« コーラスの学習 | トップページ | OasisのDon't Look Back In Anger  ソロ部分です »

OasisのWhateverをエレアコで弾いてみた

OasisのWhateverを弾きました。
アコギバージョンのスコアなのでエレアコ使用です。

ほんとは、アンプやエフェクターを通して、音を調整したほうが、響きがいいのですが
今回は、自宅でPCのネット画像(OasisのPV)に合わせて弾いているため
音量を大きくできず、生音出して撮りました。
両親宅で弾くときは、PCからの音源をスピーカーから出して弾けるので
エフェクターも使え、音量調整できます。

私の場合、諸事情あって、1曲通しての動画は、いつも編集なしです。
今回もPVにはいっている「ピー」という音が入ったり、最後は延々とリフレイン…で、聞いてくださるかたには申し訳ありません。ご容赦くださいませ<(_ _)>

この曲、そんなに難しくないはずですが、私にとっては2分30秒からの10秒たらずのとこが大変でした。
付点八分音符の長さが小節をまたいで続くとき、1拍めの頭で音を出してはいけないのに、出しそうになるーっ(+_+) ってとこをメトロノームと闘いながら、練習の日々でした。

この曲は先生が、私が「チェリー」を弾いたとき、付点八分音符で苦戦したので、「では苦手克服のために」と選んでくださいました。

メトロノームのほうが難しく、音源と合わせるぶんには、バックの音があるので簡単です。
でも!実際にバンドなどで合わせるとき、自分が確信してないと、「あれ?誰か間違ってる?私?(*_*;」ってなことになるかもしれませんよねー?
「老後はロックで集まるのだ!」の野望を持っている私、そういう場面を想定しながら、練習に励んでます(老後って、いつだぁーっ?sweat01

ま、野望の話はおいといて…

最近は、問題点の追求がしやすくなったように感じています。
「弾いてて、気持ち悪い!」ってとこを、少しずつ改善できるようになったかな?と思います。

やれないことが、多すぎて、「どこからやったらいいのかわからない(´;ω;`)ウゥゥ」ってときがつらかったです。

かっこよく弾きたいイメージはあるのに、「なんで、ここが、オリジナルと同じように弾けないのだっ!」と全然近づかないもどかしさ。気持ち悪いやら、くやしいやら…。

でも、練習続けて、ある日、ふと、乗り越えられる気がしたのです。
やみくもに練習することは、あまり効率的ではないと思うのですが、頭の悪い私には、去年、とにかく練習し、そこから「あれー?」とか「あっ、ひょっとして、こうか?」と気づいたことが生きてきたかなと。
で、気づいたことを教則本で調べて裏付けとりました。
「あー、書いてあるじゃん!」と思いました。それまで何回も読んでいたのに…。

なんですかね、理屈で最初からわかる人がいれば、まちがっていることをさんざんやって、さすがに体に無理なことをしてるとわかり、そこから理屈で考えだす人もいるんでしょうかね。私はもちろん後者です。

あ、うだうだ書いてすみません。coldsweats01
今回の動画は、一応、私が少しは「考えながら弾くようになった」という結果のつもりなんです。(あくまで少しは…ですよ)
当然この程度かよー!ではありますが、今後もあきらめずに楽しく練習して弾いていきます(^^)/

私のブログと動画を見てくださり、ありがとうございますshine
↓ランキング参加しています。ポチッと押してくだされば、うれしいです<(_ _)>


にほんブログ村

|

« コーラスの学習 | トップページ | OasisのDon't Look Back In Anger  ソロ部分です »

ロックギター練習記録」カテゴリの記事

コメント

はい、ぽち!

いや~2週間ぶりです(^^;)
なんや、かんやと忙しくてコメントできず申し訳けありませんです。

やっぱりエレアコのほうがリラックス??
バッキングがあるのは弾きやすいですよね。でも最初のうちはそれさえもね。
ってことはMIKIさんはすでに中級者の上~上級者かもですね。
(老後って、いつだぁーっ?)・・私を見てください。
66歳でエレキを背中に背負い、アコギをぶら下げて御茶の水まで行きますよ(^^;)
『青春とは心の若さである』←サミュエル ウルマンの言葉です。何か目標があれば、いつだって若くいられるというもんですよ。えへへ、スミマセンえらそうに(笑)

私も今の課題曲は半分くらいまでです。指がつりそうです。でもねやはり一生懸命練習したフレーズはやはり指が覚えてしまっています。さあ~これからが大変です(笑)

       では~

投稿: KageG | 2016年2月 1日 (月) 21時34分

長編大作ですね! Whateverってこんなに長い曲でしたっけ?(笑)
練習に励んだ成果でしょうか、左右の手の動きがとってもスムーズですね。

私も体験から学んだことが一番よく身に付くと実感してます。
人から教えてもらうことも大事だけど、頭で考えるよりまずは練習!
やみくもに練習しても、それが最終的には上達への近道ですよきっと(笑)。

投稿: Joe | 2016年2月 1日 (月) 22時43分

>kageGさん、
お忙しそうで、大活躍中ですかー?(^^)/
でも、風邪などひかれませんように休養もとってくださいね。
あーっ、そうです、そうです!kageGさんのようにギター背負って(2本は無理ですが)出かけていくのが理想です。
サミュエル ウルマンさん?と思って、今検索してきました。
YOUTHという詩がすばらしいです
和訳もいいですが、タイトルは「青春」と訳されていますね。私はYOUTHのほうが、自分の心に合います。
「希望ある限り若く」
自分をあきらめるときが老いる時だと思うので、ギター、たいして上達しなくても、希望を持ち続けたいですwink

投稿: MIKI | 2016年2月 2日 (火) 09時24分

>Joe さん
長々と聞いていただき、ありがとうございますshine
この曲、出だしがいきなりギターですから、PVの「ピー」音がないと、ちゃんと合わせられなかったのです(;´∀`)
最近、アコギのジャンジャカの曲が続いていますが、そこからピッキングの際の力の抜き加減がだいぶわかってきました。単音ピッキングだからといって、力入れる必要はないのだと。どこまで抜けるか…なんですけど(;^ω^)
やみくもに弾いてても、いつか「いつも同じところでつまづいてるのは、これが原因?flair」とわかるときが来たりしますねーshine

投稿: MIKI | 2016年2月 2日 (火) 09時36分

練習の成果が出てますね。 凄くリラックスしている感じで最後まで一気に聞いちゃってからあれ? 苦労した所はどこだったけと考える程でした。
それに老後はロックで集まるという野望良いですね。私は訳あって、早くから老後の生活を始めちゃってますが、まだギターに自信が持てません。MIKIさんはまだまだ時間があるので野望に向かって頑張って下さい。 

投稿: ゴルッテリア | 2016年2月 2日 (火) 15時28分

いや〜素晴らしい!
もはや初級など通り越して、いわゆるフツーのギター弾きではないですか🎵
確かに、メトロノームに合わせるのはある意味難しいもので、それは例えばBand Soundとしてのリズム(いわゆるノリ)とはその捉え方が違うかと思います
確かに正確なリズム感は必要なのですが、あまりにキッチリ過ぎて融通が利かないと、なんだかそれはRockとは呼べないような代物になったりします(笑)
MIKIさんが老後に炸裂したいのなら、是非なんらかの機会でお仲間とのセッションをオススメします
まぁセッションと言うと大袈裟ですが、つまり誰かと合わせてみることが非常に大切であると経験上確信します◎
勿論、お忙しい日常が優先であることは言うまでもありませんがね( ^ω^ )b

投稿: Johnny | 2016年2月 2日 (火) 21時01分

良い感じですねー( ^ω^)

私はとりあえずとにかくひたすら弾いてみては
こりゃダメかもを繰り返してます(;^ω^)

練習が苦痛になってくるとイカンですからね。
今年は、(も?)楽しく弾くのをコンセプトにやっていくであります( ´∀`)b

投稿: ねぎとろ | 2016年2月 2日 (火) 21時58分

MIKIさん

すごいお上手ですね~。そうやって、スムーズにコードチェンジできるのがうらやましいです。

私はアコギをもってないのですが、アコギもいいですね。なんんか欲しくなってしまいました。

投稿: HIRO | 2016年2月 2日 (火) 22時03分

Mikiさん、こんにちは
以前悩まれていた右手がとてもしなやかに振れていて、素晴らしいです。私もそうなりたいなあ〜と思い早や一年経ちました。そういえば教えて頂いた鏡を見ながらの練習やってないので復活させようっと。
老後の楽しいロック生活どこかでご一緒できたらいいですね(^o^)

投稿: バルサ | 2016年2月 3日 (水) 13時09分

>ゴルッテリアさん
ストロークのジャカジャカは「なんかひっかかるなぁ…」という思いがあったのですが、最近はずいぶんそれがなくなりました♪
ギターで集まる場は上手でもそうでなくても「ロックで合わせたい!」という思いが共通であればいいのだと思います。ただ、私の場合、どうも当分、約束してスタジオに行けないので、せっせと家で練習しておきたいです(^^)/

投稿: MIKI | 2016年2月 3日 (水) 13時59分

>Johnnyさん
上達しつつある…でしょうか?
自分では、以前よりだいぶ楽になったと感じています。
で、私はヒジョーにリズム音痴なので、まずはキッチリ、スコアに書いてあるリズムが弾けるようにです。
もう、ほんと、すぐ変になるんですよ(;・∀・)
グルーブとかタメとか、なんか言葉は聞きますが、意味がわからず体感もしていません。
でも、いつかはupと思うのです。

投稿: MIKI | 2016年2月 3日 (水) 14時03分

>ねぎとろさん
そうなんですよ。
移民の歌と、runawayはずーっと「弾けない、なぜだ?とにかくいつも弾いておいて、他の曲もやろう」となるべく、練習がいやになったりしないようにしています。
でも、移民の歌だけは、かなりこだわったのですよ。
そしたら、大事なことのとっかかりが見えてきました。
「この曲だけは!」とこだわるのはいいかもしれないけど、その難易度が高すぎてもダメで、ここらへんが難しいところですねぇ(*´з`)

投稿: MIKI | 2016年2月 3日 (水) 14時09分

>HIROさん
コードチェンジ、エレアコはいつも弾いているエレキより幅が広いので、バレーがやりにくく、ちょっと大変でした。
アルペジオで5弦ルートのコード、すべての音をきれいに出すのは無理っぽいですが、この曲はストロークなので、ハハ(;^ω^)
スタジオでアンプに通すときもあると思ってエレアコなんですが、アコギのよく響く音もいいですよねぇー
それに、たとえ路上でも音出せますもんねnote
(路上で弾く気なんかーい?私!)

投稿: MIKI | 2016年2月 3日 (水) 14時14分

>バルサさん
お久しぶりです。お元気ですか?
まずは健康が大事ですよね。
鏡は譜面台に常設しています。
上手な人の動画と自分の手がどう違うのかなぁ?なんて考え続けていると、「あっ!」なんて気がついたりします。
でも、この上手な人というのが、けっこうまちまちなので、多くの人とか、信用できると思う教則本ビデオなんか複数見るのがいいのかもとも思います。
おばあさんロッカーでよかったら、いつかご一緒してくださいねshine

投稿: MIKI | 2016年2月 3日 (水) 14時21分

アコギかエレアコか…
悩むところですよね。
指の鍛錬用にやっす〜〜〜〜いアコギ買おうかなんて思ってるんですが、
今日もハードオフ覗いたものの決めきれず…です^ ^

投稿: みにみに | 2016年2月 7日 (日) 16時19分

>みにみにさん
私はロックギター志望なので、迷わずエレアコだったのですが、アコギの響きも素敵ですよねぇ
昭和世代としては、いつか買ってしまうかもしれません。
(歌うのかぁ?四畳半フォーク?(*^_^*))

投稿: MIKI | 2016年2月 7日 (日) 20時23分

ランキングからきました。OASISはよくバンドで歌います。ちなみにOASISの発音は、オアシスではなくて、オウ エイ スィス です。エイにアクセント。
応援完了です。

投稿: SANO | 2016年2月14日 (日) 12時29分

はじめまして(^O^)/
コメントありがとうございます。
バンドやっておられるのですかー
うらやましいですshine
Oasis そうなんですってねー!ラジオのディスクジョッキーがそのように言ってて、「へー」と思いましたよ。
日本語では、なんか「オアシス」と呼びたい!という事情が
あるんでしょうかねぇー(?_?)

投稿: MIKI | 2016年2月15日 (月) 20時51分

こんにちは! おはようございます。
素朴な疑問なんですが、またRock Guitarを
やりはじめようとしたそもそもの動機は
なんですか!? 好きだから!が一番ですよね。

Rock Guitarカックイイ!みたいな!

好きこそものの上手なれです。お互い頑張りましょうね。

20代のころはBandでよくLiveをやってたんですけど、本当のことを言うと10年くらいGuitarから
遠ざかっていました。

たまたまMikiさんのブログを見つけてまた弾きだした次第です。Mikiさんの頑張りは励みになります。


昨日、また動画を撮ってみました。またまた笑ってやってください。


それではお互い頑張りましょう。愉しんで練習していきましょうね♪失礼しました。


https://www.youtube.com/watch?v=yESPul14OC4

投稿: T.sato | 2016年2月22日 (月) 10時06分

>T.sato さん
拝聴しました。今回の動画はロックぽい?ですかー?
でも、私はたぶん、ロックをあまりわかっていないと思うのです。
憧れで始めました。
ギターという楽器は繊細だけと電気を通すとすんごい爆音でバリバリ音を轟かして発散できる。
歌いながら弾くのも楽しいし。
やってみたら、予想どおり、かなり難しいです(;´∀`)
長生きして、ボケないよう気をつけて介護でめげず、老後には楽しく弾けるよう、なりたいですshine
でも、今、実は、いろいろあって、ギターが思うように弾けず…の日々なんですけどね(;^ω^)

投稿: MIKI | 2016年2月22日 (月) 11時32分

>MIKIさん

御拝聴ありがとうございました<(_ _)>

少しは真面目にコピーした方が勉強になりますね。
なにせいい加減に適当に弾いてるだけなので・・・

ロックの定義でもなんでも、難しいことは
関係ありません。自分が、最高!カックイイ!
弾きたいッ!楽しい!

そう思えたらそれでいいんです。


僕はBluse Guitarが好きなので
この先は渋くBluse 親父ギタリストを狙ってます。

本当に楽器って難しいですね(+o+)
音楽って本当に奥が深すぎます・・・

これからも愉しんで弾いていきましょう!
失礼しました<(_ _)>

投稿: T.sato | 2016年2月22日 (月) 15時01分

> T.sato さん
私はロック&ポップスで、多くの人がよく知っている
曲を弾ければいいなぁ…というのが今の目標です。
で、できれば、歌いながら弾ければなお良しで(^^)/
難しいですが、だからこそ楽しい♪と気を強く、長くもって続けていきたいですね。

投稿: MIKI | 2016年2月24日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーラスの学習 | トップページ | OasisのDon't Look Back In Anger  ソロ部分です »