« 父もがんばってます♪ | トップページ | チョーキング修行2 この動画、わかりやすいo(^o^)o »

チョーキング修行1

Long Train Running を動画UPしたので
「次はハイウェイスターがんばっぞー!」と猛然とソロパートに挑む毎日です

速弾きの「トレタタ…」が印象的ですが
その前も大変、いや、そっちのほうが私には大変かも

チョーキングがどっさり!だからです

「えらいこっちゃ!sweat01」です

あいまいにしていたチョーキングをこの曲で正したい私
ここは腰をすえて取り組もう

やりかた、いっぱい見直しました
特に左手は、指の立て方、揃え方、手首のひねり方
親指の使いかた等々…
以前は薬指だけに力こめて、無理やり上げてましたものね。

音源聞きながら、がむしゃらに弾いて真似しても今までと
同じなので、先生にお願いして、ゆっくり弾いてもらい
それを動画に撮って家でよく見て「どこが違う?」と考えたりしました。
それがなぜなのかを頭で理解するため、ネットの情報、教則本も見ました。

で、わかったと思うこと、あれやこれやと自分で試してみて
「なるほどねー!flair」と思えると、できる気がしてきます

今までとは違って、やりやすくなった、目指す音が
近づいてきた…と体感すること。
ものわかりの悪い私には、これだけ手間かけてやっと…なんですよ(;o;)

…というわけで、今日、ギター教室で
特訓した部分の動画です。ゆっくりで確認練習。
1音チョーキングが続くところ、その都度、同じ音に上げるのが
私にはすごく難しいのです。
うっかりすると、低くなり、おまぬけな印象になります。
教室でもこの部分をひたすら繰り返す練習しました。
家へ帰ってからも、いっぱいNG出しながら弾いて撮ったので
安定しだした?と思ってるんですが(*´д`*)

音を上げるの、頑張りすぎて肘まで、動いてますが 先生に聞いてみたら、
「別に肘までは意識しないでいいですよー」 とのことでした(^^;
力の入れ具合、コツをつかんでさらーっと弾ける日が来るかしらshine

こんなかんじで少しずつヘンテコなところを攻略していく、これからなのです
修行はまだまだ続くと思われます

今日の報告でした。(細切れの動画でスミマセンm(_ _)m)

追記:ブログ更新して翌朝、1回目のハイウェイトライのときはどうしてたっけ?
と過去の記事見ていたら、チョーキングのところ、
ほとんど同じこと書いてて健忘症か!と
自分でも呆れました。(°д°)
でも、比較すると、今回のほうが良くなっていたので
ホッとしています。これでよしと思うこと、今、深めたいですーっ!

こんなギター奮闘記録ブログですが、ポチしてくださるかたに感謝します
↓ランキング投票です

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« 父もがんばってます♪ | トップページ | チョーキング修行2 この動画、わかりやすいo(^o^)o »

ハイウェイスター練習記録」カテゴリの記事

コメント

左手のフォームもキレイですし、上手い下手は別として基本通りにはできているような気がします。
後は練習すればという感じではないでしょうか?

チョーキングで一番大切なのは、
音程をきちんとしてあげる事だと思いますので、
頑張って練習して、またかっこいい動画よろしくお願いします。

投稿: そろいすと | 2013年5月12日 (日) 23時59分

健忘症か?に笑ってしまいましたが、心配ないですよ。 だって古くから読んでいる私も かなり健忘症入ってますから。 (笑)  それより又、同じコメントしちゃいそうで怖いです。 

投稿: ゴルッテリア | 2013年5月13日 (月) 13時51分

>そろいすとさん
去年もチョーキングで音上げるの悩んでいましたが
左手フォーム、大いに問題あり!と気づき
いろいろ調べて矯正しつつありますー\(・o・)/!
結果音は正確に!となるよう、がんばりますねー♪

投稿: MIKI | 2013年5月13日 (月) 19時53分

>ゴルッテリアさん、
えへー、ギター上達するまえに
「ハイウェイスターなんて
弾いたことあったかしら(・3・) アルェー」
ってなことにならないようにしたいです。
こんな私ですから、ゴルッテリアさんがもし、同じようなコメントをされても、全然気づきません(*´∀`*)
これからもよろしくお願いします

投稿: MIKI | 2013年5月13日 (月) 19時57分

こんばんは~

今、ビールの真っ最中です~(^^)
今日は東京は朝涼しく、昼間湿気最高のベタベタでした。 だから! ビールがうまい(笑)

で、先生の言われるとおり、それとMIKIさん自身がお判りのとおり、『肘はあんまり意識しなくてもいいですよー』だと思います。
チョークアップのときに肘を外側に開いているような感じですが、オリジナルテンポの時にはちょっときついかな~ですね。
肩を張らず、肘を張らず、自然に指と手首が連動した
チョーキングを観れるのもそろそろですね(^^)

PS
Gさんはハイウエイスターももちろんですが、1年後にはMIKIさんが57クラシック搭載(だと思う)のレスポールを使い、サスティーン満載のチョ-キングビブラートをガンガンご披露していただいている姿まで想像していますよ(笑)
頑張ってくださいね。 Gさんも頑張ります(^^)

投稿: KageG | 2013年5月13日 (月) 21時23分

>KageG さん
関西も暑くなってきましたよー!
MIKIは寒がりなのでうれしいです♪
チョーキングは、なんとか自然にできるフォームを
つかみたいですよー。
右手も左手も自然に…というのは、ギター歴が浅い者にとってはすごく難しいですが、無理やり弾くというのではない!とわかりましたので、いずれはチョーキングビブラート、顔で弾ける日を(*゚▽゚*)目指します

投稿: MIKI | 2013年5月14日 (火) 07時33分

感じてらっしゃる通り、トレタタはギタリストにとってハイライトですが、それ以前の方が難しいと思います。
チョーキングは、そろいすとさんがおっしゃってた通り、音程を上げきる事が一番大切です。
早かろうが遅かろうが、目的は上げきること。
(私も修行中なので、偉そうに言えませんけど)
ハイウェイスターには両方入ってますので、良い練習曲だと思います。最初は肘とか気にせず、上げきる事を意識してはいかがでしょうか?
コツを掴めば、肘も上げなくて済む様になると思うのですが…(^^;

投稿: rimix | 2013年5月14日 (火) 22時36分

>rimix さん
トレタタ…以前のチョーキング満載のところ、よく聞くと伸ばしかたとか上げ方とか微妙に違うとこがあるので、やはり難しいですよねー
音をきっちりあげ切らないで、次、次、と弾かないように安定させられるよう、フォームのコツ、がんばってみますヽ(・∀・)ノ

投稿: MIKI | 2013年5月16日 (木) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父もがんばってます♪ | トップページ | チョーキング修行2 この動画、わかりやすいo(^o^)o »