« 地味な練習2 | トップページ | ハイウェイスター、最後の地味な練習? »

裏拍かー!シンコペーションなのかー!

仕上がりそうで仕上がらないハイウェイスター(^^ゞ

オケとなら、だいたい合うのですが
本当にちゃんと弾けてるのか
1曲最初から最後までメトロノームに合わせて弾いてみよう!

と思い立ち試してたんです
そしたら…

ひ、弾けないっ!ガーン (+o+)

リズムが途中あやふや、どう弾いてよいかわかんなくなるんです。
そういうとこ、何カ所かあって、必ずあやしくなる。
どうにかこうにか合わせたつもりでも、なんかノッペリした感じで、
オリジナルのギターの雰囲気と違ってる気がする!

で、スコアを見直してみれば
あー、書いてある!

シンコペーションっていうんですか裏拍で音を出して、裏、裏…と
続くフレーズです
去年も同じようなことブログに書いていた気がするんですが、あちこちあるので
見落とし部分がありました

スコア見るとタイでつないであって、わかりにくいので
出す音をこんな風に書いてみました

P1

出す音を印してます
これだと4拍めの裏から始まって2拍ずつ伸ばして裏、裏、…
メトロノームの音の間に音を出すのね

これを先週はゆっくりで練習してましたー

表拍のリズムに慣れ切った私には、ヒジョーに難しかったですー
ついメトロノームの音と同時に弾きたくなるんですーsweat01

オケはドラムもベースもあるから、ついていくだけで良かった。
でも、ちゃんと裏のリズム感じてなければ、ギターのノリ悪いんでね?と
バレそうです

どんなにテンポが速くなっても、「ン」とはいる、感じなんですよね?

私は音源を聴いても、こんなリズムちゃんとわかんないです。
なのに、ハイウェイスター練習し始めたときは、スコアに書いてある
リズム見ず、ポジションだけ確認してたんですねー
と反省

ちなみにだいぶ慣れて今はテンポ160でもいけるようになってますよー(^O^)/
(本人がそう思ってるだけだったりしてー)

↓ランキング投票、押してくださるかた、いつもありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« 地味な練習2 | トップページ | ハイウェイスター、最後の地味な練習? »

ハイウェイスター練習記録」カテゴリの記事

コメント

シンコペーション。。。
メトロノーム作戦も大事だけど?
まず音源と一緒に弾いて聴き込んで身体にリズムとノリを教え込むのも良いかも。。。
あまりメトロノームでやりすぎると滅入っちゃいますからね~
あとはいろんね曲!シンコペーションが入ってるリフだけでも良く聴いてコピってみたりしたら自然と感覚が掴めるとおもいますよ♪
私なんて十代の頃?シンコペーションってなんだ?って弾いてて後から?
「あ~これの事ね♪」
なんて事がありましたw
私は始めは基本独学だったので理論とか音楽用語は後追いな感じでした。。。
んで近所のこれじゃ~イカン!
と思いギター教室に半年通ったのですが
先生から「なんだ!出来てるじゃん」ってよく言われました。
先生に「オブリガートって何?」って聴いたら爆笑されて「今、らってる君が弾いてた奴」とか。。。
あ~なんか懐かしいな~♪
と脱線!
あまりハマり過ぎると抜け出すの大変だから気負いせず楽しく弾きましょう♪
では!チャカチャカで( ̄^  ̄)ゞ

投稿: らってる | 2013年8月 5日 (月) 19時57分

こんばんは~

自慢ではありませんが、メトロノームは小学校のときだけだったと思います。 後は体内リズムというか、そんなものでリズム感を養ってきたと思います。

メトロノームは使ってないですが、いまGさんもスコア観ながら練習している課題曲があります。その曲の練習で前回のコメントに書いた通り、薬指が腱鞘炎気味なんですよ。でもね、先日スコア意識せずにやってみると、それこそスっと指が動くのですよ。完璧ではありませんがほぼ最初から最後まで引っ掛かりながらも完奏できるところまできました。
ジョーパス風のジャズ系の課題曲で、私みたいなロックオヤジにはこの曲のフィンガリングが極めて難しい。

だってほとんど3弦~6弦のピッキングなんですよ。 クリーントーンです。
歪ませて誤魔化すなってことですかねぇ。

でも先生から、『運指の訓練には役に立ちますから』といわれ挑戦すること1ヶ月・・ 
少し出来るようになりました。

お互い、ますます頑張らねばなりませんね(^^)

では~ おやすみなさい。

投稿: KageG | 2013年8月 5日 (月) 21時34分

>らってるさん
「なんだ、できてるじゃん!」って言われたいですよー(^_^メ)
私の場合は、音源どんだけ聞いても、わからん!ってタチのような気もします。
で、このような練習をしてですね、またシンコペーション多用の曲で、少し今より楽になるのでは♪と望みをつなぎます。
ただ、あまりハマリすぎるのは良くないので、わかったつもりでOKとします(^○^)
いろんな曲、やりたいです
では!チャカチャカで( ̄^  ̄)ゞ

投稿: MIKI | 2013年8月 5日 (月) 21時53分

>KageG さん
こんばんは~
私は当分メトロノームのお世話になりそうな気がします。
今まで全然ダメダメなリズム感だったので、この練習が新鮮で楽しかったりもするので。
体内リズム、意識できるようになりたいですよー
KageG さんは、難しそうな課題曲やっておられるのですね。指はくれぐれも大切にして、練習してくださいね(^O^)/

投稿: MIKI | 2013年8月 5日 (月) 21時57分

メトロノームを裏だけで鳴らして練習するのはどうでしょう?
僕はいつもそうしてますよ~
…って言うか、
リズム感の無い僕が言っても説得力無いっすね(−_−;)

ところで!
この度はお気に入り登録していただき、
どうもありがとうございます!
これで晴れて皆さんの仲間入りができたかな?
と、一人で勝手に喜んでおります^^;
ご挨拶遅れましたが、
皆さんよろしくお願い致します^_^

投稿: みにみに | 2013年8月 5日 (月) 22時36分

わ、わたしのなんて参考にならないかもしれませんが

私の場合むずいリズムのときはまず全部16音符でテンポ80くらいでチャカチャカ右手でストロークします

そのまま口で「ンチャツツチャツツチャツチャ」みたいに歌って染みこませてます(笑)

その後コードをそのリズムでカッティングして左手がタイミング覚えてくれたら、まじめに音を追います

けど、いままでそんな難しい曲やったことないので出来ないんですけどね!

投稿: Maggyo | 2013年8月 6日 (火) 17時18分

>みにみにさん
メトロノーム鳴らしてウラで手をたたく…というのは
やったことありますが、それと似た練習法でしょうか?
私のリズム音痴は手ごわいですよー(^_^;)
ギターブログでがんばる者同士、
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: MIKI | 2013年8月 7日 (水) 19時13分

>Maggyo さん
チャカチャカのカッティングは
以前猛特訓したはずなのに、ハイウェイスターに
夢中な間になんか劣化したみたいですー((+_+))
なので、またチャカチャカ…やりなおしですー
きちんとリズムをきざむのは難しいですねぇsweat01

投稿: MIKI | 2013年8月 7日 (水) 19時16分

はじめまして。
ブログ村から飛んできました。

>オケとなら、だいたい合うのですが
>本当にちゃんと弾けてるのか
>1曲最初から最後までメトロノームに合わせて弾いてみよう

↑この3行に感動しました。
めちゃめちゃギター好きなんだなぁ~って思いました。

おれはまだまだ初心者ですが、
Maggyoさん同様、ひたすら小声で口ずさみます。
それにあわせてギター弾いてる感じでやってます。

またちょくちょく来ますので、宜しくです\(^o^)/

投稿: よcゆき | 2013年8月 8日 (木) 12時05分

>よcゆき さん
はじめまして(^O^)/
ブログ村つながりですね♪
リズム感が悪い私ですが、最近
メトロノームで1曲弾けるようになると
オケと合わせたときに、なんかシャキッとしてくることに
気づきましたよー
できる人は最初っからできることなんでしょうけど(^_^;)
あと口ずさみながらも、リズムで苦労するところで
やってますよー♪
「なんか、わかってきた(^O^)/」と思う瞬間が
楽しいですね
私もそちらへ遊びにいかせていただきますので
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: MIKI | 2013年8月 8日 (木) 23時28分

この暑い中、えらく真面目に練習するMIKIさんに脱帽するだけです。
しかも、地味な練習お疲れ様です。

確かに音楽ですから、
こういう練習は非常に大切だと思うのですが、
ハイウェイスターみたいな曲は、勢いでオリャーと弾いてしまう方がいい場合もあるかもしれません。

この曲はテンポが速いですからねぇ。
付いて行くのが大変ですよ。

投稿: そろいすと | 2013年8月 9日 (金) 23時03分

>そろいすとさん
血沸き肉躍るハイウェイスター、
夏らしく オリャー!と弾いてみれば
なーんか、迷いがある(>_<)
というわけで、コツコツです
納得のいく時はいつかなぁー

投稿: MIKI | 2013年8月10日 (土) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地味な練習2 | トップページ | ハイウェイスター、最後の地味な練習? »