« OasisのWhateverをエレアコで弾いてみた | トップページ | Immigrant song (移民の歌)、とりあえず通しで弾いてみました »

OasisのDon't Look Back In Anger  ソロ部分です

Oasis続きです。(^-^)

だいぶ前に通しで弾いたことのある曲ですが、今回は
「Amペンタトニックのソロ練習」として、前回より丁寧に弾きました。
(以前はソロを弾くこと自体必死すぎて余裕なしでした~(~_~;))
PCの調子が悪く、最後音をブチッと切ったままの編集ですみませんm(__)m

ダブルチョーキング苦労しました~sweat01

ペンタトニックはまだAm1パターンしか覚えていないので、このソロのように
中間の音を使いながらかけあがっていくような場合、
「いったい何の音を使っているのだろう???」とタブ譜まる覚えなのが
なんか気持ち悪くなってきています。
場所を覚えるのは大変ですが、もっと覚えていきたいです~upwardright

今日も私のブログを見てくださりありがとうございます
→ランキング参加しています。ポチッと押してくださるかたに感謝します。shine


にほんブログ村

|

« OasisのWhateverをエレアコで弾いてみた | トップページ | Immigrant song (移民の歌)、とりあえず通しで弾いてみました »

ロックギター練習記録」カテゴリの記事

コメント

スケールを覚える場合は、ルート音と1とした数字による覚え方がいいと思いますよ。
よく聞くと思います。1度とか5度とか、そういうやつです。
スケールを上から弾いて覚えようとしてもあまり意味がないので、
きちんとしたフレーズを覚えていくのが一番いいと自分の場合は思いました。

投稿: そろいすと | 2016年2月15日 (月) 23時00分

お,マイナーペンタですね。 私も そろいすとさんと同じで1を基準とした度数で覚えてます。そうするとキーが変わっても対応出来ますし,何より度数が持つ音楽的な意味が解るので楽しさが増します。でも理論を少しずつ解ってくるとこのマイナーペンタの不思議さに気がつきます。

投稿: ゴルッテリア | 2016年2月16日 (火) 09時10分

>そろいすとさん
去年は、「右手が弾きづらくて気持ちわるいーっ!」と思い続けていました。
今年はそれが軽減されたので、「ギターの音がたいして覚えられなくて気持ち悪いーっ!」
となっています。コードは、ルートを1として…という覚え方がんばっていますが
スケールもそうなんですね!
今回のソロパートも度で考えると…と調べたいと思います
覚えの悪いお年頃なので( ;∀;)、それを基準としてあきらめず覚える努力していきます(^^)/

投稿: MIKI | 2016年2月16日 (火) 12時39分

>ゴルッテリアさん
私はまだ「わかんなくて気持ち悪いーっ!」っていう状態なので
なんとかそこから脱却して、楽しさ、不思議さを味わってみたいものです♪
がんばらねばーっ!

投稿: MIKI | 2016年2月16日 (火) 12時40分

Amのペンタはロックの基本ですからね~。

まずは少ない音でアドリブしてみるとよいと思います。で、少しづつ音を足していって、さらに♭5の音とかも加えていく感じですかね。

あと、チョーキングする音も覚えていくようにすると、私の場合はとても便利でしたよ。

投稿: HIRO | 2016年2月16日 (火) 21時07分

お久しぶりです^^

久々に動画を見て、
上達ぶりに
ビックリしています。

ジミヘンばりの、長い指。
まだまだ行けそうですね!

投稿: 原田焼肉燃蔵 | 2016年2月16日 (火) 23時08分

>HIROさん
そうですねー。Amペンタのポジションを覚えたら、それをどう使うか、使っているか?とか考えながら弾きたいです
有名なソロパートも分析できて理解したいなぁ(^O^)/

投稿: MIKI | 2016年2月17日 (水) 07時27分

>原田焼肉燃蔵 さん
ありがとうございます(^O^)/
ほめてもらうと育つタイプです(おばさんでも)
少し丁寧に弾けるようになりましたでしょー?(*^_^*)
指は長いのですよー(^_^;)
それを有効利用したいものです。
で、今までは右手が悪すぎて困ってましたが、今は弾いている音がわからなすぎて困っています。
常に越えるハードルが見えてきますね。がんばらねば!です。

投稿: MIKI | 2016年2月17日 (水) 07時30分

HIROさんか仰ってる事とかぶりますけど、
最初は基本のポジション一つだけでいいと思いますよ。
いっぱい覚えても最初は全然使えませんから^_^;
まずは3つか4つの音に限定して色々弾いてみるのがまず一番最初にやる事だと思います。
あっ、チョーキングポイントだけは必ず覚えて下さいね^ ^

投稿: みにみに | 2016年2月17日 (水) 18時10分

>みにみにさん
Amペンタ最初の1ポジションは、だいぶ前から弾く練習しているので覚えたのですが、その拡張形も覚え、いろんな曲で使われているソロパートで「なーるほどっ!」と思いたい欲求が強くなっています。
アドリブ練習もしてますよー♪

投稿: MIKI | 2016年2月17日 (水) 20時44分

MIKIさん

おじゃまします。
長いです。先に謝ります。

この曲のキーってCメジャーではないでしょうか?キーがC(ハ長調)なんだからAマイナーペンタを弾いてるって考えないで、Cメジャーペンタで弾いてるってシンプルに考えたらいいと思うのですが…。(で、平行調のAマイナーペンタのポジション使ってるって事)
Let it beもキーCでAマイナーペンタのポジションを借りてCメジャーペンタでソロを弾いてます。イーグルスのTake it easyはキーGでEマイナーペンタのポジションを借りてGメジャーペンタを弾いてます。

ブルースやブルースロックのようにキーがAの時にAマイナーペンタを(無理やり?)弾くのとはサウンドが違うので区別しておいた方がいいと思います。

使われている音は同じでもAマイナーペンタのルートとCメジャーペンタのルートは当然違うので、度数が見えなくなっちゃいますよ。

人差し指6弦5フレットAがルート(1度)のマイナーペンタではなく、小指6弦8フレットCがルート(1度)のメジャーペンタって考えた方が合理的です。
試しに、6弦8フレットC音(ド)小指、5弦7フレットE音(ミ)薬指、4弦5フレットG音(ソ)人差し指、3弦5フレットC音(ド)人差し指、2弦5フレットE音(ミ)人差し指、2弦8フレットG音(ソ)小指、1弦8フレットC音(ド)小指って順番に弾いてみれば、ポジションも度数も見えて来ると思います。
このCメジャーペンタの中にあるCのコードトーンの1度3度5度(ドミソ)に2度(9th)のD音(レ)と6度(6th)のA音(ラ)が入ってるのが、Cメジャーペンタですね。
スケールの中にあるコードトーンを把握するのは、スケールを合理的に覚える近道です。Cメジャーペンタはドミソっていう基礎工事の上にレラっていう壁と屋根を付けてCメジャー部屋を作った状態です。あとは残ったファとシっていう家具を模様替えしてあげれば、ただのメジャースケールにもなるし、リディアンやミクソリディアン、リディアン♭7にもなります。ギターのフレットは半音刻みの計算尺みたいなものだから、理屈とルートの場所がわかれば違うルートのスケールに対応出来ると思います。

スケールのポジションや形はコードとリンクさせてあげると楽ですよ。
例えば、6弦3フレットGのオープンコードとナット(6弦解放)の位置関係はGメジャーと平行調のEマイナーの関係ですね。
そのままルートを8フレットCまでずらして5フレットにカポ(またはセーハ)してる形がイメージ出来ればCメジャーと平行調のAマイナーの位置関係が見えて来ると思います。

次に5弦ルートのポジションでも同じように5弦12フレットA音人差し指ルートのAマイナーペンタと5弦15フレットC音ルートを小指で押さえたポジション(それこそ開放弦を使ったオープンコードのCの形のオクターブ上で押さえてる、もしくは12フレットバレーコードでAm7(5弦から1弦に向かって12、14、12、13、12フレットを押さえたまま5弦15フレットC音に小指をおいてCメジャーコードを作ってみる)とリンクさせて覚えればいいと思います。これで6、5弦ルートのメジャーペンタを平行調のマイナーペンタのポジションを利用して弾くことはほぼ完成です、後は各ポジションを上下にチョット拡張してポジションをつないでやればいいです。これで曲のキーがわかればアドリブもオッケーです(転調してたらヤバイけど転調してるキーがわかれば大丈夫)。例えば、キーがFメジャーだとすれば6弦か5弦のF音に小指をおいて、Dマイナーペンタを利用してFメジャーペンタを弾いてあげればいいんです。大事なのは、いまメジャーにいるんだという感覚ですかね。
もちろん音列になれたら、ルートを違う指でおさえたポジションの練習も必要です。

ギターの先生や学校では、もっといい教え方があると思いますし、そうじゃないよって人もいると思いますが、全然わからなかった自分がわかるようになった考え方を押し売り的に書いてみました。

タブ譜を追いかけるのが気持ち悪いって感覚わかるので少しでも役にたてば幸いです。

投稿: トメスケ | 2016年2月17日 (水) 22時12分

>トメスケさん
まぁ、大作のコメント、恐れ入ります
今日は病院へ行きますので、プリントアウトして待ち時間に拝見します。ところどころ、理解できるところがありそうです。
そういうことが糸口になる…ってことあります

投稿: MIKI | 2016年2月18日 (木) 09時39分

こういう、ソロまでみんなが歌ってしまうような曲は失敗できませんね~
かといってアドリブでひきだすと、間違えてるよって反応されるし。ちゃんとコピーするしかありませんね。
応援完了です。

投稿: SANO | 2016年2月18日 (木) 10時43分

>SANOさん
バブル時代を経験したことのある私は
Oasisがすごーく人気のあるバンドだということは
最近知りました(~_~;)
ほんとみんなが知っている有名曲は、ソロまできちんとコピーするのがよさそうですね。
応援完了、了解ですd(´▽`*)

投稿: MIKI | 2016年2月18日 (木) 18時54分

こんばんは~

ただいま寄り道して帰ってまいりました。

『吉飲み』は、私目の通っている会社ではクラブ『吉野』で飲むということになっています(笑)←良い響き!
50円割引券もらえるしね。

ペンタは、避けて通れない道ですね(^^) 
バッキングオンリーだったMIKIさんが、ソロに挑戦し始めているとは、本当に嬉しいです。

レガート、ジョイント、ハンマリング、スライド、コードピッキングを交えた奏法は、先生に教えてもらったんですか?  すごくかっこ良いです!
頑張ってください!   では~

投稿: KageG | 2016年2月19日 (金) 20時57分

おはようございます。お久しぶりです。右手のストロークのスムーズさに驚いてます。だいぶ上達しましたね。やはり努力は報われます。Amのペンタということで僕もYoutubeに動画を公開しました。

ちょっとミスってますが笑ってやってください。
また適当に動画を公開していく予定です。それではMIKIさんもGuitarこれからも頑張ってくださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=x4v3_gF6X7o

投稿: T.SATO | 2016年2月20日 (土) 07時05分

>KageG さん
吉飲み♪なんか良いことありそうですね(^O^)/
あっ、そうなんですよっ!最近はソロが弾きたくなりました。不思議ですねぇ‥
なんですかね。「少しできそうな気がしてきた」からでしょうかねぇ。現実的な判断してるのかなぁ
よって、アドリブは、まだ憧れていないのです。
「できる気がしない」からです(~_~;)
いつも私の良いとこを見つけてくださり、感謝しています。(さがすの難しいのに‥)
毎日病人の世話で疲労しているので、暖かい言葉をいただくと、元気が出てきますshine

投稿: MIKI | 2016年2月21日 (日) 12時43分

>T.SATOさん
お久しぶりですー(^O^)/
右手は去年ずーっと悩んで悩んで、改善苦労してました
少しましになってきました。
アップにまだ迷いがある気がしているので、今後もいろいろ悩んで良くしたいです。
T.SATOさんの動画拝見しました。
憧れますshine
私もすこーしだけアドリブ弾けますが、すぐネタがつきます((+_+))
楽しくずーっとギターで歌えるようになりたいです。

投稿: MIKI | 2016年2月21日 (日) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OasisのWhateverをエレアコで弾いてみた | トップページ | Immigrant song (移民の歌)、とりあえず通しで弾いてみました »