« 自宅のアンプとエレアコ | トップページ | バイオリン奏法ですかぁー…(´・ω・`) »

自宅でジャカジャカしたり、勉強したり

前回弾いたのは、「チェリー」のイントロ部分でした。

「歌いながら弾く」というのも楽しいことなので、
いましばらくは、自宅で誰もいないとき、ジャンジャカ…とエレアコ練習したいものです。
で、今日は、少しギターに合わせて歌う練習もしてたんですが
「リズムに合わせて歌うのは、なかなかに難しいワ( ゚Д゚)」と気づきました。

ほら、カラオケなどで「知ってるから歌えるわよー♪」と選んだ曲
いざ、歌ってみたら、「あれ?」てな感じで歌うタイミング狂ってしまったり、
口がまわらなかったりしませんか?

あれです。(そういうことよくあるのは私だけ?(;´∀`))
つまり歌も「リズムに合わせて」ってことが肝心だということですね。
今までは「ま、アバウトに歌うだけだし…」でした。
でも、ギターで「リズムって…(*_*;」と悩みながら弾いていたので、今やっと
ボーカルもそうなのだ!と当たり前なことを強く意識した次第です。

そうか!がんばろー!と
思いながら、そのあと家事して、あら、少し時間があまったわ♪(^^)/

なら、何しよ?と考えたとき、
「この曲のコードについて考えよう」と思いました

チェリーは、とっつきやすいCメジャースケール(ハ長調)
(間奏部分でB♭が出て、少し雰囲気が変わるけど)
コード進行について、先生にお聞きしておこうと思ってたんです。

せっかく以前、音楽理論のとっかかり部分を教えてもらったので、それを実際にどのように
曲に使っているかを、練習する曲ごとに教えてもらえば、
理解が深まり、少しずつギターが弾きやすくなるのではないかしら。

で、先生に丸投げしてお聞きするのも、申し訳ないので、少しは予習しておこうと
ちょうど本棚にあった「ギターで覚える音楽理論」という本に目がとまり
それを読んで調べてみました。

ほうほう!この本買ったときは、「わ、わからん!」と放りなげたのですが
トニック、ドミナント、サブドミナント、それから代理コードというところを
Cメジャースケールであてはめられました♪

もちろん、本はまた途中で「わ、わからん!」となりました(;´∀`)
まぁ、少しずつ…、じわじわ…ですよ
永遠にわからないことも多々あり、いつか覚えたことも忘れるようになるでしょう。
「こりゃ、だめだ…」なる、その日まで
少しは見込みが出てくることがあると信じて、練習していきたいです(^^)/

以上、今日の報告でした
私のブログ読んでくださり、ありがとうございます<(_ _)>
↓ランキング参加しています。押してくださるかたに感謝します。shine

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

|

« 自宅のアンプとエレアコ | トップページ | バイオリン奏法ですかぁー…(´・ω・`) »

ロックギター練習記録」カテゴリの記事

コメント

歌いながらギターを弾くって、
テレビなんかを見ていると簡単そうにやってますが、
実は練習しないとなかなかできませんよね。
自分は歌を歌うようなギターは弾かないので、
歌えって言われたら絶対に歌えないと思います。

音楽で一番簡単な理論というか、1つの形を覚えるのならブルースギターをやるのが一番早いと思いますよ。
特にテクニックが必要なわけでもありませんし、
音の決まり事を理解するには一番楽かな~。

投稿: そろいすと | 2015年10月 8日 (木) 17時23分

いよいよコード進行にも興味が湧きましたね。 コード進行はCメジャーで考えてトニック、サブドミナント、ドミナントの考えで覚えると解りやすいので私も実践してます。 そしてこの曲のB♭の出現ですが、調べるとB♭add9だったりB♭M7であったり色々と解釈がありそうで難しそうです。で、素人なりに実際に音を聞いて見たら、あの部分はベースが単音で弾いてます。(私が聞いた音源だけかもしれませんが) 私の考えではあのB♭はCからAmへ行く途中の経過音のB♭ではないかと思います。 もちろん素人の考えなので、MIKIさんの先生や上級者の方々のコメントがとても楽しみです。

投稿: ゴルッテリア | 2015年10月 8日 (木) 18時59分

こんばんは~

そうでしたか、チェリーのイントロでしたか。
私の長女が多感な頃のヒット曲ですね。

原曲の間奏はBbなんでしょうか、それともBbM7?
いま、ちらっと弾いてみましたが、どちらでも良いような感じがしました(^^;)

12月の発表会で『鈴懸の径・ジャズバージョン』を弾きますが、もともとの灰田勝彦さんのDmはいきなりD‐6からで、AmはA7、EはEM7、と全く変わってきます。
先生曰く、『ルート音が入っていれば、許せる範囲はかなり広がります』と。
要は聞いてみた時の曲の雰囲気に合う、合わないの感覚だということみたいですね。
で、今回、テーマは当然クリーン、ソロ前半部分で歪みを入れ、後半ソロ部分でクリーンに戻し、最後のテーマでまた歪ませ盛り上げて行きます。先生もそれでいきましょうと・・(^^)

弾きながら歌うというのは難しいですね。でもその雰囲気がご自分に合っていればOKだと思います(^^)
自由な感覚というのを私は大事にしています。
だって完コピしようと思うと手がこわばっちまうんですよー(^^;)

頑張ってください。  では~ ポチ!

投稿: KageG | 2015年10月 8日 (木) 21時49分

お疲れ様です。

チェリーと聴いて「え、そうなの?」。

自分の知らないアーティストの曲だと思ってました。
で「あ~YUIの曲か~」と思ってまた動画を観てみると
スピッツの方だったのですね?すみません。

どうもMIKIさんとスピッツが結びつかなくて・・・。

投稿: レブ | 2015年10月 9日 (金) 00時07分

こんばんは( ^ω^)

めっちゃ勉強してますね!
私はエフェクターとかの機材を理解するのは好きなんですが
音楽理論は苦手でして
スケールやコ-ドを見てもチンプンカンプンです
少しは理論も勉強せねば(ノ∀`)タハー

投稿: ねぎとろ | 2015年10月 9日 (金) 01時42分

>そろいすとさん
弾きながら歌うというのは、とりあえずそこで完結するような気がして、やりたいと思うのです。
ロックだと、ひとりではプレイできませんでしょ?(;´∀`)
ギターって、どちらもできる良い楽器ですねー
ブルースも先生に教えてもらってます。でも、バッキングから全然まだ進歩していません(;'∀')
スタンダードな曲なんですけどねぇ♪

投稿: MIKI | 2015年10月 9日 (金) 08時53分

>ゴルッテリアさん
ちょうどわかりやすいCメジャーの曲だったので、これ、コード進行かじるのに、いいんじゃない?と思いましたが、そうでしょうかー(^^)/
B♭が出てくる流れについて、お知らせすることがあったらまた書きますね♪

投稿: MIKI | 2015年10月 9日 (金) 09時00分

>KageG さん
ギターを弾くとき、「ここは、このコードでもいいんじゃない?」なんて、できたら素敵です('ω')ノ
ジャズは、そのかたまりみたいなものかと思ってます。
絶対難しいので、私はロックでよく使われるコード進行くらいをなんとなく知ることができれば満足です(;´∀`)
あまり知らない曲でも、「この次はこのコードくるんじゃない?」なんてわかればいいなぁと思いますshine
KageGさん、発表会楽しみですね。練習がんばりましょうねー(^^)/

投稿: MIKI | 2015年10月 9日 (金) 09時02分

>レブ さん
そうなんですよ。スピッツのチェリーです♪
ロックの曲では、なかなか歌えませんからねぇ(;´∀`)
デイドリームビリーバーと、この曲は「いつでも歌って弾ける曲」にしようかともくろんでます('ω')ノ

投稿: MIKI | 2015年10月 9日 (金) 09時05分

>ねぎとろさん
ロックギターを弾いて曲をコピーしている日々で、そこから何に興味が広がるか?は人によっていろいろ異なる感じですね。
私は機材とかエフェクターで音を変えるとか、そのあたりは苦手な感じです。でも、音を変化させることはロックギターでは必須ですよね。なので、教本をちょっとずつ…です。(実は少しイヤイヤ)
で、理論ももちろん苦手ですが、日頃「なんで、いつまでたってもギターの音の場所がわかんないの?」と思っているので、そのきっかけになるかなぁと興味をもってます。
まばらに知識をもっていれば、それらがいつかパズルのように形を成すこともあるかなぁーと(;´∀`)

投稿: MIKI | 2015年10月 9日 (金) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅のアンプとエレアコ | トップページ | バイオリン奏法ですかぁー…(´・ω・`) »