音楽

父もがんばってます♪

連休も終わりですねー
皆さん、どのようにお過ごしでしたか?

MIKIは前半風邪ひいてましたが、後半はもちなおし、かなりギター練習できました♪

カッティング修行は続いてますが、とりあえず割烹着動画、前回UPしたので
次にチョーキング修行!これですよ

以前は音をどうにかこうにか上げることだけで精一杯でしたが
ハイウェイスターは私の大事なターゲット曲ですから
きちんと弾きたい!(`・∀・´)

…といつものように鼻息あらく、がんばってみたものの…

くぅーっ!難しい!(><)
なかなか納得いきません!
そこで特訓!
今日は左手、手首を使ってひねる角度、人さし指を支点に…とはどういうことか
親指はどう動く?力加減は?上げるときの指の角度は…?いろいろ点検して弾いてみたところ、
「おっ!なんか違ってきてるんじゃなーい?」
とやっと気づいたかも…

このように毎日過ぎますが
父もがんばってます。
先日動画を撮ってきましたので、
よかったら見てやってくださいませ

耳の悪い母が「なにやってんの?」みたいなタイミングで
顔をのぞかせているのはご愛嬌で(^_^;)

再生されないときは
こちらに動画あります(Youtubeへとびます)

見て聞いてくださりありがとうございますm(_ _)m

父と私のギターライフを記録しているブログになってますね(*^_^*)
↓ポチしてくだされば、励みになります。ランキング投票です

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

| | コメント (14)

父のギター3連発

今日は更新日と内容、いつもと違います

父がクラシックギターを弾いていることはずっと前に書いたことありますよね
ギター歴50年くらいかな。(ながっ!)
記録として残しておくことは良いことだと思い、私のYouTubeチャンネルにもUPしていたのです。
で、私がUPしてきた動画で1番アクセスの多いのが2010年5月に父が弾いたアラハンブラの思い出 4万以上!
あれま、すごいです(@_@;)

後に父のチャンネル作ってみたものの、ふたつのチャンネル管理は意外に面倒です。なので、親子でのチャンネルということで、このまま一緒に続けていきたいと思うのです。
(父の入れたら、チャンネル全体のアクセス上がるしってかぁー?\(//∇//)\)

その後も違う曲、弾いてみればー?と誘い続けてましたが、「いやいや、まだ仕上がらん」とか言って録れなかったのです
でも、最近、やっと乗り気になり、こないだ一挙に3曲録画できました(*'▽'*)♪

皆様どれか1曲聞いてくださいませんか?

3曲目、アラハンブラの思い出は、父の思い入れのある曲。
以前弾いたときより、進化したみたいです。

 

私もがんばってギター弾き続けていきたいです
ネットで自分が生きている証みたいなのを残せる。
今はすごいですね(゚o゚;

聞いてくださり、ありがとうございました<(_ _)>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (22)

ゲストの弾くギターを見てやってくださいませ。

皆様からチューニングに関してアドバイスをいただき、
さっそく今日は音程が表示されるチューナーと弦、そのほか
もろもろを買いに楽器店へ走ります。

でも、その前にゲストの演奏をUPします。
クラシックギタリストで身内ですが、どうか聞いてやってくださいませ

私の父です。wink 81歳 実家へ行って撮ってきました。

予科練(兵隊の訓練校です)で終戦を迎え、進学した大学でマンドリンサークルに入り
マンドリンからはじめ、2年後ギターにし、4年間先生に習ったそうです。
仕事が忙しく、20年あまりギターを弾かない時期がありましたが
60歳から再開し今に至ります。
70歳代はコントラバスを弾いてサークルで
活動していました。
そして最近耳が遠くなり、サークルを脱退し、家でギターを弾いてます。

「アラハンブラの思い出」
2大巨匠 セゴビアさんはじっくり
イエペスさんは速く弾かれたそうです。
父はゆっくりですね。美しく、とても難しい曲だと思います。
だから音が時々つまっています。

私は小さい頃から父のギターやクラシック音楽のレコードをよく聴いてたので
ギター好きや、取り組みかたは父からの影響です。

ただ、どうしたことか、クラシックでなく中年過ぎてエレキギターに
走ったのかは自分でも謎です (?_?)

今はインターネットという便利な道具で、ギターを続けてきた父の
姿を残すことができます。
「顔を見せてもかまわんよ」だそうで。
母も「なんだかわからないけど、いつでもギターを
弾いているおじいちゃんの姿が見られるのはうれしい♪」
と喜んでます。

今度、ふたりが家に来たら、見せます。
きっとびっくりし、喜び、少し若返るのではないかと思います。

見て、聴いてくださり、ありがとうございます

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)