« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

Immigrant song (移民の歌)、とりあえず通しで弾いてみました

毎日あわただしく過ぎ、ギターを練習するのも毎日はキビシイ…(*_*;
ってなことになってます。
ブログつながりのかたのところへ訪問して、コメントしたいのにそれもままならず。
すみません (人><。)

ギター教室だけは、なんとか行きたいものよと、死守するかまえです。
先生は私の羅針盤のような存在です。

で、ずーっと練習し続けてた「移民の歌」どうにか通して弾きましたので、お暇なときに見てやってくださいませ。

おばさんが弾くロックギター84 Led Zeppelin - Immigrant song

オリジナルと合わせているので、私のギター、確認しにくいかな。
オケだと、ご本人の声じゃないんです。
あわせてみたら、なんか楽しくない(-"-)

私の動画らしく生音がかなり入っていますが、以前ほどには力は入れなくなってるんですよ。(ホントよ(・o・))
ご近所迷惑なので、全体のボリューム下げて弾いてるからなんですよー!
…といろいろ言い訳。

初めてブログに「この曲を弾くのだ」と宣言して、報告動画を載せたのはいつの日だったか…
1年以上前かなぁ。

ものすごーーーーーーーーーーー(どこまでもーーーをつけたいほど)く
苦労しました。
右手ですよ。右手!
ドードドダドッドの繰り返しフレーズ、以前の私の弾き方(殴るように弾く)では到底できませんでした。
なので、手首、ピックの持ち方、力の入れかた等、いろいろ見直しました。

それで、この程度なのですけどね(ーー;)
もっと安定させたい。
右手に集中し過ぎだし…。
余裕で、バッチリ、曲に合わせるのには、まだ月日が必要だと思います。

動画見てくださったかた、ありがとうございましたshine
なんか、また寒さが戻ってきた感じですね。
皆さまお風邪などひかれませんように(^o^)/

ランキング参加しています。ポチしてくださると元気がでます(*^_^*)


にほんブログ村

| | コメント (19)

OasisのDon't Look Back In Anger  ソロ部分です

Oasis続きです。(^-^)

だいぶ前に通しで弾いたことのある曲ですが、今回は
「Amペンタトニックのソロ練習」として、前回より丁寧に弾きました。
(以前はソロを弾くこと自体必死すぎて余裕なしでした~(~_~;))
PCの調子が悪く、最後音をブチッと切ったままの編集ですみませんm(__)m

ダブルチョーキング苦労しました~sweat01

ペンタトニックはまだAm1パターンしか覚えていないので、このソロのように
中間の音を使いながらかけあがっていくような場合、
「いったい何の音を使っているのだろう???」とタブ譜まる覚えなのが
なんか気持ち悪くなってきています。
場所を覚えるのは大変ですが、もっと覚えていきたいです~upwardright

今日も私のブログを見てくださりありがとうございます
→ランキング参加しています。ポチッと押してくださるかたに感謝します。shine


にほんブログ村

| | コメント (18)

OasisのWhateverをエレアコで弾いてみた

OasisのWhateverを弾きました。
アコギバージョンのスコアなのでエレアコ使用です。

ほんとは、アンプやエフェクターを通して、音を調整したほうが、響きがいいのですが
今回は、自宅でPCのネット画像(OasisのPV)に合わせて弾いているため
音量を大きくできず、生音出して撮りました。
両親宅で弾くときは、PCからの音源をスピーカーから出して弾けるので
エフェクターも使え、音量調整できます。

私の場合、諸事情あって、1曲通しての動画は、いつも編集なしです。
今回もPVにはいっている「ピー」という音が入ったり、最後は延々とリフレイン…で、聞いてくださるかたには申し訳ありません。ご容赦くださいませ<(_ _)>

この曲、そんなに難しくないはずですが、私にとっては2分30秒からの10秒たらずのとこが大変でした。
付点八分音符の長さが小節をまたいで続くとき、1拍めの頭で音を出してはいけないのに、出しそうになるーっ(+_+) ってとこをメトロノームと闘いながら、練習の日々でした。

この曲は先生が、私が「チェリー」を弾いたとき、付点八分音符で苦戦したので、「では苦手克服のために」と選んでくださいました。

メトロノームのほうが難しく、音源と合わせるぶんには、バックの音があるので簡単です。
でも!実際にバンドなどで合わせるとき、自分が確信してないと、「あれ?誰か間違ってる?私?(*_*;」ってなことになるかもしれませんよねー?
「老後はロックで集まるのだ!」の野望を持っている私、そういう場面を想定しながら、練習に励んでます(老後って、いつだぁーっ?sweat01

ま、野望の話はおいといて…

最近は、問題点の追求がしやすくなったように感じています。
「弾いてて、気持ち悪い!」ってとこを、少しずつ改善できるようになったかな?と思います。

やれないことが、多すぎて、「どこからやったらいいのかわからない(´;ω;`)ウゥゥ」ってときがつらかったです。

かっこよく弾きたいイメージはあるのに、「なんで、ここが、オリジナルと同じように弾けないのだっ!」と全然近づかないもどかしさ。気持ち悪いやら、くやしいやら…。

でも、練習続けて、ある日、ふと、乗り越えられる気がしたのです。
やみくもに練習することは、あまり効率的ではないと思うのですが、頭の悪い私には、去年、とにかく練習し、そこから「あれー?」とか「あっ、ひょっとして、こうか?」と気づいたことが生きてきたかなと。
で、気づいたことを教則本で調べて裏付けとりました。
「あー、書いてあるじゃん!」と思いました。それまで何回も読んでいたのに…。

なんですかね、理屈で最初からわかる人がいれば、まちがっていることをさんざんやって、さすがに体に無理なことをしてるとわかり、そこから理屈で考えだす人もいるんでしょうかね。私はもちろん後者です。

あ、うだうだ書いてすみません。coldsweats01
今回の動画は、一応、私が少しは「考えながら弾くようになった」という結果のつもりなんです。(あくまで少しは…ですよ)
当然この程度かよー!ではありますが、今後もあきらめずに楽しく練習して弾いていきます(^^)/

私のブログと動画を見てくださり、ありがとうございますshine
↓ランキング参加しています。ポチッと押してくだされば、うれしいです<(_ _)>


にほんブログ村

| | コメント (22)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »