« この曲聴いてドライブ♪ | トップページ | OasisのWhateverをエレアコで弾いてみた »

コーラスの学習

さっさむーい!!!wobbly

西日本も今季最強の寒波だそうです

あまり風邪で寝込んだことのない私ですが、朝からくしゃみ連発で
行く予定にしていたジムを休んでしまいました(*_*;

市販の薬飲んで、明日は復活したいものです。

で、
今日のエフェクター学習報告、「コーラス」です。

このエフェクターの名前は知ってましたよ♪
でも、もちろん、単体で意識して使うのは初めてです。

いやぁー、よく響きますねshine ギターうまくなったように勘違いもしそうです。 これは使いすぎ注意のエフェクターかも‥?

エフェクターなにも使わなくても「きれいな音」が出たら最強ですよねぇー
多彩な表現ができるから、適材適所で使えたらなぁ‥up

そんなこと、できる気、今は全然しなくても、この学習を経て、少しずつ得られるかもーー

次はステレオコーラスというのが課題ですが 教則本読んでも「?」。
私がライン録音で使っているSONAR使って今日のコーラスかけた録音を左右にわけて‥かな?
それとも、片方をコーラスかけず、片方をコーラスかけてかな? 両方やってみようかな。

そもそも、それ、私できるのかなぁ(-_-メ)  アヤシイ!

SONARの解説書、ひっぱりだして、頭ひねってみます~

今日も私のブログ見てくださり、ありがとうございます。
風邪注意で、寒い季節のりきりましょうねーsnow

flag追記:次の課題、ステレオコーラスで、とんちんかんなこと書きましたがマルチエフェクタME-25使用してSONARでライン録音したのなら、すでにそれはステレオコーラスなのだそうです∑q|゚Д゚|pワオォ
教則本ではコンパクトエフェクター使って説明しているから、マルチしか使ったことのない私にはわかんなかったです。ハハ…無知なんですわぁ。bearing

ということで、ステレオコーラスの課題はとばせます(^^)/
コメントで教えてくださったみなさま、感謝感激です。sun

↓ブログランキング参加しています。
 いつもポチしてくださるかた、ありがとうございますshine


にほんブログ村

|

« この曲聴いてドライブ♪ | トップページ | OasisのWhateverをエレアコで弾いてみた »

エフェクター学習」カテゴリの記事

コメント

コーラス効果がよく分かる音源ですね。とってもキレイです。
ステレオコーラスって、ステレオで出力できるコーラスエフェクターの事だと思うのですが、違うのかな?
SONARでステレオのコーラスを掛ける、って事になると、また別の話ですよね。

風邪お大事に。

投稿: Joe | 2016年1月23日 (土) 23時13分

コーラスの音って綺麗で凄く上手に聞こえますね。というか本当に上手になっているのでは?

ステレオコーラスですが、ME25のコーラスはステレオなので普通にSonarに接続すればステレオに録音されるはずです。 無理にSonarのインプットの設定をモノにしている場合は別ですが。

ただ、左右の音をコントロールするとなると、ME25だけでは難しいと思います。 Sonarに原音を2トラック録音してから片方のチャンネルにコーラスをかける事はできますが、その場合はSonar用のコーラスが必要になるはずです。 
この手の作業って面倒くさくて、ギター弾く時間を少なくしちゃうので、私の場合はすぐ諦めてしまいます。 (笑)

投稿: ゴルッテリア | 2016年1月24日 (日) 11時22分

ギターのPUは、ハーフですか?
仰る通り、上手くなった気がしますよね。
ステレオは、片方ノーマル、もう一方にエフェクト音で空間でコーラスを掛けるのが、BOSSのコンパクトにありました。(今もあるのかな?)
ヘッドフォンの場合どうなるのか?ちょっと気になります。
ME-25はステレオアウトなので、SONARにで各トラックに分けて録音すればよいと、想像するのですが…いかがなもんでしょうか。。。

投稿: rimix | 2016年1月24日 (日) 14時43分

>Joeさん
こんなに響いてきれいなアルペジオの曲を弾いてみたくなりましたー(アルペジオ特訓になり、また全然仕上がらないかもですが(^_^;))
ステレオコーラスって、そもそも「ステレオって何だっけ???」と思っている私には、どうしたものか‥と頭をひねっているところです。
教則本には、ギター→エフェクター→それをLとRに分けてMTRでくっつけた‥みたいな図が書いてあります。
は、MTR???
ライン録音してるって書いてあるので、SONARでできるんじゃないのー?などと思ってるわけです(もちろん、まだやってません((+_+)))

投稿: MIKI | 2016年1月24日 (日) 17時52分

>ゴルッテリア さん
この課題のアルペジオ、押さえ方は簡単ですが、正確にピッキングしなければいけないので、もう手元ガン見でしたよー(~_~;)
右手のコントロールは、去年だいぶ見直ししたので、やりやすくなってきてます♪
ステレオコーラスの件、あらー、では、この録音ですでにステレオになってるんですかっ!(゜o゜)
左にコーラスかけないもの、右にコーラスかけたものとわりふって2トラックをまとめてエキスポートしたら、それで、今のとはまた違ったものになるのでは?と思ってたんですが、それではダメですかーsweat01

投稿: MIKI | 2016年1月24日 (日) 17時59分

>rimix さん
ピックアップは教則本に指示があり、センター+リアです。使用ギターはフジゲンのストラトタイプです。
で、次回の課題についてですが
「ME-25はステレオアウトなので、SONARにで各トラックに分けて録音すればよいと」
うーん‥す、すみません。ステレオアウトという言葉の意味からあやふやだと気づきました。左右違う音が出るだけかと。sweat02
で、SONARはたしか、左側 右側にふる‥みたいなのを以前やったことあるので、それで別トラックに右、左録音してそれを合わせたものをエキスポートしたら、ええんちゃう?‥みたいに考えてましたが、短絡的でしたでしょうかねぇ(p_-)

投稿: MIKI | 2016年1月24日 (日) 18時13分

コーラスは原音に時間のズレた音を混ぜる事で、
音の厚みを増す効果があり、
人間の耳で聴くと、とても響きがいい感じを受けますね。
僕は・・・これは、僕はなのですが、
コーラスは時間差のエフェクトなので、
タイミングやリズムをきちんととるためには、
練習では使わないようにし、本番だけで使う方がいいというのが時論です。
似たような効果にフランジャーがありますが、
これは自分の耳で違いを理解していただくのが一番でしょうね。

投稿: そろいすと | 2016年1月24日 (日) 21時45分

ステレオコーラスと言えば、左右いっぱいに音が広がるコーラスのこと。
左右で片方だけにコーラス掛ける、というのはまた別の話だと思います。

気になったので調べたらME25のコーラスってステレオコーラスですね。
そしてMIKIさんのこの音源、しっかりステレオコーラスになってます(笑)。

投稿: Joe | 2016年1月24日 (日) 22時41分

綺麗な音ですね( ^ω^)
実機のステレオコーラスは出力が2つ(プラグ挿すとこ)あってそれを2台のアンプに挿して使うのが、ステレオコーラスの使い方のようですね

おそらく、マルチ自体がステレオ出力対応でコーラスのモデリングがステレオならそのまま録音すればステレオコーラスじゃないでしょうかね。
タ、タブン…

機材が違うけど、うちのマルチとDAWはそんな感じぽいです

投稿: ねぎとろ | 2016年1月25日 (月) 05時10分

違ってたら困るのでとりあえず、試しに録ってきました(笑)
https://youtu.be/nBy2vaDO0uE
ステレオコーラスはこれでいいんじゃないでしょうか?
タ、タブン…

MIKIさん記事に乗っかりですが、詳細は明日あたりブログ記事にしようかな( ^ω^)

投稿: ねぎとろ | 2016年1月25日 (月) 09時16分

>そろいすとさん
あー、わかります、わかります。コーラスは音がバァーッと広がるので、タイミングに注意をするのが甘くなりそうです。時間のズレた音が混ざってるのですか(';')練習のとき、注意します('◇')ゞ
ユレモノって、なんか違いがわかんなくなりそうな予感がします。フランジャー、わかるといいのですがー(*´з`)

投稿: MIKI | 2016年1月25日 (月) 10時50分

>Joeさん
丁寧におしえてくださり、ありがとうございます
あー、わかりました。ME-25使って、それをライン録音したのであれば、ステレオコーラスなのですね(^O^)/

投稿: MIKI | 2016年1月25日 (月) 10時52分

>ねぎとろさん
ねぎとろさん、ご丁寧にありがとうございます
作成された動画は、わざとモノラルも録音して、比較されているのですねー
私はわかんないままに、ふつうに録音したら、ステレオになってた…ってことですね(*´з`)
結果オーライということで、次の課題とばします(;^ω^)
のっかっていただいて、ねぎとろさんのブログネタになりますなら、光栄ですshine

投稿: MIKI | 2016年1月25日 (月) 10時58分

ステレオコーラスご説明は、他の皆様がすっかり為されたご様子かと(笑)
まっ、そんなに難しく考える話しじゃありませんよ( ^_^)/
コーラスはと<(Depth>が主要コントロールですが、特にSpeedはウネリがリズムを形成するので、曲調に合わせた設定が肝心ですよね
Ampが2台あれば、更にその効果を実感出来るかて思います
拙者などは、Speedをほぼ0にして2台のAmpに割り振り、その<分離感>を利用してバッキングに厚みを付けていますよ
どのエフェクターもそうでしょうが、使い手のアイデア次第で用途は広がります
どんどん新しい音色にチャレンジして頂いて、そして楽しい音源と画像を届けて下さい( ^ω^ )b

投稿: Johnny | 2016年1月26日 (火) 01時24分

> Johnny さん
コメントをいただいたおかげで、「???」だったことが、だいぶガッテンできました♪
軽音楽部やバンドで、少しずつコンパクトエフェクターを使っていく…というような経緯をすっとばしているので、わかんないことだらけです。
今回おしえていただいたことは、教則本に書き込みをして、今後コーラスを使うようなときに、見て実行したいです。ありがとうございます<(_ _)>

投稿: MIKI | 2016年1月26日 (火) 09時03分

コーラスって美しい響きですね。このまま何か曲が始まるのかと思っちゃうくらい一気に聞き入りました。コーラスと聞いて合奏部を想像してた私はまだまだです。つくづく勉強になります(^^ゞ

投稿: Sayo | 2016年2月 1日 (月) 06時56分

>Sayoさん
そうですねぇー、わおーっ♪と思うくらい、きれいに響きます。
なぜコーラスというのかなぁとしらべてみたら「一つの音源をあたかも複数で鳴らしているようなアンサンブル効果が得られます」とありました。
うーん、私には、「とにかくよく響く」としか…(;´∀`)
揺れものといわれるエフェクターいろいろあるようですが、なにやら似てそうで、学習してもごっちゃになりそうな予感がしています(*ノωノ)

投稿: MIKI | 2016年2月 1日 (月) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この曲聴いてドライブ♪ | トップページ | OasisのWhateverをエレアコで弾いてみた »