« ハイウェイスターをこだわって練習し続けること… | トップページ | 悩んでます »

恥ずかしくてバッタリ倒れたくなる動画だったので…

3回前の記事。クイズの答えですー(^_^;)
(ゴワゴワ雑音するのは、たぶん暑くて扇風機まわしてたの、
それをレコーダーが拾ったみたいです。風の音)

私はギター始めてすぐ動画公開し上達への記録とするんだ!
と強気でやってきたんですが…

「タイムマシンにおねがい」はギター教室に行き始めて
間もないころに動画UP、さすがにそれはあまりにヒドイ!と
そのあともう1回UPしました…2010年7月

その2回目も今聞くとソートーひどい!
もう恥ずかしくてバッタリ倒れたくなります。sweat01sweat01sweat01
とても最後まで聞いていられません。

だいたい、バッキングが音源とズレてます…
自分の動画見て、それがわかるようになったのは進歩でしょうか?

で、ソロパートがカッティングなわけですよ
せっかくロントレでずいぶん練習したから、会得して
そろそろ3回目のUPしても
いいんじゃなーいnote
と目論みましたが…

甘かった…(´;ω;`)

難しいです!今でも、全然まともに弾けないじゃありませんかっ!

ゆっくりスピードでだいぶ練習して、ノーマルスピードで弾いてみれば
こんな感じ。私はまだカッティングをわかってないわー
ギター教室の先生に今度見てもらうのは月末だから、そこから
また特訓して、ハッ!と開眼したらまたお知らせしますね。

目標としては、「ターツクターツクターツク」と歯切れよく聞こえる
カッティングですよ。

ポジション移動覚えるのが大変で、まだ左手がアヤシイのです。
まずはそこをきちんと覚え込ませます
ほんとはしょっぱなにハマリングがあるんですが、速すぎて
無理、押さえきれません

と、とにかくカッティングをなんとかしたいもんだぁーっ!

叫びつつ、今日の報告でした

↓こんな悪戦苦闘のブログにポチしてくださるかたに感謝します

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« ハイウェイスターをこだわって練習し続けること… | トップページ | 悩んでます »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

私もキレのあるカッティングに憧れていましたが、どうやってもボンヤリしてしまいます。 MIKIさんが、どうやって克服していくか、とても興味あります。  それにしても、ポジション移動が大変そうな曲ですね。 (汗

投稿: ゴルッテリア | 2012年10月15日 (月) 19時01分

こんばんは。Gさんです。

S・Mバンドですよね?
結構カッティング、上手にできていると思いますヨ。
Gさんはこの曲コピーしたこと無いから全く弾けマシェン(笑)
S・Mバンドだとすれば、Gさん19~20歳のころ武道館かNHKホールでライブ行ったことを思い出してしもうた。
そう、今から40年前。そのときのバンドで覚えているのがこの加藤さん率いるS・Mバンドと英ちゃん率いるキャロルと桑名率いるファニーカンパニーとその他諸々のバンドでした。
S・Mバンドのリードギターは高中さん、世の中にこんなギターが上手い奴がいるのかとびっくり仰天したもんです。
でも全体のリズム、テクニック、感情の伝わり方はファニーカンパニーが1枚うわてだったね。
今でも鮮明に覚えているよ(^^)
んで、もしこの曲のカッティングを高中さんが弾いていたとすれば、MIKIさん、貴女はあと一息で高中さんに追いつけるという事かな?
Gさん、ちとくやしい。
負けずに頑張る(^^) では~また

投稿: KageG | 2012年10月15日 (月) 20時33分

こんにちは\(^o^)/

前回の爆音会で、ブルースセッションの時に私のソロを覚えてくれていますか?

ソロを取っている時、カッティングだけでアドリブしてみたんですがあれはMIKIさんに見てもらおうとやってみたんです(^_-)

つまりカッティングもピッキングも同じ事だと私は思っています。

どちらもリズムに差はありません!

意識するには右手の振り幅だけなんですよね。
しかもほんの少し大きくするだけ・・・・
そういう意識で取り組んで見て下さい(*^_^*)

・・・などと書けばさぞかし私が上手そうに聞こえちゃいますが、下を向いて手だけ見つめてギターを弾くより顔を上げてリズムの中に飛び込んでいくイメージでプレイすると何だか上手そうに見えたでしょ?(笑)

実は大した事は一切やってないんです!

技術的な事はもちろん大切ですが、まずはリズムの中に身を置くってイメージを意識して見て下さい。
きっと世界が広がりますよ(^_-)

投稿: ターチャン | 2012年10月16日 (火) 00時08分

カッティングって基本的にリズム感ですので、良く曲を効いて、良く練習すれば出来るようになります。
右手と左手のコンビネーションも慣れればスムースにいきますよね。
自分は、今までカッティングとかあまり、意識した事無いのですが、ギター弾いてるうちに自然にいろいろ出来るようになりました。
MIKIさんくらい練習すればすぐに克服できると思いますよ。(^_-)

投稿: cooshi | 2012年10月16日 (火) 05時46分

>ゴルッテリアさん
はいー、ポジション、なかなか覚えられず、この動画撮っているときも「あら?」なんてなること、しばしば…
なので、キレのよいカッティングなんてできる段階ではなkったようです。もっと弾きこんで、左手バッチリにして余裕をもって右手!といかないとダメみたいですー
焦らずがんばりますねpaper

投稿: MIKI | 2012年10月16日 (火) 07時34分

>KageG さん
そうですー!サディスティックミカバンドshine
KageG さんは日本のすごいロックバンドをナマでご覧になったのですね(@_@;)
このソロは高中さんみたいですよ
この曲を選んだときは、ソロがこんなに難しいなんて、ちーとも想像できず…でしたよ
初心者の無知。そんなんで選んだ曲ばかりなので、今でもリベンジで苦労します。がんばりますねーnote

投稿: MIKI | 2012年10月16日 (火) 07時39分

>ターチャンさん
このまえの爆音会では、しかと「顔で弾くギター」の真骨頂を拝見しましたよ!最初は手元みて「スゲー!」と関心してたんですが、そこからお顔みたら、もっとスゴかった!ターチャンオンステージでしたね(*'▽'*)♪
手元見ずにイメージの中で表現しておられたのですね

でね、でね、私ハイウェイスター弾いたとき、だいぶ手元見なくなったのですよ。まだバッキングのときですけどね。ご覧になりましたかー?ターチャンさんの言われるイメージで…がわかる気がするんですよ。
やっぱりね、うんと弾いた経験、習得した内容の裏付けがあって顔は上げられるとも思います

今回のこのカッティングで足りないのは手の振り幅だということは、動画撮ってわかりました。
ターツクターツクとなっていれば少々ポジションがまちがっていても大丈夫。「リズムのなかに身を置く」
これ、実践するように心がけますよhappy01

投稿: MIKI | 2012年10月16日 (火) 07時48分

>cooshi さん
カッティングは基本的にリズム感!
そうですね、そうですね!
いただくコメントで、その意味がやっと腑に落ちるようになった私です\(・o・)/!
最初は形の模倣ですが、そこからリズムに乗ってイメージつかんで表現していく
今回の動画はまだ形の模倣ですね
毎回もたもた…ですが、得ることはいつもあり、楽しいですnote

投稿: MIKI | 2012年10月16日 (火) 07時52分

横の移動が大きいので、ミスらずに弾くのは大変そうなフレーズですね。
もう少しピッキングを弱くしてみると、スムーズにいくかもしれませんよ。
ギタリスト的にはソロよりカッティングが大切という意見が多いと思うので、
そちらに充填をおいて練習していくと明日が見えてくるかも(笑)

投稿: そろいすと | 2012年10月16日 (火) 18時07分

励んでますね。
つか、ブログ2位に浮上しとる( ^ω^)おっおっおっ
もうこうなったら一等賞目指しましょ!!!

カッティングはピンキリだから、譜面で難しくしようと思えばプロでも弾けないもの結構あると思います。
でも、自分の動画見て理解できるようになったのは明らかに進歩ですよ。
この曲はポジション移動が激しいようなので、いい練習材料ですね。

それでリズム器用になるには、先生に課題出してもらうなり、ネットなんかで探してみたりとか、最初は簡単なものでいいからあらゆるパターンのリズムを刻む練習するのがいいと思います。もうそれは試行錯誤しながら自分で感覚掴むしかないですが、めげずに頑張ってください。

投稿: 追分 | 2012年10月16日 (火) 21時37分

私もカッティングに困っております!
ただ?ゆっくりカラ徐々に上げてく練習の落とし穴でゆっくりで練習して原曲テンポ(むりでも)でも弾いてじょじょに落として自分ができる範囲を確認すれば良いかなP ゆっくりと原曲?スピードUPするとき筋肉の使い方がかわります! マラソンだって100m選手は100mだけの練習はしない!ピッチャーだって色んな筋トレとか自分自身の出来る事n+追い込みでちょっとキツイトレーニングをしてパフォーマンスを引き出します!本番で100%だしたいなら練習で120%
できなければ100%はだせない。。。
でも楽しみながら?苦痛な練習が楽しくなって来る時が必ずきます! 日々の精進!5分でもギターに触って自分に追い込みもかけるもも一つも練習として取り入れれば。。。 
えらそうな事いってすみません!
自分もリハビリ中なのに・・・・
でも?mikiさんは確実に巧くなってると思いますよん♪
お互い頑張りましょう♪

投稿: らってる | 2012年10月17日 (水) 02時01分

今、ランキング見たらMIKIさん2位だ!
もう少しですね。頑張って1位狙ってください!

投稿: そろいすと | 2012年10月17日 (水) 17時20分

>そろいすとさん
お返事がおそくなり、すみません
カッティング、右手が大事なのに、左手に意識を
持っていかれてる感じです。
なるほど、軽くnoteでしょうかね
で、2位!(@_@;)
そろいすとさんもポチしてくださったのですね ありがとうございます。shine

投稿: MIKI | 2012年10月18日 (木) 22時31分

>追分さん
いえいえ、2位でもびっくりドッキリなのですー
ブログ村ランキングは、ブログ維持継続の励みになるかな、ギター好き同士のつながりにもなるし…と始めたことです。更新し続けて、頑張ってるよーと発信していれば、応援してくださるかたがポチしてくださるんですねーshine
リズムは、ほんとに「なんでこんなリズム考えつくのだろう(・3・)」と習得するときにキョトンとなることが多く、いつか、「はいはい、これはわかりますよ」となる日をめざして、いろんなパターン、弾いてみること、大事に思います。あー、スケールも気になるし、いっぱいやることありますねぇー(ーー;)

投稿: MIKI | 2012年10月18日 (木) 22時42分

>>らってるさん
確かに!ゆっくりから上げていくとオリジナルのスピードがゴールになりますね。
「やっと、ここまでキター」って。
120%練習で出せて、本場で100%ができる!
そうかぁー、そうですねぇー
自分に追い込みをかける!
今まで意識あまりしていなかったことなので、ハッとしましたflair

投稿: MIKI | 2012年10月18日 (木) 22時46分

こんばんは~

以前は、いろんな曲やってたんですねえ。
テクニックも大事ですが、弾いてて楽しいのが一番ですよ。
好きな曲が、そのイメージに近い音や雰囲気が出せると、
ホントに楽しいですよね。

> ハッ!と開眼したらまたお知らせしますね。
ある瞬間に必ず開眼すると思います。
楽しみにしてますよ~

投稿: ぶり | 2012年10月20日 (土) 00時02分

追加情報です~

いつも私がお世話になっているギターレーダーというページhttp://guitarradar.gakki.me/ があるのですが、無料オンラインレッスンが始まりました。
第1回は、MIKIさんが頑張っているチョーキングですよ~
http://guitarradar.gakki.me/n/?mode=disp&key=398

ご参考までに~

投稿: ぶり | 2012年10月20日 (土) 21時15分

>ぶりさん、そうなんですよ
気に入った曲を手当たり次第弾いてましたー
ただ、いつでも「すごく気に入った曲」だったので
こうやってまた弾くときも楽しいのですーヽ(・∀・)ノ
やっぱりギター、練習のときも楽しくnoteが1番ですもんね
で、追加情報ありがとうございます
タイムリーshine、今日「やっぱチョーキングのやりかたがあかん!(`・ω・´)ムッキー!」となっていたんです
明日、よーく見て、フォームを改善したいですよ
助かりましたヽ(・∀・)ノ

投稿: MIKI | 2012年10月20日 (土) 22時00分

おはようございます。
変な時間に目が覚め、久々に色々見てて、
こちらに再びお邪魔させて頂きました。

この動画見せていただきました。

がんばってますね。

私も自分自身の過去の動画を見て気づくようになってますが、これは絶対進歩だと思います。
耳が肥えて、粗がわかるようになってるんで。

ところで、動画を見させて頂いて感じることですが、
メロに合わせて弾くという意識が目立って、
苦労されている感じです。

バックで流れる音楽を聴く限り、基本的には8ビートかと。

で、最初のリズムは

タ*1(ン)(タン)タ*2(ン)タ(ン)タ(ン)=()は空ピッキング

だと思うのですが、*1~*2までの空ピッキングがなく、
合わせようという頭の意識だけで、2回目のピッキングが行われてます。

ターチャンさんが書かれてますが、”振幅”が大事で、
Mikiさんのこの動画のピッキングでは、最初のタだけが振幅が大きいんです。

よどみなくタンタンタンタン・・・・と8ビートを刻んで、どこで鳴らすかが大事で最初は音がなっても良いので、空の部分を刻んでみてください。

カッティングは、この

”よどみなく”
=振幅がすべて同じでピッキング(空ピッキングも含めて)を繰り返す

ことが大事です。

すると、この位のテンポの曲なら、ほとんど勝手にリズムが合います。


※原曲知らないので、嘘言ってたら申し訳ありません。(笑)

投稿: Holy | 2012年10月21日 (日) 06時11分

すみません、最初の

タ*1(ン)(タン)タ*2(ン)タ(ン)タ(ン)

はピッキングしてる4つの音のことしか記載してませんので誤解しないでくださいね。

投稿: Holy | 2012年10月21日 (日) 06時13分

>Holyさん
ありがとうございます
>”よどみなく”
>=振幅がすべて同じでピッキング
>(空ピッキングも含めて)を繰り返す
ことが大事です。
ほんとに、ほんとに、そうですよね!
これが…
以前練習していたlong train runningのときも
ちゃんと実行できないままだったようです。
左手に気を取られすぎなのかも

「よどみなく」ですね!
右手を同じ振り幅で弾くことに意識をもって
練習しますpaper
この際ですから ロントレもタイムマシン…も
両方ともチェックです

投稿: MIKI | 2012年10月21日 (日) 07時43分

ご理解頂けて良かったです。

2回目のピッキングをもしアップで弾く人がいたら、
4で解釈してることになります。

ところが、16で解釈すれば、8と同じくすべてダウンになります。

実はこれこそオルタネイトピッキングなんですが、
理解してない方が、Youtubeでも
非常に多いんです。

そういう方はたいていリズムがとれてないです。

どのビートで解釈しても、2回目のピッキング以外の部分はアップになることはないんです。

テンポが速い、変則なリズムの曲ならイレギュラーは当然ありえますが。

イレギュラーでもないこの曲で2回目アップで弾いている人がいるとすれば、
・1)オルタネイトが全く理解できてない人
・2)変人(笑)
・3)ニュアンス、アクションなどの特殊な理由で弾いてる人
のどれかです。(笑)


オルタの理解なくして、上達していくのは難しく、
私もこれが理解できるまで、ほとんど上達しませんでした。(笑)

ところが、これが体に染みつくとリズム感は自然に向上しますし、ピッキングは自然に正しい順になっていきます。

ただ、これが染みついた後に、さらにリズム感を向上させるのは、大変なんですけどね。(笑)

がんばってください。

投稿: Holy | 2012年10月21日 (日) 08時47分

>Holy さん
私は恥ずかしながら、4、8、16ビートの理解
全然分かっていないのですが、
コメントいただいて
「あっ!」と思っています
オルタネイトピッキングの必要性を
リズムの観点でとは思っていなかったのですよ!
「弾きやすいからかなぁー」なんて思っていましたよ
あー、謎が少し解けたっていうか、リズム感の良い人なら
どうしたってストロークもピッキングもそうなる…って
話ですよね?
だけど私は「聞こえる音だけを弾く」
でも、これは矯正可能ですよね?
…というわけで、ただいま、とにかく同じ手の振りで
弾く練習しています。
明日のブログ更新はこれにしようかな…(^_^;)

投稿: MIKI | 2012年10月21日 (日) 13時14分

>私は恥ずかしながら、4、8、16ビートの理解
>全然分かっていないのですが、

私もあんまりわかってはいません。(笑)
ググってみても、厳密に決めるのは難しいとのことでした。

ただ、今回の曲は8ビートでしょう。(たぶん、笑)
それを4と解釈しても問題ない場合があり、
オルタネイトのスピードが半分になり、
そうだとすると、2回目はアップになるんです。
ためしに、腿叩いて、やってみてください。
(ちなみに、割る=スピード半分でストロークすると、
 音が鳴る部分がなくなれば、
 そういう解釈はできないかもしれません。)

ちなみに、過去ログで見せてもらいましたが、HighwayStarの、”All right,hold tight I'm a highway star!"の部分のストロークをすべてダウンで刻まれてますよね?

私は半分のビートの解釈をしてるので、アップも入ります。そっちのほうがリズム取りやすいかもしれませんよ。(私は断然そっちで、すべてダウンはリズムが取りづらいです。笑)


>リズムの観点でとは思っていなかったのですよ!
>「弾きやすいからかなぁー」なんて思っていましたよ
>あー、謎が少し解けたっていうか、リズム感の良い人な>ら
>どうしたってストロークもピッキングもそうなる…って
>話ですよね?

リズムの観点で弾きやすいというのは、そうでしょう。

だって、動作がよどみない同じテンポでのピッキングで単調な動作ですから。(笑)

リズム感の良い人ならどうやってもそうなるというのは分かりません。(笑)

というか、すっげーうますぎる人の裏返っても気にしないくらい、目が回るようなストロークを見たことがあります。

なので、どっちかと言えば逆だと思います。
本当にリズム感の良い人(=プロ)は、変則的なピッキングでもちゃんとリズムを取ったりできると思います。
(実際、エコノミーピッキングなんてのはそういうタイプのものです。)

ただ、私のような人=リズム感のない人は
基本に忠実にストロークしなくてリズムを取るのは至難の業では?とよく思います。

・変則的なストロークでリズムを取ること
と、
・セオリー通りのストロークを取る

これを同じリズム感の人がやったら?

当然後者のほうがきっちりリズムを取りやすいと想像できますよね?

なので、変則ストロークは進歩するのが難しいと私は思ってます。(実際、自分がそうでした。笑)

ちなみに、フォーク系の人はこの辺のオルタネイトをちゃんと理解できている人が多いと思います。

なぜかというと、”弾き語り”をするからです。

右手は単調動作、左手はコード中心>結果リズムは自然に取りやすく、余裕ができます。

多分、これができるから歌える人が多いんです。
Youtubeなどでデュオしている映像があれば、
見てみてください。
2人は全く同じストロークしてる映像も少なくないと思います。(無かったら、許してください。笑)


ちなみに、私もオルタネイトを理解してから、簡単なものは弾き語りできるようになりました。

弾き語りも楽しいし、音楽の幅も広がるし、リズムも取りやすくなり、楽しさは私自身増えました。

興味をもたれたようでしたら、弾き語りもお勧めですよ。

投稿: Holy | 2012年10月21日 (日) 16時26分

>だけど私は「聞こえる音だけを弾く」
>でも、これは矯正可能ですよね?

すみません、こちらの質問に答えてなかったのですが、
どういう意味でしょうか?

私で分かることでしたら、お答えしますので。

投稿: Holy | 2012年10月21日 (日) 16時29分

>Holyさん
この記事で、いっぱい気づきをいただき、さっき
「矯正したつもりの動画」を載せてUPしてみました

聞こえた音だけを弾くというのは、Holyさんが書かれた
変則的なストロークやピッキングで弾くということです。

今までの私。どうりでいつも変だったわけですー(^_^;)
弾き語りだと、右手が安定してきそうですネ
ロックギター、弾くうえで私が欠けていること、山のごとしですが、気づいたことからひとつずつ改善する努力を真面目にやりますね。

そうしたら、少しずつでも上達するはずですよね

Holy さん、今日upした内容でも、とんちんかんな
質問をしています。アドバイスいただければ、またがんばりますup

投稿: MIKI | 2012年10月21日 (日) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイウェイスターをこだわって練習し続けること… | トップページ | 悩んでます »