« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

Are You Gonna Go My Wayをとにかく弾いてみました(^_^;)

Are You Gonna Go My Way - Lenny Kravitz
ずっと練習してて、速度90%でも難しくて。
でも、だんだん欲が出て(^_^*)
やっぱ邦題に「疾走」ってあるし…
オケに合わせ、速度変えずに弾きました。

ひさしぶりの割烹着だよー wink




最初から最後まで、気が抜けませんでした。自然にスルーっと弾けるようになれるとしたら、あと半年はかかるでしょう。
ぎこちないとこ、たくさんありますが、また次のAC/DCの曲でも、同じように苦戦するので、両手バランスよく弾けるよう、がんばりたいです。

あ、それで、スイッチング奏法っていうんですか?あれ、ギターを傷めそうな気がして、今日しかやりませんでした。(^_^*) ソロのときのバッキング部分は、あらかじめ録音してオケと合わせました。 フランジャーでしたっけね。少し、おまぬけなかかり具合な気もするけど。 なんせ、エフェクター知識も浅いですからねー。 そもそも、アンプのことだって、アヤシイ。 それは、エフェクターを使わないと言われている、AC/DCでがんばります。

私のブログ、見てくださり、ありがとうございます。m(__)m

年内の更新はこれが最後になりそうです。 皆さま、風邪などひかれませんよう、おからだに気をつけて、良い新年をお迎えください

↓ランキング参加しています。 バナーをポチッとしていただければ、うれしいです

| | コメント (12)

パットメセニーさんのA Map of the World

タイトルの名前見てロックのMIKIが「なぜ?」と思われたかた、いらっしゃいますでしょうかー

そうですね、パットメセニーさんは、ジャズやフュージョンの人のようですね
でも、私は何十年も前から知っていてたんです(~_~;)

そのころ、私は横浜に住む学生で、時間が空いたら港の近く、山下公園のほうまで散歩して、雰囲気のよさそうな喫茶店に入って読書してました。
えへっ、文学少女 bookshine

で、当時たまたま入ったお店がどうやらジャズ喫茶(みなさん、ご存知ですか?そんなのがあったのよ)だったらしくレコードがいっぱいあって、マスターらしき人が好きな曲、どんどんかけてて、お店の片隅には、ミカン箱に重なったミカン、自由に食べれるようになってて「どうぞ、長居 して音楽聴いていってください」って雰囲気ありありのお店でした。

でも私はそのころから、そんなにジャズは好きでなかったので、ひたすら読書してたんですが突然なにやら私好みの曲が耳に入ってきました。

「あれまー!これはいい!」flairnotes

と興奮しましてね、マスターのとこへ行き、「誰のなんというアルバムですか?」とお聞きし、お店を出てから、すぐさま買ったのがパットメセニーさんの「American Garage」というアルバムでした。
当時はレコードでした。
ずいぶん聴きました。メロディが美しく軽快で元気が出る曲が多かったと記憶しています。
やっぱ当時から渋いジャズは苦手。
その後も、時々はパットメセニーさん、聴いていたのですが、複雑な構成が多くなって自分の好みと合わなくなり、聴かなくなり、今に至ってました。

が、突然ですね。また出会ってしまいました。
今度はアマゾンプライムで、です。

ヴァーチャルな空間での再会。今風ですね。
私、いつのまにか(;^ω^)プライム会員になっておりまして(策略にはまったか)アマゾンミュージックというサービスでいろいろ制限はあるのですが、「好きな曲」を検索してコレクションできます。

で、そういえば、私はパットメセニーさんも好き だったと思いだし、検索し、出会ったのが、「A Map of the World 」という曲です。

 

なんと!サントラ盤らしく、同名の小説があり、映画は、エイリアンで活躍したシガニーウィーバーさんが主演しているらしいです。
なので、場面ごとにいっぱい曲がつまっていますが、小説と同じタイトルのこの曲が、やはり素晴らしいです。
とても繊細で、やはり美しいメロディです。かつては、明るいパットメセニーさんの曲に元気をもらい、今は疲れた心に染み入って、慰めてくれる感じです。
パットメセニーさんはすごい!

映画も観たくなりました。レビューを見ると、どうやら、原作の小説 もすごくよさそうです。そっちを読んでから、DVDを見たい!と気合入ってきました。(^o^)/
逆だと、映画のイメージにとらわれるので、私は原作読んでから、映画見ること多いです。

ということで、勢いで、本とDVD、購入してしまいました。またもアマゾンthinkよく考えてみれば、プライム会員なら、映画も無料で見れるサービス、あった。この映画もそうだったか?(*ノωノ)
ま、いいか。本は電子書籍なくて、文庫が中古で1円でした。(1円で古本売ってもうけられるシステムがあるのねぇ)
DVDは新品買いました。解説もついてるし、スペシャルエディションで、タイトル曲が字幕とかクレジット、セリフなしで、聴けるらしいです。

自分へのクリスマスプレゼント。でも、時間かかる作業ですから、お正月、きちんと仕事用の眼鏡かけて、文庫読んで(目が悪いから、しんどそうだけど、頑張って読破したい)、それからDVD見て …

そして、そして最後にまた、この曲に浸りたい。

大みそか、元日のあと、主婦の仕事が済んでバーゲン行った後かな。(*^_^*)
あー素敵な私の時間♪ エンドロール見ながら、泣けるかも。

ストーリーはひとりの女性が起こしたとりかえしのつかない出来事をきっかけに理不尽な展開の運命をたどり、再生していく内容らしいです。
そんな深刻な内容のサントラ引き受けるパットメセニーさん、すごいですね。進化していったのですね。1999年の曲です
今はもっと音楽を深めておられるかなぁー…

では、私は大人になってから、なにか成長したかしら?(?_?)
まずまず…ってとこかな。凡人なりに試行錯誤してきたかな。
でも、ひとつのことをずーっと追及した何十年という積み重ねはないです。

だから、せめて10年はあきらめずにロックギターを練習し続けて上達目指し、老後の趣味とする。
これ、がんばりたいなぁーup

12月。あわただしい日々ですが、皆様健康に注意してくださいませね。
私のブログ、見てくださり、ありがとうございます。
↓ランキング参加しています。
バナーをポチッと押してくだされば、うれしいです<m(__)m>

| | コメント (8)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »