« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

これもカッティングの曲なのね UPしてみた

Bachman Turner Overdrive - You Ain't Seen Nothing Yet  cover

シングルで弾くと、歪ませた音でかなりノイズが入ります…

この曲、全然知らなかったのです。

mixiで私がやってる爆音会で Long Train Running を苦戦しながら弾いてみたら

「この曲もカッティングだから一緒に弾きましょう」とメンバーさんが
言ってくれて。

で、最初「どこがカッティングだろうか?」とわからなかった私です…orz
そこでギターの先生に相談しますと、「はい、はい、なるほど、カッティングですよ」
とすぐ弾き方を教えてくださいました(・。・;

手の振りはロントレとほぼ同じですよね。
手首スナップきかせてるつもりで、まだこの程度…

いつになったら伸び伸び弾けるやら…sweat01

でも、この曲、バッキング弾いてるの、とても楽しいのですよ。
体がリズムにのって、もっと、もっと楽しーくなるまでカッティングがんばりたいですね

動画は今年でこれが最後かなぁー ロントレUPは来年だね
ブログ記事は…?
うーん、わからない あ、年賀状まだ買ってない…(+o+)

動画見てくださりありがとうございました<(_ _)> 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (26) | トラックバック (0)

忙しくなりそう (´ε`;)

押し詰まった年末 仕事は山積み、娘は体調こわすし…でバタバタの日々です。
で、どうも来年も忙しくなりそうな気配です。

…というのも

両親が私の近所に引っ越ししてくるんですよ\(・o・)/!
ずっと誘っていたのです
夫婦でそこそこ元気なのですが、なにぶん高齢
ふたりともだいぶ耳が遠くなってきてるし
体も衰えてきています。
なのに父は車の運転、まだしてる!(;´Д`)
心配でなりません。

県内にいるのですが、往復3時間くらいはかかるので
そんなにしょっちゅう様子を見にいけないのです。
ここ何年かずーっと「近所においで西宮は便利だよ
ご飯もつくってあげるよ、孫娘がしょっちゅう遊びに来るよ」
と勧誘し続けてたら…

やっと決心しました。shine
そこで、わーい!とばかり物件を探したところ
ここで難航!(-_-;)

高齢者は大家さんから嫌われるのね
住宅全体の雰囲気を暗くする存在
徘徊されたら迷惑
孤独死なんかされたら、大変だ!

支払い能力でなく、上記の理由で断られるのです。
やがてはみんな行く道なのにね…トホホ
断られ続けて半年余り、それでもあちこちプッシュし続けたら
見つかりました!

我が家から、歩いて10分、自転車で5分
バス停は目の前!
わーい、両親も興奮して、はりきってますnote
もう1月にも引っ越しするとか言ってるし。役所関係の手続きとか
ついていかなくちゃね。公民館とかもあたって高齢者が
集まる娯楽の場も探したい。
年寄り動かすとボケる…というじゃありませんか。
そうならないように、楽しく過ごしてもらいたいな

車持ってくるから、私も運転再開しよ。
教習所で、ちょっと練習したいな
あ、免許は持ってるのよ。でも○○年運転してないの

そんなわけで、ちょっと気ぜわしい、これからになりそうです。
ま、両親が近くにいたら、もし介護が必要になっても
行き来に時間がかからないから、いいよね
ギターだって、きっと続けれられる!

はは、そんなことばかり気にしてるのかよっ!ですがね
何があってもギターを弾き続けられるように、いろいろ
手をうっておきたいな。

来年もギターがんばる意欲をメラメラと燃やし続けたいものです。
ギター上達に欠かせないものは、なんといっても「練習を継続させること」
でしょう?

師走、忙しく走っててコケないようにしましょうね(*´∀`*)
年賀状、会社のは昨日印刷しまくったけど、自分のはまだ買ってもいなかった…
どうなるんだ?大晦日に紅白見ながら書くのか?sweat01

今日はあまりギターの話と関係なかったけどポチしてくださるかたに感謝します。ランキング参加してます

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

立って弾くこと、試行錯誤中 (´ε`;)

私の動画、割烹着着てるのは全部立って弾いてます
これは「バンドで弾くならこんな感じで弾けますよ」という私のアピールです。
最初から決めてるスタイル

もちろん練習してるときは、座っていることが多いのですが、仕上げ間近になると
立って練習します。
座って弾くのと立って弾くのとでは、けっこう勝手が違いますよね。
その違和感をなくすためです。

で!例のアレ、ロントレです!
ずっと立って練習してます。

特に違和感感じてるんです

16分音符のカッティングがなかなか安定しません
まず手の振りね、もちろん手首のスナップが重要なのですが、弦に対して直角に
手が振りおろされるなら、短い距離でUPに転じるはずです。16分ならそうありたい。
でも、私の場合は斜めになってしまってました。
ギターが斜めになっているうえに、右ひじ支点で軌道が円弧を描いてるから距離が長くなる。
ピックが弦にあたる角度も悪い。結果音の歯切れが悪い。

ヤバイよ…(;´Д`)

鏡見ながら、ここんとこずっと試行錯誤してます。
見直すところ山のごとし。今まで自分、どうやって弾いてたんだ?ヽ(`Д´)ノ
と思うくらいです。
おそらくホテカリのコードストロークのときもそうだったのでしょう。
いい加減でしたね。

さて、改善させるためには、どうするか…

1ストラップの長さ調整
2ギターの角度(今は床とかなり平行な感じを意識)
3右手の振りおろし方(少し右肘を上下させます)
4手首のスナップ (これはできるだけ柔らかく)
5ピックの持ち方(うかうかすると斜めに弦とあたります)

これらを「こうか?こうか?」とね
皆さん、どうされましたか?
なにげにできちゃったですか?

私には、「意識しまくる」でないと無理みたいです。
勘違いMIKI、本領発揮です(*^_^*)
本家の動画を見ると、私のフォームとはだいぶ違う。
やはり弦に対してまっすぐ振りおろす感じです

ただ、他の動画で上手と思われる人の動画見てるのですが
皆さん、けっこうそれぞれですねぇー
かなりギター斜めにして弾いておられる人もいる。
で、だいたい座って弾いておられる人が多いし。

「あんまり参考にならーん!」(*^_^*)

迷ってしまうのですが、自分で納得し立って安定して弾けるフォームを
見つけ出したいです。
それが見つかったら、ロントレのカッティング仕上げ動画をそのうちUPしたいです。
凝ったことなんか一切しません。最初の第一小節のフレーズだけに気持を注ぎます。
これができずして、凝ったことなど恐れ多い。
延々と練習しつづけますねー

「これだったのか!」と発見したことがあったら、お知らせします
もしも、もしもですね。このフレーズを安定して弾ける日が来るなら
得たものが大きいと思うのです。がんばろ…

悪戦苦闘中のMIKIに一票を投じてくださるかたに感謝。ランキング投票です<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (32)

男らしく弾いてみたつもり(#^.^#)

Can't get enogh-Bad Company cover

カモーンカモーンnote

きれいなおねえさん、よってきなー!

…とですね、この曲を弾くときは、男性の気分で弾きますよ(#^.^#)
最初の音がサイコーです!

なつかしいねぇー、こんな曲もありましたね。
爆音会でプレイ曲となり、一応ソロパートも弾いてみました。
仕上がりが若干悪いですが、ロントレのほうをこだわっていますので
その合間に楽しく弾いてみました。

…短いけど、ソロパートの後、適当に鼻歌フレーズいれてます(〃▽〃)

師走の月曜日、朝に動画撮ったあと、超忙しく動き回ってたら
なんか風邪ひいたみたいです。くしゃみが止まらないよヽ(´Д`;)ノ
薬飲んで寝ます。

皆さんのお住まいのところも寒くなったでしょう?
風邪ひかないようにネ(´ー`)/~~

動画見てくださりありがとうございました<(_ _)> 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (22)

まだカッティング修行中!の動画UP

DOOBIE BROTHERS - LONG TRAIN RUNNIN'

まだ途中過程のUPです 限定リンク
だいぶストローク練習したんですよー

一応割烹着着ては見たものの…
仕上げは来週以降かぁーっsweat01

家にちょいと病人が出まして、今日はこれまで。

ブロ友さんのところへも訪問できずで…

ごめんなさい<(_ _)> 

動画見てくださり、ありがとうございました

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ペンタトニック知らなくてもできること

前回の記事で鼻息あらく「来年はペンタトニックやるぞっ!(`・∀・´)」と宣言してみたら…

あらら、「ペンタトニックを先生に習うまえに、今すぐにでも知ってる曲に適当にメロディつけてみればよろし…」との各方面からの、あたたかいお言葉いただきましたー (^^ゞ

私は「ペンタトニックを知ったら、耳音痴な自分でも少しくらいはアドリブってものができるのでは」と思い込んでいたんですよ。
なんで、自分の耳を信用しなかったかというと、1年くらい前かなぁー、弾きたいなと思った曲を耳コピでどれくらいできるのかな?と試したことあったのです。

けっこう、苦労しました。輪郭はとれたものの、ポジション違ってたりしたし…
正直楽しくなかったし。

「私の耳はあてにならん!」ヽ(`Д´)ノ
とその時思っちゃって。

ま、そんなわけで、今回も不安に思いつつも、
「そういえば今練習している曲で最後適当なソロ(アドリブっぽい)ついてるのあったな、あれ、やってみっか!」とトライしてみました。

曲に合わせて鼻歌でも歌う感じで、その音をギターで弾いてみよ…とやってみたのですよー。かまえずにね

そしたら

notenotenotenotenote

おおーっ!flair

なんかできましたよ。ギターで歌う感じね。 
な、なるほど!合う音と合わない音がありますね。
しかも キーっていうんですか、その曲の音階ですか?どーもそれに従って選んでいく感じですね。

やっているうちにベースラインもわかってきます。…すると、その音をルートとするコードがわかるので、1曲まるまる、コード譜見ないでもジャカジャカ弾けます。(もちろん複雑な曲でなければですが)
コードも移動しやすいポジション見つけられるし。
あーれまっ!だいぶ1年前と違うじゃん!(@_@;)

ギターで歌う感じは、適当にチョーキング入れたりビブラートしたり、なんか「ソレ風」の鼻歌にできそう。

つまりね、タブ譜しっかり見てチョーキングだ、ビブラートだ、ハマリングとプリングの合わせ技だ…とやってきた曲練習と、教則本にしたがってやってきたコード記憶練習。この両方の蓄積で、今できるようになっているのだと思いました。
耳に頼って曲を弾くための底力ですかね。

コツコツとまじめに練習しなくたって、こんなこと、すぐ興味を持ってできるようになる人いると思います。
でも、私の場合は、この底力が役に立ってます。

今からは、なるべく「鼻歌で適当にメロディつけてみる」というの続けていきますよー。で、教則本も続けて、やがてペンタトニックに進んだとき、「ああーっ!なるほど!」と思えるのではないか…そんな気がして、またまたうれしくなっているんです。

ランキング投票参加しています。
↓押していただければ、上機嫌の鼻歌をギターで歌います。<(_ _)> 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »