« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

なるほど!と思ったこと

あこがれているロックの名曲、
「この曲は!」と思い、ターゲット曲として
ずーっと弾き続けている曲たちがあります。

Long Train Runnin'
Highway Star 
移民の歌

一応通しで弾けるつもりですが、
すっきりしないままのところがあるんです。

特に移民の歌。
これ、まだちゃんと動画UPしてないので、日々
特訓するも、意識しすぎて、気負うせいもあるのか、かえって混乱してしまい!ガラガラ崩壊…なんてこと、繰り返してます。

「こりゃ、修行だっ!」と思って、行きつ戻りつしながらも長期戦で続けてます。

で、いろいろ攻略したつもりで、だいぶマシになりつつあるけど、動画UPには踏み切れない。(´Д`)

そんな試行錯誤の日々、最近、しっくりくる文章に出合ったんですよ

加茂フミヨシさんというかたが(有名なかたなんですよね?)
質問者の問いにこたえておられる内容です

↓お時間のあるかた、よかったらご参照ください

http://kamofumiyoshi.com/html/laboratory/qanda/145.html

(時間帯によっては、うまく表示されないときもある?)

文章、後半のほうに「ハタキをイメージしてください」
とあります。

「な、なるほどっ!(@_@;)」
と、私はすごくガッテンしました!

最近まで私はフレーズによっては、
前腕が痛くなってしまい、弾き続けるのがすごく大変と思うことがよくありました。

「ギターを弾くことが苦痛では楽しめないではないか?おかしい!」

この疑問が加茂さんの文章でわかりました。
私は、はたきの棒自体に力を入れてる状態だったのだわと。

なるほど、はたきでパタパタッと高速で振りたいときって
棒全体には力いれませんよね。
ふむふむ。では、腕をハタキにみたてて
クイクイッ!

…と、そのようにイメージして弾いてみた。

加茂フミヨシさんも書いておられます。
「実に快適にピッキング出来るような気がしませんか?」

はいっ!楽になりました\(^o^)/

いやぁー、とっても、わかりやすい説明に出会えました。

今では曲を練習するときは「はたき、はたき…」と思い浮かべながら
練習してますよ(^_^;)

ギターを弾くときの動作を人にわかりやすく伝えるってほんと大変だと思います。
3次元的な動き。動画で見ても、ひらべったく見えますでしょ
ストロークなんて、上手に弾いている人の肩越しから、覗き込んで見たいくらいです。

で、特にロックは「力入れて弾いている」ように見えるし…

顔をしかめてグイグイ弾いている(ように見える)ロックスターも私のギターの先生が言われるには
「あれは集中してるんです。力は入れてません」だそうです。
ほほぉーっ!(゚Д゚)

ま、そういうわけで、気づくとうれしいものです。些細なことでもね。
悩んで模索していて、「あっ!これだ!」と見つけて、ガッテンしたら、身につきやすいかな?
体に不自然なやりかたで練習し続けていないか?
悩んだら調べて、良いやりかたを見つけて少しずつ矯正したり鍛錬したり…の日々です。やっとそういうことができるようになった…とも思えます。

今週は外出が多く、練習する時間が減りそうです。出先に教則本をもっていって気づきのもとになることを蓄積しておこうかな。

夏本番、皆様、猛暑ですのでお気をつけくださいねーsun

↓ランキングに参加しています。
  押してくださるかたに感謝します。m(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (22)

こんな基礎練習もやってます

最近は、けっこう基礎練習が好きになったMIKIです(^_^;)
ウォーミングアップになる感じがするので、曲練習の前になるべくやるようにしてるんです。

前回紹介したCメジャースケールのほかに
こんなのもやっています。

5連符っていうんですかね、5つかたまりで動いていきます。
1弦2弦で、ミファソラシ ドシラソファ と弾いたら次のフレット…と上がってもどってきます。
おさえる音はピアノでいうなら白鍵の音。Cメジャースケールで使う音です。
フレットごとに運指がビミョーに違うので、覚えるのにけっこう時間かかりましたよ

最近は、ほぼ覚えたので、速く弾くのをがんばってます。
この速さはテンポ140。けっこう厳しい…150だと間違えたり、テンポに合わなくなったりします。
速くても、右手がスルスルーとオルタネイトピッキングできるように…というのが目的です。
右手目的の練習のようですが、私の場合左手の動きがまだ悪いので、結局両手の鍛錬になるようです。

速くても音がプツプツ切れないよう、そして、あいまいな押さえにならないようにしたいですが、この動画では、まだまだですね('A`)

練習始めたとき、ハイフレットのところ、こんな狭苦しいところで、チマチマ弾くのぉーっ?と思っていましたが
今頑張っている ボンジョビのRunawayでもソロの最後がハイフレット、チマチマ…です(#^.^#)
基礎練習、微妙に役立っているかもねー♪

ところで、私は前回と今回、ブログに書きましたが
基礎練習、するか、しないかってことは、人それぞれですよね
私は今、必要な気がしていて、やってます。
ずっとやり続けるかもわかりません。効果的だと思う別の練習方法、またブログに書いたりもするでしょう。
そんなふうに記録し続けて、もし、もしもですよ、私がめでたく、そこそこ上達したら、過去の内容見てくれて
「あー、こんな練習も役立ったのかもね」と参考にしてくれる人もいるかもー?
いや、いないか…(^_^;)
だいたいが、上達する…と思いこんでるところが強気すぎるだろー!

すみませんsweat01
結局は自分の記録、ですもんね
マイペースでギター練習し、ブログも続けていきます
でも、コメント、ブログ同士のおつきあいなどで、励ましあえたりなんて、できるでしょー♪そこが素晴らしいです

↓ポチしてやっかね。ずっと続けてるし…とポチしてくださる優しいかたに感謝しますm(__)m
 ランキング参加しています。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (21)

Cメジャースケールの基礎練習

基礎練習 最近はCメジャースケールをもやってます。
8パターン練習することになってるのですが
今その4つ目、やっととりかかりました。

Cメジャースケール、つまりドレミ…です
ギターの指板のどこにドレミファソラシドがあるのか?
これらをすべて覚えられるのがゴールだと思うのですが。
遠い、遠い…(+o+)
かろうじてドがどこにあるかとか、開放弦の音はミラレソシミで…
あと少しはコードのルートで覚えてる音があるから、それらをちょこちょこ…
12フレットまで覚えればその先は1フレット目と同じなんですが。

うーん… キーボードなら、横1列でしょー それなら楽譜見ながら、まぁ弾けるわけです。 
ギターは、スタートの音が違う、キーボードを6台、縦に並べられている気分がします。(白黒はっきりせず、ドがどこだとすぐわからないキーボード)
1弦と6弦は同じだけど、そのことも、まだしっくりこない…
ポジション指定がないと弾けません。つまりタブ譜です。
あー、でも、それじゃー、なんか嫌なんだなぁ… 音をわかりたいっていう欲求があります。

指板の音を覚えるやりかたは、いろいろありそうにも思うので
それらを併用しながら、じわじわ覚えたいです。

で、そのCメジャーコードの日々練習、最初は運指を番号で指定してあるタブ譜でやってたんですが…

覚えにくい!
2パターン目と3パターン目がごっちゃになったりするんです。

で、先生と相談して、こちらのほうに書きかえてみました。

C



この紙を見ながら毎日弾くのですが、
あー、こっちのほうが断然 弾きやすいです。
形で覚えられる…からかなー(ここでもまだ、音名意識してないか)

スケール練習、このCメジャーの次はAマイナーを練習する予定です。
そうすると、使う音は同じ!ということに気づくのだそうです。
フムフム…理論の本ちょい読んだとき、それ聞いたことあります。

それらを体で覚える作業ですかねー
その先に他のスケール練習も待っているでしょう。
そういうことをやっているうちに、いろいろ腑に落ちることもあるかなー
ひょっとしたら、いつかは五線譜の楽譜見て、ギター弾けるようになる?
ギターの音名いつのまにかわかってる!みたいなヽ(^o^)丿

しかし、ここで一抹の不安が…。
いつかって、いつだ?
長生きしなきゃダメ?いや、その前に衰える?(´Д`)

ほら、よくネットの動画で子どもがスラスラ―と自由自在にアレンジしてギター弾いているの見たりしますよね?ああいう子はギターの音と場所が全部頭のなかにあるんでしょうねー
イメージでギター弾けるのでは?そろばんを頭ではじいているみたいな?
ギター上手な人は皆そうなの?これって能力差?…

    *********************

おばさんからのギターは遠く遠く及ばないので、いつか…という日が来るのを
こういう練習しながら待ちます。弱音はいても、うまくなるわけでなし。(^_^;)

あ、でもね、このスケール練習してたら、運指練習にもなるから(もちろんオルタネイトで弾くし)
今後練習する曲を弾きやすくなると思うのですよねー
けっこうカパッと開く指が登場したりもします。いいかげんに弾かず丁寧に指を使い、音がきれいに響いて、次の音に移れるか注意することも大事ね。

いろんな曲をそんなにヒ ーヒー毎度いわなくても、弾けるようになるかな…

すぐ効果は実感できなくても、必ず、少しずつはやっておきたいなぁと。
以前ほど嫌に思わず、まじめにやっている今日この頃です(^'^)

↓このブログ、こんな粘り腰で長く続く様相を呈しています。(#^.^#)元気が出るポチをしていただけたら、うれしいです♪

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (18)

Train Kept A-Rollin' のバッキングのとこ、途中から動画(#^.^#)

Train Kept A-Rollin'

この曲はブログを初めてから、ブロ友さんを通して知ったと記憶してます。
最初にエアロスミス版を知り、それから、シーナ&ロケッツのレモンティーを調べましたよ。(ヤードバーズがもっと古くにあるんですよね?ルーツはさらに古い?)

どっちもハードでかっこええーっ!shine

レスポールですし♪
私が弾きたいロック!って感じなのです。(^O^)/

で、私が管理人やっているmixiの会で、近々この部分からプレイできるので、ヒジョーに楽しみです。
美味しい取りだぁー!リード部分は、凄腕さんが弾いてくださいます♪

スタジオの日が近づいてきましたので、ぼちぼち立って練習なのですが、暑いし、重いし、腰がなかなか上がらない…(^_^;)
3.5キロ、軽量なほうのレスポールなんですけどねぇー…

ブログのため、動画撮る!と家族のいないとき見計らって、気合いれて弾いてみたら、あーら、いつもとビミョーに手の位置が変わって弾きにくい!(>_<)

どうにかこうにか弾いた動画です。

オールダウンで弾いています。ダウンアップで弾いている人もいるようですが、先生からの指導です。
最近は、右手の動きは改善しているつもりなので、この速さでのオールダウンは以前より、やりやすくなってます。
でも、この動画ではまだ余計な力入っているように、見えますね。
自分が弾いているところ、こうしてUPすると、悪いところがあとから見えて反省材料になります。

ちょい音が不明確になってるところもあります。ここは力の入れ具合を改善してなおさねば…

いつもの報告動画でした。
これからもがんばりますー(^O^)/

↓ポチしてくださると、さらにはりきります。ありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (22)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »