« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

クリーンに近いクランチ・サウンド

アンプの学習4
クリーンに近いクランチ・サウンド

うーん、課題練習、結局はあまり練習する時間がなくて、(言い訳)
たどたどしく報告です。

ギターはフジゲン・ストラトタイプ、フロントを選んでいます。
ME-25のプリアンプはTWEEDです。
少し歪ませる…なんか難しい((+_+))
TWEEDのアンプというのは、はて、どんなジャンルでよく使われていたのでしょう?
このフレーズ聞いて、何か連想されますか?

私は…

全然です(+o+)

何も連想できませんsweat01 
私が聴いてきた曲のなかに、こういう音の記憶ないかんじです。

でも、アドリブ練習のフレーズのネタになりそうですhappy01

見本の音源になるべく似せるようにがんばってはいます。
教本で使用しているアンプと私のマルチエフェクターのプリアンプ機能は 同一ではないので、いろいろ設定を試行錯誤しましたよ。
自分の環境を知る、良い学習になります。

あとは弾いてる人に問題があるのだ!ってとこで、今回はこんなところです(^_^;)
クランチサウンドはもうひとつ課題があります。 70年代ロック風クランチ・サウンドですって。notes
聞いてみると、な、なるほど、ロックです♪(^^)/

私のブログ見てくださり、ありがとうございます
いよいよ12月。忙しい月ですが、皆様、体調に気をつけて~

↓ランキング参加しています。押していたけたら、うれしいですshine

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (28)

ペンタトニック

日頃の練習、最近はいろいろ内容が多彩になってきました。
先生からの指導で、Cメジャースケールをいろんなポジションで弾くことは
地味に続けています。8パターンあるのですが、今は6パターン目までを練習しています。

それに加えて、最近はペンタトニックを練習しています。

Aマイナーペンタトニック オクターブ違いと、間にCマイナーペンタトニックを弾いています。
バッキングはーC G F の繰り返しをあらかじめ録音しておいてそれに合わせました。

このポジションでの音を使ってアドリブ練習を先生となるべくするようにしてます。
最初先生に言われたとき、
「ええっ!そ、そんなこと、私には恐れ多いー!coldsweats02」と
ドン引きしたのですが、「音をこのなかから、適当に選んで弾くとこからやってみましょう」ってなことで
先生とアドリブ、バッキング…と交代に弾く 練習してます。

このバッキングには、AマイナーとCマイナーの両方のペンタトニックが合うのだそうです。

そんなこと、先生から言われなければ、「まだまだ先」と思っていたでしょう。
アドリブって作曲みたいなもの…そんなのできっこない!と強烈苦手意識を持ってました。sweat01

でも、おぼつかないながらも、音を拾って合わせていくと、
「あー、私にもなんとかできるかも…」と最近は少し楽しくなってきましたnote

それは作曲というより、「定番フレーズを覚え、それらを組み合わせ
リズムに乗せて弾けば、なんとかなる」と思えるようになったからです(#^.^#)

なので、今まで少ないながらも、ソロパート弾いてたなかに、「ペンタトニックがあった!」
と気づく曲がありましたので、そこからのフレーズ思い出して、混ぜて弾いたりしてます。

そして、ちょうどよいことに、今やっている教本で、次に報告しようと思っている課題のスコア
ちょい私には難しいのですが
コードを見れば C F G です

「おおっ、これは日頃のアドリブ練習のネタになるフレーズになるではないかっ!happy01

と、がぜんやる気になりましてね(コロッと変わる)
今せっせと練習してますよ。

毎日練習はいろいろ増え、忙しいのですが、パズルの断片が少し組みあがってくるような感じで、目標物が見えてきそうな気がする毎日です。

今やっていることがすぐ効果を表すわけではありませんが、じわじわと後でつながってくるのを体験できるのは楽しいことです
そんな日々をこれから続けていければなぁ…

今日も私の報告ブログ、見ていただきありがとうございます<m(__)m>
↓ランキング投票参加してます。押してくださるかたに感謝します

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (28)

アンプの学習3 60年代ロック風クランチサウンド

アンプの学習3

使用している教則本はシンコーミュージックムック アンプ&エフェクター入門

クランチサウンドをセッティングする学習です。

スコアはそんなに難しくはないはずなのですが、なにげにジャカジャーンや「ツク!」とか開放弦を含むEコードがヘンテコな音になったりで、かなり録りなおしました。(^_^;)

60年代ロック風クランチ・サウンドだそうです
「ストーンズっぽい!」ですよねぇー?

レスポール リア でマルチエフェクターでのアンプモデルはVO DRIVEです(アンプ学習2のときに、アドバイスいただき、選ぶことができました(^O^)/)

教則本にトレブルを少し上げてとあったので、そのようにしました。
それだけでは似なかったので、DRIVE、 TONE などもいじって試行錯誤しました。付属のCD音源とそこそこ似た音になったかなぁ…とは思っています。

こういう作業、この教則本をやるまで、ほとんどやったことがなかったので、とても勉強になりますshine

レスポールでこういう音がつくれるとは!coldsweats02

教則本、音の報告でいいはずなんですが、課題のスコア…私には難しいです(@_@;)
順番通りだと「クリーンに近いクランチサウンド」が先なのですが、ハマリングやら、スライドやらアルペジオやらが入ってて、まだ弾けてません。
でも、なかなかに興味深いフレーズなのです。
なにが、どう興味深いのか、次回はそのことについて、書けたらなぁと考え中です。(^◇^)

今日も私のブログ見てくださりありがとうございましたm(__)m
↓ランキング参加しています。ポチッと押していただければ、うれしいですshine

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (14)

レイラのバッキングがんばるゾー

前回マルチエフェクターのプリアンプモデリングについて
わからなかったこと書きましたが、
ご存知のかたからコメントいただき、すごく助かりました
ありがとうございましたm(__)mshine
で、今日はそれで…クランチといきたかったのですが…
今練習している曲の練習過程報告をさせてくださいませな
 
 
言わずと知れた、レイラの冒頭、バッキング部です。

私がこの曲、トライするとは感慨深いです ジーン(´・ω・`*)感激・・・
思えば5年前に息子に買いあたえたギターの音に触発され、
そのギターを奪い「ロックギター弾く!」と決心した私。
でも、特定のロックスターの曲を弾くぞー!という
目的はなかったのです。

なので、最初の2年間くらいは、とにかく
「かっこええわぁー!」と思う曲を手当たり次第にトライし、惨憺たる記録をYouTubeに残していますcoldsweats01

で、それでは足りず「実際にスタジオで誰かとロックの曲合わせたら、どんなにか楽しいだろう?」
との野望を抱き、mixiで、そういう会を作ったり。
勢いとは恐ろしいものです。

行動力だけはあったかぁー?
その会、優しいメンバーさんのおかげで、まだ続いています。4年もたってしまった!
(どのパートもメンバー募集しています。特にボーカル、リズム隊のかた来てくだされば、歓喜。関西ですけどね。mixi のコミュ検索で爆音会と入れるといくつかヒットしますがそのうちMIKIが管理人しているコミュですヨ“ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪)

今までいろんなロックの名曲が プレイされましたよ。
触発されて、私も弾きたくなった曲がいっぱいあります。
…で、最初はあまり興味なかったけど、実際スタジオでメンバーさんが弾いているのを聞いて
「弾きたくなった!」という曲もあります
それがこのレイラです。
なんか、クラプトンさんは巨匠すぎて、遠い存在に感じていたんですよ。
(じゃ、さんで呼ぶな、様でしょ!ですが…)
でも、スタジオでプレイしているのを聞くと、すごくかっこよい曲と実感しました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!
私がバッキング弾けるようになって、上手なメンバーさんがソロパートを弾いてくれたら楽しいだろうなぁup
と思うに至り練習してます。
あ、でもスライドギターは無理なので、ライブ盤のスコアでやってます。
今はやっと前半部分
リズムが裏、裏…なので、メトロノームと格闘中です。
音源と合わせてなら、なんかついていけるんですが、一番冷酷ともいえるメトロノームさん相手だと、とたんにあやしくなること判明
ここはしっかり練習したいですよ。
最後までバッキング弾けるようになるまでは、まだ先ですが…
次の会まで、間に合わせたい 来年の2月だから、なんとかなるかなぁ…
今日も練習報告でした。
私のブログ、見てくださり、ありがとうございます
↓ランキング参加しています。いつもポチしてくださるかた、
感謝ですm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (18)

アンプの学習2  ジャズの雰囲気ですか?('A`)

アンプの学習その2です。

「アンプ&エフェクター入門」
今回のお題
なになに「ジャズ向きのソフトなサウンド」ですと!( ゚д゚ )

ロックおばさんとしては、あまり関係のない音ではありますが、せっかくのレスポールですし、こんな音もたまには出してみたいとあこがれ、トライしたものの…

ひょえー!ですよ。
コードおさえるの難しすぎ!
セブンスのコードに♭13とか9とかついて、親指以外総動員で
バラバラと各フレットをおさえるのー?

課題はもっとスラスラと弾き、コードのあとは、なにげにジャジーな単音のフレーズ弾いて、ジャーンとおさめてます。

そんなのできっこない!bearing

…とモタモタ、伸ばし気味にコード弾いて、 ジャーンでおしまいですm(__)m
音の報告ですからね。(~_~メ)

で、今回の音
レスポールのフロント、アンプはJCクリーンというプリアンプを選んで、トレブルをおさえめにしています。
そして、ギターのトーンを絞るとこの音になりました。

ほうほう、ギターのトーン!flair
今まであまり(というか、全然)、ギター本体のトーンをいじったことありませんでしたが、モコモコッという音にかわりますねー

勉強になりました!

さー、今日の報告も済んだことだし、次の課題は…と見てみれば

「クランチサウンド」

なのですが、ここでひとつ、お聞きしたいことがあります。
課題は BRIT COMBO というプリアンプを使って音を作っているのですが、私のME-25にはそれがありません。

はて?どのアンプを使ったらいいのかしら…
ME-25に入っているのは…
CLEAN (おそらくジャズコーラスのクリーン)
TWIN (Twin Reverb)
TWEED(Bassmanのクランチサウンド)
VO DRIVE (VOXのコンボアンプ)
BG LEAD (MESA Boogieコンボアンプ)
MSVINTAGE (70年代のマーシャル)
MS MODERN (近年のよりハイゲインなマーシャルアンプ)
5150 DRIVE (Peavey EVH5150 のリードチャンネル)
R-FIER (MESA Boogie DUAL Rectifier)
ULTRA METAL (メタルに最適)
以上10種類です。

このなかにBRIT COMBOに近い音が出るもの、あるでしょうか?

ちなみに課題の音源は、ストーンズのジャンピンジャックフラッシュの出だしみたいな音をレスポール(リア使用)を使って出しています。
あらら、ストーンズはテレキャスと思ってました。
自分のレスポールでそんな音が出るなんて…(・∀・;)へ?・・・・・

どなたか、ご存知でしたら、お助けくださいませm(__)m

アンプの勉強、やらないより、やったほうがそりゃ、いいですよねー
なかなかに難しいですが、がんばります(^O^)/

↓ランキング参加しています。ポチしてくださるかた、ありがとうございますshine

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (21)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »