« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

こんな感じで弾くのだが、歌えるかなー?私!

両親がデイサービスに行ったー!

撮るなら、今だ。

「歩いて帰ろう」とりあえず、ギター部分はこんな感じです。

斉藤和義さんがおそらくアコギで弾いておられるらしい「歩いて帰ろう(弾き語りLIVE in 武道館)」
というのを見つけましてね、それをネットで購入し、弾き方を先生に相談しました。
(今は1曲単位でダウンロードで買えるの、便利ねぇ)

シングル盤とは違って、ソロなくて、楽~♪かといえば、未熟者の私ゆえ
ストロークだけでも、難しいです

メトロノームでわかるとおり、裏で音を出すことが多いのです。
前回のブログでも、書いたように、アップに気を取られると、うるさくなります。
そこをどうにかこうにか、修正しつつ、これからも練習し続けて…

目標
「歌いながら弾く」

今でも、少しトライしているんですが、まー、難しい!
ギターで出している音と違うタイミングで声だすことが多いのー!

カラオケだったら、なんとなく歌える…っていう私なんですが、その現状ではだめです。
ギターがつられて狂います。

斎藤和義さんは、なんなくなだらかに歌っておられるように聞こえます。
不思議ー!

作曲するときは、鼻歌で、メロディー考えたりするんじゃないかしら?
で、そのメロディーにどうして、こういうリズムをつけようと思われたのでしょうか?
作曲した時点で、全然問題なく、弾いておられたのかなー????

斎藤和義さんに関しての情報をほとんど持たない私には、全然わかりません。

でも、好きなんですよ「歩いて帰ろう」shine

ギターに関しては、左手も問題ある!と最近気づきました。
いろいろ問題山積ですが、だからこそ、やりがいがあるともいえますね。
焦らず練習していきたいです

練習動画とブログを見ていただきありがとうございましたm(__)m
↓ランキングに参加しています。ポチしてくださると元気がでますsun


にほんブログ村

| | コメント (16)

UPを意識しすぎて、うるさくなる件(+o+)

「歩いて帰ろう」
弾きながら歌うのが最終目標なので、ソロなしでストロークだけで弾いています。
UPストロークが多くて、よい練習になります
なぜかというと、つい最近まで、

「UPストロークが苦手」

だったからです。違和感がすごかった。

重力に逆らって、どう自然に弾けるんじゃーっsign02
だいたいが、ダウンだって、長らく、なぐるように弾いていたんじゃーっsign03
それが、近年になって やっと修正できたところなんじゃーっsweat01 (そう自分で思ってるだけの可能性あり) …

とまぁ、結局、どんだけ不器用で理解が遅いのか?私 !

に尽きるのではありますが 悩んで悩んでどうにか、ダウンアップともに以前みたくガッツンガッツン 弾かなくなってきたように感じる今日このごろ。

でもねー、練習しててなんか一生懸命に弾きすぎちゃう。 不自然なような…
不安を抱えて 先生におたずねしました

予感的中!

「ダウンアップを均等に弾こうとすると、うるさくなり、繊細さに欠けてしまいます」

とのお言葉をいただきましたー!coldsweats01
そうですよね、そうですよねっ! 言われてみれば、当たり前のことでした。

まじめすぎるのだと思うのですが、一生懸命になって、結果うるさくなるんだー私。
ウザイわー

まー、でもねー、私がきちんと練習せずに、アバウトに弾くと 結果「めちゃくちゃなギターになる」のは明らかなのです

なので、これからは先生と、「一生懸命になりすぎて均等に弾くギターはやめよう」作戦を展開したい所存です。

ギター上達への道は、山あり、谷あり アップ ダウン… updown

ブツブツ言いながら、めげてはならじ!と練習します
ブログ見てくださり、ありがとうございます。m(__)m
↓ランキング参加しています。ポチしてくださるかたに感謝します。 shine


にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »