« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

ビミョーなディレイ

今日もディレイ学習報告です

だいたいが課題自体弾けるか?というのが
大問題なのですが今回は

「16分カッティングにショート・ディレイをかける」

出ました!16分カッティング(^_^;)
いつもLong Train Runnin'をウォーミングアップがわりに弾いているとはいえ、この曲くらいしか経験ないのですよsweat01

これは1日の付け焼刃では報告できないゾ!と3日くらい練習して録音しました

相変わらずムービーメーカの使い方、今いちよくわからず
雑なつくりの動画ですみません<m(__)m>

教則本ではディレイタイム25ミリ秒で、とあったのですが
それだと、ほんとビミョーすぎて、私には???coldsweats01

そこで、28ミリ秒で録音しました。
それでも、うーむ (~_~メ)
(耳がわるいんかーい?!)

で、ためしに40ミリ秒という、音が不明瞭になるタイムを設定してみたら、なーるほど!と思いました。

ただ、「これでよし!」という落としどころが難しい気がしました。
最後に30ミリ秒も録音してみましたが
これでもいいような気がしたり。
SONAR使って弾いてたときは、「おっ!音が厚くなるわ♪」と違い、わかったのですが、録音して後から、再生してみると違いがあまりわかんなくなったような。
wav形式の音なんですけどね。

しかし、どう設定したとしても、もとのカッティングをキレよく弾かないと、いかんわけですよーorz

そこは、これからの私、ガンバレってことで(~_~メ)

音がちょいうすっぺらいかな?と思うとき、ショートディレイを使うっていうのはアリでしょうかね♪

エフェクターの機能を学習すれば、いろいろ今後に役立つのは間違いなさそうです。(^O^)/

今日も私のブログ見てくださり、ありがとうございます。
次回も、ディレイ学習ですが、さてー、報告できるかなぁ、課題弾けるかぁー?sweat01

あ、もちろん この教則本の課題、47あるみたいだけど、今後毎週全部報告するわけではありません。
今、ネタ的に、これが続いているだけです~(ほかに思いつかないの(^_^;))

↓ランキング参加しています。いつも押してくださるかた、ありがとうございますshine

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (18)

アルペジオにディレイをかける('A`)

前回に続き、エフェクター勉強
その2です。

「8分のアルペジオにディレイをかける」

付点8分遅れのタイミングで鳴るディレイ音なんですがぁ…

アルペジオ久しぶりに弾いたし、add9というコードって2弦の音が鳴りにくいしで、まず、ディレイかける前から苦戦((+_+))

で、どうにかこうにか録音し、いざ ディレイ!
CDの見本はテンポ120なので375ミリ秒というディレイタイムで弾いてみるべしと書いてあります。

し、しかし!
私の持っているマルチエフェクター ME-25は 細かい指定ができず、10刻みなんです。370か380か…あらま、どうしましょ。

どっちも試して弾いてみたんですが、ディレイ音、ぴったし感がない((+_+))
そもそも、私の弾き方が悪いので、たとえ合っていても、ちゃんと聞こえないのかも…判断不能。

うーん、ど、どうしよう…

…と、ひとしきり悩みまして

あっ!そうだ

テンポ120にこだわらず、10刻みのディレイタイムになるよう、計算式で算出すればいいんじゃーん♪

と、エクセルに計算式を打ち込みまして…

アハー! ヽ(^o^)丿
テンポ125でディレイタイム360になるじゃーん!(たぶん、そうではないかと)

で、なにがなんでもテンポ125死守!とメトロノーム鳴らしながら録音したわけです。(・´з`・)
教則本CD見本の音とは、かなりメリハリが違うのですが、音数は増えたので、今回の学習終わりです。

こんな感じの曲って、聞いたことあったなぁー…
誰の曲だっけ…?

そういう曲を弾くことになったら、気合いれて、かっこよく弾けるよう、猛練習したいと思います。

ディレイ、前途多難な感じですが、まだまだ教則本は他のエフェクターには見向きもせず次のディレイ学習に続きます。がんばろ…

ブログ見てくださり、ありがとうございましたm(__)m

↓ランキング参加しています。押してくださるかたに感謝しますshine

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (25)

マルチエフェクター学習はディレイから

前回は、こんな本読んでます…と書きました。
で、今回はこれ

Effecterbook_3

この本もヘナヘナになってきてます(*^_^*)
エフェクターの教則本です

エフェクター!
ああ((+_+))、ひょっとしたら、私の最も不得意分野かもしれません
メカ音痴です。できれば機械なんてさわりたくありません。

しかし!ロックギターそれではいかんのです。
ギターだけではかっこいい音は出ない。

そこで…
私が使っているマルチエフェクター ローランドのME-25に搭載されている
機能を理解して、音を自分でつくれるようになりたいわ!ってことで…
この本を頼りにやることにしました。
本読むだけでは、だめなので、ついに重い腰あげましたよーcoldsweats01

ディレイから教則本始まっているので、その順でいきます。
かける前の音は
ボスOD-1の音を選んでます。 オーバードライブ

で、かけたのは

ディレイタイム120ミリ秒
フィードバック1回
レベルは原音と同音量です。

うーんsad、フィードバックとかディレイタイムとか
全然親近感わきませんが(^_^;)、ま、「こういうものだ」ということで
いじってみましたよ。

見本音源のCDがあるんですが、オケはありません。
音源を流しながら合わせて弾きました。
テンポ125
そのテンポだと、120ミリという設定値になるのですね。
計算式にあてはめれば、出るようなので、ビビらず、今後使うことがあれば
トライしないとね。

音源はもちょっとコードが変化して、かっこいいフレーズなのですが
エフェクト知ることが目的なので、はしょりましたー
(時間がなくフレーズについては練習ほとんどせず録音してます。これ言い訳)
ブリッジミュートを歯切れよく弾くのが難しかった…(*^_^*)

このエフェクト、ヤバイですね。変な音だしたら、その音がディレイ音で鳴って
強調されちゃいます…orz

でも、空間的な広がりっていうか、響きがなにやら、いいですね♪
うまく使いこなせれば、素敵になりそうな予感。

ディレイの学習、これから、本に沿ってまだまだ続きます。
とても重要なエフェクトと思われます。
報告できそうであれば、またブログに書きますね

今日はディレイと戦っているうちに台風が頭の上を通り過ぎていったようですが
とにかく3日間くらい断続的な豪雨がすごかったです。
東北では地震もあったとか…

おだやかでないこのごろですが、皆様 お気をつけてお過ごしくださいませねー
私のブログ見てくださり、ありがとうございました<m(__)m>

↓ランキング参加しています。押してくだされば、元気が出ますshine

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (29)

この本読んでました

最近、家族に病人が出まして、病院へ行くことが多くなっています。
8月中旬過ぎまではバタバタしそうで、ブロ友さんへの訪問もままならずで
申し訳ありませんm(__)m

待ち時間が多いので、本を持っていくのですが、やはりギター関連(*^_^*)
先日は長く待つことが予想されたので、2冊もっていきました。

P1P2


1冊はブログでもご紹介しましたねぇ。よく使っているので、ヘナヘナになってきました(*^_^*)
これ読みながら、ストロークをイメージして、病院で手をフリフリしている、おばさん…
ちょい、不気味sweat01(ふるえがとまらないのか、それとも祈祷でもしている?)

で、もう1冊は読むの、久しぶりでした
3年くらい前に買ったかなぁ
絶対読み通せると書いてあるから、その頃、がんばって最後まで目を通してみたのだけど
理解は 最初のほうで終わりました((+_+))わからないことだらけでした。

さて!今回
おおーっ!理解が進んでました!happy01
半分以上は「ふむふむ…」と納得して読めたのがうれしかったです

やっぱ日頃、練習してて、実践のなかで得た知識というのが増えたのだと思います。
少しは調べたりもしたし。

でも、後半から先がやはりちんぷんかんぷんに…。
チャーチモードがどうした、こうしたって。…なんスか?down
今後の課題だわ。

あと、今 気になっていることも書いてありました。
五線譜の楽譜見ながら、ギター弾けたらいいでしょ?ということです。
うーむ!それsign01

これは人によって違うところだと思います
タブ譜だけで、全然かまわない♪というかたも多いでしょう。
私は、ピアノで楽譜見ながら、弾いていた子ども時代があるので
やはりせっかくスコアに楽譜があるのだから、タブ譜とともに両方
見て、弾きたい気持ちが強いです。
チョーキングとかどんなふうに音が変化するか、楽譜見たほうがわかりやすいとき、ありますし。

さらに楽譜見たら、キーとかスケール、使用コードもわかるようになりたいなぁ♪

ギターで好きな曲を弾けたら、私の日頃の楽しみとなるのですが
そのとき、楽譜見ながら、音を追ってギターを弾き、使われるスケール、コードも理解できたらなぁ…

私の願望だと、本を読んで強く思いました。

日頃の練習にその取り組みを加えていきたいです。
やること満載ねー
暇な時間があれば、とにかくギター関係に使い、若い人の学習能力にははるかに 及ばないけど、私なりに理解を深めていきたいですup

もちろん練習方法、習得方法は人それぞれですよねー
自分に合った練習方法をその時々で見つけることは大事なことだと思う今日このごろです

↓ランキング参加しています。いつも押してくださるかた、ありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (18)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »