« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

ソロパートだけ弾きなおしました

いつもの曜日になんとか更新coldsweats01

昨日、スタジオでDon't Look Back in Anger合わせることできました
私がmixiでやっている通称爆音会です。

ものすごくひどいミスなく弾けたのは良かったのですが
出した音が悪かったです!

スタジオで個人練習してチェックしたというのに一人で弾くのとは違って
バンドの構成で会わせるときは、かなり音量上げますよね
そしたら、なんかすごく変な音になってしまいました。
ただでさえ、オリジナルは少しゴワゴワした音で、それ意識して
用意していた音のため、ゴワゴワが音量でさらに増幅されてしまい…(/_;)

スタジオで出す音に関して、まだまだ不用意だったと凹みました。
上手なメンバーさんは「家で弾いているときの音と、スタジオでは同じエフェクターの
設定でも、音、すごく違うよね~」と言いながらも、ちゃんと、その場に適した音を
出しておられます。

修行が足りんのだ!私は!(*_*)

今度スタジオ練習するときは、ものすごく音量上げて試してみたほうがいいですかねー

さて、前回の動画は1曲まるごとでしたが、私が一番好きなのは
珍しくソロ部分です。(いつもはたいていバッキング部分だけど)
なので、ここだけ弾きなおしてみました。

こないだより、少しはマシになってはいまいか…
朝急いで撮ったため、ザンバラ髪。あやうく顔が見えるとこだった…(;一_一)
なりふり構わずです。

とりあえずこれが今の精いっぱい。
この曲はまた合わす機会があれば、そのとき頑張ります。(^o^)丿
けっこう良くリクエストされるんですよ。お好きな人多いのかな
私は?フフ ビミョーです

今日も報告動画でした
見てくださりありがとうございます<(_ _)>

     ランキング投票ずっと参加しています。あきらめずに練習し続ける
 ↓  ギターブログに一票投じてくださればうれしいです

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

珍しくスカートで…(^_^メ)

珍しく更新遅れました。でもって珍しくスカートでの動画です(#^.^#)

私がmixiでやっている通称「爆音会」で、合わせることになった曲です
以前も弾いたことのある曲なので、いけるんちゃう?と思い名乗り出たんですが…

これ、やはり、なかなかに難しかった!(;一_一)

勢いでガガーッと最後までいく曲のほうが弾きやすいです。
途中、コード弾きで油断してしまい、そこからのソロ…(T_T)
案の定、きちんと弾けませんでしたぁー
歌うように、弾きたいものですsweat02

スカートで弾いたってことで免じてやってくださいませcoldsweats01
(なんだ、そりゃ!ですが)
スタジオで出す音が不安だったので、スタジオで個人練習
このあといろいろ音を変えてやってみたのですが、どれもぴったりせず。(+_+)
家でヘッドフォン通して聞く音と、スタジオで出す音は同じ設定でも、けっこう違うので
行ったのだけどなぁー…

Don't Look Back in AngerーOASISの曲です

動画、見てくださり、ありがとうございました

↓ランキング投票参加しています。押していただけたら、元気がでます(^O^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (14)

教則本、右手編がんばろー♪

Book1

私が少しずつ取り組んでる教則本
「ギターがうまくなる理由 ヘタな理由」
このタイトルがしみじみ身にしみるこのごろ((+_+))

ほんとに自分はヘタだと思います
それには理由がある。
気づいてなおしたらうまくなる可能性があるかも…と期待をもたせてくれる本でもあります。

で、うすうす気づいていたこと。
ヘタな理由のもっとも大きいものは右手だということです。

ロックギターは力こめて弾くもの!と最初に思いこんだのがいけませんでした…((+_+))
今まで、各方面から指摘はいただいたものの、なかなか
「そうはいってもなかなかできないのよ… なおそうとしてるんだけど
いったいどこがどう悪いのか やっぱりよくつかめない…」
ってことで今に至ってました。

相当ものわかり悪いのです。
そこで、この教則本やれば、自分の悪いところの対策法理解し、いつかはちゃんと弾けるのではと
去年から、出来る範囲でじわじわとやってました
で、左手フォーム編が終わり

いよいよ右手フォームの内容となりました
わーい!(^O^)/
でもね、実は右手に関しては、待ち切れずに最近 ネットにある教則動画とか見て、いろいろ調べ、実践してきたんです。(^_^;)

で、重大なこと発見!

ピックの持ち方違ってました!coldsweats02

持ち方、私は今まで
親指の指紋側と人差し指の指紋側でピックをはさんでました
これだとね、まぁ弾けるには弾けるのですが、どうも
動画で見る上手な人たちの右手とは、弦に対する手の方向とかが
違うような気が。
そして、なんだかフラフラと不安定な弾きかたになっているような気がしてならなかったのです

その理由はどうやら人差し指にあり

人差し指の指紋側ではなく、側面ではさむ

これだとと弦に対して右手が安定して触れるようになって楽に弾ける!
とわかったのです
あれですよ。手首のスナップですよ!

まっ!(@_@;)
どえりゃぁ違いでございます

このフォームだと、これから学習する、右手フォームについても
「???うまくできないんだけど…」とならず
進んでいけそうな気がします

いつから間違った弾き方してたのか…
指の先のことですから、先生もわからなかったようで。

もちろん最初はちゃんと指導してもらったに違いないのに
変な癖つけた私が悪いのです

大切なことは、自分で気づいて、なおすことですね

教本の右手編やって、しっかりと良い右手を身につけたいと思ってますー(^O^)/

↓ランキング参加しています。いつも押してくださる、かたありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (19) | トラックバック (0)

ジョイントの悪い見本

2月になりましたねー
ここまでくると、「あと1カ月の辛抱か!」と思えるので
気分的にうれしくなるような
冬嫌いのMIKIです

今日もモコモコに着こんで弾いてます

これ、一応ジョイントしてるつもり
す、すみません、指が心配で、この練習、しつこくやってませんし…

…と言い訳

指先だけクイッとそらすのは、なかなかに難しいですが
音を重ねることなく弾くっていう意識。
これがあるのとないのとでは、だいぶ違う気がします

ジョイントを使う曲、出たら、真剣にやろうかなぁー♪

なーんて、思いつつ、いつもの練習してたら

ゲゲッ!(@_@;)

ハイウェイスター!

ソロパートの出だし、いきなりのチョーキングビブラートも難しいですが
そのすぐあと…

あれまっ!ジョイントでありませんこと?

道理でねー、弾いててなんか音が重なるなぁーとはうすうす思ってたんですよ(^^ゞ
(なら、なおせよーっ!)sweat02

こういうのって、注意深い人なら、気づき、自然にジョイントのような
動作考え、歯切れよく切るようにして弾いておられるんでしょうねー

私はぜーんぜん、そういうこと考えつきませんでしたsweat01

ってことで、知ったからにゃー、やらねば!

完璧にできるかは、腱鞘炎持ちの私としては、少々辛いものが
ありますが、意識して、なるべくそのように弾く…
だけでも、違うと思うのですよね

無理はいけないが、できるだけやってみるup

ま、これで行こうかと思ってます

今日は、悪い見本動画で申し訳ありませんでした<(_ _)>
このジョイント練習、引き続き、やっていきます。

せっかく割烹着、流行りだしたんだけどなぁ(#^.^#)
まだ動画録れません。
がんばらねば…

↓ランキング参加しています。押してくださるかた、ありがとうございます(^O^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (12)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »