« シャッフルの曲、エレアコ弾きながら歌ってみた… | トップページ | テンポ110のソロパート »

ソロの最後が難しかった!

6月に入ったとこなのに、なんでしょう?この暑さ!
扇風機が大活躍。ときどき、エアコンも(節電だぞ!まだ、はやい!)
皆さま、体調などくずしてませんか?

で、今日もせっせと練習してます

私がまるまる弾きたい曲のソロパート最後の2小節です。
きちんと弾いてソロ当てクイズ!といきたかったのですが
まだ全然なので、クイズにもなりません。

オリジナルのテンポは150くらいの曲で、この部分はほとんど16分音符です。
音を確認することに集中しているので、ものすごくゆっくり弾いてます。

音がきれいに出にくいです!ハマリング、プリングがあっちこっちにあるので、あいまいな音になりやすいです。
プリングにいたっては、やっとこ音が出るか、出ないか…みたいな。sweat01

なんで、この曲のソロパート、最後が無理っぽい!と気づかなかったのだろうか…と今思うも、もう遅い。選んだからには、やらねば!(`・ω・´)キリッ

オリジナル音源の速さがとても速いので練習しだした頃は、とにかくスピードについていく…ってことに気を取られてました

で、120くらいまでは合わせられるようになったんだけど…
その時点で

「これじゃダメ!」

と気づきました。
つまり正確に弾いてないから、ごまかしてるのがバレバレ((+_+))

この動画では2小節、通しで弾いてますが、練習のときはこまかく分けて、ハマリングしてプリングのとことか、チョーキングしてダウンしてプリングのとことか、やりにくいところ、集中してやってます。

それから、少しまとめて、つなげて弾けるか?確認。

急にスラスラもできないから、手間かけて、じっくりやるとします。
昨日先生とも特訓しましたが、先生は慣れておられるから
「力は入れずに弾けます」と言っておられました。

私はまだ無駄な力が入ってるので、練習し続けていると指がギシギシ痛くなってきます。

チョーキングの時もそうだっけなぁ
コツつかめば、そんなに力いれなくても弾けるようになるかなー
そうなりたいなー(^O^)/

指は痛めないように気をつけて、しかし、できないところは
しつこくしつこく練習します。 そして 私の場合は気長に(#^.^#)

以上、練習報告でした。

↓ランキング参加しています。ポチッとしていただければ、元気がでます。(゚∀゚)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« シャッフルの曲、エレアコ弾きながら歌ってみた… | トップページ | テンポ110のソロパート »

ロックギター練習記録」カテゴリの記事

コメント

おお、これは。
ペンタトニックの下降フレーズですね。
80年代ハードロックご用達。
クラプトンもペンタは使いますが、もう少しシンプルで短い気がします。

このパターンはチョーキングがどこのポジションでも入れやすいですし、ハンマリングプリングもバリエーションが多いですよね。

これはどれだけ時間を費やしてでも習得したいですね。(僕もですが。)

投稿: ウッソ | 2014年6月 2日 (月) 13時45分

またおじゃまします~notes
今回は曲名わかりませんでした

曲はわからなかったけど、音を聞いていると、
ピックガードにピックがぶつかったコツンと言う音が聞こえたので、スタイラスピックを使ってみては、いかがですか?

このピックを使うと、ピックガードに触れるような深いピッキングだと音がでない(ピックがひっかかる)ので、ピッキングの矯正になります。
慣れるまでは、ピックが弦にひっかかって何度もピックを落とすと思いますが、慣れたら、楽にピッキングできると思います。
落とすのが嫌で、強く握りしめると逆効果なので、慣れるまでは何度も落とした方がいいと思います。

練習楽しく頑張ってください~good

投稿: クイズ好き | 2014年6月 2日 (月) 19時36分

MIKI様
こんばんは。

相変わらず頑張っていますね。
これで遅いのですか。十分速いと思いますが。
実は原曲が解からないので速いのか遅いのかの
判断もついていません。(笑)
練習は辛いですよね。
私の場合はチョーキングが辛かったのですがもう
慣れました。爪と指の間が剥がれてしまうのでは
ないかと思いました。
根性で同じフレーズを何回も繰り返すので更に
痛いのですよね。
お陰で指がかなりたくましくなりもう大丈夫です。
肝心な指の動きの方がなかなか上達しませんが。

愛新覚羅

投稿: aishinkakura | 2014年6月 2日 (月) 19時53分

こ、これは…昔に聞いたことあるような・・・
もしかして、全て同じテンポで弾かないと行けないのではないでしょうか?
中にあるチョーキングが曲者ですね。
休める感じですが、リズムキープが難しくなる感じでした。
私も覚える時テンポダウンしますので、このフレーズは頭に残ってますよ。(*^^)v

投稿: rimix | 2014年6月 2日 (月) 21時49分

夜遅く、こんばんは~

当然この曲何?って考えましたが、いつもの通りわかりませんでした(^^;)

『「これじゃダメ!」と気づきました。
つまり正確に弾いてないから、ごまかしてるのがバレバレ((+_+))』

この気づきはすごいことだと思います。私はよくごまかしながら練習をしますが、ちゃんと先生方は気づいているんですわ。でもね、本当に一番大切なことは自分自身が気づくことですよね。
指先は本当に気をつけないと。前回コメントしました通り私も指先を傷めてしまいました。先生もすごく心配してくれました。
当然私の指先もカチカチなのですが、プロギタリストの押弦の時間数から観れば、私なんかは1/10~1/20程度です。
この軟弱性はアマチュアだと割り切っています(笑)
しかし、ひとつだけ先生と同じ部分があったんですよ。
それは左手のひらをこちらに向けたとき、指先の右側が異常に硬くなり、今では少しへこんでしまっている・・そこは同じでした。
集中して練習すると、そこが白くささくれだし、そのうち押弦もできないほど傷めてしまう。そのとき先生は痛くない、私は痛い(^^;)
特に薬指のチョーキングが多いので、傷めてしまうと薬指をカバーするためそのほかの指に相当な負担がかかります。で、もっと大変なことになってしまいます。←私
MIKIさんもチョーキング、プリング、ハマリング多用の課題曲は気をつけてくださいね。

そうです、マイペースです(^^)

           では~

投稿: KageG | 2014年6月 2日 (月) 22時17分

再度のコメントすいません。

rimixさんのコメントで曲わかりました。
テンポ150もあるんですね。もっと遅いイメージだったんですが。これは楽しい曲ですね。

投稿: ウッソ | 2014年6月 2日 (月) 23時15分

>ウッソさん
おーっ!すごい、フレーズで年代、特定できるんですかー(゚∀゚)びっくりです
そうですそうです、1984年デビューだそうです(今調べました(^_^;))
このフレーズ、もしきちんと弾けたら、応用が効いてお得でしょうか?(´∀`)
なら、いっそうがんばります(^O^)/

投稿: MIKI | 2014年6月 3日 (火) 07時49分

>クイズ好きさん
あっ、ほんと、一番苦労しているチョーキングのところで
カツッといってますねぇー(*^_^*)
左手も連動して力入ってるんだと反省。
スタイラスピックというのは初めて知りました。このフレーズはいちいち弦に深くあててたら、弾けないので、矯正しないといけませんね。
右手も左手も自然に…これが相当難しいですが、がんばりますねup

投稿: MIKI | 2014年6月 3日 (火) 07時53分

>aishinkakura さん
aishinkakura さんもチョーキングの練習で苦労されましたか?私も今回、この練習で、何回も人差し指、中指、薬指がボロボロになってますー
今のところ、朝にはそこそこなおっているので、大丈夫ですが。コツとつかんでしまえば、そこまで酷使しなくなると思うので、今が辛抱ですねぇー

投稿: MIKI | 2014年6月 3日 (火) 07時56分

>rimixさん
そうですかー!rimixさんはこの曲記憶がありますかー(#^.^#)
そうなんですよ。チョークダウンというのですか?上げて下げてをしっかり音出さないと、リズムがそこでおかしくなります。
まだ、あいまいなので、明確に弾けるようがんばりますup
(まだできる自信が実はないのだけど…)

投稿: MIKI | 2014年6月 3日 (火) 08時01分

>KageG さん
「えっ?そこはそんなフレーズだったんですかっ!( ゚д゚ )」と先生の明確な見本を聞いて驚いた今回でした(^_^;)
それまでは「なんか、違うけど、ま、オリジナルにまぁまぁ近いからいいかぁー」と先に行こうとしてました。
これがいけないのですよね。先生のお手本を聞いて「どえらい違いだ…」と気づきました。
どうしても楽したい…という思いのほうが先行して、しまいますが、ここは気づいたからには、しつこくやるところですね(#^.^#)
指を大事にお互いがんばりましょうねー(^O^)/

投稿: MIKI | 2014年6月 3日 (火) 08時09分

>ウッソさん
おわかりになりましたかー(^O^)/
そうなんですよ。スコアに書いてないので、メトロノームで合わせてみたら150くらいでした。
昔ヒットしてメロディの良さは知ってましたが、ギターがかっこいい!と気づいたのは最近のことです。

投稿: MIKI | 2014年6月 3日 (火) 08時15分

なんかものすごいもの練習してますね。プロのギターリストって感じの響きです。がんばってくださいね。出来上がり楽しみにしてます。
MIKIさんのブログに来ると、ほんと、私も頑張らねば!ってなります。がんばろ(^^)

投稿: Sayo | 2014年6月 4日 (水) 00時15分

>Sayoさん
ソロの最後が難関!と気づいたのは、最近のことで…(^_^;)
16分音符、1拍で4つのかたまりを意識して明確に弾かないと、ぜんぶがグダグダーッとなってしまいます。
基礎のかたまりのようにも思えるので、ここはひとつ腰をすえてじっくりやります。
お互い励ましあって、がんばっていきましょうねー(^O^)/

投稿: MIKI | 2014年6月 4日 (水) 08時32分

こんにちは
お初です。
なんとなくわかりました。
日本語カヴァーがありませんか?
ハイウェイとかスキャットじゃないほうの
やつでは無いでしょうか?

投稿: ブラボー | 2014年6月 4日 (水) 23時17分

>ブラボーさん
はじめましてー♪
コメントありがとうございます(^O^)/
そうですそうです!
日本の女性歌手がカヴァーしたようです。
スキャットの意味はわかりませんが、バンドは日本でも有名です♪

投稿: MIKI | 2014年6月 5日 (木) 07時55分

速いフレーズを練習する時、
スピードについていこうとして、速く弾く事に気を取られると、
雑になって変な癖がつくので注意した方がいいですよ。
基本は絶対に弾けないスピードで弾こうとしない事です。
ゆっくり丁寧に練習し、だんだんスピードをあげていくのがいいです。
これはギターの先生みたいな人は皆、同じ事を言いますね。

投稿: そろいすと | 2014年6月 5日 (木) 20時13分

>そろいすとさん
このフレーズ、オリジナルの速さだとあっという間に終わってしまう感じですが、一拍ごと私にとっては難しいです。なので、最初と最後の音があっていれば、まっ、いいかぁー!なんてことになりかねないので、ここは1拍ごときちんと音が出てるか確認しながら、ゆっくり練習ですね。連動させるとうまくできないこともあるので、できるようになるまで、あきらめず練習しつづけます(゚∀゚)

投稿: MIKI | 2014年6月 6日 (金) 07時39分

何度聴いてもわかりませぬ???
やっぱり80年代は苦手です(T_T)

投稿: みにみに | 2014年6月 6日 (金) 12時30分

>みにみにさん
この曲もロックだとは思うのですが
受け止められ方はポッポス的にヒットしたのかもです
おまでに、どうやらフレットずれて弾いてるようです…
音低かった…すみませんm(__)m

投稿: MIKI | 2014年6月 7日 (土) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャッフルの曲、エレアコ弾きながら歌ってみた… | トップページ | テンポ110のソロパート »