« 音の勉強 ファズ その2 | トップページ | あいかわらず、移民の歌、ゆっくり練習(^_^;) »

ずっと見たかったスクールオブロック

今日の内容、カテゴリーは「ロックギター練習記録」にしておこう
(見るのも練習のうち(;'∀'))

お盆休み、もちろん練習もしてたんですが、少しできた時間ですから、
以前からずっと見たかった映画「スクールオブロック」をレンタルで借りてきて鑑賞しましたnoteshine

↓予告編ですが、だいたいのあらすじわかっちゃいます(;^ω^)
またご覧になってないかたは、ご注意を…

と、予告編だけで、全貌が予測できる 良くも悪くも単純なストーリーの映画。
熱くてストレートなロック魂!に憧れる単純な私にはぴったりの映画でした(^^)/

使われている曲もたくさん知っているものがありました♪
でも、知らない曲もたくさん(*_*;

主人公が黒板に書いて説明するロックの授業受けたいナ…と思いましたよ。
ハハ…授業参観で後ろで(;'∀')

で、うれしかったこと (゚∀゚*)

予告編にも流れてますが、DVDには、「おまけ映像」がついていて、特に思い入れのある曲として「移民の歌」をあげていました(^O^)/
映画に使用する許可を得るために、説得用の映像を作ったとか。

わーい!そうでしょうとも!
私にとっても特別な曲ですshine

で、以前、「弾けそうな気がする」とかブログに書いていましたが、まぁー、これがとんでもなくて、今スピード80パーセントくらいで、じっくりゆっくり確かめながら弾いています。

シンプルだけど、私には、ものすごく難しい曲です。
右手の矯正の必要性を感じ、今年はそれにすごく時間使ってます。
Long Train Runnin'と移民の歌を以前よりはマシに弾きたいのです。sweat01

映画の最後に使われていた曲

AC/DCの「It's A Long Way To The Top  」の歌詞が身にしみます。

It's a long way to the top if you wanna rock 'n' roll

トップになるわけじゃないけど、私がギター始めて「そこそこ弾けるように」なるためには長い道のりを進んでいくことなのだと感じています。

ま、悩むこともあるけど、焦らず楽しみながら練習していきたいです(^^♪
私のブログ見てくださり、ありがとうございました
まだまだ暑い毎日ですから、体調に気をつけてお過ごしください

↓ランキング参加しています。押してくださるかたに感謝します<m(__)m>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« 音の勉強 ファズ その2 | トップページ | あいかわらず、移民の歌、ゆっくり練習(^_^;) »

ロックギター練習記録」カテゴリの記事

コメント

こんにちは( ^ω^)

私はプロレス見るのが好きなんですが
ブルーザー・ブロディというプロレスラーの入場曲が移民の歌でしてね
当時は小学生で誰が歌っているかなんて知らなかったけど
プロレスごっことかする際には良くAhah~と口ずさんでました(笑

今でもイントロを聞くたびに胸が熱くなります!
今にして思えば子供のころからHR/HMが好きだったようです( ^ω^)

投稿: ねぎとろ | 2015年8月17日 (月) 13時59分

良いモノ観ましたね🎥

SGが欲しくなりませんか?(笑)

Topを目指して下さい( ^ω^ )v

投稿: Johnny | 2015年8月17日 (月) 23時23分

>ねぎとろさん
あー、プロレスラーさんがロックの曲を入場曲にすること、よくありそうです。
移民の歌なら、よりいっそう闘志がかきたてられそうです。
血わき肉おどるロックの曲は、私もきっとずーっと前からあこがれていたのだと思いますnote

投稿: MIKI | 2015年8月18日 (火) 09時02分

>Johnny さん
ロックの名曲、私のまだ知らない曲がたくさんあるんだぁー!noteとますます、やる気になりました
で、SGですかー?(*‘∀‘)
ハハ、むっちゃAC/DC推しの映画ですが、大丈夫ですよ
私はマルコム ヤングさんをトップとして目指しますかねー(レスポール(^^)/)

投稿: MIKI | 2015年8月18日 (火) 09時06分

いきなり移民の歌が流れてきたので感動しました(笑)
面白そうな映画ですね。機会があったら是非見てみたいと思います。
主人公のACDCの衣装とギブソンSGいいな~。
ロックってこういう楽しみ方が原点って感じがしました!

投稿: そろいすと | 2015年8月19日 (水) 19時15分

>そろいすとさん
映画では、移民の歌、チラッみたいな感じで使われているのですが、許可を得るのに、だいぶツェッペリンに気を使ったような感のおまけ映像がついてました。
ほんと、休日にピザやおやつ食べながら気楽に見るのによい映画ですよー(^^)/

投稿: MIKI | 2015年8月20日 (木) 10時40分

2年前にギターの練習を復活させるキッカケに成ったのがこの映画でした。古いギターを譲ってくれた人が一緒にこの映画のDVDを持ってきてくれてて鑑賞しました。ロック魂があればギターも弾けるようになるはず、と信じて続けていきたいです。

投稿: バルサ | 2015年8月20日 (木) 14時57分

>バルサさん
まぁー!そうなんですかー(^^)/
「ロック、いいなぁ!」と思わせてくれる映画ですね。
ギター、始めてみるとスイスイ上達できるものではないと
痛感する今日このごろの私ですが、とにかく継続あるのみでがんばりたいです〜(ちょっとは右手が改善されてます(;´∀`))

投稿: MIKI | 2015年8月21日 (金) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音の勉強 ファズ その2 | トップページ | あいかわらず、移民の歌、ゆっくり練習(^_^;) »