ハイウェイスター練習記録

マルチエフェクター学習はディレイから

前回は、こんな本読んでます…と書きました。
で、今回はこれ

Effecterbook_3

この本もヘナヘナになってきてます(*^_^*)
エフェクターの教則本です

エフェクター!
ああ((+_+))、ひょっとしたら、私の最も不得意分野かもしれません
メカ音痴です。できれば機械なんてさわりたくありません。

しかし!ロックギターそれではいかんのです。
ギターだけではかっこいい音は出ない。

そこで…
私が使っているマルチエフェクター ローランドのME-25に搭載されている
機能を理解して、音を自分でつくれるようになりたいわ!ってことで…
この本を頼りにやることにしました。
本読むだけでは、だめなので、ついに重い腰あげましたよーcoldsweats01

ディレイから教則本始まっているので、その順でいきます。
かける前の音は
ボスOD-1の音を選んでます。 オーバードライブ

で、かけたのは

ディレイタイム120ミリ秒
フィードバック1回
レベルは原音と同音量です。

うーんsad、フィードバックとかディレイタイムとか
全然親近感わきませんが(^_^;)、ま、「こういうものだ」ということで
いじってみましたよ。

見本音源のCDがあるんですが、オケはありません。
音源を流しながら合わせて弾きました。
テンポ125
そのテンポだと、120ミリという設定値になるのですね。
計算式にあてはめれば、出るようなので、ビビらず、今後使うことがあれば
トライしないとね。

音源はもちょっとコードが変化して、かっこいいフレーズなのですが
エフェクト知ることが目的なので、はしょりましたー
(時間がなくフレーズについては練習ほとんどせず録音してます。これ言い訳)
ブリッジミュートを歯切れよく弾くのが難しかった…(*^_^*)

このエフェクト、ヤバイですね。変な音だしたら、その音がディレイ音で鳴って
強調されちゃいます…orz

でも、空間的な広がりっていうか、響きがなにやら、いいですね♪
うまく使いこなせれば、素敵になりそうな予感。

ディレイの学習、これから、本に沿ってまだまだ続きます。
とても重要なエフェクトと思われます。
報告できそうであれば、またブログに書きますね

今日はディレイと戦っているうちに台風が頭の上を通り過ぎていったようですが
とにかく3日間くらい断続的な豪雨がすごかったです。
東北では地震もあったとか…

おだやかでないこのごろですが、皆様 お気をつけてお過ごしくださいませねー
私のブログ見てくださり、ありがとうございました<m(__)m>

↓ランキング参加しています。押してくだされば、元気が出ますshine

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (29)

なるほど!と思ったこと

あこがれているロックの名曲、
「この曲は!」と思い、ターゲット曲として
ずーっと弾き続けている曲たちがあります。

Long Train Runnin'
Highway Star 
移民の歌

一応通しで弾けるつもりですが、
すっきりしないままのところがあるんです。

特に移民の歌。
これ、まだちゃんと動画UPしてないので、日々
特訓するも、意識しすぎて、気負うせいもあるのか、かえって混乱してしまい!ガラガラ崩壊…なんてこと、繰り返してます。

「こりゃ、修行だっ!」と思って、行きつ戻りつしながらも長期戦で続けてます。

で、いろいろ攻略したつもりで、だいぶマシになりつつあるけど、動画UPには踏み切れない。(´Д`)

そんな試行錯誤の日々、最近、しっくりくる文章に出合ったんですよ

加茂フミヨシさんというかたが(有名なかたなんですよね?)
質問者の問いにこたえておられる内容です

↓お時間のあるかた、よかったらご参照ください

http://kamofumiyoshi.com/html/laboratory/qanda/145.html

(時間帯によっては、うまく表示されないときもある?)

文章、後半のほうに「ハタキをイメージしてください」
とあります。

「な、なるほどっ!(@_@;)」
と、私はすごくガッテンしました!

最近まで私はフレーズによっては、
前腕が痛くなってしまい、弾き続けるのがすごく大変と思うことがよくありました。

「ギターを弾くことが苦痛では楽しめないではないか?おかしい!」

この疑問が加茂さんの文章でわかりました。
私は、はたきの棒自体に力を入れてる状態だったのだわと。

なるほど、はたきでパタパタッと高速で振りたいときって
棒全体には力いれませんよね。
ふむふむ。では、腕をハタキにみたてて
クイクイッ!

…と、そのようにイメージして弾いてみた。

加茂フミヨシさんも書いておられます。
「実に快適にピッキング出来るような気がしませんか?」

はいっ!楽になりました\(^o^)/

いやぁー、とっても、わかりやすい説明に出会えました。

今では曲を練習するときは「はたき、はたき…」と思い浮かべながら
練習してますよ(^_^;)

ギターを弾くときの動作を人にわかりやすく伝えるってほんと大変だと思います。
3次元的な動き。動画で見ても、ひらべったく見えますでしょ
ストロークなんて、上手に弾いている人の肩越しから、覗き込んで見たいくらいです。

で、特にロックは「力入れて弾いている」ように見えるし…

顔をしかめてグイグイ弾いている(ように見える)ロックスターも私のギターの先生が言われるには
「あれは集中してるんです。力は入れてません」だそうです。
ほほぉーっ!(゚Д゚)

ま、そういうわけで、気づくとうれしいものです。些細なことでもね。
悩んで模索していて、「あっ!これだ!」と見つけて、ガッテンしたら、身につきやすいかな?
体に不自然なやりかたで練習し続けていないか?
悩んだら調べて、良いやりかたを見つけて少しずつ矯正したり鍛錬したり…の日々です。やっとそういうことができるようになった…とも思えます。

今週は外出が多く、練習する時間が減りそうです。出先に教則本をもっていって気づきのもとになることを蓄積しておこうかな。

夏本番、皆様、猛暑ですのでお気をつけくださいねーsun

↓ランキングに参加しています。
  押してくださるかたに感謝します。m(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (22)

シャッフルの曲、エレアコ弾きながら歌ってみた…

ギターの先生からシャッフルの曲を紹介していただき練習している2曲目です。

ディ・ドリーム・ビリーバー
セ○ブンイレ○ンのCMでよく耳にします。

アコギ用のスコアでしたので、せっかくエレアコ持っているのだから、たまには弾いてやりたい♪
でもって、せっかく日本語の歌詞があるのだから、たまには歌ってみたかったのです(^^♪

ただ、やはり歌とギターだと、半分ずつのエネルギー使う感じで、
いざ動画!となると、どっちかが必ずおかしくなり、けっこう難しかったです(+o+)
すみません、中途半端な出来で…<(_ _)>
エレアコは安いギターですし、生音なので、音はもともとそんなに良くないです…と
ギターのせいにした。(ごめん、私のエレアコちゃん)

歌っている間に「シャッフル弾けてるんやろか…」と不安がよぎりました

シャッフルって、先生からのスコアにもこんなふうに
書いてありました

Shuffle

うー!(@_@;)
こんなのがあったのかっ!
8分音符を中抜きの1拍3連符で演奏する記号だそうです。
シャッフルは3連符のリズム。

見逃して、ふつうにジャーンジャカジャカジャカと4分音符と八分音符で弾いてしまいそうです。
今までそうだったかも!

し、知らんかった…orz

そして、スコアの解説にはシャッフルで弾くこと以外に
「途中からはアフタービートを強く出してメリハリをつけよう」
とか書いてあります。

「わ、わからんっ!(`・ω・´)」

で、先生にすぐ、おすがりました(#^.^#)
前回も書いた「2拍目、4拍目」を強調するってことですね。

ここ、強調しないと、のっぺりしたジャンカジャンカになってしまうようで…

まだあやふやなので、これからも練習のたびに1回は弾いて
ハネるリズム体得したいです

ハネるリズムについて3回ブログの記事続きましたね(*^_^*)
私にとっては大きな収穫です。

動画見ていただき、ありがとうございます

ランキング参加しています。ポチッと押してくださるかた、ありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (29)

スタジオでとにかく弾いてきた曲たち

私が管理人しているmixiの会、(スタジオで合わせる集まり)無事に終わり
いつもの通り、とても楽しかったのですが
ただ、珍しくギターパートの参加が少なくて
なんと、私は6曲も弾いてきましたーsweat01

なので、今まで紹介済みの2曲(アヴリルちゃんとピータフランプトンさん)以外
部分的にご紹介しますね

まずは

オアシスのDon't look back in anger
この曲は、以前も弾いたことあるので、
ソロパートも担当させていただきましたよ
ま、いろいろ問題はありますが、どうにかこうにかこんな感じで弾いてきましたcoldsweats01

で、ここからの3曲、どれもスタジオ入りの
10日くらい前に「誰も弾く人いないのー?えー、じゃぁ私ですか?(@_@;)」
ってことで急きょ練習した曲たちです。

皆さん、ご存知ですか?
レッチリですよ。
Red Hot Chili Peppers - Otherside
レスポールを買って初めて動画UPした曲がレッチリの、カリフォルニケーションだったっけなぁー…
その同じアルバムに入っている曲らしいです。
でも、私、この曲すっかり忘れてて…(~_~メ)
急きょ弾くことになって、「ええー曲やわーshine」と
しみじみ思いました。
なんというのか、孤独でさびしい感じがいいんです。
カリフォルニケーションもそんな曲でした。
やっつけギターにしかなりませんでしたが、弾けてうれしかったです♪

はい、次は

エヘー!王道中の王道でしょうか?(*^_^*)
でも私、この曲、ちゃんと通しで弾いたことはありません。
ソロパート、すごく良い練習になる…ってことは知ってるんですけどねー
好みの問題ですが、断然ハイウェイスターが好きなんです。
で、今回もあやふやにしか覚えてないので、モタモタでしたー(+_+)

4曲目(これで最後ですよー、皆さんもうちょっとの辛抱です<(_ _)>)

この曲、私は超かっこいい!と思っています。
Grand Funk Railroad ーWe're an American Band
凄腕ギターさんがリードを弾かれたので、私は穴埋めバッキングを…
でしたが、どうにもこうにもノリよく弾けず惨敗!(T_T)
キレの良いカッティングギターなんですよ。本来は。
えーと、ほら、「グルーブ」っていう言葉があるじゃないですか?
たぶん私がまだわからない、それを感じながらファンキーに弾くのだと思うのです
(ファンキーというのもよーわかりませんが…(ーー;))
全然修行が足りません。
いつかは腰すえて、きちんと練習したいと思う曲です

いろんな曲弾く機会を持ち、お尻に火がついた状態で練習するのも
良い経験だと思います。結果、「クヤシー!o(≧~≦)o」
となるんですが、いろいろあとで、調べたり、練習に気合い入れたり…

で、今は、ジャンカジャンカギターかき鳴らしてます。
え?ジャンカジャンカって何だ?って?

それはまた今後ブログで報告しますねー(^O^)/
動画、4つも見ていただき、ありがとうございました。
↓ランキング参加しています。押してくださるかたに感謝です。<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (23)

Highway Star、今年最後の報告動画

今年ずーっと弾き続けていた ハイウェイスター
初ライブでも弾かせていただきました
私にとっては特別な曲です。

1年の締めくくりにUPしたいと、ここ2週間くらい
気合いいれて練習しましが、これが今の精いっぱいです。

この曲、YouTubeにUPするのは1年ぶりで2回目かな。
ちなみに前回はここ

なかなか、余裕で6分あまりを弾きとおすことはできません。
ソロパートが近づくと、ドキドキしてくるし…(^_^メ)
特訓しだすと、今まで気づかなかったアラがいっぱい見えて
なおせなかったところがあるし。

私にとっては最初から最後まで課題の曲でしたよ。
ちょっとずつ攻略して、今はやっとこんな感じです。

いつもの報告動画、見て聞いてくださり、ありがとうございました

年末年始、皆さま、どう過ごされますか?
私はやっぱり、ギター練習いっぱいできたらいいなぁー(#^.^#)

では、風邪に気をつけて、良いお正月をおむかえくださいませ

↓ランキング投票です。ポチしてくださるかた、ありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (28) | トラックバック (0)

テンポ160のトレタタ

連休であろうが、秋晴れの良いお天気であろうが私には関係ないー(*^_^*)

「トレタタ攻略」すっぞーぉーっ!!!

で、今日はほぼ音源のスピードのテンポ160

もちろん完璧にはできませんでしたが

私的には、カタカタカタカ、 カタカタカタカ、カタカタカタカ、カタカタカタカ…
16分音符の頭の意識がだいぶ良くなったと思います

正確に、細かく振る右手、親指でタと弾いて拍の頭をとらえ続けるのが
ほんと難しかったです
1拍ごとにメトロノームのカツンカツンとしっかり合うと
気持ちよく弾けるようになってきます 
これが1章節ごとに…なんて感じてると合わない。

理屈ではわかってるけど、なかなかできないんだなぁーこれが!
この動画とるまでにどんだけ練習したことか!

わかるまでの時間はかなり個人差あると思います
ギターに夢中になる、夏休みの中学生だったら
1日でわかるか…

「おばさん、これのなにが難しいの?」と言われそう(T_T)

まー、しかたないわねー

とりあえずトレタタ修行はこれくらいにして
自分なりの仕上げ動画撮れるように
全体練習しっかりしますup

今日も練習動画見てくださり、ありがとうございました<(_ _)>

練習量に免じて応援のポチをしていただければうれしいです
↓ランキング投票です

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

16分音符ですよ。トレタタは…

みなさま、台風の被害はなかったですか?
なんか、最近は激烈な天候になってますね

こちらは台風通り過ぎた後

トレタタトレタタ…

やっぱり特訓し続けてますが、音源にはどうにか
こうにかついていっても相変わらず
「なんかちゃんと弾けている感がない!sweat01
トレまでは合っても、タタが流れたようになるとか
ピックの先でごまかしている感じになるとか…
きもちワル…weep

そこで、延々と部分練習…
でも、どんだけやっても…
…………

納得いかん!\(`o'")

これでは仕上げ動画は撮れない…(+_+)
ということで、例によって、先生に相談してきましたー

分析結果です

先生のご指摘
「16分音符だから、1拍に4つのはずが、ときどき
多く弾いているときがある」

あらま、ピックがプルプルしすぎるのか(@_@;)

どうしてそうなるか?
「1拍に必ず4つなのに拍の頭、ダウンピッキング
を意識してない、4つのかたまりで弾いていない」

対策
「16分音符を意識して弾きましょう」
です

トレタタで1拍。つねにこの4つのうちのトが拍の
頭に来るのを意識しながらメトロノームで合わせる練習しました。
左手が合いにくかったら、押さえず開放弦でオルタネイトで
弾いて、拍の頭に合わせて弾けているかをまず確認。
それからトレタタ…と左手を合わせる

ゆっくりスピードで、やりづらくなるところを確認して
そこを集中練習して、できたら少しずつ上げていく

ということで、今日の特訓

暑くて窓開けてるので、電車が、ゴーッ!train

テンポ120です
このへんで私はアヤシクなります
これねー、きっちりハイウェイスターで弾けたら
絶対気持ちいいと思うのです
弾けてるかどうかは、自分が1番わかるはず。

他の曲やりたいのはやまやまですが、せっかく1年以上も
がんばってきたので、ここは攻略したい!

がんばってみます

先生言われるには
「これは、できない人も多いので、やろうとするだけ
エライですよ」

私「えー?やろうとしないだけじゃないのですか?」

先生
「いえ、できないんですよ」

ギョギョギョッ…(*_*)
ってことは私もできないか?

…と内心不安になりつつ、とにかく練習する日々です
どうしても、できなければ、どこかで妥協することもあるのかな(x_x;)

ま、とにかくベストは尽くしてみます(^O^)/

今日も悪戦苦闘記でした
見てくださるかたに感謝します

↓ランキング投票も押してくださり、いつもありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

やっぱり地味に練習…

ライブもあって、さんざん弾きこんだハイウェイスターさ♪
割烹着動画撮るぞぉーっ!うぉりゃーっ!

と勢いこんで、動画撮ったりしたんですが…

あらまっ!弾けないところがある!(>_<)

例のトレタタ…部分ですよ
よく聴いてみるとバレるー!bearing

ライブでは
「リズム狂わない」
ことを念頭に置いて練習してたんです。
細かいところ弾けたとしても、リズムに乗ってないギターって
みっともないというか、メンバーに迷惑
先生、おっしゃるには、お客さんも、「なんか気持ち悪い」と感じるそうです。
なので、きちんとリズムに乗ることを直前練習してました

あと、音量を上げるペダルを踏んでもどす練習とか、立って
ちゃんと弾けるか…とか
自宅の環境と違うことをイメージして練習してた最近だったので
トレタタ部分が多少弾けてなかろうが、そこまで気がまわりませんでした。
(言い訳です)

今、仕上げの動画撮ろうとしたら
実はちゃんと弾けてないじゃないのー!と露見(T_T)

先生も、「あれ、以前弾けてましたよ???」てことで
ここからやり直しです

なんか、楳図かずおさんを連想…(~_~メ)
部屋着です<(_ _)>

これねー、途中、心が折れそうになってくるんですよ

右手がきちんと拍の頭をとらえているかが大事
以前も「なんとなくできてた」くらいだったんだと思います
ハイウェイスターの速さ(テンポ160ちょっとかな)だと
弾いているうちに、わけがわかんなくなりがちです。
意識してチカラ入れちゃうとダメです。自然にスルスルーと
弾くのよー、難しいよー(*_*)
修行です

いつだって「きちんとできる」になるよう、がんばらねばー!

また地味な練習動画ですみません<(_ _)>
こだわりのハイウェイスターですから、ねばってみます(^O^)/

↓ランキング投票にポチしてくださるかた、ありがとうございます♪

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (19) | トラックバック (0)

ハイウェイスター、最後の地味な練習?

もう、なんですかねー

この際だから、「弾けてなさそうなところは全部攻略!」と
いう気持ちになるのか…

ハイウェイスターの最後、リッチーさんがダダダーッと弾いてエンディングのところ

編集のキリが悪くてブツッとなってすみません
この繰り返しをずーっと練習してました ゆっくりスピード
けっこう難しくて、混乱しそうになるんですよ(>_<)

いわゆるペンタトニックのフレーズというものなのですよね?
6弦から始まるマイナーペンタトニックの音を使っている…という
とこまではわかりましたー
このフレーズ覚えたら、いつか良いことあるかしら?(^^ゞ

地味な練習するまえは、ポジション覚えて
ダラダラーッとなんとなく弾き流していたんです

でも、なんか弾きづらい!右手左手調和しないというか。
弾けてない感が強い!

と、なれば、いつものメトロノームのお出ましで…(^^ゞ
練習のときに、必ずやるようにしておこうと思います

細部を制することで全体を制することができる!

私には今そう思うことが必要ではないかと。
特にハイウェイスターは、基礎を学ぶのに良い教材と
なる曲だと思うので、納得するまで弾いていきたいです

もちろんその間にほかの曲もやるようにしたいですけどね
こだわったことが、他の曲でも生かせるようになったら
シメタものですねー

では皆さま、とんでもなく暑い夏ですが、体調に気をつけて
お過ごしくださいませね

MIKIはロックに燃える夏します(^O^)/
(こんな練習でどうやって燃えるんだっ!って?ヘヘ…そのうち
お話しできるかもしれません)

↓地味な練習記録ブログですのに、ポチしてくださるかたに感謝します<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

裏拍かー!シンコペーションなのかー!

仕上がりそうで仕上がらないハイウェイスター(^^ゞ

オケとなら、だいたい合うのですが
本当にちゃんと弾けてるのか
1曲最初から最後までメトロノームに合わせて弾いてみよう!

と思い立ち試してたんです
そしたら…

ひ、弾けないっ!ガーン (+o+)

リズムが途中あやふや、どう弾いてよいかわかんなくなるんです。
そういうとこ、何カ所かあって、必ずあやしくなる。
どうにかこうにか合わせたつもりでも、なんかノッペリした感じで、
オリジナルのギターの雰囲気と違ってる気がする!

で、スコアを見直してみれば
あー、書いてある!

シンコペーションっていうんですか裏拍で音を出して、裏、裏…と
続くフレーズです
去年も同じようなことブログに書いていた気がするんですが、あちこちあるので
見落とし部分がありました

スコア見るとタイでつないであって、わかりにくいので
出す音をこんな風に書いてみました

P1

出す音を印してます
これだと4拍めの裏から始まって2拍ずつ伸ばして裏、裏、…
メトロノームの音の間に音を出すのね

これを先週はゆっくりで練習してましたー

表拍のリズムに慣れ切った私には、ヒジョーに難しかったですー
ついメトロノームの音と同時に弾きたくなるんですーsweat01

オケはドラムもベースもあるから、ついていくだけで良かった。
でも、ちゃんと裏のリズム感じてなければ、ギターのノリ悪いんでね?と
バレそうです

どんなにテンポが速くなっても、「ン」とはいる、感じなんですよね?

私は音源を聴いても、こんなリズムちゃんとわかんないです。
なのに、ハイウェイスター練習し始めたときは、スコアに書いてある
リズム見ず、ポジションだけ確認してたんですねー
と反省

ちなみにだいぶ慣れて今はテンポ160でもいけるようになってますよー(^O^)/
(本人がそう思ってるだけだったりしてー)

↓ランキング投票、押してくださるかた、いつもありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (12)