« なるほど!と思ったこと | トップページ | マルチエフェクター学習はディレイから »

この本読んでました

最近、家族に病人が出まして、病院へ行くことが多くなっています。
8月中旬過ぎまではバタバタしそうで、ブロ友さんへの訪問もままならずで
申し訳ありませんm(__)m

待ち時間が多いので、本を持っていくのですが、やはりギター関連(*^_^*)
先日は長く待つことが予想されたので、2冊もっていきました。

P1P2


1冊はブログでもご紹介しましたねぇ。よく使っているので、ヘナヘナになってきました(*^_^*)
これ読みながら、ストロークをイメージして、病院で手をフリフリしている、おばさん…
ちょい、不気味sweat01(ふるえがとまらないのか、それとも祈祷でもしている?)

で、もう1冊は読むの、久しぶりでした
3年くらい前に買ったかなぁ
絶対読み通せると書いてあるから、その頃、がんばって最後まで目を通してみたのだけど
理解は 最初のほうで終わりました((+_+))わからないことだらけでした。

さて!今回
おおーっ!理解が進んでました!happy01
半分以上は「ふむふむ…」と納得して読めたのがうれしかったです

やっぱ日頃、練習してて、実践のなかで得た知識というのが増えたのだと思います。
少しは調べたりもしたし。

でも、後半から先がやはりちんぷんかんぷんに…。
チャーチモードがどうした、こうしたって。…なんスか?down
今後の課題だわ。

あと、今 気になっていることも書いてありました。
五線譜の楽譜見ながら、ギター弾けたらいいでしょ?ということです。
うーむ!それsign01

これは人によって違うところだと思います
タブ譜だけで、全然かまわない♪というかたも多いでしょう。
私は、ピアノで楽譜見ながら、弾いていた子ども時代があるので
やはりせっかくスコアに楽譜があるのだから、タブ譜とともに両方
見て、弾きたい気持ちが強いです。
チョーキングとかどんなふうに音が変化するか、楽譜見たほうがわかりやすいとき、ありますし。

さらに楽譜見たら、キーとかスケール、使用コードもわかるようになりたいなぁ♪

ギターで好きな曲を弾けたら、私の日頃の楽しみとなるのですが
そのとき、楽譜見ながら、音を追ってギターを弾き、使われるスケール、コードも理解できたらなぁ…

私の願望だと、本を読んで強く思いました。

日頃の練習にその取り組みを加えていきたいです。
やること満載ねー
暇な時間があれば、とにかくギター関係に使い、若い人の学習能力にははるかに 及ばないけど、私なりに理解を深めていきたいですup

もちろん練習方法、習得方法は人それぞれですよねー
自分に合った練習方法をその時々で見つけることは大事なことだと思う今日このごろです

↓ランキング参加しています。いつも押してくださるかた、ありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« なるほど!と思ったこと | トップページ | マルチエフェクター学習はディレイから »

エレキギター関係」カテゴリの記事

コメント

MIKI様
おはよう御座います。

楽譜が読めない私にとってTAB譜は非常に助かるの
ですが、音の長さが解かりにくいですね。
TAB譜だけを頼りに弾いていると気がついたら全然
別の曲になっていたりして後で修正が大変です。
楽譜の場合は長さはわかり易いのですがどの弦を使う
かが出ていません。両方みると大変だし。
いまのところ耳で聴いてTAB譜で確認するという
方法にしています。

愛新覚羅

投稿: aishinkakura | 2014年8月 4日 (月) 08時08分

また僕と同じ物持ってますね(≧∇≦)
腱鞘炎だった時に、
せめて何かを学ぼう!
と読んでましたが、
わかるようなわからんような…
いろんな本やサイトを見てるんですが、
いつも同じ結果ですね。
TAB譜に頼りきってるので、
必要無いっちゃー必要無いんですけどね〜^^;

投稿: みにみに | 2014年8月 4日 (月) 18時13分

こんばんは~

いま仕事から帰ってきました。んで、ビール1杯グビっとやってパソコンの前です。

もうね、この歳になると頭使う本を読むのがおっくうになってしまいます(^^;)
まあ、もともと使うような頭もありませんが・・
私のところにもちゃんと数冊以上積ん読の本があります。

我々アマチュアギタリストの練習の仕方は、100万通りありますからね。プロもそうなのかなぁ。
でも、Gさんにとっては目の前の課題を克服するための先生のアドバイスはとても貴重なものになります。
Gさんも、レッスンのたびにかなりの新発見があります。
これでもちゃんとマジメにやってるんですよ(笑)

Gさんもタブ譜中心ですが、今の課題曲は楽譜の下にタブ譜が付いています。これ結構わかりやすいです。

明日はもっと暑くなるそうですね。
体調に気をつけましょう。 では~

投稿: KageG | 2014年8月 4日 (月) 20時41分

>aishinkakura さん
タブ譜って、それを指がたどっていくと‥ということですごく便利ですよね
すごく便利すぎて、楽譜見ないままになっていたので、両方見ていきたいなぁーと思っています
そしたら、ギターの音名もわかるようになりやすいかなと♪

投稿: MIKI | 2014年8月 5日 (火) 07時17分

>KageG さん
お仕事すんでビールを一杯♪夏なら、なおさらおいしいですよねー(^O^)/
ギターの練習、マジメにやっておられますかー
私もです(*^_^*)日々発見の連続です。
タブ譜中心すぎて、その上の楽譜まったく無視なのは、少しは読める私としてどうなのかぁ?と思うし、曲の構成、コード進行なんかのことも知りたいし、これからも気づき、理解の日々なんだと思います
もちろん、年齢、もともとの頭の質(^_^;)もあってチビチビですが、興味があるので、じわじわいきますよー(長生きしなくては)

投稿: MIKI | 2014年8月 5日 (火) 07時26分

>みにみにさん
同じ本ですかー(^O^)/
理論の本、話し言葉で書いてあるので、読みとおすことは一応できるんですが、内容が‥(^_^;)
でも、何年かたって読んでみれば、理解進んでた‥ってことは、そっち方向の模索も少しはしてたってことなので、また何年かして読んだら、3分の2くらいは理解できた!なんてことになってはいまいか‥(*^_^*)
何を知って何をできるようになったら、満足に近づくのか、これはほんと人それぞれですよねー?
私はピアノ習っていたせいで、楽譜見て弾けないのが気持ち悪いのです(^_^;)

投稿: MIKI | 2014年8月 5日 (火) 07時32分

いろいろ勉強されてるんですね。

僕はタブ譜メインですね。五線紙、見てもポジションが浮かんでこない。せめて音階だけでもぱっと思いつくくらいになればいいんでしょうね。

音楽理論もさっぱりです。もう全然勉強する気にならないです。貪欲に勉強されてるMIKIさんはすごいです。

投稿: ウッソ | 2014年8月 5日 (火) 13時22分

>ウッソさん
ウッソさんはタブ譜メインなんですね
本当に便利なものと思います。
楽譜は音符読んでも、その音がどのポジションに
あるかわかんないですもんねー
でも、ピアノのときは楽譜読んで弾いていたので、どうも気になるのです(*^_^*)

投稿: MIKI | 2014年8月 6日 (水) 08時59分

MIKIさん

解ることが増えるのって楽しいですよね‼︎

中学の音楽の授業で先生が、
『楽譜は世界中どこでも、翻訳のいらない共通言語だ。』
って、言ってました。

私自身は、譜面は苦手ですし、そのことにコンプレックスもあります。

でも、一般的には、楽器をやっているって言えば、楽譜が読めるんだろうと思われるだろうし、他の楽器奏者からみたら、楽譜が読めないことの方が不思議に感じるんじゃないでしょうか。
(それでも、なんとかなるのもギターのいいとこなんですが)

なので、老眼に眼薬でムチ打ち、ゆっくりでも譜面を読むようにしてます。
タブ譜は便利だけど、ちょいちょい間違っていたり、コードからスケールを考えると、もっと自然な運指があったりするし、なにより、誰かが、変換した位置を憶える作業をしてるようでチョット悔しいんです。

鍵盤が光る電子ピアノを弾いているような、英語の発音をカタカナで読んでいるような感覚でしょうか、喋れないけど。

まぁ、言っても、補助線が多いと、要虫メガネです^_^

あ、別に律儀にコメ返さなくても私は大丈夫です‼︎

投稿: トメスケ | 2014年8月 6日 (水) 19時09分

>トメスケさん
いえいえ、コメントはいただいたら、お返事しなくては‥(^o^)
なるほど!楽譜を読める人同士なら、どの言語の人でも、音楽でコミュニケーションとれますねぇ♪
で、そうなんですよねぇ、コード、スケールというのも、楽譜読めると関連性があるので、相互に理解がすすみそうですし。ぼちぼちとしかすすみませんが、おそらくまた何年か後にこの本呼んだら、また違っていると思うのですよー で、私は基本拡大コピーです。(^_^;)

投稿: MIKI | 2014年8月 6日 (水) 20時40分

ご病気なのはお父さんでしょうか?
早く回復されるといいですね。暑いですしお大事にしてください。

自分もギターうまへたは持ってます。
初心者の人が手元に置いておいて、つまづいたら読むという風にするといい本ですね。

音楽理論の本はエース清水さんの 鉄人への道 がすごい好評でした。
絶版になりオークションで高値がつくくらいです。

自分の場合、音楽理論はブルースをやる事で何となく覚えましたよ。
特にスケールを覚えるならブルースをやる方が早いと思います。
人それぞれ覚え方はあると思いますが、
なかなか自分に合う方法ってのが難しいんですよね。
MIKIさんは相変わらず努力家で脱帽です。

投稿: そろいすと | 2014年8月 6日 (水) 22時22分

>そろいすとさん
ご心配いただきありがとうございますm(__)m
母が入院、手術だったのですが、幸いうまくいき
来週くらいに退院できそうです♪
ギターつまづいたとき、がむしゃらに弾き続けるのでなく、頭冷やして、こういう本読むと、「そっかぁー!」と気付かなかった観点見つけたりします。
私は単純なロック小僧的な嗜好なので、ブルースは???なのですが、取り組みやすい方向から、自分に必要と思う、理論を理解していきたいです。
努力家というか、なんですかねぇ、モヤモヤしてるのをスッキリさせたい‥ってことで、日々ジタバタやってますー(^_^;)

投稿: MIKI | 2014年8月 6日 (水) 23時06分

お母様が入院手術って大変でしたね。
少しでも早くにご回復されますように祈ってますね。
それにしてもそんな忙しい時にもギターのお勉強とは、、やっぱりMIKIさんはすごい!!!そういう努力家なところ、見習っていきたいです( ^ω^ )

投稿: Sayo | 2014年8月 9日 (土) 04時28分

>Sayoさん
ありがとうございます。幸い順調に回復し、もうすぐ退院です♪
ギターのことは、あと5年は気合いれ続けたいなぁ‥と思うのですよ。10年間がんばれば、それなりの結果は見えてくるかなぁ‥と。続けられるか‥ですねぇ(^_^;)

投稿: MIKI | 2014年8月 9日 (土) 07時59分

チャーチ・モードについては気にする必要はありませんが、チャーチ・モードを振り回すひととコミュニケートするために「井戸振り見えろ」というおまじないを覚えておくと役に立つかもしれません。

投稿: PicksClicks | 2014年8月16日 (土) 15時21分

>PicksClicksさん
そうですか、気にする必要ありませんかー♪
井戸振り見えろ…はイオニアン、ドリアン…と続くものですよねー
大変そうですが、ま、いろいろやっているうちに、学習しやすくなる日も来るかもですね(^O^)/

投稿: MIKI | 2014年8月17日 (日) 08時51分

Mikiさん、今晩は。
楽譜にはとても憧れます。音楽の王道ですよね。でも私は全然ダメです。
せめてもと子供達には小さい頃からピアノをやらせて彼らは読めますが、有り難さを全然分かってません。子供達をバンドに引き込んでいつの日か演奏するのが夢ですが、相手にされないですね。
やっぱりかつてピアノを弾いておられたmikiさんの強みですね。

投稿: バルサ | 2014年8月20日 (水) 20時31分

>バルサさん
楽譜はなんとか、読めるには読めるのですが、
規則をあまりわかってないので、自分で楽譜を書くことができません(´Д`)
ギターでスケールとか、キーとかそういうのを学んでいけば、違う方向から、その規則をわかるかも…?
…と過去のコンプレックス克服みたいな気持ちがあるのだと思うのです。
ピアノで楽譜に慣れておけば、他の楽器でもそれが生かされると思うので、バルサさん、そのうち、「お父さん、ありがとう!」って言ってもらえますよ(^O^)/

投稿: MIKI | 2014年8月20日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なるほど!と思ったこと | トップページ | マルチエフェクター学習はディレイから »