« レイラのバッキングがんばるゾー | トップページ | ペンタトニック »

アンプの学習3 60年代ロック風クランチサウンド

アンプの学習3

使用している教則本はシンコーミュージックムック アンプ&エフェクター入門

クランチサウンドをセッティングする学習です。

スコアはそんなに難しくはないはずなのですが、なにげにジャカジャーンや「ツク!」とか開放弦を含むEコードがヘンテコな音になったりで、かなり録りなおしました。(^_^;)

60年代ロック風クランチ・サウンドだそうです
「ストーンズっぽい!」ですよねぇー?

レスポール リア でマルチエフェクターでのアンプモデルはVO DRIVEです(アンプ学習2のときに、アドバイスいただき、選ぶことができました(^O^)/)

教則本にトレブルを少し上げてとあったので、そのようにしました。
それだけでは似なかったので、DRIVE、 TONE などもいじって試行錯誤しました。付属のCD音源とそこそこ似た音になったかなぁ…とは思っています。

こういう作業、この教則本をやるまで、ほとんどやったことがなかったので、とても勉強になりますshine

レスポールでこういう音がつくれるとは!coldsweats02

教則本、音の報告でいいはずなんですが、課題のスコア…私には難しいです(@_@;)
順番通りだと「クリーンに近いクランチサウンド」が先なのですが、ハマリングやら、スライドやらアルペジオやらが入ってて、まだ弾けてません。
でも、なかなかに興味深いフレーズなのです。
なにが、どう興味深いのか、次回はそのことについて、書けたらなぁと考え中です。(^◇^)

今日も私のブログ見てくださりありがとうございましたm(__)m
↓ランキング参加しています。ポチッと押していただければ、うれしいですshine

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« レイラのバッキングがんばるゾー | トップページ | ペンタトニック »

エフェクター学習」カテゴリの記事

コメント

MIKIさん、こんばんわ。やった!コメント一番乗りです。
ほんとストーンズの音に聴こえますよ。
クランチって名前もかっこいいので、私もエフェクターの設定のとき使うことが多いです。難しいのが、録音したときには結構違う音に聴こえること。スマホ録音なので余計層なのかと思ってます。MIKIさんはLINE録音なのですか?その場合映像はどのように合せるのでしょうか?

投稿: バルサ | 2014年11月16日 (日) 21時10分

>バルサさん
こんばんは~
1番乗りありがとうございますm(__)m
そうですかー♪ストーンズっぽく聞こえましたかー(^◇^)
クランチっていう言葉、なんかかっこいいですねぇー
でも、実はあまり意味がわかっていません('A`)
録音は、持ってるマルチエフェクター、それがライン録音できる機種で、おまけにソフトがついてきたので、どうにかこうにかやってます。
映像は、Windows 付属のムービーメーカーでwav形式に録音したものを画面に合わせています。

投稿: MIKI | 2014年11月16日 (日) 23時35分

以前も書いたかもしれませんが、僕は「クランチ」が苦手です。音作りもフレーズも含めてです。メタル系の音だとサステインが伸びてくれるし、ピッキングも軽くて鳴ってくれるのに、クランチは音は伸びないし、ピッキングもはっきりしないと鳴ってくれないし。
 一番、実力が試される音色かもしれないと思ってます。

投稿: ウッソ | 2014年11月17日 (月) 00時31分

MIKI様
おはよう御座います。

まさに60年代です。私の一番落ち着く音です。
なんといっても60年代から70年代初め頃の曲しか
聴いておりませんので。
この音はthe Whoのピート・タウンゼントの音に
も似ているのではないかと思いました。
12月の私のブログはWhoに挑戦しております。

愛新覚羅

投稿: aishinkakura | 2014年11月17日 (月) 08時21分

>ウッソさん
教則本では、クランチを3種類やってくれてます(^_^;)
歪ませ過ぎない程度に…という加減の音なんですね
ギョワーン!とやりたい心をおさえて、勉強と思って音源の真似をしたいですsweat01

投稿: MIKI | 2014年11月17日 (月) 08時24分

こんにちは。

僕はストーンズ、サティスファクションぐらいしか
知らないのですが、とてもいい音ですね!

個人的には、凄く歪んだ音よりも、
これぐらいの音が好きです!

それに今は、そんな教則本があるんですね!
いろんなバンドのギターの音が出せるんですか?

僕も少し欲しくなりました。
作曲する時に使えそう(((゚Д゚)))

投稿: いさ | 2014年11月17日 (月) 11時59分

Jumpin' Jack Flashそっくりですね。
特に1弦の音が気に入りました。
私も教本で勉強しようかな~

投稿: rimix | 2014年11月17日 (月) 18時20分

>aishinkakura さん
そうですかー、最も親しんだ音ですか?
この音、そうです、教則本にも「ストーンズやフーなど」と書いてありました(^O^)/
私はサマータイムブルースが好きですnote

投稿: MIKI | 2014年11月17日 (月) 23時18分

>いささん
こういう音って、私には、「少し枯れたような音」というイメージがして、渋いというか、なんともいえず、「ええ感じ」と思います(^◇^)
私がやってる教則本、ギターの種類による音の違いやアンプの違い、そしてエフェクターの効果というように順を追ってエレキギターの音づくりについて書いてくれています。
私みたいに、「音づくりってなーに?」って人にも、けっこうわかりやすいのではないかなと思っています(#^.^#)

投稿: MIKI | 2014年11月17日 (月) 23時24分

>rimixさん
私も付属のお手本演奏聴いて、「Jumpin' Jack Flashっぽい!」と思いましたよー
似てますかー!?うれしいです(^O^)/
1弦の音は、金属的なキーンというような音ですよね。
で、いえいえ、rimixさんにはすでにご存知の内容ばかりかと思う教本ですよ。タイトルに入門と書いてありますもの♪

投稿: MIKI | 2014年11月17日 (月) 23時31分

こんばんは~

クランチですか。いろいろ実験していますね(^^)

ストーンズもそうなんですが、使用ギターがレスポールということで、私はテリーキャスのレスポールサウンドを思い出してしまいました。
ジミヘンをもってして、『俺よりもはるかにうまい!』と言わしめたクランチに少しファズが入ったような感じのソロは今でも憧れです。
ほんとに昔の音は歪みが少なかったなと思います。

しかしマルチ、百人力ですね(笑)
クランチ、ついに音をごまかせない領域まで踏み込んで参りましたね。
まあ、ディストーションフル10も音をごまかせませんが(^^;) クリーントーンもごまかせないし・・

な~んだ! 全~部ごまかせないんじゃん(笑)

私も今の課題をごまかさずに(少しごまかしながら・・)頑張って練習します(^^)

では~  あ、今からポチします。

投稿: KageG | 2014年11月18日 (火) 21時42分

> KageGさん
いつもポチしてくださり、ありがとうございます。
元気が出ます(^O^)/
クランチって、今いちよくわからなかったのですが、見本音源に似た音をつくろうとマルチエフェクターいじっているうちに、少しずつ理解が進むかもしれません。
いわゆる本物のエフェクターは全然知らないのですけどね。(^_^;)
テリーキャスさんは、調べてみたら、シカゴのギタリストさんなのですね。シカゴといえば、長い夜…これしか知らなかったりしますsweat01

投稿: MIKI | 2014年11月19日 (水) 18時39分

色々な実験面白いです。エレキって使うアンプやエフェクターによって音が変わるので奥が深いですよねー。
私が今読んでる本にエフェクターの歴史みたいのが少しあるのですが、アンプやエフェクターが出来るまでの苦労みたいのもあって、マルチエフェクターとか本当に便利な世の中を楽しめるってすごいことなんだなーって思ってます。これからもMIKIさんのブログで勉強させていただきまぁす☆

投稿: Sayo | 2014年11月20日 (木) 01時07分

>Sayoさん
ほんとにそうですねー♪
音をつくって録音する…このことに本来はすごい機材そろえてやっていた時代があったのに、今は気軽に真似することができるのですね。
でも、アンプはやはり自宅やスタジオで実際にさわって音を出し、操作したいなぁとも思います。
今の勉強はそれをするときの、手助けにもなるようですよnote
教本を最後までやりきれないタチですが、当面は続けてみます(^O^)/

投稿: MIKI | 2014年11月20日 (木) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レイラのバッキングがんばるゾー | トップページ | ペンタトニック »