます。

実はバッキングが観客を最も乗せやすいと言う事を実証出来る曲ですよね(^_-)

右手のストロークは常に同じ幅の方がいいと思います、ミュートを意識するあまりストロークの幅が一定していないので、リズムが狂ってるんですね。

ミュートは左手で調整して、右手は常に同じ弾き方をすることをお薦めします。

ついでに言うと、もっと高音弦(1,2,3弦辺り)を意識して弾かれた方がオリジナルに近くなりますよ!

オリジナルのコード、指使いはMIKIさんが弾かれているのと若干違うようですが、それはまたお教えしますね(^^♪

それにしても、相変わらずのチャレンジ精神には頭が下がります!

頑張りましょう\(^o^)/

投稿: ターチャン | 2011年11月21日 (月) 15時14分

リズムをハッキリ意識して弾いてるのがわかります!
だいぶ進歩じゃないですか?!
この曲だけでなく全体的にリズムを取れるようになってきたのでは?
 
この曲のカッティングについて面白い動画がありましたので(最後のほうにあります。)知ってるかな?
http://www.youtube.com/watch?v=4GJOWpagDWk&feature=related

投稿: こう | 2011年11月21日 (月) 17時17分

頑張ってますね-(o^-^o) 私もどんな物か少し弾いて
見ましたが、左手のオン・オフのタイミングが難しくて
上手く弾けずイラッと来ました。カッティング恐るべし
ですね。MIKIさんの頑張りに脱帽です。

弾き方なんて余り解りませんが、ターチャンさんのコメ
ント内容を意識すればもっと良くなるのではないでしょ
うか。(私はカッティング初心者に近いので間違ってたら
スイマセン!)

では、手首を柔らかくして頑張ってください。ポチ!

投稿: グリムおやじ | 2011年11月21日 (月) 18時06分

な~るほど、mikiさん、この曲に挑んでらっしゃるのですね。

リズム隊(特にドラムのハイハット)が引っ張る16ビートのグルーブ感に、いかにギターのリズムを絡ませるかがキモとなりそうな曲ですね。

私のようなヘタッピができるとすれば、適当なところで”チャキ、チャキ”と実音出すぐらいで、あとは左手ミュートで”ツク、ツク”誤魔化し通すって感じでしょうか。(その”ツク、ツク”が難しいんですが、笑)

精度が上がれば怖いものなしですね。ファイトで~す!

それと T郎師匠ってのは ヤマシタタツローって人で日本人です。

投稿: ハイハット | 2011年11月21日 (月) 19時46分

こんばんは。kageGです。

ついに途中ではあるがUPしちゃったのう(笑)
kageGが一番驚いたのは、リズムが相当良くなっていることじゃよ。ジャーニーの時と雲泥の差!!
ターチャンさんの仰るとおり、1~3,4弦辺りを意識して
ブラッシュしてあげると、もっとシャキっとした音に
なるかも。
でもね予想通りの選曲でよかった。(本当はリッスントゥ・・・だと思っていたんだけどの(笑))
でもなあ何で皆んなロング・・なの?  リズム感と、メロディーが日本人にも向いているから?
FINEさんのコメントから元気に回復されていることが
伺えますなあ(笑)
この調子で来年3月にはバンド仲間を驚かせてあげて
ください。

あ、そうそう19日(土)家内が学生時代の還暦おやじバンドに行ったんだが、さっき聞いてみたらロング・・・を演奏したんだと(笑)
ちょっとGは悔しいけどのう(泣)
ではまた~ 


投稿: kageG | 2011年11月21日 (月) 20時16分

前にも書いたNHKの講座でこの曲ありました。
講師は野村義男氏で初めに「スモークオンザウォーター」で
ドゥビーのこの曲も初めの方で、
ホテカリが最後の前で最後の課題がchar氏の「スモ―キー」でした。
初心者向けにしてはやや難しめでしたが独学でやっている自分にとって
勉強になる事がありました。今でもHDDで見返す事があります。

手先で弾いていて固さが若干残っている気がするので、ボディの横に軽く肘乗っける様に肘を支点に手首全体でスナップきかせる感じで弾いた方がいと思います。前も言っていた力み過ぎる事の解消方法にもなるかと思います。肘から下はなるべく脱力して強弱は手首のスナップですれば弾きやすいはずです。若輩者のつたないアドバイスですが。

投稿: DAI | 2011年11月21日 (月) 21時10分

初めまして、佐藤信彦です。

練習過程をマメに公開していくなんて素晴らしいと、このブログはいつも楽しく読んでました。でも、カッティングと聞いたら黙っていられないもので(^^) しかも、このあいだのライブではまさに「Long Train ...」を弾いたもので(^^)v

僕の演奏もまだまだリズムは走るし、音は濁るしと課題だらけですが、以下のような感じでした。

http://www.youtube.com/watch?v=N5uqyeIkCcg

MIKIさんのビデオで気になったのは、手首を固定して、肘支点で腕を上下させているところ。この種の16ビートカッティングの肝は切れ良くピックを振ることで、基本的には肘はボディに軽く添えて動かさず、扇子で自分をあおぐようにピックで弦を弾きます。まず、右手の振りがスムーズに出来るようになるまで、左手は全弦ミュートで練習してもいいと思います。

あと、高音弦を中心に弾いた方が音の切れも良くなります。極端なことを書くと、6弦5弦は弾かなかったり、ミュートしていたりします。高音弦しか押さえない独特のコードフォームを使うこともあるし。

いずれにしろ、まずは確実に右手を振れるようにして、次に右手の実音、ブラッシング、空振りのパターンをゆっくりした速度で練習しつつ左手を徐々に合わせていく、という地道な練習をするしかないですね。慣れればテクニック的にそれほど高度でない割りに聴いている人を驚かせたり乗せられたりするから、身につけておくといいですよ(^^)v

頑張ってください!

投稿: 佐藤信彦 | 2011年11月21日 (月) 22時03分

>FINEさん
どうですかー?少しずつ楽になってきてますかー?

あらら、知らないで弾いてたことを知らなかったわけですね。(ややこしい)

ストローク安定しないでしょ。で、リズムやテンポがズレていることも気づかないでしょ。
今までね。sweat01
なので、このカッティング王道の曲トライしたら、どうだろう?と思ったのですよ。
これ、最初から最後までリズムキープできるよう、ずーっと引き続けていたら、いろいろ気づくこともあるかな…と
そう、必須テクニックですからね(`・∀・´)

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 22時08分

>ターチャンさん
右手の振り…、動画でこうしてあらためて見ると
「ありゃりゃー?」と思うのですよ。
ぎこちないですよねぇー
私としては、けっこう力抜いて弾いたつもりなのに。
トホホなのです。

で、そうですかターチャンさんがお得意とされている曲なのですねnote
それは心強い。
右手の振り、アドバイスを意識してやってみますねー
で、音なんですけどね。そうそう、なんか違うなぁーと思ってたんですsweat01

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 22時13分

符割りが細かくなっているところでストロークを小さくして速度を稼ごうとしているようですが、ストロークを(つまりピックの振り幅を)大きく取ってピックの速度を稼いで細かい音符も弾いてしまうのがカッティングですから、ターチャンがおっしゃるように右手の振り幅(ストローク)は一定にするのがいいと思います。

投稿: Picks Clicks | 2011年11月21日 (月) 22時22分

>こうさん
この曲はまさに「リズム」のかたまりみたいなものなんでしょうねぇー
今まで「リズムって何?」とかあやふやなままに弾いてきた私のショック療法みたいなものですー
これがそこそこいけるようになったら、他の曲だって会うのじゃないかと思ったわけです。
効果ありそうでしょうかねー?
で、あらま、ハッタリ講座!こ、小指だったのですかぁー(@_@;)
なんか音違うな?と思ってたのは、その小指の音だったのかしら…
教えてくださりありがとうございましたー(*'▽'*)♪

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 22時23分

>グリムおやじさん
私もこの1小節、一気に弾こうとしたら、わけがわからなくなり、サイコーにイラッときましたよぉーっannoy
でも、落ち着いて考えてみて、凄いっ!shineeye
と超憧れました。
しかし!
私の手首、かたいですねぇー。私も動画撮りながら、これでもやわらかく、やわらかく…と意識したつもりだったのに。
明日から、グニャグニャで弾いてみようと思います。

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 22時32分

>ハイハットさん
これ、実際にスタジオで合わせたら、どうなることやら…
やるんですけどね 今度。
だから、ここからまた必死です。
音のメリハリも難しいですねぇー
で、山下達郎さんは、キレのよいギターを弾かれるのですかっ!知りませんでしたー ( °o°)

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 22時37分

>kageG さん
kageG さんがこの曲とListen to the Music
どっちかな?と言っておられて「おおーっ、当てられたー」とびっくりしたのですよ。

Listen to the Musicもとても良い曲ですね。
コード進行っていうんですか、気持ちよくて弾いたら楽しいでしょうし、歌いたくもなります。
爆音会でこの曲もリクエストしてみようかな…

って、私はハードロックおばさんのはずだったんですが…(´∀`*)

ただ、こだわりはないのですよ。良い曲だと興味をもったらいろいろ弾きたくなります。

以前より良くなってきましたかー
自分では、まだ「これだったのかっ!」とい腑に落ちた感がなく、ひたすらメトロノームと合わせ、手の振りとか、いろいろ試行錯誤している途中です。
それらのジタバタがやはり無駄ではないということですねー\(・o・)/!

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 22時45分

>DAIさん
NHKの講座、私も1回だけ見たのですが、実際のギターの練習に追われ、結局それ以来見ずじまいでした。
この曲もホテカリも教材だったのですね。
私はロック王道おばさんですね(´∀`*)

右手首は自分が思っていた以上に使えてませんでしたねー。
明日からは鏡と向き合いながら練習してみますup

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 22時50分

>佐藤信彦 さん
はじめましてーshine
ライブ演奏拝聴しましたー
私も今度爆音会で弾くのですが、サックスさんも参加なんですよー
なので、列車が脱線しないように弾かなくてはいけないのですが…
これではヤバイですね。(´ε`;)
具体的なアドバイスをありがとうございます。
改善点がわかってきましたので、ジリジリと良くしていきたいです。
長くかかってもがんばらなくてはいけない曲だと思います。

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 23時02分

>Picks Clicks さん
ツクツク…という音、1弦から3弦をねらう…というところに気を取られて、振りが小さくなってしまいましたー
振りを変えてはいけないのですね。

ということは、振りを変えずに、1弦から3弦の音を出すように意識する…ということですよね。
うっ!難しいか?…
また明日から、頭ひねりながらがんばってみます。up

投稿: MIKI | 2011年11月21日 (月) 23時10分

こんにちわ。
リズムばっちりですね。素晴らしいです。
もうほとんど弾けてると同じじゃないですか。
あとはもう出音を含め、カッコよさを付け加えるだけだと思います。MIKIさんのカッコよさを付け加えて完成させてください。

動画拝見した後に自分でもちょっとやってみました。
多分このリフはGm7のハンマリング、そしてブラッシングの切れを高音弦をメインで出すことがカッコよさで「あろう」と思われますw(あくまでも個人的主観)

投稿: chiezo | 2011年11月22日 (火) 14時56分

技術的な事を皆さんがアドバイスされているようですが、
MIKIさんのブログのコメントは読むだけで勉強になります(笑)
カッティングのうまいギタリストは尊敬しますね。
パワーコードのブリッジミュートばかり弾いている自分は反省しないと・・・・
きっと定期的にアップしてくれると思いますので、
今後の上達ぶりに期待したいと思います。

投稿: そろいすと | 2011年11月22日 (火) 19時26分

kageGです。こんばんは。
ま~た登場しちゃった(笑)

カッティングひとつでこれだけのコメントをもらえるなんて、MIKIさんの人柄なんかな?。
ありがたいのう。
おそらくね、皆さんMIKIさんに影響されてちょっとカッティング練習しておられると思うぞ。
もちろんGもじゃ(笑)
ロング・・・は色々なカバーもあるので、カバーそれぞれのカッティング奏法も勉強になりますなァ。
Gみたいななんちゃってギタリストは、もちろんPUはシングルに頼りっきり(泣)
でも上手なギタリストは、シングルでもハムでも凄く音がキレとるんじゃねェ。

MIKIさんは~・・歳、kageGは62歳、大好きなギター人生を楽しみたいですのい(笑)
では~ またUPを楽しみにしとりますよ~。

投稿: kageG | 2011年11月22日 (火) 20時46分

> chiezo さん
メトロノームとガッツリ対決しましたから、今回はそこそこ合いましたかーヽ(*´∀`)ノ
ただ、右手ストローク、改善を加えようとしたら、またメロメロにもどりそうではあります。
まだ迷いがあるのですー

で、そうそう、ハンマリングをきれいに出すと、汽車の汽笛、ツクツクを高音のほうで、きっちり出せば、車輪の動きのイメージがかたまるはずなんです。
私は、もっともっと、この曲練習しないといけないですup

投稿: MIKI | 2011年11月22日 (火) 23時32分

>そろいすとさん
あれ?私はそろいすとさんがカッティングの曲を上手に弾いておられてたから、「いつかカッテイングメインの曲を…」と思っていたのですよー(*'▽'*)♪

コメントいただいて、気づく…なんと多いことでしょう。
それを生かして自分にどれだけ実行させることができるか…これが大事ですーsign01
割烹着着ていないのは、1小節目はこんな感じで弾いてますよという報告動画だからです。
次もまだ着ないでUPする可能性があります(´ε`;)

投稿: MIKI | 2011年11月22日 (火) 23時44分

> kageGさん
こんばんはー
やはり、カッティングというものが、奥深いものだからなんでしょうねー

私は、またまた無謀なことしたのかもしれませんねぇー
だいたい、これぞカッティング!という曲を選んだら、弾けるようになる!と思うこと自体が単純すぎましたかねー?(´ε`;)

懸命にやれば、近づけるのではないかと思ったのですよ。
ホテカリのソロも、ジワジワ近づいていると思ってますから、焦らず弾いていきますね

この曲は、いろんなカバーがあるのですかー!
私が聴いているのでも、途中から弾き方変わるところがあり、それもしっかりやれば、勉強になると思ってるんです。
やること、満載ですね。楽しく飽きないギター人生だぁーshine

投稿: MIKI | 2011年11月22日 (火) 23時57分

ちょっと出遅れると、すぐにコメントが一杯になり、isaなんかが言うべきことは何も無くなってます(^_^;)
リズムが難しい曲に挑戦されてますね。やっぱり、練習あるのみですね。頑張ってください。

投稿: isa | 2011年11月23日 (水) 19時41分

>isaさん
こんばんはー
今日も練習しまくってますよ
ツクツク…に3時間もかけるって、どうよ?(#^.^#)です

コメント、いえいえ、いえ、(@^▽^@)isaさんの近況とか教えてくださいよ。
右手首、グニャニャのつもりで弾くのが難しいですよー
今からDoobie Brothers の動画、手首ガン見で弾いてみますeye

投稿: MIKI | 2011年11月23日 (水) 20時27分


佐藤信彦です。

そうそう、一つ書き忘れてました。

この種のカッティングは、柔らかい大きめのピックを軽く持って鋭く振ると音のキレが良くなります。ピックの形や堅さって各ギタリストの好みに強く左右される道具だから、慣れている物から変えるのは嫌かもしれません。でも、抵抗がなければ試してみるとよいですよ。楽によい音を出せますから。

投稿: 佐藤信彦 | 2011年11月23日 (水) 21時57分

>佐藤信彦さん
こんばんはー
今ブログ更新したところです。
ピック!そうそう、
今日、いろいろ試してみたのです。
指からズレていってしまうの、ちょっと困っています。
軽く持つというのは、アドバイスいただいたので、実行しているのですが、それだと飛んでいっちゃいそうで…。
大きめの柔らかいピックなのですかーw(゚o゚)w
あらまっ!硬いほうが良いのかな?と思ってましたよー
さすが、私だ、いつもやることが逆(´ε`;)
教えてくださり、ありがとうございます<(_ _)> 

投稿: MIKI | 2011年11月23日 (水) 22時29分

お久しぶりです。
ピックですが、私はですね、
ジムダンロップのを使ってます。
ブツブツがついていて滑りにくいピックです。
今回の動画、格好良かったですよ。

投稿: JV | 2011年11月24日 (木) 00時09分

>JVさん
ちょっとお久しぶりですー
やっぱずっとカッティングしてたら、
ピック、ずれますよねー
ブツブツのついたジムダンロップのピックですね
今度、楽器店でさがしてみますpaper
格好よいと言っていただけて、うれしいです(*'▽'*)♪
リベンジ動画しますが、手の振りとカッティングのキレが改善される予定です。(あくまで予定)

投稿: MIKI | 2011年11月24日 (木) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214657/53297968

この記事へのトラックバック一覧です: カッティング修行中ですが、とりあえずUP:

« カッティング、練習中! | トップページ | 動画ガン見でツクツクツクツ… »