« 二羽のひよこが弾くホテカリ | トップページ | カッティング練習の報告動画です »

3月11日

3月11日ですね
1年たってしまいました

東北地方を襲った地震のために「今」が終わってしまった多くのかたたち
そして残された悲しみ
失ったものがどんなに大きかったか想像しきれるものではありませんが
心を被災地に寄せる日としたいです

被害に直接あわなかった人たちも、「何が自分にできるだろう」
と思い続けてきたことでしょう
今日はこれに目をとめました
http://tomotsuna.jp/
被災地の女性の仕事支援になります
Tシャツがいいな♪
浜のミサンガというのも、良く紹介されています
http://www.sanriku-shigoto-project.com/about/
好評だとのことで、多くの人は「何かしたい」と
思い続けていることの証ですね
これからもみんなで関心を持ち続けていきたいです

|

« 二羽のひよこが弾くホテカリ | トップページ | カッティング練習の報告動画です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自衛隊と米軍の活躍がとてもこころなごみますね。

国の支援ももっと目立ってほしいな。

瓦礫の処理!

全国各県で公平に分配して処理できないのでしょうかね。

一向に進まない復興計画!

口先だけの絆じゃなくてみんなで協力したいものです。

投稿: cooshi | 2012年3月11日 (日) 21時11分

>cooshi さん
孤立した地域へヘリコプターで緊急物資を迅速に届けてくれたりしたのですよね
さらなる災害が起きないことを祈りたいです。
復興が手薄にならないように。
被害のなかった地域に住む者たちが、しっかり経済活動をすることも、支援につながることですよね

投稿: MIKI | 2012年3月11日 (日) 22時02分

こんばんは~。

浜のミサンガ、いいですね!
っていうか、もう注文しちゃいました( ´艸`)♪
今回は新色ということで“さくらなでしこ”カラーを
お願いしてみました♪
白も欲しいので、また注文するかもです(*´エ`*)
ちなみに、私は楽天で買ったのですが、そこのお店では
ココログにリンクできる動画が貼ってありましたよ。
http://item.rakuten.co.jp/asabiraki/misanga_tamaki/
ここのページの下の方にありました。
現在の三陸の風景やミサンガを作るお母さん達の姿や
笑顔に心打たれる動画なので、この記事に+されたら
素敵かな~。と思いました゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。

あと…水をさすようで、大変申し訳ないのですがbearing
ここ数日で初めて知ったこと。
それは、米軍による“トモダチ作戦”は実質、
無償ではないそうで…私はちょっと…というか、
かなりショックでした。。。(´・ω・`)
確かに空母とかもバンバン動かして、莫大な費用が
かかったのは分かりますが、見返りとして日本が
払うことになる金額はケタがすごかったです…。
色々と調べていると、そういった“本当のところ”まで
見えてきてしまうのは何とも複雑な気持ちですよね。。。


投稿: Jamie | 2012年3月12日 (月) 00時19分

あれから1年経ちましたが何も進んでおらず、
むしろ悪化しているようにしか思えません。

食べて応援とか、瓦礫を分配してなど、
一見、復興を応援するような話に聞こえますが、
これがどういう事なのか?
日本人はよく考えてみた方がいいです。

自分はこの1年、放射能に関するコミュニティを立ち上げてやってきましたが、
日本人は親切な人が多いゆえ、被災地を応援するという方法について誤解している人が多い気がします。

投稿: そろいすと | 2012年3月12日 (月) 00時20分

>Jamieさん
寄付金、援助金というのとちょっと違って
自分たちが働いてお金を得る…ということ。
お仕事、やはり大事ですものね。
Tシャツは私が白を夏に着たいです。
ミサンガはブルーを娘が欲しいということでそれにしました。作り手の人にどれだけのお金がわたるか、はっきり書いてあるので、なんだか安心します。
アメリカ軍のはオモダチ作戦は…うーん、思いやり予算でしたか

投稿: MIKI | 2012年3月12日 (月) 01時34分

>そろいすとさん
原発の爆発で、復興がどれほど阻まれているか…
今もずっと汚染は広がってますし
収束なんてとんでもないし。
恐ろしいことがことが起こりうる可能性だってあるし。
なのに、ほかの原発が再稼働なんていうことが、どうしてありえるものなのか、頭をどれだけかしげても、わかりません。
国民投票を求めても、実現は難しいし。
だから国を通じてではなく、信頼できるNPOなのかなど、調べたりしました。
支援、ボランティアということも原発の事故のため、善意が裏目に出ることがあり、残念です

投稿: MIKI | 2012年3月12日 (月) 01時57分

宮城より、ケータイにて失礼します。爪痕というか、傷痕というか・・・いまだに見るも耐えぬくらい、クッキリと残っています。しかしながら、そのような見た目などよりも何よりも、お住まいになられている皆さんの被られた傷は推し量るすべもありません。それをほんの少しでも和らげてあげたい、このような気持ちで今ここにいます。がんばんべー!

投稿: イボヤギ | 2012年3月12日 (月) 18時54分

>イボヤギさん
イボヤギさんは、震災後、月に1回宮城へ行って活動なさっているのですね
震災で受けた傷は見えるもの、見えないもの、はかりしれないです
時間がそれを癒すならばとも思いますが、希望もいつか見えてくればと願います。
遠くにいるものは、普通通りの生活ですが、それも経済で支えるという意味から、毎日を精一杯がんばりたいです。

投稿: MIKI | 2012年3月12日 (月) 21時59分

レス、おおきに!です。一度bottleでも酌み交わしながら、ギターについてでも、原発についてでも語りましょうか? 西宮は目と鼻の先でもありますゆえ。

投稿: イボヤギ | 2012年3月12日 (月) 22時45分

>イボヤギさん
では私はbeerで(#^.^#)
私はギター背負っていくかもですよ…
調整について、いろいろお聞きしたりしてcoldsweats01

投稿: MIKI | 2012年3月12日 (月) 23時39分

ガレキ搬入拒否、東北の園児受け入れ拒否、様々な東北における風評etc...

あおの「絆」という言葉は何だったのか。。。。

そんな思いを抱かずにはいられない出来事がたくさん出てきています。

今こそ日本人の「民度」が試されようとしている気がしてなりません!

そんな時だからこそ嬉しいスレッドでした(^∇^)

MIKIさん、ありがとう(^_-)

投稿: ターチャン | 2012年3月13日 (火) 00時22分

>ターチャンさん
3月11日以降、国の対応見て、民は見捨てられる存在なのだと感じました。
でも、命がけで現場で作業している人、自分の立場を捨ててまで大事なことを伝えようとしている人、少しでもいいから被害にあった人の力になりたいと思い、実行している人もいます。
そんな人達に注目し、情報を得ていきたいです
ターチャンさんもそう思われているのですよね

投稿: MIKI | 2012年3月13日 (火) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二羽のひよこが弾くホテカリ | トップページ | カッティング練習の報告動画です »