« カッティングの理解と体感 | トップページ | リズムトレーニングすっぞーっ(`・∀・´) »

カッティングで右手が大きく振れなかったのは…

こればっかり3回目の動画 すみません m( __ __ )m

前回の動画、自分で見ても
「右手の振りがチマチマしてるっ!(><)」
とわかりました。
カッティングでこんなチマチマしてるって絶対変!

…で考えることしばし。

あっ!

気づいたことがあります

「私はミュートせず聞こえる音だけをねらって弾こうとしていた」

です。ほとんどミュートしてませんでした!
ギターを長く弾いておられるかたはあたり前になさってますよね?

ギターは左手で押さえた音を右手で弾くものだから
ちゃんと押えて音出すだけでいいんじゃない…?

なんて考えてて私は音出すほうばかり気にしてました
ミュートというものがあるのは知ってたんですけどねー
そんなめんどくさそうなことできんよ…とギター始めた頃
思ってて全然積極的にしたことなかったような…sweat01

今回、ついに追い込まれましたよ
このフレーズ、ミュートなしには弾けないこと、はっきりわかりました

そこで、昨日、「先生、私、今までちゃんとミュートしてませんでしたぁーっ!」
とすがりつきまして

先生と練習しましたよ
今回の動画
そんな昨日の今日なので、まだちゃんと実行できてませんが
4弦の開放弦がボーンとならないよう、左中指と人差し指、常に軽く触れておくこと。
ターツクターツクとポジション移動しながら常に弦に軽く触れて
ツクのアタック音(ミュート音?)が出るようにすること意識しています。

前回よりはマシになったと思うのだけど…
右手を大きく振ることによって、振りの速度が増して
ツクのアタック音がかっこよく聞こえてくるようになるんですねぇー…shine

ああ、ミュート、大事ー!

ありゃまぁ、今それに気づいたんかいっ!(@_@;)とおもわれたかた、す、すみませーん

今日も報告動画でした。
せっせと練習続けて
いずれ通しで動画UPしますねヽ(・∀・)ノ

動画見てくださり、ありがとうございました
↓ランキング投票ポチしてくださるかた、感謝します

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« カッティングの理解と体感 | トップページ | リズムトレーニングすっぞーっ(`・∀・´) »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

ありゃまぁ、今それに気づいたんかいっ!(@_@;)でした(笑)

弾きたい弦だけ弾くなんて、そんな中国雑技団みたいな技できません。
6弦全部の弦を振りぬいて出す音はきちんと出し、出さない音はきちんと止める!これがカッティングの基本です。

実はこの出さない音をミュートが難しいんですけどね。
人差し指や中指の先っぽを使うとか、
いろいろと工夫が必要ですが、基本的にやり方は同じなので数をこなしていくと自然とミュートができるようになりますよ。

投稿: そろいすと | 2012年11月 5日 (月) 19時26分

前回よりだいぶん良くなっているようで何よりです。

沢山の先生方に見守られて徐々に上達する。とても
良いことですね。私のアドバイスは、どのようにサボる
かということなので、MIKIさんのスタイルの邪魔になる
ため控えますが、これからもギター練習頑張って上達し
ていってくださいね。

話は変わりギターの話じゃないですが、この前MIKIさん
が行った滋賀県の瀬田へ、11/11の試験が終わって
暇な日があれば行ってみようと思います。その時はまた
ブログ記事に上げると思いますのでヨロシクです。

ギターの話がメインでなくてスイマセンでした。

投稿: グリムおやじ | 2012年11月 5日 (月) 21時20分

こんばんは~

ハハハ; Gさんも笑うた(^^)
ミュート、ミュート言っとるのでミュートしとると思っていたら、ミュートしてなかったのね(爆)
あ~ごめん、ごめん、MIKIさんのコメントが面白すぎです。

半年前か、もう少し前か忘れましたが、今回の動画を観る限り、右手の振りがまだその頃から脱却していないかな?
これね、ホントに先生にしっかり指導してもらわないと
結構大変な癖が付きそうな感じがしとるよ。
Gさんも、今ね、長年染み付いてしまった手癖(指癖)
の改善を先生に教えてもらいながら、一生懸命変えようとしています。

すごく大変~  だってギター歴48年なのでね。
ただ長いだけですけど(^^;)
それはね、どうしてもロックとかブルースとかフュージョン系とかのメロディラインの中に、歌謡曲のフレーズが入ってしまうんじゃよ(大笑い) まったくネ~。

お互い治さなければならないところがいっぱいありそうじゃね。

頑張りましょね(^^)


投稿: KageG | 2012年11月 5日 (月) 21時28分

>そろいすとさん
やっぱり、ありゃまぁ!ですよねぇー(*´▽`*)
でもね、最初、ギター弾きだして教則本なんか読むと
音を出すための奏法だけでも大変なのに
音を消す技だなんて…
やーだよ!(ヾノ・∀・`)ムリムリ無理とか思ってて敬遠してたのが癖になったのです
これからは積極的に使っていきますね(`・∀・´)
何事も遅すぎるということはないでしょう。

投稿: MIKI | 2012年11月 5日 (月) 22時31分

>グリムおやじさん
どうやってサボルか…というアドバイスも
「教えてくださいっ!m(._.)m」する時が
くるかもしれません。そのときはどうぞよろしくお願いしますネ(ゝ。∂)

瀬田、こないだ娘を送り迎えしただけで、近くの
くら寿司食べただけでしたー(^_^;)
試験なんですか?がんばってくださいup

投稿: MIKI | 2012年11月 5日 (月) 22時33分

>KageG さん、
KageG さんもミュートって言ってくださいましたよね
私は今まで、下手っぴギター弾くたびに、すごく適切なアドバイスいただいていたと思うのですよ。
で、それらは、そのとき必ずしも、ハッ!とはわかんないのです。でも、心の底に残ってて、ある日突然、自分で
「あ、あれだっ!(@_@;)」と腑に落ちて、実践して体感するのです。
すぐには整わないです。で、変な癖ついちゃってることも多く、それらをなおす余計な時間までかかります。
今回のソロパートと、ロントレ、先生にもお願いして、右手が自然に振れるようになるまでがんばろうかなと思いますよ。

変える心と努力でいきましょうーscissors

投稿: MIKI | 2012年11月 5日 (月) 22時40分

はは、私も動画にミュートしましょうとコメント受けた事あります。 その時は出来ればやっているよ、こっちは初心者なんでえ、と思いましたが、返事せずに無視。(笑
やっぱりやらないとダメなんだろうね。 ちょっと練習してみようかな。 

投稿: ゴルッテリア | 2012年11月 6日 (火) 09時44分

あら~、なんで振り幅小さいのが直らないのかなーと思っていたら、そうだったんですね。
動画ではよくわかりませんでした。

つか、いつもそばで見ていた先生も気づかなかったってことかな・・・
せっかく授業料払ってるんだから、「私にがっちりカッティング弾けるように教えてください」とお願いしたら?
と、私の知人も習ってる先生にがっつり言ったようです。
MIKIさんの努力は誰もが認めてることですし、kageGさんの仰るとおり、「ホントに先生にしっかり指導してもらう」必要あると思いました。
私の経験談ですが、ホントに変な癖がついたらあとが大変ですから!
今、気づいて本当に良かったですよ。

いつも思うことですが、ここでレスされてる方のコメントはMIKIさんにとってほんとに「宝」ですね。

カッティング大変でしょうが、これが決まると楽しいから、是非マスターしてくださいね。

投稿: 追分 | 2012年11月 6日 (火) 22時49分

原曲を良く聴いて、自分の力量の中でそれを再現できるように
練習する。
弾き方が分からなくても、できるだけ自分なりに
試行錯誤して方法を見つけるようにしています。
間違いもあるかもしれませんが、そうやって身についた
奏法は体にしみ込むと思うので…

動画を拝見させていただいて、以前よりも各段に
上達がうかがえますね♪
引き続いてガンバってくださいね~

投稿: はやちゃん | 2012年11月 7日 (水) 18時56分

前にコメントで、
音を切るように歯切れよくと言いましたが、
それはミュートでミュート出来てなかったんですね(汗)
カッティングギターとか言っていたので、
カッティングにはミュート必須だと思いますが。
ミュートにはブリッジミュートみたいなわかりやすい方法やピックの振り方や、
後はそのまま押弦すると音が伸びますが一瞬ゆるめると音がきれるやり方あります。

投稿: DAI | 2012年11月 8日 (木) 00時29分

>ゴルッテリアさん
お返事が遅くなりすみません
ねーねーそうですよね(*゚▽゚*)
ミュートどころじゃないよぉーでしたよね♪
でもカッティングはどーにも、こーにも、ミュートやらないとダメとわかりましたよー(ーー;)

投稿: MIKI | 2012年11月 9日 (金) 07時47分

>追分さん
お返事が遅くなりすみません
今先生とこのソロパートとロントレの復習やってて、カッティング大会ですー(*゚▽゚*)
しばらく続けるので変わってくるのでは…
皆さんにコメントいただけるので、気づいたり、まだまだ!と思うことが多くて感謝ですーshine

投稿: MIKI | 2012年11月 9日 (金) 07時51分

>はやちゃんさん
お返事が遅くなりすみません
右手左手、手の振り方、ピックの持ち方
ギターのかまえかた…それぞれの力加減などなど
試行錯誤する箇所が山ほどありますね
ピアノは出る音を出して弾きますが、ギターは出てしまう音を利用したり、なるべく消すようにしたり…
そしてリズム!
いろいろ取り組むことがあるから飽きずにおもしろいのかもしれませんね♪

投稿: MIKI | 2012年11月 9日 (金) 07時55分

>DAIさん
お返事が遅くなりすみません
ミュートは消極的なのはやってたと思うのですが、
カッティング時は「積極的にミュートだっ!」と今回わかった次第で…(ーー;)
アタック音がかっこいい…って、ギターという楽器が登場した時からそうだったのでしょうか?
ピアノをやっていたので「出す音だけ選んで弾くものだ」
と思ってましたよー
いまさらびっくりしてますsweat01

投稿: MIKI | 2012年11月 9日 (金) 07時59分

MIKIさん お久しぶりです。
この曲のカッティング部分かっこいいですよね!
1974年当時にこれをやっていた、ミカバンド
加藤さんの音楽は凄いと改めて感じますね。
そのギターを弾いていた高中さんもレベル高いし。
私が思うカッティングギターで大事なことは
リズムを一番に考えることかな♪

チャカチャ チャカチャ チャカチャ チャカチャ
チャー チャー チャー チャー
チャカチャ チャカチャ チャカチャ チャカチャ
チャー チャー チャー チャー
ズッ チャー ズンズンズン チャチャチャー 

がんばってねー!

投稿: 魔たろう | 2012年11月10日 (土) 02時41分

こんにちは~

カッティングがんばってますね~
MIKIさんは、いつも生(弦)音に近い感じで練習されていますが、その場合余計な音は聞こえにくいです。
LINE録り、あるいは、ヘッドホンして、ボリュームを上げると、余計な弦の音をピックアップで拾うのがよくわかるので、必要以上に余計な音が鳴っているのがよくわかりますよ~
上手い方は、余計な音が鳴ってないので、早弾きよりも自分はそういうきれいな音を出すところにプロを感じたりしますw

投稿: ぶり | 2012年11月10日 (土) 11時26分

>魔たろうさん
お久しぶりですー(*゚▽゚*)
お変わりないですか?
この曲、初めて聞いたのがいつだったのか
記憶になくて、なにがきっかけだったのか…
でも、ノリがよくてギター弾き始めて、すぐにトライした曲でした。今回はカッティングというのを「あっ!こういうことだったのか!」と強く意識する良い機会になったので、しばらくカッティングがんばろう!と思ってますよー\(*⌒0⌒)♪
リズムトレーニングもしますup

投稿: MIKI | 2012年11月11日 (日) 22時11分

>ぶりさん
不要な音をなくす…弾かない弦を避けて弾くことメインでしたが、それではダメですねー
で、どうしても出てしまう音。これを不要と考えず逆に生かしているのがカッティングですかねー
発想の転換ですね。おもしろくなってきています。
ライン撮りは、せっせとハイウェイスターでがんばってますnote

投稿: MIKI | 2012年11月11日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カッティングの理解と体感 | トップページ | リズムトレーニングすっぞーっ(`・∀・´) »