« カッティング、右手安定練習 | トップページ | メトロノームと合わせたら弾けなかった! »

チョーキングでも鏡が活躍!

ロントレで鏡にうつしてずーっとツクツク練習する毎日
そのままハイウェイスターの練習にはいるので
自分の手が嫌でも見えます
するとね…
発見!

「チョーキング時の左手が汚い!」

べ、べつに手を洗っていないわけじゃないのですよ
指がね…(*^_^*)
人差し指から薬指が全然そろってなくて方向がバラバラなんです
それにそれぞれの指のたてかたも変
薬指なんか力入れ過ぎているのか、べちゃーっ!と第一関節で
ひらたく指板にはりついている!
「きたない!」

上手な人のチョーキングは、絶対こんなんじゃない…と思い
いろいろ動画を見てまわると…
人差し指から薬指まできれいにそろってチョーキングしています。
全然違うじゃーん!
「音を上げるので必死だったのね…」
とわかりましたよ

今まで、動画で撮ったりしてましたが、全身だったので、チョーキング時の指まで
まじまじと確認できませんでした

鏡は、使える奴だっ!

で、こりゃ、手首を含めた左手全部を見直さないといけないかぁーっ!と
気づき、試行錯誤開始!
し、しかし
「なかなか、きれいにならん!」
むやみに力づくで音を上げるものではない、
手首のひねりを利用して上げる…とは知ってて今までも
やってきてはいたんですが、指がバラケやすいのです。
…ということで、とにかく指がばらけずチョーキングできる左手
自分なりに全面見直して、今はこんな感じ




親指の位置、手首、角度、ひねる力の入れ具合、そして指の揃え方、たてかた
いろいろチェックし、私なりにそこそこ無理なくできる形です。
これでよいものだろうか…
次のギター教室で先生に聞いてくることにします。\(・o・)/!

カッティング修行プラスチョーキング修行も加わりますね…
2曲仕上がり動画をUPできる日はいつのことやら…
(と遠い目になる)
できたときに、自分の顔を鏡にうつしてみたら
あらま!おばぁさんになってる!(@_@;)
てなことになってませんように…coldsweats01
(それでもできてるなら、しめたもん?)
皆さま、長い目でおつきあいくだされば幸せです
お互い体をいたわって、長くギター楽しんでいきましょうね♪

↓ランキングポチしてくださるかた、ありがとうございます<(_ _)> 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« カッティング、右手安定練習 | トップページ | メトロノームと合わせたら弾けなかった! »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

チョーキングは永遠のテーマですね(笑

投稿: DON | 2013年3月24日 (日) 22時32分

MIKIさんの向上心、スバラシイです。敬服いたしますm(_ _)m
チョーキングには握力も関係するから、女性にはハンディですよね。
最近はトレモロ付きギターをよく使っているのですが、それは弦が柔らかいから。
チョーキングがラクなんです(^_^;)

投稿: Joe | 2013年3月24日 (日) 22時44分

チョーキングするときに意識してビブラートを入れるように心がけていれば、あとでリードを弾くときに、かなり楽になりますよ。
^^

投稿: cooshi | 2013年3月25日 (月) 00時33分

>DONさん
お久しぶりです♪
今まで、できなかったこと、山ほどあるので
チョーキングも見直しですよー(^_^;)

投稿: MIKI | 2013年3月25日 (月) 08時04分

>Joeさん
今まで薬指ばかり力かけていたのですが
人差し指から薬指までそろえてサポートする感じで
ひねってチョーキングしたら、以前よりも楽になりそうです(*'▽'*)♪
今私が使っているスーパースリンキー、そんなに硬い弦でないと思うので、がんばってみますねup

投稿: MIKI | 2013年3月25日 (月) 08時07分

>cooshiさん
ビブラート!それ、それですよ(`・∀・´)
チョーキングと同じく二大巨頭だと思っています
ハイウェイスターでももちろん出てくるので、それはそれでブログでとりあげて、気合いれて取り組まなくては!と思ってます(と鼻息だけはいつも荒い私です)
チョーキングとビブラートは仲良しなんですね(*^_^*)

投稿: MIKI | 2013年3月25日 (月) 08時10分

私もチョーキングには悩んでます。 今の課題は音程とノイズかな? どうしても早いフレーズになると、音程が甘くなって、ノイズが出てしまいます。 又、最近、010からの弦に変えたら、 指が痛くなってしまい、 090に戻すのも勿体ないので半音ダウンチューニングにして音源も音を下げて練習してます。 なんか、色々と発見もあります。 

投稿: ゴルッテリア | 2013年3月25日 (月) 10時07分

昔全く弾けなかったハイウェイスターを
改めて弾いて動画撮ったんで参考になるようでしたら、
リンクを見てください。
(1か所ピッキングかすってるんですけど。笑)

3つの指でチョーキング上げているように見えるんですが、
人差し指は支点にすると楽かもしれませんよ。

投稿: Holy | 2013年3月26日 (火) 23時58分

>ゴルッテリアさん
チョーキング時のノイズ、これも消すの大変ですよねーsweat01
だいたい上げるので精一杯なのに、不要な音を消すのまでできんよ!(○`ε´○)だったのですが、それではいつまでたってもアカンと思うので、ゆっくり丁寧に確認しながら練習するようにしてます。仕上がりは遠いです…
ダウンチューニングだとチョーキングも楽になるのですか!知りませんでした\(・o・)/!

投稿: MIKI | 2013年3月27日 (水) 08時19分

>Holyさん
お久しぶりですー♪
リンクおしえてくださいませね
人差し指は支点ですか、そうですねー
今のところ、そんなに人差し指の先端には力入っていないとは思うのですが支点という観点はどうかしら
人差し指方向から手首はひねりあげていると思います

投稿: MIKI | 2013年3月27日 (水) 08時23分

名前のところをリンク貼り付けてたんですが。

こちらです。

http://www.youtube.com/watch?v=LkhMPaoDlG8

人差し指視点でドアノブを回すようにと何かの解説で見たことがあります。

チョーキングするのは大体中指か薬指ですが、
指1本であげるのではなく、指のどこかをくっつけて、2本であげる意識だと楽に上げられます。

決めのチョーキングは大抵ビブラートがセットなので、
楽に上げられるようになるスタイルにしとくのは大事かと思います。

試しに2音、2音半まで上げてみるとか→これはかなり力が居るので、変なスタイルでは上げられないと思いますので。

がんばってください。

投稿: Holy | 2013年3月27日 (水) 09時19分

>Holyさん
お名前のリンクでしたかー(ーー;)
すみません。お手数かけました<(_ _)> 
そうなんですよねーソロパートの出だしは
チョーキングしてビブラート
動画ありがとうございます。
とても参考になります
真似してみますね♪
2音、2音半ですか!(@_@;)
ちゃんとした指なら上がるのですかー
1弦は無理でしょうから、やりやすそうなとこで試してみますね

投稿: MIKI | 2013年3月27日 (水) 10時57分

>そうなんですよねーソロパートの出だしは
> チョーキングしてビブラート

譜面には載ってないことがほとんどですが、
よーく聴くと、ビブラートはほとんどの音で
掛かってます。

リッチーに限らず、プロの方は伸ばす音には
ビブラートを掛けてることが多いので、
入れられるところには入れた方が良いかと思います。

>2音、2音半ですか!(@_@;)
> ちゃんとした指なら上がるのですかー

私が神と崇めるマイケルシェンカーは
1音は当たり前、1.5もふつう、2音、2.5も印象づけるために良く使うので、よく練習しました。

さすがにチョーキング多発の曲は、
数回弾くと指力、握力がなくなってくるんですが。

ハイウェイスターはそんなに苦しくない
チョーキングパターンだと思われるので
(弾く毎に弾けなくならないから。)、
2音、2.5をやっておくと、
楽にこなせるようになるかもしれませんよ。

投稿: Holy | 2013年3月27日 (水) 16時44分

ランキング3位ですかー。
さすがMIKIさんのブログは上位ですねー。

で、チョーキングですか。
Holyさんも仰ってますが、2音半チョーキングはいいですよ。気持ちい~ですよ。
このチョーキングで70年代の有名なフレーズがあります。
ツェッペリンのWhole Lotta Love
http://www.youtube.com/watch?v=Mln0RciE2o0(3:14あたり)
これを弾いたら「チョー気持ちい~」(どこかで聞いたことあるようなフレーズですが・・・)になります。

私のお勧めは、アコギでのチョーキング練習ですが、そのあとエレキでチョーキングすると非常に楽に出来ます。でもそれは、女性にはちょっときついのでしょうね。
腱鞘炎になっても補償できないし、やはりMIKIさんらしく論理的にやるのが向いてるのでしょうね。

まあとにかく、ここんとこ意識が高くなったMIKIさんですから、上昇するのは目に見えてるのであまり心配はしてませんけどね。

投稿: 追分 | 2013年3月27日 (水) 21時52分

こんばんは~

2週間ほど風邪気味で、やっと体調OKになりました。
実は昨日コメント入れたつもりなんですが、消えていました(^^;)
だから、もう一度です。左手、全然汚くありません。
Gさんもチョーキングやってみましたが、MIKIさんとほとんど同じです。違うところは二つです。
MIKIさんの使用弦は09~、Gさんの使用弦は10~
それとGさんのチョーキングは薬指と中指で人差し指は中指に添えるだけで、一緒にはチョークアップしていないですね。
追分さんの仰るようにアコギで練習すれば、エレキはほんと楽ですよ。でもGさんもアコギのチョーキングは昔で言うコンパウンドか、あるいはエクストラライトあたりでないと無理かも(^^;)

チョーキングビブラート、実はこれでもGさんはね、昔から得意なんです。エヘヘ・・

これが綺麗に、かっこよく決まると最高にいいですよね(^^)

もっともっとお互い腕を磨きましょう。

PS:今度の日曜日のレッスンのあと、いつもお世  話になっている御茶ノ水の楽器屋さんにギタ  ーのメンテナンスに行ってきます。いじくり  すぎてちょっと調子が悪いです。素人があま  りいじくるな!!と叱られそうです。

投稿: KageG | 2013年3月28日 (木) 21時29分

>Holyさん
動画拝見しましたー
おおーっ!全てが違うわ!と感心すること満載です。
まずはチョーキングなのですが、チャアリラリ…の
音が上げきれないのがツライです。
1弦ですからね。
2弦とか楽なポジションでは2音は上がります。
まだこれから試行錯誤して、楽にあげられる手つきを会得したいものですup

投稿: MIKI | 2013年3月29日 (金) 12時22分

>追分さん
Whole Lotta Loveで二音半上げるフレーズがあるのは知りませんでした
で、今聞いてみました
おおーっ、こ、これか!ギター弾いている人にしか
「ここがええのよーっ!」とわからないかもしれませんね(*^_^*)
連日のチョーキング特訓ですこーし関節がギシギシしてきてます。やりすぎ注意ですが、調子の良いときなどはアコギでチョーキングというのもトライしたいものですよ
道のりは長いので、焦らずやりますねhappy01

投稿: MIKI | 2013年3月29日 (金) 12時26分

>KageG さん
大切にしているギターだから、良くしたいとご自身でさわるのでしょうし、プロに見てもらったら、プロの観点で調子よくしてもらえますよねnote
私の今の手つきでも、そこそこチョーキング良さそうですか?
以前の手つきは、かなりひどかったですよ
チョーキングビブラートはそれこそちょっとやそっとで習得できるものではなさそうと…今思ってます。
今は、「真似ごと」に過ぎませんが、形からしてめちゃくちゃではいけませんものね。
いつか近づいていけるよう、思考錯誤しますねup

投稿: MIKI | 2013年3月29日 (金) 12時30分

>チャアリラリ…の
>音が上げきれないのがツライです。
>1弦ですからね。

これどこですか?(笑)

1弦だから上げづらい、、、

ローポジションになるからですか?

であれば、2弦で弾けば良いのではないでしょうか?

巻き玄:4,5,6弦で弾いてるところを
1,2,3弦に置き換えるとニュアンスは変わりますが、
1弦で弾いてるものを2弦に変えても、
ニュアンスはほとんど変わりません。

ちなみに、、、

私はマイケルシェンカーに超憧れてたので、
彼が、このポジションで、この弦で弾いてたのなら、
私もとトライしていましたが、
来日公演の度にポジション、弦も変えたりしてるので、
こだわらなくなりました。

やり辛いのはプロだって変わらないはずで、
ニュアンスが変わらないのなら、やりやすく変えたほうが良いですよ。

もしかして楽譜のタブのポジションに
こだわってるのかも知れませんが、
素晴らしいスロー再生ソフトがある今の時代、
耳コピのほうがよっぽど正確と思うことがよくあります。

耳コピしてみると譜面の間違いをよく発見しますし、
今は耳コピオンリーになりました。(笑)

結局、出ている音のコピーを目指されているのだと思われますから、ポジションにこだわる必要はないと思います。


それか、、、、

弦を上げる力を入れる方向が違うかも。

押さえながら上げるという意識だと
上がらないかもしれません。

ただ上げるだけと考えると楽です。
フレットは勝手に押せてますから。

投稿: Holy | 2013年3月30日 (土) 05時25分

>Holyさん
Holyさんの動画でいうと34秒のところからですー
上げて音出し、下げて音出し…という
良い練習になるし、これできなければ、今後も2音チョーキングとかでやっぱ苦労するでしょうし、
ポジション覚えちゃっているし(^_^;)
今しばらくスコア通りでがんばろうと思います
ポジションにこだわらず別の場所で…というのは
意識していきますね\(・o・)/!

耳コピーオンリーというのは素晴らしいです。
私もバッキングで、すこーしだけ
「このポジションで弾くかぁー」とスコアのない
曲で音決めることができるようになりましたよ(*´∀`*)

投稿: MIKI | 2013年3月30日 (土) 21時22分

チョーキング、難しいですよねー
また、泣きのフレーズには必需品ですから
チョーキング上手くいくととても気持ちが
いいですね。

私は最初のうち、原曲より上げ幅少なかっ
たりして良い音色に成りませんでした。
今も、適当な人間なので、それなりに弾けて
たら良しとしています。

難しく考えるより、どこまで上げるのか?とか、
どのタイミングでピッキングするとかを考えて
練習してはどうでしょうか?

では、お互いギター練習頑張りましょうね。

投稿: グリムおやじ | 2013年3月31日 (日) 19時41分

MIKIさん、こんばんは

チョーキングはロックギターの真髄です。
焦らず勉強された方がよろしいかと思いますよ。
上げ下げのスピード、フラットにするかシャープにするかは、本人次第です。
でも、フラット気味は聞き辛いので、どちらかと言うとシャープ気味の方が、聞きやすかったりします。
チョーキング&ビブラートは、ギタリストの個性にもなりますので、じっくり取り組んでください。

投稿: rimix | 2013年3月31日 (日) 19時48分

追伸(^^;
すいませんもう少しだけ…
スコアのタブ譜、ですが、自分がこれじゃいけない?と気づいた時に直すのもひとつの手です。
とりあえずは、慣れるまで(他の方法が見つかるまで)スコアを信じてもいいかもしれません。
と言うか、最初はスコアを信じるしか無いと思います。
慣れればポジションチェンジもありうる事です。
お互い気長に行きましょうね。(*^^)v

投稿: rimix | 2013年3月31日 (日) 19時55分

>グリムおやじさん
私は今までバッキング重視でしたので、
チョーキングで思い入れたっぷりのフレーズなんて
弾くこと当分ないわー♪なんて思ってたんですが…
「やらねばならぬ!」と今思っています。
ただ、「すぐにはできぬ!」ともわかりましたから、焦らずコツコツ、常に「これでいいのか?」と問いながら練習したいと思います
頑張りましょうね\(*⌒0⌒)♪

投稿: MIKI | 2013年3月31日 (日) 20時35分

>rimixさん、
ご丁寧にありがとうございます
そうなんですか!ロックの真髄ですか!(°д°)
そりゃ、がんばらなくてはいけません!(`・ω・´)
焦らず…ですね。
フラット気味というのは、上げるべき音より少し低い…ということですよね。
それはなんだかおまぬけな音になりそうです。
なので、チャアリラリ…の繰り返しのところも、きちんと上げる修行が続きます。

やってやって…どうしても「できない!」と思うことがあったり、「あれ?」と思うようなことがあったらポジションを変えることもアリですよね

いろんな曲やって経験値を上げたら、抵抗なくできる日も来るかもですねーo(^▽^)o

あ、それから、rimixさんのブログへ遊びに行きやすくしたいので、こちらからリンクさせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: MIKI | 2013年3月31日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カッティング、右手安定練習 | トップページ | メトロノームと合わせたら弾けなかった! »